ソフトバンクにMNPで乗り換えて高額キャッシュバックを貰うための全知識

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

3.ソフトバンクMNPの実際のキャッシュバック金額を調査した結果

denwa

では、実際にそれぞれの方法でどれくらいのキャッシュバックがもらえるのか調査してみました。
※時期により変動があります。

 

方法1.おとくケータイで契約した場合

通常時は1〜2万円のところが多いですが、限定キャンペーンで3~5万円というキャンペーン時期もあります。
MNPキャッシュバック方法としては、数カ月~12ヶ月後に振込口座に現金振込というところが主です。
ソフトバンクへのMNPに限られますが、おとくケータイでは、ソフトバンクの公式キャンペーンに加えて、高額のMNPキャッシュバックがあります。

・おとくケータイ

 

方法2.ソフトバンクオンラインショップで契約した場合

0円〜1万円。キャッシュバックとは別に、公式の「のりかえ下取りプログラム」などの割引となります。

webで予約して自宅で受け取ることができるというのがオンラインショップの強みですので、利用する場合には『ショップ受取』ではなく『自宅受取』にすることが大切です。

 

しかし、オンラインショップのメリットを一番大きく得られるのは、SoftBankからSoftBankの機種変更の場合に限られると言えます。

『auからSoftBankに乗り換え』や『docomoからSoftBankに乗り換え』の場合にはおとくケータイか、後述する方法でお得な店舗を探してMNPキャッシュバック貰うことを強くお勧めします。

 

 

方法3. ソフトバンクショップ

店舗によって金額や条件が異なりますが、1万円から2万円程度です。

 

方法4. 家電量販店で契約した場合

家電量販店ではそれぞれにポイントキャッシュバックを行っていることが多く、現金ではなくポイントでのMNPキャッシュバックになる場合もあります。

もらえるポイントは、0円から2万円分程度です。

 

 

方法5. 併売店で契約した場合

5,000円~2万円程度。オプション加入が条件の場合が多いようです。全くキャッシュバックのない店舗もあります。

Twitterキャンペーンをやってる業者も多くキャンペーン時期なら大幅なキャッシュバックもありますが流動的です。

 

結論としてはソフトバンクにMNPで乗り換えて高額キャッシュバックを手に入れて契約したいなら、以下の方法で行いましょう。

 

4.ソフトバンクにMNPで乗り換えるべき5つの理由

iphone6s mnpキャッシュバック

携帯を購入する方法にはいくつかの方法があります。電話番号を持っていない状態からの「新規契約」、同じキャリアで端末のみを替える「機種変更」、そしてキャリアも端末も変更する「乗り換え(MNP)」です。

結論としては、新規契約や機種変更よりも、乗り換え(MNP)の方がお得になるケースが圧倒的に多いです。
是非参考にしてください。

乗り換えがお得な理由を見ていきましょう。

 

理由1. 毎月の料金が安くなる

by:MrGuilt

ソフトバンクでは、MNP(乗り換え)でiPhone7を購入すると、利用料金から大きな割引が受けられます。
機種変更ではここまでの割引を受けることはできません。

この割引により、月々の利用料金が大幅に安く維持することができるわけです。
これだけの割引をしてでも、他社から乗り換えてもらえることはソフトバンクにとってもプラスなことなんですよね。

理由2. 下取りキャンペーンが使える

auからソフトバンクに乗り換え、もしくはdocomoからソフトバンクに乗り換えをしたユーザーを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引するキャンペーンです。
旧機種でiPhoneを利用している方にとってはとっても嬉しいですよね。

 

「古い機種を捨てるのはもったいないし、よくわからないお店で売るのもなんだか不安…かといって使わないし…」

そういう場合は、安心なキャリアへ下取りに出すことで26,400円以上になって還元されるわけです。

 

理由3. 機種代金もお得になる

iPhone6s mnpすれば機種代金も安くなる

MNPの大きなメリットとしては、購入する携帯の機種代金が圧倒的に安くなることがあげられます。

Phone8(32GB)などの比較的安価な機種代金が0円に近い金額になることもあり分割したときに発生する月々の端末代金を支払う必要がなくなる場合もあります。

ソフトバンクでも、元々ソフトバンクのユーザーよりも、auやdocomoからソフトバンクにMNPした場合の方が、支払う機種代金も下がります。

 

理由4. 電話番号はそのまま

携帯を変えるともっとも厄介だったのが電話番号が変わるということ。ところが現在はMNPをすれば、電話番号を変えることなく乗り換えることができます。au、docomoで使っていた携帯番号を、ソフトバンクにMNPした後もそのまま使えるのです。

ですから、いちいち電話番号が変わったというメール連絡は一切不要です。

 

自分の愛着のある電話番号もそのまま維持できますし、なにより無駄な手間を無くして時短にもなります。師走の忙しい時期ですし、電話番号が変わらないことは乗り換えへの躊躇を取り払ってくれます。

そもそもMNPの正式な名称はモバイル・ナンバー・ポータビリティ。モバイルナンバーを持ち運ぶ(ポータビリティ)という意味ですのでまさにメリットといえます。

 

結論としてはソフトバンクにMNPで乗り換えて高額キャッシュバックを手に入れて契約したいなら、以下の方法で行いましょう。

5. そもそもソフトバンクMNPでお得になるのはどうして?

なぜMNPでこんなにもお得になるのでしょうか?

 

理由1. キャリアは契約数を競っている

携帯キャリアは契約シェアを常に争っていることは、ニュースなどでもよく見かけるのでご存知の方も多いでしょう。

ひとりのお客様が別のキャリアに乗り換えるということは、単純にひとりの契約者が増える減るということだけではなく、契約数は「プラス1」ですが、他社へ乗り換えることで相手キャリアを「マイナス1」にすることができ、トータル的に「プラス2」の差をつけることができます。

 

『auからauに機種変更』であればauにとって契約数は増えません。

しかし『auからSoftBankに乗り換え』や『docomoからSoftBankに乗り換え』の場合にはライバル企業の契約数を1つ減らし、自社の契約数を1つ増やすことができるのです。

ですから、大きく料金を割引したりMNPキャッシュバックで現金還元をしてでも契約者数を獲得したいと考えています。このシェア争いはこの先も続くと予想します。

 

 

理由2. 販売店は販売手数料を割引などにまわす

web販売店は駅前等の一等地に販売店舗を所持していないため、店舗運用にかかるコストを抑え、その分キャッシュバックという形で還元できる強みがあります。

最新機種であるiPhone8などMNPキャッシュバックをしづらい端末に対しても高額のMNPキャッシュバックを行うことができるのです。

 

 

理由3. 販売店によって条件が違うわけ

前述したとおり、販売店の運営は様々な携帯があります。路面店には店舗賃料や人件費がかかりますがweb購入サイトでは経費を削減することができ、その分をキャッシュバックにまわせるので高額になるケースがあります。

 

結論としてはソフトバンクにMNPで乗り換えて高額キャッシュバックを手に入れて契約したいなら、以下の方法で行いましょう。

6.ソフトバンクMNPなら キャッシュバック以外にもお得がある

ここまで各販売店のMNPキャッシュバックを主に見てきましたが、ソフトバンクへのMNP(乗り換え)にはキャッシュバック以外にもお得な特典があるのです。

ソフトバンクMNPの一括0円

『一括0円』と『実質0円』は、似たような言葉ですが別物です。一括0円は完全に0円で端末を維持することができるため、月々の機種代等は一切かかりません。

実質0円は月々のサポート割引等を利用することで実質0円になるというものです。この実質0円の端末をゲットできればさらにお得になります。

 

一括で買えば後々の機種変更やMNPもしやすい

一括0円等で、一括購入をすれば俗に言う「2年縛り」というものがないため、いつでも機種変更やMNPを行うことができます。逆に2年契約で購入した場合は、途中解約に違約金がかかります。

 

家電量販店ならポイントが貰えることもある

家電量販店ではその店舗で使えるポイントが貰えます。このポイント還元により他の家電等の買い物に役立ちます。

 

短期解約の違約金も確認しておこう

ソフトバンクではMNPでの契約時に、購入するスマートフォン端末代金を大きく割り引く「一括購入割」というシステムがあります。ところが、途中解約をしてしまうと多額の違約金がかかってしまいますので注意しましょう。

【ご利用期間:1ヵ月】 65,435円
【ご利用期間:2ヵ月?23ヵ月】 65,435円から「2,845円×ご購入後の端末利用月数」を減額した金額
【ご利用期間:24ヵ月以降】 0円

 

ソフトバンクへのMNPで使える料金キャンペーン

MNPの利点は現金によるキャッシュバックだけではありません。
ソフトバンクでは以下のMNPキャンペーンも同時に行っているため、さらにお得に乗り換えることができます。

・ワンキュッパ割

対象機種をご契約されるお客様を対象に毎月の通信料から1年間2,457円を割引くキャンペーンです(2年目以降は1,457円の割引になります)。
対象機種:iPhone

・下取りプログラム(のりかえ)

のりかえ(MNP)で iPhone、スマートフォン、ケータイをご購入いただいたお客さまを対象に、
それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて割引特典を付与いたします。iPhone8(64GB)が実質0円に!

・みんな家族ご紹介キャンペーン

ソフトバンクの携帯電話をご利用中のお客さまのご紹介で、データ定額 50GBで新規契約いただけるご家族を紹介いただくと
ご家族一人につき10,000円分をご紹介者さまにキャッシュバックいたします(最大5人まで)。

 

結論としてはソフトバンクにMNPで乗り換えて高額キャッシュバックを手に入れて契約したいなら、以下の方法で行いましょう。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]