スマホのデータ移行とデータ移行の前に確認すべき全ての手順【保存版】

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

LINEのトークは引き継げるのか?

image15

もはやスマホユーザーの必須アプリといっても過言ではない「LINE」。

LINEの登場によってキャリアメールや電話機能を殆ど使っていない方も増えているようです。写真や動画は勿論、ドキュメントなども添付できる便利なLINEですが、できればアカウントの引き継ぎだけではなくトークも引き継げたらいいなぁとのご希望もあることと思われます。

結論からいうとLINEのトークは引き継げます。但し引き継ぐ前に保存しておく必要があります。最近ではLINE Keepなどで保存する事も可能です。

LINEトークのバックアップ方法ですが「完全バックアップ」とテキストファイルとして保存する「履歴バックアップ」の2種類があります。完全バックアップならばスタンプを含めトークも復活できます。履歴バックアップはトークをテキストファイルとして保存しておくものです。

「.txt」という形式で保存されます。Windowsのメモ帳と同じ形式ですね。テキストファイルなのでスタンプや添付ファイルなどは保存できません。また残念なことにiPhone→Android、Android→iPhoneへの機種変更時の場合はLINEのトークは復元できません。

LINEトークバックアップ&復元方法:Androidの場合

line

AndroidのLINEのトークのバックアップ&復元を説明します。

まずバックアップしたいトークを開きメニューボタンをタップし「トーク設定」をタップします。トーク設定の中の「トーク履歴をバックアップ」をタップすると「テキストでバックアップ」と「すべてバックアップ」の2つが表示されます。どちらで選択してもバックアップ後にメールなどで送信可能です。

「テキストでバックアップ」はスタンプなどは復元できませんが、複数人で行っているトークでもバックアップできるのがメリットです。

「すべてバックアップ」の場合はスタンプやトークなどがzipファイルで保存されます。このzipファイルをメールで送信もしくはスマホ内に保存し、新しいスマホへインポートすれば全て復元されます。フルバックアップは全て保存・復元できるメリットがありますが、複数のトークには対応してないというデメリットもあります。

AndroidでのLINEトーク復元方法ですが、まず復元したい相手とのトークを開始します。

初期の段階ではトークが消えていますので、画面右上のメニューボタンをタップ→トーク設定をタップ→トーク履歴をインポートをタップトーク相手とのフルバックアップファイルがあれば「トーク履歴をインポートしますか?」と表示されますので、ここで「はい」をタップをすれば復元完了です。かなり簡単です。

LINEトークバックアップ&復元方法:iPhoneの場合

iPhone版LINEの場合はiPhone上ではすべてバックアップには対応していません。テキストとして履歴をバックアップすることはできます。iPhoneでLINEトークを復元したい場合はパソコンでiTunesを使用すれば可能ですが、機種変更が伴う場合は失敗も少なからずある為、あまり積極的にオススメしかねますが簡単に説明いたします。

すべてバックアップにはパソコンとiTunesが必要です。パソコンはWindows、MacいずれでもOKです。

iTunesインストール済みのパソコンとiPhoneデータ転送ができるケーブルで接続し、iTunesが起動したら接続されたiPhoneのアイコンをクリック→接続されたiPhoneの「バックアップ」→「このコンピュータ」を選択します。

続いて「パスワードを変更」をクリック→バックアップ保護パスワードを設定→「今すぐバックアップ」をクリック→「iPhoneからこれらのAppのバックアップを作成しますか?」という表示が出たら「Appのバックアップを作成」をクリック。これでバックアップはOKです。

新しいiPhoneをiTunesインストール済みパソコンとiPhoneを接続→「バックアップから復元」の横のプルダウンメニューから「バックアップ」を指定→バックアップ作成時に設定したパスワードを入力→データ復元→LINEのアカウントを引き継ぐ。

これでトークが復活していればOKです。ただ、失敗も多々あります。

まとめ

%e3%81%8a%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%a7%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b32

以上、スマホのデータ移行の方法でした。

スマホが初めて登場した頃と比べて、今はバックアップの方法も復元の方法もデータ移行や連絡先管理アプリなども多くなってきました。

データ移行もかなり簡易になってきています。LINEなども当初はトーク履歴は保存できませんでしたが、今は保存できるようになっています。

スマホがどんどん機能向上していくのにあわせてデータ移行の方法もよりスムーズになっているのではないでしょうか。この記事を是非とも活用して安全に簡単にデータ移行してみてください。

関連記事

iPhone7の機種変更で賢く得するための5つのルール|データ移行と復元の方法も教えます!

iPhone7機種変更でデータ移行のスムーズなやり方は?キャリア別に完全解説

スマホのバックアップ方法の全てを完全解説!(iPhone/Android)


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない