iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

ソフトバンクの機種変更で2万円以上得するための賢い方法!キャンペーン・クーポンの活用法も教えます!

投稿日:

夏から秋にかけては、ソフトバンク・ドコモ・auで機種変更する方が非常に多いです。
なぜなら夏の新モデルのスマートフォンの発表があったり、9月になると毎年新型のiphoneの発表がありますので、機種変更をする方が多いのです。
 
ただ、機種変更はのりかえに比べてお得なことは少ないですよね。ただ単にマイナスの出費になってしまうこともあります。機種変更をしてもデメリットがないように、ソフトバンクで機種変更する方法と、お得なキャンペーンやクーポンを紹介していきます。
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ソフトバンクで機種変更する全ての方法を紹介します!

機種変更をするにあたってできれば時間や手間はかけたくないですよね。余計な時間や手間をかけなくていいように、ソフトバンクで機種変更する際に知っておきたい機種変更の方法は大きく分けて2つあります。
その機種変更する2つの方法のメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。
 

ショップでの機種変更

softbank-shop-1024x768
携帯ショップに行って機種変更する方法は、今まで誰でも一度は経験したことがある方法ではないでしょうか?
ソフトバンクショップにそのまま出向いて機種変更する方法なら、当日思い立ってショップに出向けば在庫がありさえすれば当日に手続きして当日に希望の機種を受け取ることも可能です。
 
ただ、ソフトバンクショップにいって、機種変更するとなると、機種変更をショップでしたことある人であれば知っているかと思いますがかなり時間がかかります。
時間を省くために、事前に準備をしておくことが大切です。準備しておく項目は後ほどご紹介していきます。
 
ソフトバンクショップで機種変更する場合は、
・本人確認書類・契約中の機種・印鑑(サインでも可能です。)
を忘れずに持っていきましょう!
 
混んでいたら順番を待ったり、登録作業をその場で待ったりするので時間がかかってしまうことが、ソフトバンクショップで機種変更する場合のデメリットです。ソフトバンクショップで機種変更するメリットとしては、詳しいプランをショップのスタッフに相談しながら決められることです。
例えば、ネットの使用量を見て自分に適したネットの定額パックに変更したり、不要なオプションを外したりと専門的なアドバイスを受けることができるのでより無駄を省くことができます。
ですが、機種変更やのりかえを行うときに、逆に不要なオプションをソフトバンクショップで薦められてつけてしまった!なんて声もよく聞くので不要なオプションはつけないように勧誘には気をつけましょう。
 
 

オンラインショップでの機種変更


以前は、携帯ショップでしか機種変更はできませんでしたが、今はオンラインストアがあり、オンライストアでの機種変更の申し込みができます。時間も手間もかからないですし、不要なオプションをすすめられることがないのでおすすめです。
 
オンラインストアで機種変更をするには2つ方法があります。
まず、一つは配送してもらい機種変更を希望する新しい機種を受け取る方法、
次に店頭で機種変更を希望する新しい機種を受け取る方法です。
 
どちらも時間はかからず手間はかからないです。では、受け取るまでの手順を紹介していきます。
 
まず、オンラインストアで機種変更をする際に準備するものは以下の1点です。
料金明細やオプションサービスの加入などで利用するMysoftbankと言われるサイトの「Mysoftbankアカウント」です。または、「利用中の携帯番号+契約時に決めた4桁の暗証番号」です。このうち1点があれば特に書面を用意する必要もありません。
次にソフトバンクのオンラインストアにアクセスし、機種変更を希望する機種のページに進みます。あとは画面の指示に従っていき、料金プランやキャンペーンなどの必要項目を入力していきます。その際受取方法として自宅で受け取りか店頭で受け取りを選んでください。
以上で機種変更の手続きは完了です。
 
あとは、審査が無事終われば自宅に配送されますので、到着後開通手続きをすれば完了です。(店頭で受け取りの場合は、希望するショップからメールまたは電話での連絡があるので、指示に従いましょう!)
以上の方法でオンライストアで機種変更を申し込めば、手間も時間もかからないですし、仕事などが忙しく日中なかなかショップに行けない方でも機種変更することができるのでおすすめです。
 
デメリットとしては、料金プランは自分で決めるため詳しく店頭のように説明をうけたり、データ移行などの不明点をすぐその場で説明してもらえないくらいです。ですが、料金プランなどは、157(ソフトバンク携帯から)に電話をすれば詳しく案内してくれるのでご安心ください。
ソフトバンクオンラインショップ
 
 

機種変更前に準備しておきたいこと

iphone-2
ショップで機種変更する際も、オンライストアで申し込んで機種変更する際も準備しておけばスムーズにデータ移行ができるように、機種変更前に準備しておきたいことを紹介していきます。
 

iphoneからiphoneへデータ移行する際

iphoneからiphoneへデータ移行する場合は、データ移行はとても簡単です。
パソコンをお持ちであればiTunesを利用してデータ移行をします。
 
まず、パソコンでiTunesをダウンロードして、パソコンにケーブルでつなげばすべてバックアップができて、新しいiphoneが手元に来次第またパソコンにケーブルでつなげば、ホーム画面のアプリの並びからすべてデータが移行できます。
iTunesでのバックアップはパソコンさえあればできるので一番簡単です。ですが、こまめにパソコンにつなぐ習慣がないと、バックアップがかなり古くなってしまってるなんてこともあるので機種変更するしないに限らず普段からバックアップを取っておくのがおすすめです。
 
パソコンをお持ちでない場合は、icloudを利用してバックアップを取っておきます。
iphoneの【設定】から【icloud】を選択、【バックアップ】をオンにしておけばiphoneがWi-Fiにつながると自動でバックアップをとってくれるようになります。
バックアップを頻繁にとってくれるので機種変更ではなく紛失した場合なども、すぐにバックアップを復元できるのでおすすめです。
ですが、バックアップを無料でとれる容量を超えてしまうと毎月課金しないとバックアップをとれなくなってしまうので、iphoneの容量の多い方には不向きな方法ですので、その場合はiTunesを利用してバックアップを取りましょう
 
 

アンドロイドからアンドロイドへデータ移行する際

アンドロイドの場合はデータ移行をする方法はたくさんあります。
まず機種変更前の機種と機種変更後の機種がSDカードを利用できれば、SDカードに保存して入れ替えるだけで済むのでおすすめです。
また、どちらも赤外線通信がついていれば赤外線でもアドレス帳や写真などは移行できます。ですが一括送信できればすぐですが、一つずつしか送れない機種もあるので面倒な場合もあります。
Googleアカウントを利用すれば、写真やアドレス帳の移行は可能です。
 
機種によりますが、新しいスマホの初期設定の際にGoogleアカウントを入力する画面がでますので、機種変更を行う前にGoogleアカウントのID・パスワードを用意しておくとスムーズに進みます。
 
 

他OSへの機種変更する際のデータ移行方法

同OS同士で機種変更する場合は上記の方法で簡単にできるのでいいのですが、アンドロイド⇔iphoneの場合はiTunesやSDカードが利用できないので、若干面倒です。
その場合はGoogleアカウントか、アプリを利用してデータ移行をするのがおすすめです。
Googleアカウントをお持ちでなければアプリを使うと便利です。ただアプリを使ってデータ移行の場合どちらのスマホもインターネットにつながっていないといけないので自宅のネットやポケットルーター、テザリングを使いWi-Fiにつなげましょう!
 
筆者のおすすめのデータ移行のアプリは【JSバックアップ】というアプリです。初心者でも簡単につかう事ができて、無料なのでデータ移行方法でお悩みの方は一度見ておいてください。
上記の方法を使ってバックアップを事前にとっておくことで、機種変更をスムーズに行うことができます!
 
 

ソフトバンクで機種変更をお得にする方法

17
今まで機種変更の方法と、機種変更する際に準備しておきたいバックアップの方法&データ移行の方法を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?
機種変更をするにあたって方法やデータ移行は、わかったとしても一番気になるのは料金部分ですよね。
機種変更の場合はのりかえなどに比べてうけられるキャンペーンが少なかったり、キャッシュバックなどはもちろんなかったりと受けられる特典が少ないので、機種変更ではなく、のりかえを選ばれる方も最近は多いといえます。
 
ですが、家族でキャリアをまとめていて無料通話をよく使っていたり、データのシェアパックを利用して安く使っていた場合、1台だけ乗り換えるのは難しいので機種変更がいいかと思います。
逆に言えばまとめていたりせず、メールアドレスなどを利用していないのであれば、機種変更ではなくのりかえがお得な場合が多いです。
ですが、キャリアを乗り換えるとなると、メールアドレスを変更したり、今までポイントを貯めていた分を利用できなくなったり、とあるので、しょうがなく機種変更をするのであれば1円でも安くなるようお得に機種変更しましょう!
 

①スマホデビューするならお得に機種変更!ガラケーから機種変更する場合

ガラケーといわれる従来型携帯電話を利用している方は最近では非常に少なくなってきました。しかしまだまだいらっしゃいますね。いずれ機種変更してスマートフォンにするなら、ガラケーからスマホにすると毎月の料金があがってしまうので、お得に機種変更したいですよね。
ソフトバンクでもガラケーからスマホへ、変更する方向けに、お得なキャンペーンを行っています。

【スマホへ無料交換プログラム】


2016年7月から始まったキャンペーンで、まだガラケーを利用している方対象に対象機種に無料で変更してくれるキャンペーンです。
条件は現在利用している携帯を12ヶ月以上利用していること、現状利用している携帯を下取りにだすことです。ガラケーを利用している方だと長く同じ機種を使われている方も多いので多くの方が対象かと思います。
 
また、キャンペーン適応条件として、指定のプラン(通話し放題・通話し放題ライト・ホワイトプラン)への加入条件です。
ガラケーから対象の機種(iphone6 16GB・GalaxyS6 edge)に変更した場合、通常機種代金が実質負担としてプラスになりますが、本キャンペーンを利用すれば機種代金0円でスマホデビューすることができるのでおすすめです!
【注意】オンラインショップでは、スマホへ無料交換プログラムは適応していません。
スマホへ無料交換プログラムの詳細はこちら。
http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/sumaho-muryo-koukan/

【ガラケーからのiphoneSEキャンペーン】

ガラケーからスマートフォンに機種変更するならiphoneがいいという方も多いですが、iphoneにすると端末代金が高いのとパケット代が高くなるので毎月の利用料金が、ガラケーに比べるとかなり上がってしまいます。
 
そこで、iphoneに機種変更をしたいと考えている方はこのキャンペーンがお得です。
ガラケーからiphoneSEに機種変更すると、毎月の利用料金から432円を2年間割引してくれるキャンペーンです。
iphoneSEは他のiphoneに比べて端末代金も安いですし、SE限定でこういった毎月の利用料金が安くなるキャンペーンを行っているので、ソフトバンクで機種変更してiphoneデビューするなら本キャンペーンを使ってiphoneSEに変更するのがおすすめです!

ガラケーからの iPhone SE キャンペーンの詳細はこちら。

http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/garake-iphonese/
 

②機種変更前の古くなった携帯を下取りにだそう!下取り系キャンペーン

ソフトバンクでは、古くなってしまった携帯電話を下取りにだすことで受けられるキャンペーンが何個かあります。自宅で古くなった携帯を眠らせてしまったりしないように、お得に機種変更しましょう!

【タダで機種変更キャンペーン】


ソフトバンクが指定している対象機種に、機種変更する際に以前使っていた携帯電話を下取りにだすことで受けられるキャンペーンです。
例えばiphone6からiphone6sに機種変更する場合、iphone6を下取にだすことによって、1,350円の割引を24ヶ月、合計32,400円割引を受けることが可能です。
 
使わなくなったiphoneを自宅で、眠らせている方も多いと思うので不要になったiphoneを処分したりするには大変お得なキャンペーンです。
下取にださずに、中古買取をしている業者に買い取ってもらうのもおすすめですが、時間や手間がかかりますし、なおかつソフトバンクのiphone6を3万以上で買い取ってくれるところも非常に少ないと思いますので、ソフトバンクの【タダで機種変更キャンペーン】を利用するのは、かなりおすすめです!
 
タダで機種変更キャンペーンの詳細はこちら。
http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/tada-kisyuhen/
 

【故障端末買取キャンペーン】


機種変更する際に、ただ新しい機種に変更したいと思って変えられる方もいらっしゃるかと思いますが、故障してしまって修理するよりも機種変更の方が安かったり、この際機種変更してしまおう!という方も意外と多いと思います。
 
ただ故障してしまった端末を下取に出したり、買い取ってもらうのを諦めてしまわないでください!
ソフトバンクでは、水没してしまったり故障してしまった利用できない端末でもTポイントと引き換えで買い取ってもらうことができます。
 
Tポイントは、ソフトバンクでの端末の購入や支払いにあてられたり、ファミリーマートでの支払いにあてられることができます。ですのでお金で買い取ってもらうのとそこまで大差もありません。
Iphone6の場合、15,000ポイント付与され、水没や故障してしまって使えなくなった端末をこの価格で買い取ってもらうことは難しいので非常にお得なキャンペーンです!
iphone以外にも買い取ってくれる端末はたくさんあるので故障した端末をお持ちの方は、公式ホームページで確認してみてください!
 
故障端末買取キャンペーンの詳細はこちら。
http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/kaitori01/
 

③2年の割賦終了まで待てない方向けキャンペーン

【機種変更先取りプログラム】


ソフトバンクで対象の機種を購入する際に、ソフトバンクで機種変更先取りプログラムに加入しておくと、12ヶ月以上その機種を利用してから、次の機種に機種変更する際に最大7ヶ月分の旧機種の端末残債を免除するというプログラムです。
以前は1年で機種変更キャンペーンというものもありましたが、機種変更先取りプログラムと統一されたようです。
 
こちらの機種変更先取りプログラムを利用するには、毎月300円の有料課金になるので、もし万が一希望する機種が12ヶ月以上24ヶ月未満に発売されず、このプログラムを利用しなかった場合、損してしまうんじゃないか?と思われる方が多いと思います。
ですが、万が一指定期間中に利用しなかった場合、課金した最大48ヶ月分の全額返金が保証されているので、ソフトバンクから変更せずに、機種変更を希望する方は加入しておいた方がいい、おすすめのプログラムです。
 
13ヶ月目から18ヶ月目にこのプログラムを利用した場合は、前倒し手数料が2000円かかりますので、ご注意ください。
また、このプログラムは端末購入時にしか加入できないので、途中から入っておけばよかったとなってしまわないように悩む方は入っておくのがいいです。
 
iphoneなど1年に1度新しい機種が発売されるので、その都度機種変更したいと希望がある方はこのプログラムはかなり便利ではないでしょうか。
ただ、機種変更前の機種はこのプログラムを利用する際は回収されるので、下取キャンペーンなどは併用できないのでご注意ください!
 
機種変更先取りプログラムの詳細はこちら。
http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/kisyuhen-sakidori/
 

④期間限定のキャンペーン

woman-1169324_960_720
上記で紹介したキャンペーンは、期間指定があるものの長い間行われているキャンペーンなのですが、期間限定でお得なキャンペーンも行われています。
特にiphoneの新しい機種が発表されるタイミングなどでは、よく新iphone購入の方キャンペーンなどをしています。
 
また、学生割引は春に適応されるキャンペーンがあり、のりかえや新規加入のみならず、機種変更時にも適応されます。月々の利用料金の割引やデータ容量の増量などの特典がついている、期間限定のキャンペーンをうまく利用するのが、よりお得に機種変更する際の重要なポイントです。
他にも指定の機種を購入する方には、○○万円端末代金から値引きします。などのキャンペーンがあります。指定の機種の後継機の発売直前から発売直後に行われることが多く、そういったキャンペーンを併用して機種変更をすればよりお得に機種変更できるのでおすすめです。
 
一日でも期間限定のキャンペーンの期限を過ぎてしまうと何万円分も損してしまった…。なんてこともあり得ます。ただ、機種変更するタイミングに必ずしも期間限定のキャンペーンがやっているとは限らないので、面倒ではありますが、年間を通してキャンペーンをチェックしておくのがおすすめです。
 

⑤家族ご紹介キャンペーン


機種変更と同時に自分の家族をソフトバンクに紹介して乗り換えしてもらうと、432円×24ヶ月間、合計10,368円の割引を受けることが可能です。
家族でバラバラにしていても、データ定額のシェアパックも利用できませんし、自宅の固定回線とのセット割引を受けることができないので、このキャンペーンをうまく利用してご家族でキャリアをまとめましょう!
 
家族ご紹介キャンペーンの詳細はこちら。
http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/kazoku-syokai/
 

⑥公式では使えない、かなりお得な裏技の特典を利用する!

引き止めポイント

⑤までのキャンペーンは、ソフトバンクの公式のキャンペーンなので、ホームページなどで紹介されていますし、ショップで機種変更する際に適応されるキャンペーンです。
ですが、今から紹介する【引き止めポイント】は、公式では紹介されていない、裏技の特典です。
 
まず、引き止めポイントは、その名の通りソフトバンクから、他社に乗り換えてしまわないように、乗り換えを検討している方向けに、機種変更する際に端末代金から差し引いてくれるポイントのことです。
引き止めポイントは数千円から数万円分のポイントがもらえ上記で紹介したキャンペーンと塀用できるので、かなりお得な内容で機種変更が可能です!
 

引き止めポイントのもらい方

では、ここからは上記で紹介した【引き止めポイント】のもらい方を紹介していきます。
引き止めポイントは、ソフトバンク以外の他社へ乗り換えを検討している方向けに、付与されるポイントなので「他社へ乗り換えを検討している」ということをソフトバンクへ伝えなくてはなりません。
伝える方法としては、ソフトバンク(157)へ電話し、『予約番号』を発行する手続きを行っていきます。

  1.  157へ電話し、予約番号の発行窓口に繋げます。
  2.  【157へ発信の場合】6番(携帯電話ポータビリティ・解約)→1番(携帯番号ボータビリティ)で予約番号を発行してくる窓口に繋がります。
  3.  繋がったら、「予約番号をください。」とお伝えください。すると、音声窓口の方が順番に解約にあたりの注意点などの紹介をしていき、「他社へ乗り換える要因はなんですか?」とおそらく訪ねてきます。
  4. その際に「機種を変更する際にお得だから。」などと伝えます。
  5. すると「ソフトバンクで継続して利用してくれるのであれば、○○という機種へ変更時に利用できるポイントを○○円分あげます。」と引き止めるためにポイントを付与しましょうと、案内してきます。
  6. そのポイントを使い機種変更するので、解約をやめますと伝えると【引き止めポイント】をもらうのに成功です!

 
恐らく変更する予定の機種は?とオペレーターに聞かれると思うので正直に答えると、ソフトバンクで同じ機種に変更するクーポンポイントが発行されることが多いです。
数分間の電話をするだけでかなりお得に機種変更をすることが可能です!
 
もし万が一、引き止めポイントの案内がなく、ポイントが付与されなかった場合、そのままオペレーターとの手続きを済ませて、予約番号が発行されたとしても、予約番号を使って他社に乗り換えない限りは解約になることはないので、安心してポイントがもらえるかチャレンジしてみてください。
 

月々の料金を安く使うのに、機種変更をする際に抑えておきたいポイント

1-2
機種変更して利用料金が高くなってしまわないように、機種変更する際に確認し抑えておきたい二つの項目を紹介していきます。
知らなかったと後悔してしまわないように、機種変更する際はしっかり確認してから行いましょう。
 

端末の残債確認

自分がほしい機種が新しくでたからといってすぐ機種変更してしまわないように注意しましょう。まず確認したいのは、今使っている機種の残債を確認しましょう。
今の機種が一体いくら毎月かかっているか、そこから月々割でいくらひかれているかを確認せずに、機種変更してしまうと、残りの端末代金が丸々かかってしまって月々の利用料金がかなりあがってしまう可能性があります。
 
例えば、毎月の端末代金が3000円だとして月々割が3000円かかっていたら二年間利用すれば実質0円で利用できます。ですが、今使っている機種を利用して1年ほどで機種変更した場合、残りの1年の分の月々割が無くなってしまうので毎月の利用料金が3000円丸々上がってしまいます。
なので、2年以内に機種変更を希望している方は、月々の端末代金と月々割が今いくらひかれているのか確認しましょう。
逆に1500円の機種代金に月々割が1000円程度しか割り引かれていなければ機種変更しても1000円しか高くならないので3000円あがるよりも同じ金額があがるとしても機種変更しやすいですよね!
 

加入プランの料金・パケットの見直し

機種変更した際の今後の料金プランが自分の使い方にあっているのか確認しましょう。
例えばホワイトプランを利用していて、最近通話の頻度が増えてきたけど、プランがそのままなんて方もいると思います。
機種変更する際に、プランの見直しをしましょう。
 
プランの見直し時に重要なのが、通話料金・ネットの使用量です。
通話料金がまちまちで、ホワイトプランかかけ放題プランか悩んでいる方はネットの量で判断してみてはいかかがでしょうか?
毎月1ギガ~2ギガ程度しか利用していないのであれば、かけ放題プランのスマ放題2ギガプランであればホワイトプランより基本料金自体も安いですし、通話時間も気にせずに済みます。
 
このように、自分の使い方に照らし合わせてこまめにプランを見直しができれば一番理想的です。しかし日々忙しいとそうはいかず機種変更のときくらいしかプランの見直しは難しいかと思うので、機種変更のときにしっかり見直しをしましょう。
 
また、先ほどオプションプランについてお話しましたが、機種変更の際に不要なオプションを外すのも毎月の利用料金を下げるにはおすすめです。
例えば留守番電話機能など最初につけたがつけっぱなしにしていたり、
留守番電話・キャッチホンなどのセットになったオプションに入っているが、実際はその中のキャッチホンしか使っていない、
などの場合は単品でキャッチホンのオプションに加入した方が安かったりと、無駄を見つけば料金は下げることはできます。
 
逆に機種変更する際にショップに勧められるがままUURAや、NETFLIXなどの有料オプションに加入してしまい、つけっぱなし!なんてこともあるので毎月かかるオプション料金にも機種変更の際は注意しましょう!
 
 

まとめ

機種変更の方法からキャンペーンまた、裏技までを紹介していきましたが、参考になりましたでしょうか?
機種変更はのりかえや新規契約に比べて割引自体も少なく、キャンペーンの数も少ないので損してしまうようなイメージになりがちです。しかし、うまくキャンペーンや特典を使っていけば、乗り換えとさほど変わらない毎月の利用料金で利用できるかもしれません。
 
これから新機種モデルや、特にiphoneの新機種の発表が次々に続くでしょう。機種変更だから特にお得なことはないんでしょ?とあきらめてしまわずに、1番いい条件で新しい機種に機種変更しましょう!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.