iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

SoftBankスマホ おすすめ新機種ランキング6選!料金・価格も比較します!

投稿日:

機種変更やのりかえするときに一番悩むのは、機種ではないでしょうか。毎月の料金が安くて、お気に入りの機種を使いたいですよね。
ソフトバンクでは、人気のiphone7はもちろん各社のAndroidの様々な機種がそろっており機種変更やのりかえをするには機種がありすぎて悩んでしまうと思います。
ソフトバンクの最新機種とiphone7について詳しくスペックや、毎月の料金・価格を比較していきます。
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

016年夏の新モデルランキング3選 第1位:Xperia™ X Performance(エクスペリア エックス パフォーマンス)

Xperia X softbank
http://www.softbank.jp/mobile/products/list/xperia-x-performance/
2016年夏モデルで筆者が選んだ第一位はXperia™ X Performanceです。
デザインがシンプルで洗練された雰囲気と、カラーが豊富なので男性でも女性でも使えます。
 
またなんといってもカメラ機能が優れています。後ほどスペックで画素数など詳しい部分は紹介しますが、画素数が高く画質がかなり綺麗です。
また、起動から撮影まで0,6秒とXPERIA最速で、お子様などの一瞬のシャッターチャンスを逃さずに済みます。
女性などで多い自撮りも広角レンズで広範囲を撮れるため、風景や人数の多い集合写真などをインカメラでとるときも便利です。
 
そして、XPERIAといえばウォークマンをだしているSONYがつくっているので、音楽機能が優れているのも有名ですよね。
CDを超えるとまでいわれる音楽再生技術が携帯に入っているので音楽プレイヤーなども別で必要なくなります。
 

Xperia™ X Performanceのスペックを徹底解明

Xperia X softbank2
【メーカー】ソニーモバイルコミュニケーションズ
【カラー】ホワイト/グラファイトブラック/ライムゴールド/ローズゴールド
【ディスプレイ】約5.0インチ
【OS】Android™ 6.0
【内臓バッテリー容量】2570mAh
【内臓メモリ】32GB/3GB
【外部メモリ】microSD/microSDHC/microSDXC(最大200GB)
【メインカメラ】画素数約2300万画素
【フロントカメラ】画素数約1320万画素
【おサイフケータイ】○【防水・防塵】防水○/防塵○【フルセグ・ワンセグ】フルセグ○/ワンセグ○
なんといっても画素数がデジカメレベルでいいです。フロントカメラ(インカメラ)の画素数1320万画素というのも驚きです。
カラーも前述でお伝えしましたが豊富で、シンプルなかっこいいデザインですが、ローズゴールドなら大人の女性でも可愛く持てて、ライムゴールドなどなら学生など若い方でも楽しめます。
またAndroid特有のサービス、おサイフケータイやフルセグ・ワンセグが利用できるのがいいのですが、赤外線は残念ながら使えません。しかし、最近は赤外線を使うこともほぼなくなってきているのでデメリットはほぼないかといえます。
 

Xperia™ X Performanceの価格

機種代金は乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更の価格はすべて同じで、月々割りの金額が契約状況により異なります。

【機種代金(24分割払い)】

乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更:3,880円×24ヶ月=合計93,120円

【月々割・実質負担額】

≪乗り換え(MNP)≫
月々割3,210円×24ヶ月=合計割引金額77,040円
月実質負担670円×24ヶ月=合計実質負担額16,080円
≪新規契約≫
月々割2,400円×24ヶ月=合計割引金額57,600円
月実質負担額1,480円×24ヶ月=合計実質負担額35,520円
≪機種変更≫
月々割2,400円×24ヶ月=合計割引金額57,600円
月実質負担額1,480円×24ヶ月=合計実質負担額35,520円
以上が端末の契約内容別の価格、割引価格になります。新規契約と機種変更では月々割の金額が同じですが、乗り換え(MNP)の場合は月々割の金額が多くお得になっています。
 

Xperia™ X Performanceで利用した場合の月々の料金

(プランはスマ放題ライト・ネット容量標準(5ギガ)・おうち光割り(-1,522円)適応後の料金プランで計算しています。)
乗り換え(MNP):7,107円~
新規契約・機種変更:7,917円~
上記の金額がXperia™ X Performanceで利用した場合の月々の金額になります。
仮定したプランはあくまで標準的なプランですので、選ばれたプランやおうち割に加入するかしないかで金額は変わってくるので注意ですが、ご紹介した金額が一番選ばれる方が多いプランでの金額です。
 
また、下取り割引(のりかえ下取りキャンペーン・タダで機種変更キャンペーン)も適応すればさらにここから金額が変わってきます。下取りにだす端末によって割引は変わってきますので、公式ホームページでお手持ちの端末を選択して、割引金額を確認してください。
 
新規契約の場合は、下取りキャンペーンは、ありませんので要注意です。
 
 

016年夏の新モデルランキング3選 第2位:AQUOS Xx3(アクオス ダブルエックス3)


http://www.softbank.jp/mobile/products/list/aquos-xx3/
アクオスシリーズは、なんといってもデジカメ顔負けの高画質カメラが人気です。こちらは高速起動0.4秒で、高画質ズームを実現しているので運動会など動く被写体を撮影する際にかなり便利です。
ハイスピードIGZOで画面の残像を抑えることができているので画面を見ていて目の疲れが感じ辛くなっていて、動画や画面スクロールをしても快適に画面をみることが可能です。
また長エネスイッチというモードを利用すれば、動作や機能を最低限に抑え余分な動きを抑えて、電池のもちを長持ちさせてくれるので、残量20%から1日もつといわれています。(使い方によって異なります。)

またこちらのAQUOS Xx3の売りといえるのが健康を管理してくれるAI(人工知能)です。EMOPA(エモパー)という人工知能が自宅にいるタイミングで話しかけてくれるようになっていて、体重や1日の歩数などを気にかけてダイエットの小話をしてくれたり働く一人暮らしの方には特におすすめです。
 

AQUOS Xx3のスペックを徹底解明

【メーカー】シャープ株式会社
【カラー】ホワイト/アクアブルー/アンバーブラック
【ディスプレイ】約5.3インチ
【OS】Android6.0
【バッテリー容量】3000mAh
【内臓メモリ】32GB/3GB
【外部メモリ】microSDXCメモリカード/最大200GB
【メインカメラ】約2260万画素
【フロントカメラ】約500万画素
【おサイフケータイ】○【防水・防塵】防水○/防塵○【フルセグ・ワンセグ】フルセグ○/ワンセグ○
シンプルな中にも、使いやすさが追求された機種のように感じます。
おサイフケータイや防水・防塵機能などのアンドロイド特有の機能に、長時間の電池持ちを考えられた機能と健康サポートをしてくれるAIで日々の生活に寄り添ったような端末です。
 
スペックでみても、バッテリー容量とメインカメラの画素数は大満足な内容になっています。
また、持つだけで画面のスイッチがオンになりロックが解除できたり、手首をひねるだけでアプリの切り替えができたりと操作性も高く、シンプルな機能の中でも利便性を考えた使いやすい機種だと思います。
 

AQUOS Xx3の価格

AQUOS Xx3も機種代金は乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更の価格はすべて同じで、月々割りの金額が契約状況により異なります。

【機種代金(24分割払い)】

乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更:3,880円×24ヶ月=合計93,120円

【月々割・実質負担額】

≪乗り換え(MNP)≫
月々割3,210円×24ヶ月=合計割引金額77,040円
月実質負担670円×24ヶ月=合計実質負担額16,080円
≪新規契約≫
月々割2,400円×24ヶ月=合計割引金額57,600円
月実質負担額1,480円×24ヶ月=合計実質負担額35,520円
≪機種変更≫
月々割2,400円×24ヶ月=合計割引金額57,600円
月実質負担額1,480円×24ヶ月=合計実質負担額35,520円
以上が、AQUOS Xx3の価格で、Xperia™ X Performanceと全く同じ金額・割引になっています。
 

AQUOS Xx3で利用した場合の月々の料金

(プランはスマ放題ライト・ネット容量標準(5ギガ)・おうち光割り(-1,522円)適応後の料金プランで計算しています。)
乗り換え(MNP):7,107円~
新規契約・機種変更:7,917円~
機種代金がXperia™ X Performanceと全く同じなので月々の金額は同じになっています。こちらも乗り換え(MNP)と機種変更の場合は下取り系キャンペーンが使えるのでさらに下取りにだした端末次第で割引される金額が増えます。
 
 

016年夏の新モデルランキング3選 第3位:DIGNO® F(ディグノ エフ)


http://www.softbank.jp/mobile/products/list/digno-f/
京セラのDIGNOシリーズは、なんといっても防水・防塵・耐衝撃が売りで魅力です。
業務で利用したり、アウトドアな方にはおすすめの機種です。
 
また、カンタンモードといわれる操作が簡単なモードがあり、シンプルスマホのように利用できるのでお年寄りの方のスマホデビューにもおすすめの機種です。また、端末の価格が非常に安くなっていてガラケーやシンプルスマホを利用するよりも安い場合もあるのでスペック以外にも端末価格も魅力の1つです。

DIGNO® Fのスペックを徹底解明

【メーカー】京セラ株式会社
【カラー】ホワイト/レッド/ブラック
【ディスプレイ】約5.0インチ
【OS】Android6.0
【バッテリー容量】2300mAh
【内臓メモリ】8GB/2GB
【外部メモリ】microSDXCメモリカード/最大200GB
【メインカメラ】800万画素
【フロントカメラ】200万画素
【おサイフケータイ】×【防水・防塵】防水○/防塵○【フルセグ・ワンセグ】フルセグ×/ワンセグ×
 

DIGNO® Fの価格

DIGNO® Fも機種代金は乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更の価格はすべて同じです。また、DIGNO® Fの場合は月々割りの金額も乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更とすべて同じになっています。

【機種代金(24分割払い)】

乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更:1,580円×24ヶ月=合計37,920円

【月々割・実質負担額】

乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更
月々割1,130円×24ヶ月=合計割引金額27,120円
月実質負担額450円×24ヶ月=合計実質負担額10,800円
以上が、DIGNO® Fの端末代金と月々割の金額になっています。契約状況によって実質負担額が異なることがソフトバンクでは多いですが、DIGNO® Fは契約状況がどれでも10,800円が2年間での実質負担額になっています。また、端末代金自体も安いため途中解約や機種変更した場合に月々割が無くなっても安く利用できるのでおすすめです。
 

DIGNO® Fで利用した場合の月々の料金

(プランはスマ放題ライト・ネット容量標準(5ギガ)・おうち光割り(-1,522円)適応後の料金プランで計算しています。)
乗り換え・新規契約・機種変更:6,887円~
乗り換え・新規契約・機種変更でも端末代金と月々割の金額が同じなので月々の利用料金は変わらないですが、乗り換えと機種変更の場合は下取系キャンペーンが利用できるのでさらに割引がききます。
従来型の携帯(ガラケー)でも下取りは可能ですし、こちらの端末は価格も安いのでスマホデビューするにも安く使えておすすめです。
 

ソフトバンクといえばiphone!新iphone7の料金も解明!

待望の新機種!iphone7

iphone7のスペック

iphone7の価格・月々の料金

まだまだiphone6sも熱い!


http://www.softbank.jp/mobile/
iphone7が発売される前に、乗り換えや機種変更などで、iphone6sに変えられた方も非常に多いと思います。ですが、新機種が発売されたタイミングが一番iphoneのSシリーズは熱いです。
例えば以前であれば乗り換えのとき、新iphoneの発表があるとその前の機種の端末代金が0円とかのキャンペーンがありました。今ではほとんど無くなってしまいましたが、端末代金は安くなるでしょう。
 
ですから、端末代金が安いかまたは0円のタイミングで、機種の契約をして次のSシリーズでのりかえるのがポイントです。なぜならSシリーズとその前の機種って大きく変わらずに少し進化しますよね。
なので、Sシリーズを2年単位や端末代金がなければ発売後すぐにでも乗り換えたり機種変更するのがオススメです!
 
そこでご存知の方が多いと思いますが、iphone6sの端末代金と月々の料金やスペックをおさらいしていきましょう。
Iphone6sといえば先ほども伝えた通り見た目は6とほとんど変わらず、カラーが一色増えた程度でした。ですが、機能は6と大きく変わっています。
例えば3Dtouchという感圧センサーの機能はiphone6にはなく、iphone6sからの機能になります。ディスプレイを押す指の強さで、異なる操作ができ、以前に比べて便利に操作ができるようになりました。
 
また、iphone6に比べてiphone6sはカメラ機能が大きく変化しています。特に【LIVE photos】という機能は、シャッターを押す前後1,5秒合計3秒間をカメラだけではなく動画として音声も同時に録音ができる機能です。
シャッターを押すタイミングに失敗してしまっても動画なので記録に残すことができるおもしい便利な機能です。また、iphone6でのカメラの画素数は800万画素だったのに比べ1200万画素と400万画素もバージョンアップしてい
ます。見た目が同じでも中はiphone6とiphone6sを比べると大きく進化していると言えますね。

iphone6s・iphone6splusのスペック

【カラー】ゴールド/シルバー/スペースグレイ/ローズゴールド
【ディスプレイ】iphone6s:4.7インチ/iphone6splus5.5インチ
【容量】16GB/64GB/128GB
【メインカメラ】1200万画素
【インカメラ】500万画素
【プロセッサ】A9
【4K動画】○【RetinaFlash(インカメラフラッシュ)】○
【3Dtouch】○
アンドロイドではおサイフケータイ、防水・防塵も紹介しましたが、ご存知の通りiphoneはおサイフケータイ、防水・防塵はありません。

iphone6s・iphone6splusの価格・月々の料金

Iphone6sとiphone6splusでは金額が異なるので2つに分けて紹介します。
また、価格は時期によって変更になる可能性も大きくありますので、今回の記事の価格を参考に変更になった場合はどれくらい金額が変更になったのかも確認してもらえればと思います。

iphone6sの価格

端末代金自体は、乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更とすべて同じですが、月々割の金額が、契約状態によって異なりますのでご注意ください。

≪16GB≫

【端末代金】
3,900円×24ヶ月=93,600円
【月々割・実質負担額】
(のりかえ)
月々割3,450円×24ヶ月=合計割引金額82,800円
月実質負担額450円×24ヶ月=合計実質負担額10,800円
(新規契約)
月々割3,450円×24ヶ月=合計割引金額82,800円
月実質負担額450円×24ヶ月=合計実質負担額10,800円
(機種変更)
月々割2,835円×24ヶ月=合計割引金額68,040円
月実質負担額円1,065円×24ヶ月=合計実質負担額25,560円

≪64GB≫

【端末代金】
4,440円×24ヶ月=106,560円
【月々割・実質負担額】
(のりかえ)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額450円×24ヶ月=合計実質負担額10,800円
(新規契約)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額450円×24ヶ月=合計実質負担額10,800円
(機種変更)
月々割2,835円×24ヶ月=合計割引金額68,040円
月実質負担額円1,155円×24ヶ月=合計実質負担額27,720円

≪128GB≫

【端末代金】
4,980円×24ヶ月=119,520円
【月々割・実質負担額】
(のりかえ)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額990円×24ヶ月=合計実質負担額23,760円
(新規契約)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額990円×24ヶ月=合計実質負担額23,760円
(機種変更)
月々割2,835円×24ヶ月=合計割引金額68,040円
月実質負担額円2,145円×24ヶ月=合計実質負担額51,480円
 

iphone6sで利用した場合の月々の料金

(プランはスマ放題ライト・ネット容量標準(5ギガ)・おうち光割り(-1,522円)適応後の料金プランで計算しています。)

≪16GB≫

のりかえ・新規:6,488円~
機種変更:7,103円~

≪64GB≫

のりかえ・新規:6,488円~
機種変更:7,643円~

≪128GB≫

のりかえ・新規:7,028円~
機種変更:8,183円~
のりかえの場合、端末代金が64GBの方が16GBより高いのですが、その代わり月々割の金額も高くなっているので、毎月の利用料金は変わりません。2年間確実に利用するのであれば、端末代金が高い64GBを利用した方がお得です。
また、機種変更の金額は端末代金は容量が増えればもちろん高くなりますが、のりかえや新規と違い月々割が変わらないので容量が大きくなればなるほど実質負担額がかなり高くなってきます。
上記の金額は、下取系キャンペーン(のりかえ下取りプログラム・タダで機種変更プログラム)は適応されていません。
下取りに出せる端末があれば上記の金額からさらに割引された金額になりますので、ぜひだしましょう!新規の場合は下取系のキャンペーンがないので注意してください。
 

iphone6splusの価格

≪16GB≫

【端末代金】
4,440×24ヶ月=106,560円
【月々割・実質負担額】
(のりかえ)
月々割3,450円×24ヶ月=合計割引金額82,800円
月実質負担額990円×24ヶ月=合計実質負担額23,760円
(新規契約)
月々割3,450円×24ヶ月=合計割引金額82,800円
月実質負担額990円×24ヶ月=合計実質負担額23,760円
(機種変更)
月々割2,835円×24ヶ月=合計割引金額68,040円
月実質負担額円1,605円×24ヶ月=合計実質負担額38,520円

≪64GB≫

【端末代金】
4,980円×24ヶ月=119,520円
【月々割・実質負担額】
(のりかえ)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額990円×24ヶ月=合計実質負担額23,760円
(新規契約)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額990円×24ヶ月=合計実質負担額23,760円
(機種変更)
月々割2,835円×24ヶ月=合計割引金額68,040円
月実質負担額円2,145円×24ヶ月=合計実質負担額51,480円

≪128GB≫

【端末代金】
5,520円×24ヶ月=132,480円
【月々割・実質負担額】
(のりかえ)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額1,530円×24ヶ月=合計実質負担額36,720円
(新規契約)
月々割円3,990×24ヶ月=合計割引金額95,760円
月実質負担額1,530円×24ヶ月=合計実質負担額36,720円
(機種変更)
月々割2,835円×24ヶ月=合計割引金額68,040円
月実質負担額円2,685円×24ヶ月=合計実質負担額64,440円

iphone6plusの月々の利用料金

(プランはスマ放題ライト・ネット容量標準(5ギガ)・おうち光割り(-1,522円)適応後の料金プランで計算しています。)

≪16GB≫

のりかえ・新規:7,028円~
機種変更:7,643円~

≪64GB≫

のりかえ・新規:7,028円~
機種変更:8,183円~

≪128GB≫

のりかえ・新規:7,568円~
機種変更:8,723円~
こちらも同様で上記の金額から下取りに出せばさらに割引されます。
 

小型機種好きにはiphoneSE


Iphone6以降ディスプレイが4インチから変更になり、女性の場合特に片手で操作するには難しかったのですが、iphoneSEは従来のiphone5sと同じ4.0インチサイズになっているのでサイズ感にこだわりがあった方にはおすすめの機種です。
小型のスマートフォンが少なくなってきている現在では、嬉しいパワフルな小型iphoneです。
 

iphoneSEのスペック

【カラー】ゴールド/シルバー/スペースグレイ/ローズゴールド
【ディスプレイ】4.0インチ
【容量】16GB/64GB
【メインカメラ】1200万画素
【インカメラ】120万画素
【プロセッサ】A9
【4K動画】○【RetinaFlash(インカメラフラッシュ)】○
【3Dtouch】×
防水・防塵はもちろんありませんが、iphone6sに比べてインカメラの画素数が落ちていることと、3Dtouchが利用できないことがスペックでの変更点になります。
 

iphoneSEの価格

iphoneSEの場合、乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更のすべてで機種代金・月々割は同じになっていて、乗り換えだからすごく安いといってことも機種変更だから料金が割り高ということはありませんが、併用するキャンペーンなどで料金が変わってきます。

≪16GB≫

【端末代金】
2,370円×24ヶ月=56,880円
【月々割・実質負担額】
月々割1,920円×24ヶ月=合計割引金額46,080円
月実質負担額450円×24ヶ月=合計実質負担額10,800円

≪64GB≫

【端末代金】
2,910円×24ヶ月=69,840円
【月々割・実質負担額】
月々割2,235円×24ヶ月=合計割引金額53,640円
月実質負担額675円×24ヶ月=合計実質負担額16,200円
実質負担額でみるとiphone6sと変わりはほとんどありませんが、端末代金に注目してください。かなり金額がiphone6sに比べて安くなっています。
実質負担額で2年間必ず使う!という方は判断されてもOKですが、意外と2年以上同じ機種を使うのは難しかったりしますし、途中で故障した場合なども修理費用が安かったりと端末代金は安いにこしたことはありません。
それでスペックが6sに比べて大幅に落ちるのであればあまり意味がありませんが、3Dtouchなどの≪あれば便利≫というものとインカメラの画素数しかほぼ変わりがありません。iphoneSEはお得な機種でおすすめです。
 

iphoneSE月々の利用料金

(プランはスマ放題ライト・ネット容量標準(5ギガ)・おうち光割り(-1,522円)適応後の料金プランで計算しています。)

≪16GB≫

のりかえ・新規・機種変更:6,488円~

≪64GB≫

のりかえ・新規・機種変更:6,713円~
iphoneSEは他のiphoneに比べて端末が非常に安い分64GBを利用しても7,000円を切る金額で利用できますし、2年以内に解約やのりかえ、機種変更の可能性がある方でも月々割が無くなっても端末代金が安いので安心して利用できます。
また、上記の金額から下取り系キャンペーンを適応し、さらにガラケーからSEに機種変更される方は割引がきくのでかなり安い金額でiphoneを利用できるのでiphoneデビューを検討している方や、iphoneの3Dtouchなどの他機能を求めていない方にはおすすめのiphoneです。
 

まとめ

ソフトバンクのiphone7を含む最新のスマホの魅力・スペックと価格・料金を紹介していきました。
新機種が出るたびにカメラの画素数がはよりよくなり、高齢者の方でも使えるようなシンプルなものも増えてきました。
ただ、やはり人気なのは新型iphone7ですので、機種変更やのりかえでiphone7の購入を検討している方はスペックや価格などを早めに様々な機種と比較して予約してみましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.