ソフトバンク一括0円のMNPでお得に機種変更するために知っておきたい全知識

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

人間の感覚は恐ろしいもので、正直3000~4000円ずつ分割で払っていると大金を払っている気がしないのですよね。怖いところでもあるわけですが、スマホの買い方についてです。

 

テレビCMで行っているような最新スマホの場合、だいたい本体代が10万円ほど。2年縛りのサポートを付けても40000円前後するものがほとんどです。

購入時に「40000円です」と現金を要求されると、「高い!」となりますが、24回払いとかになっているので、その場合、1か月1600円ほどと、正直たいしたことないと思ってしまいます。

しかも、通常のスマホ利用料に加算されているから尚更です。

 

「あれ!?月々のスマホ代思ったより高くない?」と思った方、大半の場合、それ端末代ですよ。

次の機種変更の時は、スマホ代を0円にして、スマホ代を節約したい!と思っている方、MNPなどで0円端末も不可能ではないのです。

しかも、意外と最新の機種まで!ドコモ、au、ソフトバンクのうち、ソフトバンクが圧倒的に0円端末の豊富さは評判なのです。ソフトバンクならではの特典もありますし、これを機に、スマホも機種変更して気分もリフレッシュしませんか?

 

ソフトバンクにMNPして0円携帯をゲットする方法をお教えします。

 

一括0円と実質0円の違い

%e7%89%9b%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

ソフトバンクのお得なプランなどを紹介する前に覚えておきたいのが、「一括0円」と「実質0円」の違いです。0円というインパクトのあるワードが印象強すぎて、「同じ意味?」と一瞬思ってしまいますが、実はだいぶ違うものなのです。

まず一括0円は、正真正銘0円になりますよ!って意味です。つまり0円でスマホなどの携帯電話が手に入るのは【一括0円】の方となります。

例えば、65000円のスマホを一括0円で購入したとします。その場合、月々の基本使用料などから割引額がトータルで65000円になるというわけです。

例えば、2年間割引が適用されるとしたら、月々約2709円割引がされており、2年縛りの契約期間内で、本体代金の分が割り引かれており、ずばりタダでゲットというわけですね。

 

対する「実質0円」は、実はタダではないのです。

正直、タダで手に入ると思っていた人も多いのではないでしょうか。簡単に言うと、実質0円は、2年間分割で支払っているスマホ代分をサポートしてくれている割引額で0円にしてくれるという意味です。

ん?こうやって文章で読んでも違いがよく分からないぞ!と思うと思います。ホント、その通りで、巧妙に割引が仕組まれており、多くの人が(言葉は汚いですが)騙されているようなものです。そこで、具体例を出してみてみましょう。

 

【一括0円割引適用】

基本使用料1000円+通話料1800円+パケット代5000円-月々サポート割引2700円=5100円

【実質0円割引適用】

基本使用料1000円+通話料1800円+パケット代5000円+端末分割払い2700円-月々サポート割引2700円=7800円

※金額はあくまでも仮です。

こんな感じです。前述したとおり、全く同じように見えて「一括0円」と「実質0円」だと、仮のシミュレーションで2700円も差額が出ました。ももちろん1回のみではなく。基本2年間。2年間だとすると2700円×24回=64800円となり、こんなにも差が出てしまうのです。

冒頭に書いたように、分割払いにすると、よく分かりづらくなってしまいますが、64800円多く支払っていると思うと、すごく損した気分になりますよね。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]