スマホのWi-Fiの繋ぎ方や快適にスマホを使うための活用術完全解説!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

説明所などに記載されているはずなので、ご確認ください。

電波が弱くてつながらない

Wi-Fiの電波は距離が遠かったり、スマホとWi-Fiルーターの間に遮蔽物があると弱まる性質があります。

特にコンクリートや鉄製の扉は電波を弱める作用が強いです。

Wi-Fiルーターを高い位置に置いたり、遮蔽物を取り除いたりして電波の経路を確保しましょう。

電波の経路の途中に中継器を置くことで、遮蔽物の影響を取り除くこともできます。

家の構造によって最適な方法を検討しましょう。

機内モードになっている

スマホが「機内モード」になっているとWi-Fiには接続されません。

機内モードは飛行機に乗った時に設定するモードで、飛行機の精密機器に影響が出ないように電波の送受信ができない状態になります。

機内モードになっている時は、iPhoneであれば左上、Androidであれば右上の電源残量マークの隣あたりに飛行機のマークが表示されているはずです。

機内モードをオフにして、Wi-Fiに接続して下さい。

スマホを再起動する

スマホは操作を繰り返すうちにメモリ内に徐々にエラーが蓄積されていく場合があります。

場合によっては蓄積したエラーによってスマホが正常な処理を実行できなくなってしまいます。

スマホを再起動させれば、エラーはリセットされます。

Wi-Fiへの接続不良の原因が分からない場合は、スマホを再起動させてみると解決する可能性があります。

Wi-Fiルーターのステルス機能をオフにする

Wi-Fiルーターには、Wi-FiルーターからSSIDを発信しないようにする「ステルス機能」が付いています。

ステルス機能をオンにすると、スマホはWi-FiルーターからSSID情報を受け取らないので、Wi-Fiの接続先候補一覧に表示されなくなり、上手くWi-Fi接続ができない場合があります。

ステルス機能がオンになっているのなら、ステルス機能をオフにしてWi-Fi接続をしてみてください。

Wi-Fiルーターを再起動する

スマホの設定や電波強度に問題が無くてWi-Fiが繋がらないのなら、Wi-Fiルーターを再起動してみましょう。

「今まで接続できていたのに突然接続できなくなった」という場合に最も解決につながることが多いのが、このWi-Fiルーターの再起動です。

Wi-Fiルーターは回線終端装置やスマホと様々なデータのやり取りをしており、エラーが起きやすい装置です。

エラーをリセットすればたいていは解決します。

家庭用のWi-Fiルーターにはほとんどの場合電源ボタンがないので、電源プラグを抜いて電源をオフにし、1分ほど経過したらプラグを差し込んで電源をオンにします。

それでもだめなら回線終端装置も一緒に再起動させてみましょう。

スマホのテザリング機能

apple-1283307_1280

テザリングとは

テザリングとは、スマホをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機なでをインターネットに接続することを言います。

スマホとインターネットはスマホ回線で接続しますが、スマホとパソコン・ケーム機はWi-Fi、USB、Bluetoothで接続します。

下記は接続のイメージです。

【パソコン・ゲーム機】←(Wi-Fiなど)→【スマホ】←(スマホ回線)→【インターネット】

テザリングを利用する場合、インターネットとスマホをWi-Fiで接続することはできません。

テザリングは対応している機種としていない機種があります。

テザリングの使い方

iPhone

iPhoneでテザリングを利用する場合は、下記の手順で利用します。

  1. [設定] > [モバイルデータ通信] > [インターネット共有] > [インターネット共有を設定] と選択していきます。
  2. [インターネット共有を設定]については契約しているキャリアによって手続きが異なりますので、表示画面に従って設定してください。
  3. [インターネット共有]をオンにします。
  4. [Wi-Fiがオフです]、[Bluetoothがオフです]、[Wi-FiとBluetoothはオフです]といった画面が表示されますので、利用したい通信方法をオンにします。
  5. [インターネット共有]がオンになっていれば、同じ画面に表示されている「”Wi-Fi”のパスワード」を確認し、他の危機をスマホに接続します。
  6. テザリングが成功したら、画面上部に「インターネット共有: ○台接続中」という表示が現れます。

Android

Androidでテザリングを利用する場合は、下記の手順で利用します。

  1. [通知パネル] > [設定] > [無線ネットワーク] > [その他設定] > [テザリング]または[モバイルネットワーク設定] > [Wi-Fiテザリング] > [OK] と進みます。
  2. [Wi-Fiテザリング設定] > [Wi-Fiテザリング設定]と進むとSSIDやパスワードが表示されますので、適当なパスワードを設定します。
  3. 接続したいパソコンなどでWi-Fi接続先一覧を表示し、スマホに表示されていたSSIDを選択してパスワードを入力し、Wi-Fi接続します。

まとめ

スマホはWi-Fiと接続することでデータ容量の節約や高速通信を行うことが出来ます。

街中に点在するWi-Fiスポットを利用することで、外出先でもスマホでWi-Fiを利用することができます。

Wi-Fiスポットは、専用のアプリを使用することで簡単に調べることが可能です。

Wi-Fiを上手に使うことで、安く、快適なデータ通信を行うことが出来ます。

関連記事

作業スピードが劇的に早くなる!仕事効率化アプリ10選

格安スマホで買うべき機種は?格安スマホのプランと選び方完全解説!

スマホ中古で携帯料金の節約になる?選ぶべき中古スマホとそのやり方の全て


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]