ソフトバンク一括0円のMNPでお得に機種変更するために知っておきたい全知識

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

 

MNPキャンペーンで一括0円にて最新スマホを手に入れよう

%ef%bd%93%ef%bd%81%ef%bd%8c%ef%bd%85

一括0円にするのに、やはり一番手っ取り早い方法は、販売店によるMNPキャッシュバックキャンペーンでしょう。

まず、販売店と言うのは、ソフトバンクなどといったキャリア会社からスマホなどを卸しているお店。ソフトバンクショップのようなオフィシャルショップも販売店ですし、ビックカメラやヨドバシカメラのような家電量販店も販売店です。

 

また、ガラケー時代はよく駅前などに多くみられた「もしもしモンキー」のような実店舗店もそうです。しかし、スマホ時代の今一番主流でねらい目となっているのがWeb上の販売店です。

携帯電話販売店に限ったことではありませんが、実店舗に比べて、まず土地代や賃料がかからない店と、営業時間中ずっと人がいなくても成り立つため、さらに人件費も削減できるので、その分キャッシュバックなどの販促にお金をかけられるのです。

 

また、よく聞く話ですが、『ずっとソフトンバンク(or  ドコモor  au)にしているのに、長期契約の特典が薄い』と。最近では、そんな批判を受け、だいぶ各社とも長期契約者特典が出てきましたが、正直他社からの乗り換えの「MNPへのキャンペーン」がメリット大なことが実情です。理由は、前の章で述べたように、「+1、-1」ということですね。

そして、MNPキャッシュバックというのは、例えばソフトバンクが行っているキャンペーンではありません。販売店独自に行っているのものなので、各販売店にって金額などもまちまちです。

正直、キャッシュバック額などを少額にしたほうが利益が上がると、考えがちですが、やはり各販売店、契約者をより増やしたいのです。特にスマホもだいぶ普及してきた今、また子供からお年寄りまで大抵は携帯電話を持っている今、機種変更も新規契約も正直頭打ちになってきており、競争は激化するばかりです。

 

こんな状況で契約者数を増やすことで、まずキャリアからより多くの販促費をもらえる(=再び、多額なキャッシュバックなど魅力的なキャンペーンが張れる)と同時に、販売したてのiPhoneのような入荷待ちになるような超人気機種の入荷数が多くなるなど、より販売環境が良くなる(=売上をあげられる)ので、多額を使っても、キャッシュバックを行うというわけです。

 

さて、その販売店、前述したようにWebの販売店がキャッシュバックに関しては断然おすすめ。

公営の施設のほうが、民間の施設よりサービスが悪いのは当たり前の話(例、国鉄とJR、郵便局とゆうちょなど)。そのようにキャッシュバックで頑張らなくともオフィシャルという強みがあるソフトバンクショップにはお客さんが来ます。だからキャッシュバックも正直少ないです。大手の家電量販店も同様ですね。なので、お金以外でメリットが少ないWeb販売店が、赤字覚悟で頑張るというわけです。

 

ただ、最初に言っておきますが、Web販売店は【安い】という圧倒的メリットがある一方、デメリットもあることも覚えておかないといけません。

まず、大きなデメリットが【自分で設定】ということです。Webでの購入などで、例えば電話帳や写真などのデータの移し替え、各種サービスの開始、停止など人に聞くことができません。

 

Webで購入して、受け取りは実店舗と言う場合も少なくありません。正直、修理などはソフトバンクショップでやってくれますので、大丈夫ですが、最初の初期設定は自己責任なので、初心者はあまりおすすめできないということになってしまいます。

気になるキャッシュバック額ですが、前述通り販売店により異なります。例えばソフトバンク光と同時加入など他の契約もするなど様々な付加価値を付けると10万円を超す場合も多いのです。

そうでなくとも、スマホだけのMNPでも80000円を超えることもあり、上記の端末価格を見ても余裕で一括ゼロ円端末となるわけですね。キャッシュバック戦争は激化するばかりなので、ユーザーとしては使わない手はありませんね。

 

 

おすすめ販売店

pck%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]