スマホのWi-Fiの繋ぎ方や快適にスマホを使うための活用術完全解説!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

このように、家の外でWi-Fiを利用できる場所を「Wi-Fiスポット」と呼びます。

Wi-Fiスポットは誰でも利用できるWi-Fiスポットと、会員だけしか利用できないWi-Fiスポットの二種類があります。

例えば、docomoは「docomo Wi-Fi」というdocomo契約者専用のWi-Fiスポットを整備しています。

ソフトバンクやauも同様のサービスは提供しています。

基本的にWi-Fiスポットに入れば自動的に接続されるようにはなっています。

自動で接続されない場合は手動で接続します。

Wi-Fiスポット活用法

Wi-Fiスポットは駅中やカフェなど人が集まる場所に設置されています。

カフェでコーヒーを飲みながらのんびりとインターネットを楽しむことができます。

ノートパソコンをWi-Fiに繋げて仕事をすることもできます。

Wi-Fiスポットがあることで、インターネットがどこでも誰でも利用できるようになりました。

スマホが使えるWi-Fiスポット一覧

主要なWi-Fiスポットと、利用方法をご紹介します。

docomo Wi-Fi

docomo Wi-Fi は全国約15万カ所にWi-Fiスポットを設置しています。

利用料金

月額300円(税別)で利用できます。

ただし、docomo指定の料金プランを契約すると、「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」が適用され、無料で利用できるようになります。

利用条件

docomo Wi-Fiは下記マークがある場所で利用できます。

docomo wi-fi

docomo Wi-Fi月額300円プラン

docomoは、スマホの他にもパソコンやタブレットでdocomo Wi-Fiが利用できる「docomo Wi-Fi月額300円プラン」を用意しています。

docomoでスマホ or 携帯電話を契約しているのなら、スマホ or 携帯電話料金に300円を追加するだけで、パソコンやタブレットでdocomo Wi-Fiが利用できるようになります。

インターネット上から申し込むだけで利用できるようになります。

au Wi-Fi SPOT

au Wi-Fi SPOTは、全国20万カ所以上にWi-Fiスポットを設置しています。

利用料金

auのほとんどのプランにおいて無料でau Wi-Fiスポットを利用できます。

LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)では、月に467円が必要です。

利用条件

下記のステッカーがある場所で利用することが可能です。

au-wifi-spot

一部のスポットでは利用できない場合があります。

Wi2 300 for auマルチデバイスサービス

auは、auの契約者限定でノートパソコンなどでau Wi-Fi SPOTを利用できる「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」を提供しています。

月額利用料は300円(税別)です。

ただし、auの契約プランによっては月額利用料が不要になります。

ソフトバンク Wi-Fiスポット

ソフトバンクWi-Fiスポットは、2014年5月30日時点で携帯電話通信事業者が提供するWi-Fiスポット数が最も多く、現在も増加中です。

利用料金

ソフトバンクの「データ定額サービス」および「フラット型パケット定額」を契約していれば無料で利用できます。

上記の契約をしていない場合は、ソフトバンクWi-Fiの月額利用料は467円(税別)です。

利用条件

下記ステッカーが貼ってある場所で利用できます。

softbank-wifi-spot

ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)

ソフトバンクは、ノートパソコンなどでソフトバンクWi-Fiスポットを利用できる「ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)」を提供しています。

ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)はスマホや携帯電話をソフトバンクで契約していなくても契約できます。

一日ごとの契約で、一日467円かかります。

カードで決済します。

BBモバイルポイント

ソフトバンクが提供する公衆無線LANサービスは、ソフトバンクWi-Fiスポットの他に「BBモバイルポイント」があります。

BBモバイルポイントはソフトバンクが提供するプロバイダー対応の公衆無線LANサービスです。

BBモバイルポイントに対応しているプロバイダーと契約することで利用できます。

全国5,200カ所以上にアクセスポイントがあり、ノートパソコン・スマホ・タブレットなどでWi-Fiの無線高速通信ができます。

BBモバイルポイントは下記ステッカーが貼ってある場所で利用できます。

BBモバイルポイント

マグドナルド

マクドナルドでは誰でも無料のWi-Fiサービス「マクドナルド FREE WiFi」を全国1,500店舗(2016年7月末)で提供しています。

利用料金

無料です。

利用条件

マクドナルドFREE WiFiを利用するには、メールアドレス・Yahoo!Japan・Google・Facebook・Twitterでログインする必要があります。

マクドナルドFREE WiFiは、1回あたり1時間の利用制限がかけられています。

1時間を超えるとWi-Fiは切断されます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]