スマホの料金と価格を徹底比較!誰よりも携帯料金を安くする方法教えます

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

iPhone7実質負担額

iphone7

実質負担額 (MNP)

ドコモ ソフトバンク au
iphone7 32GB 1,107円/月 450円/月 450円/月
iphone7 128GB 1,593円/月 930円/月 930円/月
iphone7 256GB 2,079円/月 1,425円/月 1,425円/月

 

iPhone7 Plus実質負担額

iphone7plus

実質負担額 (MNP)

ドコモ ソフトバンク au
iphone7plus 32GB 1,674円/月 1,020円/月 1,020円/月
iphone7plus 128GB 2,160円/月 1,515円/月 1,515円/月
iphone7plus 256GB 2,646円/月 2,010円/月 2,010円/月

以上がドコモ・ソフトバンク・auの実質負担額の価格表です。(2017年2月時点)

端末代金はソフトバンクが一番高かったのに、実質負担額はauとまったく同じで、端末代金は2番目に安かったドコモは実質負担額は一番高くなっています。つまり端末も安く実質負担額もソフトバンクと同じ金額で最低限なauが一番お得ということです。こういった端末代金や実質負担額をしっかりと比較している方は少ないのではないでしょうか?

 

こんなに端末代金と負担額がキャリアによって違うなら損をしないようにしっかりと、乗り換えて使う予定のスマホの料金と価格を徹底比較して乗り換えることをおすすめします。

スマホの料金を安くする方法教えます!

yuka0i9a1561_7_tp_v

各社のスマホの料金と価格を徹底比較してきましたが、このスマホの毎月の利用料金をなるべく安く使いたいものですよね。

しっかりと自分にあった基本料金とデータパックなどを選択し、無駄のない契約をしておくことも重要です。さらにキャンペーンやキャッシュバックなどを併用して月々の利用料金を下げたり、お得に乗り換えを行うことも重要です!

月々のスマホの通信費を1円でも安く利用できれば、長い目で見ればかなりの額の節約につながります。1円でも安く抑えておきたいスマホの月々の利用料金を安くする方法教えます!

 

 

のりかえ(MNP)のキャンペーンを利用する

利用しているキャリアから他社へのりかえ(MNP)をすることで、キャッシュバックなどのキャンペーンとは別にキャリアでの月々の割引を受けることができます。乗り換えをすることで利用料金を下げることができるのです。

以前はのりかえ割などとして毎月1000円程度の割引を受けられるキャンペーンをほぼ毎月実施していました。総務省からの指導もあり、現在受けられるキャンペーンとしては、乗り換え下取りキャンペーンのみとなっています。

ですが、春先などになれば学生割引を実施することもあり、25歳以下の方であればかなりお得に乗り換えだけのキャンペーン特典を受けることができます。以上のようにのりかえを行う時期も重要になってきます。

 

下取りキャンペーンは、ドコモ・ソフトバンク・auで行っています。iphone6sからiphone7にされる方が多いかと思いますので、3社でiphone6sを下取りに出したときの下取り割引の料金を比較していきます。

ドコモ au ソフトバンク
iphone6s 16GB 最大27,000円 最大26,460円 最大24,000円
iphone6s 64GB
iphone6s 128GB

以上が下取りに出した場合の3社の下取り割引の最大割引金額です。例えば、ソフトバンクはさらにここから13,200円の割引をiphone6sの場合しているのでiphone732GBの場合は、下取りにだせば実質0円でもてる計算になります。

お得なキャンペーンではありますが、中古で買い取ってくれるところの方が実際の買い取り金額が高い場合もありますので、どちらがいいかしっかりと考えてから下取りキャンペーンを利用した方がいいかと思います

 

端末一括0円キャンペーン

端末一括0円って店頭や広告などでよく見ますよね。実際、端末一括0円とはなんなのかご存知ですか?通常スマホの端末代金は分割で購入していて月々の割引を受けています。この割引きがなければ端末代金は数万円程度して、かなりの高級品です。

端末一括0円とはこの数万円する端末代金が全くの無料ということです。この端末一括0円をうまく使いスマホの料金を安くする方法教えます。

 

端末一括0円で月々の料金を安くする

端末一括0円キャンペーンは、その名の通り数万円する端末代金を一括0円で無料でもらえるキャンペーンです。端末一括0円でなければ、端末代金がかかる分、端末代金同等の月々の割引きをドコモもソフトバンクもauもつけています。

端末一括0円で端末を入手すれば、本来端末代金を相殺するためにある割引だけが残るので月々のスマホ料金が安くなります。

ただ、以前は一括0円で入手することができれば割引が丸々受けられる仕組みになっていました。ですからかなりの破格で利用することができたのですが、現在は端末や契約内容によってはこの月々の割引が少なくなってしまう可能性もあります。

一括0円で端末を手に入れた時でも月々の割引きを受けることができるかしっかりと確認することをおすすめします。

 


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]