ソフトバンク一括0円のMNPでお得に機種変更するために知っておきたい全知識

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

キャリアショップや家電量販店、街の携帯電話ショップでは《0円》とでかでかと書いてあって、小さく《実質》なんて書いてある場合も少なくありません。《一括》か《実質》どちらの0円なのか、しっかり見て、《一括0円》をチョイスするとお得にスマホをゲットできます。

 

ここからは余談になりますが、今だとiPhone7やXperia X performanceのような最新モデルとなると、なかなか一括0円を探すのも困難どころか、実質0円もなかなかキャンペーンが少ないのが現状。

そりゃそうですよね、高くても最新モデルは欲しい機能があったりなどして、たとえ高くとも購入したい人が少なくないわけですからキャンペーン張らずとも売れるわけですから。

でも、そんな最新モデルでも、より売りたい街の携帯電話ショップやWebの販売店など、いわゆる大手の販売店ではないところは、キャンペーンで実質0円(時には一括0円)を行う場合があるのです。

0%e5%86%86

それをどうやって見つけるか?ひたすらショップをのぞいたり、Webを確認するのでは時間の無駄。時は金なりですからね。そこで登場するは「Twitter」です。

 

Twitterで、例えば「iPhone7 実質0円」などと検索かけるとキャンペーン中の販売店がツイートしている場合が多いのです。

 

大手の家電量販店やキャリアショップに比べて、圧倒的に販促費も乏しいのは当たり前の街の携帯電話ショップやWebの販売店。無料で宣伝ができるツイッターを使わないショップは稀なので、購入する端末が決まったら、購入場所を決めてしまう前に、一度ツイッターでチェックはしたほうが良いと思います。

 

docomo、au、ソフトバンクで一体どこか安いの?

14

例えば、iPhone、ご存知の通りメーカーは、ドコモでもauでもソフトバンクでもなく、アメリカのApple社ですよね。同様にXperiaは日本のSONY、galaxyは韓国のSamsungになります。

つまりどのキャリアでも、基本的な作りは一緒(それぞれ各キャリア独自性能を入れてる場合はありますが)、メーカーからキャリアに卸している本体代は大差がないはずです。それにもかかわらず各キャリアで端末価格に差が出ているのです。

 

これは、どのキャリアでも同じことですが、正直端末の料金で儲けようとしていません。いわゆる月々サポートで本体代の半分以上を負担してでも、自分のところで契約してもらって、月々の使用料で稼ごうとしているのです。

その際に、トップシェアのdocomoに比べて、後発であるソフトバンクは、他社以上に身銭を切ってでもシェアを上げたいというわけです。なので、ソフトバンク端末が一番安いという話になっているわけです。

それでは、実際の価格(2016年10月現在)の人気機種での価格で比較してみましょう。

iPhone7(128GB)=docomo 25200円、au 20667円、ソフトバンク 20667円

iPhone7plus(257GB)=docomo 48600円、au 44667円、ソフトバンク 44667円

Xperia X performance=docomo 192000円、au 22000円、ソフトバンク 10000円

galaxy S6 edge=docomo 14400円、au 10000円、ソフトバンク 10000円

こんな感じです。

差が大きいと10000円ほど違うのですが、冒頭のほうで書いた通り、端末料金は基本24回の分割払い。分割にしてしまうと10000円の差も微差に感じてしまうから不思議なのですが、同じメーカーの端末で10000円安かったらソフトバンクを選ぶのは当たり前のようにも思えます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない