スマホのWi-Fiの繋ぎ方や快適にスマホを使うための活用術完全解説!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!
機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

これに加え、アプリのダウンロードや長時間のオンラインゲームなどもデータ容量を短時間で消費します。

ニュースサイトの閲覧やメールの送受信でデータを使い切ることはほぼないと考えてよいでしょう。

動画だけで考えた場合、データ容量が15分=56MB必要な動画であれば、13時間視聴しただけで3GBに達します。

7GBの場合は31時間程度の動画視聴です。

油断しているとあっという間に到達してしまうデータ容量でしかありません。

大容量のアプリのダウンロードや、常時接続のオンラインゲームについても同じことが言えます。

ニュースサイトなどの閲覧やメールの送受信はともかくとして、アプリのダウンロード、オンラインゲーム、動画の視聴はWi-Fiに接続した状態で利用することをお勧めします。

データ容量とSNS

Facebook、twitter、LineなどのSNSは、1回あたりのデータ容量は画像や動画を含まないのならほとんど無視できるような値です。

例えば、Lineのトークは20回のやり取りをしても50KB程度しかデータ容量を消費しません。

ただし、Lineの音声通話は1分あたり300KB、1時間当たり18MB程度です。

Lineのビデオ通話になると、1分あたり5MB、1時間あたり307MBと跳ね上がります。

とはいえ、SNSは一日に何十、何百と通信する場合もあるので、その積み重ねはバカにできません。

スマホの契約先によっては、データ容量を消費しない低速回線とデータ容量を消費する高速回線を任意に切り替えられるサービスを提供しているところもあります。

SNSの利用程度なら低速回線でも十分です。

SNSを頻繁に使用しているのなら、低速回線と高速回線を切り替えられるキャリアが便利です。

スマホとWi-Fiの繋げ方

08167bb33d07dce9fd5441766958902d_s

スマホをWi-Fiに繋げてみましょう。

自宅にインターネット回線を契約しているのなら、Wi-FiルーターがあればスマホとWi-Fiを接続することは可能です。

回線終端装置とWi-Fiルーター

光回線を契約しているのなら、家の中に「光回線終端装置」=通称ONUが設置されているはずです。

ONUの中にWi-Fiルーターが内臓されている場合と、内臓されてない場合があります。

ONUの説明書を見て、Wi-Fiルーターが内臓されているかどうか確認してください。

もしくは、ONUに「Wi-Fi」や「無線LAN」の記載があれば、Wi-Fiルーターが内臓されていると考えてよいです。

Wi-Fiルーターが内臓されていなければ、ご自身でWi-Fiルーターを購入してONUに接続する必要があります。

インターネット回線が光回線以外の場合、ONU に相当する装置はCATVなら「ケーブルモデム」、ADSLなら「モデム」です。

iPhoneをWi-Fiに接続する

iPhoneをWi-Fiに接続するには、以下の手順で設定します。

  1. [設定] > [Wi-Fi]> [Wi-Fi オン]の順でタップしていきます。
  2. 利用できる無線LANネットワークが表示されるので、接続する無線LANを選択します。無線LANの名前はID(SSID)で表示されています。ID(SSID)はWi-Fiルーターの側面や下側にシールなどで貼られて記載されている場合が多いので、確認しておきましょう。
  3. パスワード(暗号化キー)を入力して、[OK]を押します。
  4. 画面上部に扇形のマークが表示されればWi-Fiに接続されています。

※iOSのバージョンによっては画面の表示内容やWi-Fi接続手順が若干異なる場合があります。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]