ソフトバンクから格安スマホにMNPで乗り換える前に知っておくべき全知識

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

「最近よく耳にする格安スマホに切り替えようかな」と考えている人や、「格安スマホって最近よく聞くけど本当に安くなるの?」と興味があるという方が最近は非常に多いですよね!

ただ、格安スマホがどんなものかあまり詳しくわかっていないし、今使っているスマホと使い方や契約がわかりづらくなってしまうんじゃないかと不安になってしまい、乗り換えるかどうか悩んでいる方も多いと思います。

 

現状問題なく使えているものが、使い方が大きく変わってしまったりすることを面倒だと考えることが多いので当たり前ですよね!でも、使い方などが大きく変わらなければ安いに越したことはありませんよね?

大手キャリアから格安スマホに変えてしまっても本当に大丈夫なの?と悩んでいる方向けに、大手キャリアでもソフトバンクに焦点を絞ってソフトバンクから格安スマホに乗り換えるなら知っておきたい全知識を紹介していきます。

 

そもそも格安スマホとは?どんな人が格安スマホにむいてる?

images
格安スマホにすれば毎月の携帯代金が安くなることはなんとなくわかっているけど、実際格安スマホがなんなのかは詳しくわからない、という方向けに格安スマホとはそもそもなんなのかをご紹介していきます。

また、格安スマホにはさまざまな料金プランがあります。使い方によってはそのまま大手キャリアで利用した方がいい場合もあります。

ですから、格安スマホにした方が毎月の利用料金が安くなる可能性の高い方、格安スマホにした方がいい方の特徴も紹介していきます!

 

・格安スマホとは料金の安いSIMを利用したスマホのこと

「格安スマホ」「格安SIM」というワードはよく耳にしますが、格安スマホとはこの格安SIMを使ったスマホのことです。

では、そもそも格安SIMとはなんなのかというと、大手キャリアのドコモ・auの通信回線(通話回線・インターネット回線)を借りる形で、利用者に格安で提供しているSIMカードのことを指しています。

格安スマホと格安SIMと同じで「MVNO」というワードを聞くことも増えしたよね!このMVNOというのは、ドコモやauから通信回線を借りて利用者に提供している企業のことをいいます。

 

なぜ格安SIMは通信回線を大手キャリアから借りて提供するだけで、安く利用できるのでしょうか?

  • 人件費を削っている

まず大手キャリアのように格安SIMの提供会社は多くのショップを運営していませんし、アフターサービスなどを有料化しているところが多いです。ショップを運営していなかったり、アフターサービスを有料化にしていたりすることで、人件費削減を試みています。

  • 開発費用がかからない

また、人件費削減以外にも大手キャリアの通信回線を借りて提供しているということは最初の開発費用などもかかりません。開発費用や、人件費などを抑えることで、利用者に安く提供することを可能にしています。

・格安スマホへの乗り換えは通話時間が少ない人におすすめ

大手キャリアを利用するか格安スマホを利用するかまだまだ悩んでいる方は多いと思います。

もちろん料金が安くなるのであれば、格安スマホにすることは大きなメリットではありますが、全員が格安スマホにすれば安くなるといったわけではなありませんのでご注意ください。

「じゃあ、格安スマホにして安くなるのは一体どんな人なんだ?」と疑問に思われる方も多いことでしょう。利用方法によって安くなるかどうかが異なりますが、一番は通話時間が少ない人がおすすめです!

 

大手キャリアでは、通話かけ放題のプランがあり、通話時間が多い方でも毎月の利用料金を低額で利用することができます。一方格安スマホの場合、24時間通話し放題といったプランはありません。ですから仕事などで利用し通話時間が多い方だと逆に料金が格安スマホに変えても高くなってしまうことがあります。

逆に通話し放題プランが不要な方であれば、格安スマホがおすすめということです!

 

今はネットのデータ容量にプランによって、料金が変わってきますよね。大手キャリアのプランに比べて格安スマホは、データ容量が少ないプランでも多いプランでも安くなっています。

結論を言うと、通話さえしなければ大体のプランが安くなる、ということです。

また自宅にwi-fiなどをつないでおらず、スマホのデータ容量を大量に使うという方でも、格安SIMはおすすめです。データ容量無制限のプランなどもありますので、通話さえしなければほとんどの方が格安スマホの方がおすすめといえます。

 

じゃあ通話をしたら絶対に格安スマホはお得じゃないのか?というとそうとも言えません。

格安スマホの中でも、月間○○時間は通話無料になったり、○分以内の通話が無制限無料などのオプションサービスをつけることができるので、通話時間が制限されていたりする方であれば通話をしても、格安スマホで安く毎月の利用料金を抑えて利用することができます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない