iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

MNP

ソフトバンクiPhone6sにMNPで乗り換えて絶対得する8つのポイント

投稿日:

MNP(乗り換え)で得するための解説記事は今までにも書いてきましたが、今回はiPhone6sを購入するためのソフトバンク版の解説です。
・男女問わず非常に人気の高い4インチディスプレー
・今までのiPhoneを遥かに上回る性能の『A9チップ』
・カメラは12メガピクセルで4Kビデオも撮影できる
などiPhone6sはまさに神スペック。iPhone6sはそれだけで全世界6兆円以上の販売が見込まれるなど、歴代iPhoneの中でも人気の高い端末です。
今までauやドコモ等を使っていて、iPhone6sををソフトバンクにMNPで乗り換える時、キャッシュバックやキャンペーンでいかに損をしないで賢くMNPできるかを詳しく解説します。
これから素敵なスマホライフを快適におくるために、サクっとお得に新しいiPhone6sへ華麗に乗り換える方法をお教えしましょう。
方法はいたって簡単、そう「MNP」です。
MNPとは携帯電話番号を変えることなく、番号そのままで他のキャリアに乗り換えることをいいます。
そうすることで、普通に機種変更するよりも何倍もの「お得」をいただけちゃうのです。
そこで今回はソフトバンク一社にしぼってiPhone6sをMNPで賢くお得にキャッシュバックを貰う方法を詳しくご紹介します!
現在、ドコモ、auの方は必見です!

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

どこでiPhone6sを乗り換えるかで、MNPキャッシュバックの金額は大きく異なる

購入方法

キャッシュバック

特徴
おとくケータイ
など
web販売店
20,000〜50,000円
  • 店舗運営費を減らした分、MNPキャッシュバックの金額が大きい
  • webだけではなく全国の店舗に足を運んでから決断できるので安心
  • ソフトバンクへの乗り換え(MNP)ならキャッシュバック最高額を保証

ソフトバンクMNPなら一番おすすめ

ソフトバンクオンラインショップ
docomo online shop
au online shop など
公式オンラインショップ
0〜20,000円
  • 販売ルートの中で、最優先でiPhone6sや最新機種が入荷する
  • キャッシュバックは出ない場合も多い
  • ショップ店舗ではなく、自宅で受け取る方が便利

機種変更(a社→a社)なら一番おすすめ

テルル, カメラのキタムラなど
併売ショップ
5,000〜30,000円
  • 店舗によってはiPhone6sのMNPキャッシュバックや一括0円も存在する
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い

店舗によって大きく異なる

ヤマダ電機, ヨドバシカメラなど
家電量販店
5,000〜20,000円
  •  メリットはiPhone6sを含む多くのスマホ端末を実際に触れること
  • 現金キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある

店員への交渉が必要

SoftBankショップ, auショップ, ドコモショップ
など
専売ショップ
0〜20,000円
  •  販売ルートの中で、最優先でiPhone6sなど最新機種が入荷する
  • キャッシュバックに関しては、出ない場合が多い
  • 混雑している場合が多い

メリットは少ない

結論として、MNPキャッシュバックをもらうためには、

 

がオススメです。
 
この記事の後半で詳しい方法をご説明しますので、是非活用してください。
次のページでは、ソフトバンクiPhone6sへMNPした時5パターンそれぞれのメリット・デメリットやお得な方法を紹介します!
89e787a0c484e8d48cdeefd7717ed12d_s
 

iPhone6sをソフトバンクMNPで5パターンの購入方法のうち得なのはどこ?

以上が乗り換える5パターンですが、実際にiPhone6sをソフトバンクMNPで最もお得なのはどこでしょうか?
それぞれのメリット・デメリットを解説しながら詳しく見ていきましょう。

方法1.『おとくケータイ


webで集客しているため、駅前の一等地に店舗を構えることによる人件費やテナント費を抑えて、その分をお客様にキャッシュバックで還元しているのが『おとくケータイ』です。

・キャッシュバックの金額が多い

通常のショップのような店舗を持たない場合が多く、店舗運営費や人件費が低く抑えられるため、その分をiPhone6sのMNPキャッシュバックとして還元することが出来ます。
家電量販店や路面店などと比べても、2万円以上お得になる場合も多いはずです。

・電話問い合わせで丁寧に対応してくれる

路面販売店との違いは、メインのお問い合わせが電話やメールであるため、対面販売の接客に劣らない電話対応による細やかな説明をしてもらえます。

・一括0円というお得な購入ができる機種がある

最新機種であるiPhone6sでは厳しいですが、旧機種であるiPhone5cやiPhone5s、iPhone6などにMNPすると一括0円になることがあります。
実質0円とは違い2年契約などの縛りがないため、途中解約をした場合でも解約違約金や残りの機種代金が発生しないというメリットがあります。

・デメリットは実機を触ることができないこと

web販売店では実機を触ることができないので、新機能の操作感や重量やサイズ感をはかることが出来ません。
ですが、いまやiPhoneはどこにでもありますので量販店でホットモックを触ることは容易です。

方法2.『ソフトバンクオンラインショップ


携帯キャリア直営のオンラインショップです。直営店ですのでそれに伴うメリットがあります。
ソフトバンクオンラインショップ』以外にも『docomo online shop』『au online shop』などが直営のオンラインショップとして挙げられます。
 

・iPhone6sが早く手に入りやすい

「ソフトバンクオンラインショップ」のメリットとしては、何よりもまず在庫の入荷が挙げられます。
iPhone6sなどの最新機種は1店舗ごとの端末よりも在庫入荷が多少安定していると言われており、オンラインショップを利用するユーザーは増加傾向にあるようです。

・店頭での待ち時間が無い

4b8bad361f4b242ed113f66a625d5f73_s
オンラインで購入することで待ち時間を必要としません。
店舗であれば審査や登録などに時間がかかる場合がほとんどなので、オンラインのメリットはまさにこのスピード感です。

・24時間手続きできる

オンラインの利点として開店・閉店がありませんので、24時間いつでも手続きができます。

・デメリットはMNPでもキャッシュバックが低いこと

原則として現金キャッシュバックは行っていないのが現状です。これは販売店の運営しているソフトバンクショップやスマホ購入サイトとの競合を避けるためです。
 

方法3. ソフトバンクショップなどの専売店の特徴

kai
街でよく見かけるソフトバンクの看板を掲げたショップです。

・店舗数が豊富、首都圏じゃなくても見つけやすい

店舗数が圧倒的に多いというメリットがあります。全国にソフトバンクは約2700店舗りますので利便性が高いのが特徴です。
時間に余裕のある方やネットが不安な方に安心なのが専売店です。

・サポートの品質が安定している

対面接客によるサポートの品質が一定で、安心できるところが強みです。ただし、購入後のサポート自体はどの方法でも受けることができます。

・デメリットはキャッシュバックが少ないこと

店舗によりまちまちですが、web購入サイトに比べiPhone6sのMNPキャッシュバックが少ない場合が多いようです。

方法4. 家電量販店の特徴

主要都市には必ず一つはある家電量販店です。家電選びのついでにスマホ購入もできます。

・3キャリアで比較検討できる

家電量販店では三大キャリアの様々な機種をそれぞれを比較して最良のMNP条件を検討することができます。

・たくさんのデモ機を触ることができる

家電量販店の携帯売場にはキャリアを問わず様々なデモ機がありますので、自分にあった一台を見つけることもできますし、
iPhone6sのカラーやサイズ感を実際に触って確認することができます。

・デメリットはキャッシュバックが店舗のポイントの場合も多い

家電量販店ではそれぞれにポイントキャッシュバックを行っていることが多く、現金ではなくポイントでのMNPキャッシュバックになる場合もあります。
ポイントはお得に感じますが、現金でのキャッシュバックに比べ利用できる範囲が狭くなるため、一概にお得と言い切ることは出来ません。

方法5. 併売店の特徴

a52f9962fb036a8cdbe5abd6722bd2f0_s
路面で店舗を構える販売店です。

・3キャリアで比較検討できる

家電量販店と同様にソフトバンク、au、docomoを扱っている場合が多く比較検討が簡単にできます。

・時間を割いて対応してくれる

量販店でも同様ですが、対面接客で丁寧に対応してくれます。

・デメリットは有料コンテンツが非常に多い場合もある

キャッシュバックの条件に有料コンテンツの加入を求められることもあります。
レ点ビジネスと呼ばれるものですが、期限以内に解約をしないと月額料金が発生してしまうものもあります。
次の項目では、ソフトバンクiPhone6sをMNPした際の、実際のキャッシュバック特典の金額を調査した結果を紹介します!
 

iPhone6sのソフトバンクMNPの実際のキャッシュバック金額を調査した結果

denwa

では、実際にそれぞれの方法でどれくらいのキャッシュバックがもらえるのか調査してみました。
※時期により変動があります。

方法1.iPhone6sを『おとくケータイ』で契約した場合

通常時は1〜2万円のところが多いですが、限定キャンペーンで3?5万円というキャンペーン時期もあります。
MNPキャッシュバック方法としては、数カ月?12ヶ月後に振込口座に現金振込というところが主です。
ソフトバンクへのMNPに限られますが、『おとくケータイ』では、ソフトバンクの公式キャンペーンに加えて、5万円程度のMNPキャッシュバックがあります。

・おとくケータイ

方法2.iPhone6sを『ソフトバンクオンラインショップ』で契約した場合

0円〜1万円。キャッシュバックとは別に、公式の「のりかえ下取りプログラム」や「家族まるごとスマホキャンペーン」での割引となります。
webで予約して自宅で受け取ることができるというのがオンラインショップの強みですので、利用する場合には『ショップ受取』ではなく『自宅受取』にすることが大切です。
メリットを得られるのは、SoftBankからSoftBankの機種変更の場合に限られると言えます。
『auからSoftBankに乗り換え』や『docomoからSoftBankに乗り換え』の場合には『おとくケータイ』か、後述する方法でお得な店舗を探してMNPキャッシュバック貰うことを強くお勧めします。
 

方法3. ソフトバンクショップ

店舗によって金額や条件が異なりますが、iPhone6sでは1万円から2万円程度です。
 

方法4. 家電量販店で契約した場合

家電量販店ではそれぞれにポイントキャッシュバックを行っていることが多く、現金ではなくポイントでのMNPキャッシュバックになる場合もあります。
0円から2万円程度。

方法5. 併売店で契約した場合

5,000円〜2万円程度。オプション加入が条件の場合が多いようです。iPhone6sでは全くキャッシュバックのない店舗もあります。
Twitterキャンペーンをやってる業者も多くキャンペーン時期なら大幅なキャッシュバックもありますが流動的です。

iPhone6sをソフトバンクにMNPで乗り換えるべき5つの理由

6021395887_97e58be2eb

iPhone6sを購入する方法にはいくつかの方法があります。
電話番号を持っていない状態からの「新規契約」、同じキャリアで端末のみを替える「機種変更」、そしてキャリアも端末も変更する「乗り換え(MNP)」です。
他社からソフトバンクにMNP(乗り換え)をするといかにお得かいう理由を5つ教えちゃいます。

理由1. iPhone6sをソフトバンクMNPすると毎月の料金が安くなる

by:MrGuilt
ソフトバンクでは、MNP(乗り換え)でiPhone6sを購入すると、利用料金から最大22,032円割引が受けられます。
機種変更ではここまでの割引を受けることはできません。
この割引により、月々の利用料金が大幅に安く維持することができるわけです。
これだけの割引をしてでも、他社から乗り換えてもらえることはソフトバンクにとってもプラスなことなんですよね。

理由2. iPhone6sをソフトバンクMNPすると下取りキャンペーンが使える

fig_main
auからソフトバンクに乗り換え、もしくはdocomoからソフトバンクに乗り換えをしたユーザーを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引するキャンペーンです。
旧機種でiPhoneを利用している方にとってはとっても嬉しいですよね。
「古い機種を捨てるのはもったいないし、よくわからないお店で売るのもなんだか不安…かといって使わないし…」
そういう場合は、安心なキャリアへ下取りに出すことで25,000円以上になって還元されるわけです。

理由3.iPhone6sをソフトバンクMNPすると機種代金もお得になる

iPhone6s mnpすれば機種代金も安くなる

MNPの大きなメリットとしては、購入する携帯の機種代金が圧倒的に安くなることがあげられます。
iPhone6s(16GB)などの比較的安価な機種代金が0円に近い金額になることもあり分割したときに発生する月々の端末代金を支払う必要がなくなる場合もあります。
街の携帯ショップでよく見かける「携帯0円」なんていう看板はMNP前提の場合がほとんどです。
ソフトバンクでも、元々ソフトバンクのユーザーよりも、auやdocomoからソフトバンクにMNPした場合の方が、機種代金も下がります。

理由4. iPhone6sをソフトバンクMNPしても電話番号はそのまま

fig_main
携帯を変えるともっとも厄介だったのが電話番号が変わるということ。
ところが現在はソフトバンクiPhone6sでMNPをすれば、電話番号を変えることなく乗り換えることができるのです。
au、docomoで使っていた携帯番号を、ソフトバンクにMNPした後もそのまま使えるのです。
ですから、いちいち電話番号が変わったというメール連絡は一切不要です。
自分の愛着のある電話番号もそのまま維持できますし、なにより無駄な手間を無くして時短にもなります。
師走の忙しい時期ですし、電話番号が変わらないことは乗り換えへの躊躇を取り払ってくれます。
そもそもMNPの正式な名称はモバイル・ナンバー・ポータビリティ。
モバイルナンバーを持ち運ぶ(ポータビリティ)という意味ですのでまさにメリットといえます。

理由5. iPhone6sをソフトバンクMNPすると高額のキャッシュバックが貰える

bsYUKI86_okanekodomo15144308
ソフトバンクiPhone6sにMNPするだけで高額のキャッシュバックが貰えます。
そもそもキャッシュバックとはMNPをするだけで、機種代金割引と月額利用料金の割引とは別に貰えてしまう大変お得なサービスなわけで、是非ともゲットしたいです。
こちらは現金振込等ですので実際の「お金」になりますから、ポイント還元や月々の利用料金からの割引とは違うため使い方も自由自在。
最もお得な乗り換え方法はこの「キャッシュバックが多い」ところで購入することがポイントです。
MNPキャッシュバックは『おとくケータイ』等のweb購入サイト、「ソフトバンクショップ」等の実際のショップや『ソフトバンクオンラインショップ』等のオンラインショップ、「ヤマダ電機」などの家電量販店、「テルル」や「カメラのキタムラ」などの携帯ショップなどで行っています。
金額は様々で、サービス時期にもよりますが、iPhone6sでも5万円以上違ってくることもあります。
後述しますが、『おとくケータイ』等のweb購入サイトのキャッシュバックが最も多い傾向にあります。理由も後ほど。

そもそもソフトバンクiPhone6sにMNPでキャッシュバックが貰えるのはどうして?

なぜソフトバンクiPhone6sにMNPでこのような高額のキャッシュバックがもらえるのでしょうか?
 

ae67d2ef54e61a394ef876e3754d9d27_s

理由1. キャリアは契約数を競っている

携帯キャリアは契約シェアを常に争っていることは、ニュースなどでもよく見かけるのでご存知の方も多いでしょう。
ひとりのお客様が別のキャリアに乗り換えるということは、単純にひとりの契約者が増える減るということだけではなく、
契約数は「プラス1」ですが、他社へ乗り換えることで相手キャリアを「マイナス1」にすることができ、トータル的に「プラス2」の差をつけることができます。
『auからauに機種変更』であればauにとって契約数は増えません。
しかし『auからSoftBankに乗り換え』や『docomoからSoftBankに乗り換え』の場合にはライバル企業の契約数を1つ減らし、自社の契約数を1つ増やすことができるのです。
ですから、大きく料金を割引したりMNPキャッシュバックで現金還元をしてでも契約者数を獲得したいと考えています。
このシェア争いはこの先も続くと予想します。

理由2. 販売店は販売手数料をキャッシュバックにまわす

web販売店は駅前等の一等地に販売店舗を所持していないため、店舗運用にかかるコストを抑え、その分キャッシュバックという形で還元できる強みがあります。
最新機種であるiPhone6sなどMNPキャッシュバックをしずらい端末に対しても高額のMNPキャッシュバックを行うことができるのです。

理由3. 販売店によってキャッシュバック金額が違うわけ

前述したとおり、販売店の運営は様々な携帯があります。路面店には店舗賃料や人件費がかかりますがweb購入サイトでは経費を削減することができ、その分をキャッシュバックにまわせるので高額になるケースがあります。

ソフトバンクMNPなら キャッシュバック以外にもお得がある

ここまで各販売店のMNPキャッシュバックを主に見てきましたが、MNPの乗り換えにはキャッシュバック以外にもお得な特典があるんです。

ソフトバンクMNPの一括0円

『一括0円』と『実質0円』は、似たような言葉ですが別物です。
一括0円は完全に0円で端末を維持することができるため、月々の機種代等は一切かかりません。
実質0円は月々のサポート割引等を利用することで実質0円になるというものです。
この実質0円の端末をゲットできればさらにお得になります。

一括で買えば後々の機種変更やMNPもしやすい

一括0円等で、一括購入をすれば俗に言う「2年縛り」というものがないため、いつでも機種変更やMNPを行うことができます。
逆に2年契約で購入した場合は、途中解約に違約金がかかります。

家電量販店ならポイントが貰えることもある

家電量販店ではその店舗で使えるポイントが貰えます。このポイント還元により他の家電等の買い物に役立ちます。

短期解約の違約金も確認しておこう

ソフトバンクではMNPでの契約時に、購入するスマートフォン端末代金を大きく割り引く「一括購入割」というシステムがあります。ところが、途中解約をしてしまうと多額の違約金がかかってしまいますので注意しましょう。
【ご利用期間:1ヵ月】 65,435円
【ご利用期間:2ヵ月?23ヵ月】 65,435円から「2,845円×ご購入後の端末利用月数」を減額した金額
【ご利用期間:24ヵ月以降】 0円

iPhone6sをソフトバンクへのMNPで使える料金キャンペーン

MNPの利点は現金によるキャッシュバックだけではありません。
ソフトバンクでは以下のMNPキャンペーンも同時に行っているため、さらにお得に乗り換えることができます。

・のりかえ割

ソフトバンクMNPで使えるのりかえ割
ソフトバンクにのりかえ(MNP)で対象機種を購入すると、ご利用料金から最大1,836円/月(1年間)割引します。

・スマホデータ増量キャンペーン

ソフトバンクMNPで使えるスマホデータ増量キャンペーン
データ定額パック・標準(5GB)以上のプランをお申し込みの方には、通常のデータ容量に加えて2GBを1ヵ月プレゼントします。

・のりかえ下取りプログラム

ソフトバンクMNPで使えるのりかえ下取りプログラム
iPhone 、SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話)にMNPしたユーザーを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から最大27,000円を割引きするキャンペーンです。

・スマート値引き

キャンペーン期間中にソフトバンクMNPでスマート値引きにお申し込みされたお客さまは、割引額が毎月増額になります。最大2,522円の割引に!

ソフトバンクiPhone6sをMNPで乗り換える手順まとめ

9b418522f877a4104950cb2ebbb8a9a8_s
ここまで読まれた方は、いかにソフトバンクiPhone6sでMNP(乗り換え)がお得かを理解できたと思います。
ここからは、具体的なソフトバンクiPhone6sのMNPの手順をお教えします。

手順1.ソフトバンクiPhone6sの購入方法を決める

おとくケータイ』等のweb購入サイト、「ソフトバンクショップ」等の実際のショップや『ソフトバンクオンラインショップ』等のオンラインショップ、「ヤマダ電機」などの家電量販店、「テルル」や「カメラのキタムラ」などの携帯ショップなどから選べます。

・ソフトバンクiPhone6sのMNPキャッシュバックで選ぶなら『おとくケータイ』がおすすめ

繰り返しにはなりますが、通常のショップのような店舗を持たない場合が多く、店舗運営費が低く抑えられるため、その分をソフトバンクへのMNPキャッシュバックとして還元しています。携帯キャリアをMNPするのであれば、もっともおすすめしたい方法です。

・機種変更するならキャリアオンライン『ソフトバンクオンラインショップ』がおすすめ

機種変更なら各携帯キャリア公式オンラインショップがもっともおすすめです。メリットとしては、何よりもまず在庫の入荷が挙げられます。
iPhone6sなどの最新機種などは、1店舗ごとの端末よりも在庫入荷が安定していると言われており、
オンラインショップを利用するユーザーは非常に多くなってきているようです。
機種変更する際に発生する待ち時間や、店舗に出向くといった労力をカットすることができます。

手順2. MNP予約番号を取る

現在契約している携帯会社から「予約番号」というものを発行してもらいましょう。
そして、この「予約番号」を次にMNPする元の携帯会社に伝えなければなりません。そうすることで、今まで使ってきた電話番号をソフトバンクMNP後も引き続き利用することが出来ます。
注意するべき点として予約番号は15日間が有効期限となりますので、それまでにソフトバンクへMNPを完了させましょう。

手順3. 持ち物と身分証を確認する

ご契約者が成人の場合は、運転免許証が必要です。

・免許証以外の身分証に注意

免許証をお持ちでない場合に有効なのが、日本国パスポートです。
または健康保険証+下記(1)+(3)のいずれか必要です。
(1)住民票記載事項証明書
(2)公共料金領収書
(3)官公庁発行の印刷物

・印鑑

ご本人様のサインでも可。

・支払い情報

お支払い方法は「クレジットカード」または、「口座振替」のいずれかをお選びいただけます。

・家族の身分証が必要なケースもある

ご契約者が未成年の場合は、上記の本人確認書類+親権者同意書+親権者の本人確認書類が必要です。
※親権者同意書は各キャリアの公式サイトよりダウンロード出来ます。

ソフトバンクiPhone6sをMNPで携帯を乗り換えるときの注意点

すべてがお得なソフトバンクiPhone6sのMNPですが、いくつか注意点があります。

注意点1.手数料や解約金がかかる?

ソフトバンクへMNPする際に、「MNP転出手数料」というものがかかります。現在契約中の携帯会社への手数料となります。その他に契約解除料というものが発生する場合があります。
最近ほとんどの携帯キャリアは2年契約を基本にしています。ですので契約の更新する月に解約しなければ、「契約解除料」として9,500円がかかります。
また、MNP先(ソフトバンク)での手数料として「契約事務手数料」が3,000円かかります。
契約解除料に関しては契約の更新する月で解約することで、この契約解除料の支払いを回避することができますので、ご自分の契約を改めて確認する必要があります。

注意点2. 家族割引が無くなる?

au、ソフトバンクでも、基本使用料が25%オフ、家族間の通話料30%オフの家族割引はMNPで乗り換えてしまうと失効してしまいます。
基本使用料は、MNPキャンペーン、MNPキャッシュバックを利用することで家族割引以上のメリットがある場合がほとんどですので問題ないでしょう。
家族間通話に関しては、電話を多用されるご家族にとっては気がかりな部分かもしれません。
ですが、現在は他社間でも無料通話できるアプリや、携帯会社によっては24時間誰と話しても無料なんていうプランも多く存在するので、昔ほど家族割引が大きなメリットになっていないのが現状です。

注意点3. メールアドレスが変わる?

乗り換えをすると、今使っている 「@softbank.ne.jp」(キャリアメールといいます)が利用できなくなります。
そのため、新しい携帯会社のメールアドレスを取得し、それをまたお知らせするという作業が発生します。
今使っている携帯メールを使い続けることは不可能ですが、GmailやYahooメールなどのフリーメールサービスに既に移行している方や、LINEやSkypeといったアプリを利用して、ほとんどキャリアメールは使わないっていう方が多いのではないでしょうか。
ショートメールも使えますのでキャリアメールにとらわれる時代ではないといえます。

ソフトバンクiPhone6sのMNPまとめ <5つのパターンと選び方>

lgf01g201305311000
 

方法1.『おとくケータイ


ソフトバンクMNP最強の呼び声も高いので、なんといっても『おとくケータイ』でしょう。
webから集客することで経費を削減して、キャッシュバックなどの形で顧客還元をしています。
大きな路面店を構えていないため、人件費、店舗代金などのコストを省いているためフトバンクなど携帯キャリアのMNP向け公式キャンペーンとは別に、さらに20,000円から50,000円ほどのソフトバンクMNPキャッシュバックキャンペーンを実施していることも多くあります。
高額なソフトバンクMNPキャッシュバックが欲しいという方にもっともオススメな方法です。

方法2. ソフトバンクオンラインショップ

「ソフトバンクオンラインショップ」はキャリアが運営する公式サイトです。
ソフトバンク直営のため、iPhone6sの在庫が多少手に入りやすいなどのメリットもあります。
デメリットとしては基本的にはMNPキャッシュバックを貰うことはできません。

方法3. ソフトバンクショップ

20140425edion
ソフトバンクMNPでの乗り換え先で真っ先に思い浮かぶのがソフトバンクショップ等の専売店です。
主要な駅には大体ありますよね。こちらは直営店でない場合が多いです。

方法4. 量販店(ヤマダ等)

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの大型家電量販店の携帯売場からもソフトバンクiPhone6sのMNP契約ができます。

方法5. 併売店(テルル等)

複数の携帯キャリアと代理店契約を結んで販売しているショップです。
三大キャリアを取り揃え、ソフトバンクMNP「実質0円」などの看板を掲げてるところもあります。
 

まとめ1. ソフトバンクiPhone6sのMNPキャッシュバックで選ぶなら『おとくケータイ

キャッシュバック金額等を加味して、ソフトバンクMNPでもっともおすすめなのは『おとくケータイ』です。
大きな路面点を構えず、webから集客することで経費を削減して、キャッシュバックなどの形で顧客還元をしているのがweb販売店です。
街にも数多くある携帯販売代理店では、多額の賃料とスタッフ人件費を払って運営を行なっているのに対して、口コミ・webが中心で運営費用が安く済むので、その分をキャッシュバックとして還元しています。
ソフトバンクiPhone6sのMNP向け公式キャンペーンとは別に、さらに20,000円〜50,000円ほどのキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあり、インターネットを使えるユーザーであれば最もお得な方法です。
auやドコモには、まだweb購入サイトは存在していないようです。
ソフトバンクにMNPする場合のみ、このようなweb購入サイトがありますので是非とも活用したいですね。

まとめ2. 機種変更するならキャリアオンラインショップ

機種変更なら各携帯キャリア公式オンラインショップが最もおすすめです。在庫の安定・時間の短縮・端末の郵送サービス・24時間対応がメリットです。
ソフトバンクオンラインショップ』以外にも『docomo online shop』『au online shop』などが直営のオンラインショップとして挙げられます。
「ソフトバンクiPhone6sにMNPで乗り換えてキャッシュバックを貰う方法まとめ」と題してお話しましたが、MNPの利点はこのように多岐に渡ります。
賢く、お得に。是非ソフトバンクへのMNPでiPhone6sに乗り換えの際には、お役立てください。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-MNP

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.