スマホ人気ランキング総まとめ!今一番売れてるスマホをご紹介します

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

「スマホ新しくしたいけど、今はどんなのが人気なんだろう?」

多種多様なスマホが出ている現在では似たような機種も多く、スマホ選びに迷ってしまいますよね。

 

本記事を読めば、スマホで今一番売れている人気機種のランキング上位10位が分かります。

ご紹介するスマホは、Amazonのおすすめスマホ機種上位10位であり、コスパが良く機能も充実しているAndroid機種がランクインしています。

 

ご参考になさってください。

 

スマホ人気ランキング10位:モトローラ Moto Z Play

moto Z play

出典:https://goo.gl/vlFApZ

Amazon のスマホ人気ランキングで10位にランクインしたのは、モトローラが販売する「Moto Z Play」です。

 

特徴

Moto Z Play の最大の特徴は、超長時間駆動が可能な強力なバッテリーです。Moto Z Playのバッテリーは最長で45時間駆動します。

さらに、わずか15分の充電で最長8時間も駆動が可能なスピードチャージが可能です。

 

オクタコアプロセッサ(8個のCPU)搭載のため、処理速度の低下なく複数の処理を同時に実行できます。

指紋認証機能を持ち、スマホのロック/ロック解除、アプリのログイン、モバイル決済が高いセキュリティのもとに行うことが出来ます。

 

オプションパーツの「Moto Mods」を取り付けることで、「Moto Z Play」はサウンドスピーカー、プロジェクター、10倍光学デジタルカメラ、ワイヤレス充電可能スマホに早変わりします。

 

製品詳細

Amazon新品価格 58,093円
OS Andoroid 6.0.1
プロセッサ ・Qualcomm Snapdragon 625 プロセッサ 2 GHz オクタコア CPU

・Adreno 506 GPU

・650 MHz 自然言語プロセッサコンテクスチュアルコンピューティングプロセッサ

メモリ(RAM) 3GB LPDDR3
ストレージ(ROM) 32GB

microSDカード対応(最大2TB)

寸法 高さ: 156.4mm

幅: 76.4mm

厚さ: 6.99mm

重量 165g
ディスプレイ 5.5 インチの Super AMOLED 1080p HD (1080 x 1920) 403 ppi
バッテリー 多用途に使用して最長45時間(3510mAh)

15分の充電で最長8時間の駆動

撥水性 撥水ナノコーティング
リアカメラ 16メガピクセル

レーザーオートフォーカス

位相差オートフォーカス

f / 2.0口径

ピクセルサイズ 1.3um

4倍デジタルズーム

フロントカメラ 5メガピクセル

f /2.2口径

85°広角レンズ

接続 Moto コネクター USB-Cポート

3.5mmポート

スピーカー/マイクロフォン 前面ポートのイヤホン/ラウドスピーカーマイク3個
ビデオキャプチャ 1080p(60fps)

4K(30fps)

ブラック

シルバー

ブラックストレートホワイト

ファインビールド

シュガーホワイト

センサー 指紋センサー

加速度計

アンビエントライト

ジャイロスコープ

ホール効果

磁気計 近接検知

オーディオモニター

レビュー

使いやすいです。指紋認証がすぐに認識するのはすごく便利です。余計なアプリも入ってないのでサクサクです。発熱に関してはz4はすぐに熱くなってしまってましたが、こちらはほとんどないです。ゲームはパズドラ、ポケモンgo、クラクラをやってみましたがサクサク動きます。
Amazonカスタマーレビュー

DSDS問題なく動作。ガラケーとの二台持ちから解放されました。SoftBankのSIMカードをnanoにカットし、さっそくセットすると問題なく認識、電話SMSいずれもつながりました。データ通信(ドコモ系MVNO)についても同様問題なく認識、最初は4Gに切り替わるまで時間がかかりましたが、再起動するとすぐつながりました。
Amazonカスタマーレビュー

大容量バッテリーのサクサクスマホです。Nexus6から買い替えました。良い所は、バッテリーの持ちが段違いです。プリインストールもほぼなく、スペック以上にサクサク動きます。悪い所は、私は気になりませんが、端末の厚さがそれなりにあるので注意が必要かもしれません。私は持ちやすくていいと思うのですけど。
Amazonカスタマーレビュー

スマホ人気ランキング9位:Huawei P8 LITE

Huawei P8 lite

出典:https://goo.gl/0DB2Ah

Amazon のスマホ人気ランキングで9位にランクインしたのは、Huaweiが販売する「HUAWEI P8 LITE」です。

 

特徴

HUAWEI P8 LITEの特徴は、クオリティの高い写真や映像を撮影できる高機能カメラと美しいサウンドを再生できるHuawei独自スピーカーです。

 

HUAWEI P8 LITEは500万画素のインカメラおよび1300万画素のアウトカメラを搭載し、どちらのカメラでも高画質な画像・映像を撮影できます。

カメラには美肌カメラ機能があり、持ち主の顔を認識して画像を自動補正したり、誰でも補正される標準美顔補正機能などもあります。夜景撮影も強化されており、Huawai独自の画像編集機能「イメージ・シャープニング・アルゴリズム」によって明るさに左右されず高画質な写真・動画に仕上げます。

 

スピーカーはアコースティックチャンバー構造をしており、低周波時の音の分散を抑えて原音に忠実に音を再生します。スピーカーにはHuawei独自のSmart PAシステムが採用されており、音楽や動画再生時の音割れハウリングを防止し、高音質なオーディオを実現しています。

 

製品情報

Amazon新品価格 18,480円
サイズ 高さ:143mm

幅: 71mm

厚さ:7.7mm

重量 131g
ホワイト

ブラック

ゴールド

OS Android 5.0 Lollipop
CPU Hisilicon Kirin 620 オクタコア(A53/1.2Ghz)
メモリ RAM: 2GB

ROM: 16GB

バッテリー 2,200mAn
連続待受時間 LTE-FDD(LTE回線):約450時間

WCDMA(3G回線):約500時間

GSM(2G回線):約600時間

連続通話時間 WCDMA(3G回線):約13時間

GSM(2G回線):約20時間

ディスプレイ 約 5.0インチHD( 720 x 1280ドット)

IPS (GFFフルラミネーション)

カメラ メインカメラ:1300万画素(開口部 F2.0/AF/BSI)

インカメラ:500万画素(開口部 F2.4/FF/BSI)

通信方式 FDD-LTE(LTE回線) : B1/B3/B5/B7/B8/B19/B28

TDD-LTE(LTE回線) : B40

UMTS(3G回線): B1/B5/B6/B8/B19

GSM(2G回線): 850/900/1800/1900

Wi-Fi:802.11 b/g/n 準拠

テザリング機能 / 最大接続台数:8台

Bluetooth通信:V4.0+LE

SDカード Micro SD (最大32GB)
センサー 加速度

近接

環境光

電子コンパス

測位方式 GPS/AGPS/Glonass

レビュー

コスパ最高クラス。Huaweiのモバイルルーターの品質がなかなか良かったので購入しました。ocnのsim挿して使ってます。今のところ動作は順調です。余計なアプリもデフォルトで入っておらず、好印象デフォのimeはここの評判通りちょっともたつきます。若干イラっとさせられる程。しかしコレは他のimeに入れ替えればOKでした。
Amazonカスタマーレビュー

良い端末です。普通にサクサク。 レスポンス良く軽快です。保護フィルムが最初から貼ってあります。キャリア端末のように、邪魔な初期アプリはほとんど入っていません。高解像度では無いですが、普通に綺麗です。Huaweiの端末は2台目ですが、不具合も無くとても良い端末です。
Amazonカスタマーレビュー

3カ月使っての、iPhoneとの比較。長年使っていたiOS(4s)からの乗り換えです。新しいiPhoneはあまりに高いのです。simフリー・CPU高性能・メモリ2G(マイPCと同じw)・ルックス良好・後付けmicroSD32G可など、これで3万円は驚きの一言です。ちなみに、Huaweiは中国に本社を置く、約30年の実績がある世界的にも有名な通信機器メーカーです。Wikiを見れば安心できると思います。
Amazonカスタマーレビュー

スマホ人気ランキング8位:FREETEL Priori3 LTE

Priori3 LTE

出典:https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori3/

Amazon のスマホ人気ランキングで8位にランクインしたのは、FREETELが販売する「Priori3 LTE」です。

 

特徴

Priori3 LTEの特徴は、機体の安さとカラフルなボディカラーです。ボディカラーは全6色のポップかつ上品なカラーリングで、さらにバックカバーは交換可能なためにカバーの着せ替えでさまざまなカラーを楽しむことが出来ます。

Prioti3 LTEの価格は12,000円台と、スマホにしては非常に安価でありながら、スマホとしての機能は十分に備えています。

例えばカメラはリアカメラ800万画素、フロントカメラ200万画素と高画質です。

また、デュアルSIM搭載のために海外旅行に便利です。

バッテリーも2100mAhと大容量であり、かつ何年も交換が不要な丈夫なバッテリーです。

 

製品情報

Amazon新品価格 12,150円
カラー ブラック

ホワイト

ヌーディ―ベージュ

ビビットオレンジ

ルビーレッド

ミントブルー

サイズ 高さ:132mm

幅:65mm

厚さ:8.9mm

重量 120g
OS Android 5.1
ディスプレイ 4.5インチ

解像度 854 x 480(FWVGA IPS)

CPU MT6735M Quad Core 1.0 GHz 64bit
メモリ RAM:1GB

ROM:8GB

外部メモリ Micro SD(最大128GB、SD/SDHC/SDXC)
カメラ メインカメラ:800万画素

サブカメラ:200万画素

バッテリー 2,100 mAh

取り外し可

連続通話時間 約650分
連続待受け時間 約216時間
ネットワーク(周波数帯) 2G(GSM): 850/900/1800/1900MHz

3G(WCDMA):

2100MHz(Band1)/

800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)

4G(FDD LTE):

2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/

900MHz(Band8)/800MHz(Band19)

その他通信 Wi-Fi(802.11 a/b/g/n、2.4/5GHz)

Bluetooth

USB

センサー GPS(A-GPS対応)

加速度センサー

近接センサー

光センサー

e-compass

レビュー

コスパは最高ですが、低価格帯のスマホだと言うことを理解したうえで購入してください。日常なら外での利用だけ、あとは旅行の時だけという方は本当におススメです! しかも、LTEもきちんと拾ってくれます。 以前のポケットwifi(GL-06P)はLTEのバンドも狭かったので、4G回線を拾ってくれない地域が多かったのですが、ちゃんとこちらのpriori3では拾ってくれました。
Amazonカスタマーレビュー

割り切ればいいだけの納得商品。1万円少々のスマホだから納得できます。私はフーリテルのsim(299円~使った分だけ請求)を刺し、050のIP電話をインストールしてます。通話用のガラケーもあり、その着信はこの050番号に転送しています。通話も多少の遅延はありますが、苦になりません。会社のメールもこのスマホに転送し、主にメール確認に使っています。電池もそこそこ持つし、質感も悪くありません。
Amazonカスタマーレビュー

見た目は少し安物ぽく見えます。中身も少し使い勝手が悪く感じます。ディスプレイも反応が悪くイライラします。全体的に大味かなぁ。
Amazonカスタマーレビュー


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表