iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

スマホ ワンセグ フルセグの違いや対応端末また対応している格安SIM等についてまとめました。

投稿日:

スマホ携帯でワンセグやフルセグをご視聴している方が多いかと思われますが、そもそもワンセグとフルセグの違いとはなんなのでしょうか?

今回は、そういったスマホでのワンセグとフルセグの違いや格安スマホで対応している端末の紹介また、格安SIMで視聴できるSIMカードの紹介等をしております。ご使用している方もこれからご使用しようとお考えの方もためになる情報盛りだくさんですので、是非ともご一読ください。
01ebe733defb76947ccb6c9344433eb6_m

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈スマホ ワンセグ フルセグについて
⒈1スマホ フルセグとは?
⒈2スマホ ワンセグ とは?
⒉格安スマホでワンセグ ・フルセグに対応している端末とは?
⒉1格安スマホとは?
⒉2SHARP AQUOS SH-M01
⒉3YOCERA KC-01
⒉4YOCERA DIGNO M
⒉5HARP AQUOS SERIE
⒊格安SIMでワンセグ ・フルセグは見れるのか?
⒊1格安SIMとは?
⒊2格安SIMのメリット・デメリット
⒊3格安SIMでワンセグ・フルセグが見れる端末「arrows M3」
⒊4格安SIMでワンセグ・フルセグが見れる端末「AQUOS SH-M03 mini」
⒋ワンセグとフルセグの違いとは?
⒋1スマホ ワンセグとフルセグのメリット・デメリットとは?
⒌スマホ ワンセグ 録画・予約の方法
⒌1スマホのワンセグでのテレビ録画予約の手順
⒌2スマホのワンセグで録画した番組を視聴する
⒍スマホ ワンセグの電波状況について
⒍1スマホ携帯のワンセグの受信感度が悪い原因は?
⒍2スマホ携帯のワンセグの受信感度をアップさせる方法
⒎スマホでテレビを見るには?
⒎1Androidでワンセグが見れない時に試すこととは?
⒎2スマホフルセグ高感度アンテナについて
⒏スマホでテレビをフルセグ視聴するブースターとは?
⒏1ワンセグ・フルセグを安定して試聴するためにはなにが必要か?
⒐まとめ

⒈スマホ ワンセグ フルセグについて

a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

⒈1スマホ フルセグとは?

フルセグとは、ご想像のとおり「フル・セグメント」の略です。また、ハイビジョン対応TVと同様に、12のセグメントを使った大きなデータを、スマートフォンで見られるようにした技術です。そして、TVと同じデータを受け取るので、素晴らしく美しい映像になるのが特長です。初めてフルセグを見たときの驚きたるや、アナログから地デジになったときの衝撃と同じくらいと表現しても過言ではないでしょう。

⒈2スマホ ワンセグ とは?

ワンセグとは、地上デジタルテレビ放送のモバイル機器向け放送サービスのことです。 放送局ごとに割り当てられた1チャンネル(6MHz)の帯域を13セグメントに分割し、そのうちの1セグメントを移動体向けに利用していることから「ワンセグ」と呼ばれています。また、地上デジタル放送と同様、映像と同時にデータ放送も受信します。

⒉格安スマホでワンセグ・フルセグに対応している端末とは?

ダウンロード

⒉1格安スマホとは?

格安スマホとは、携帯キャリアから通信回線を借りてサービスを行うMVNOが、格安SIMとSIMフリースマホをセットで販売しているスマホのことです。携帯キャリアにはない格安プランでスマホが利用できるのが1番の魅力ですが、格安スマホには制限や設定など注意したい点がいくつかあります。

⒉2SHARP AQUOS SH-M01

SHARP AQUOS SH-M01では、ワンセグを視聴することが可能です。また、大容量のバッテリーで長時間のテレビ視聴をすることが可能です。そして、ワンセグを中心にガンガン利用する人におすすめです。
参照元:http://www.sharp.co.jp/products/shm01/

⒉3YOCERA KC-01

KYOCERA KC-01でワンセグを見ることが可能です。KYOCERA KC-01は、UQ mobile(UQモバイル)で契約することができます。また、安定したスペックとバッテリーでワンセグを快適に視聴することができます。
参照元:http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kc-01/

⒉4YOCERA DIGNO M

KYOCERA DIGNO Mではワンセグを利用することができ、シンプルでいて使いやすいこの機種はmineo(マイネオ)で取り扱っていましたが現在は取り扱い終了になっています。そのため、格安スマホのみを店舗などで購入して利用する形になります。
参照元:http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kyl22/

⒉5HARP AQUOS SERIE

SHARP AQUOS SERIEもDIGNO Mと同じくmineo(マイネオ)で取り扱っていましたが、現在は取り扱いは終了になっています。そのため、端末とSIMを別々に購入する必要があるので注意しましょう。
参照元:http://www.sharp.co.jp/products/shl25/

⒊格安SIMで ワンセグ ・フルセグは見れるのか?

YUKA862_mobile15185035_TP_V

⒊1格安SIMとは?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

⒊2格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMにまつわるメリット・デメリットについて解説します。
【豊富なプランから必要なものだけを選べる】
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。また、数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
【「2年しばり」がない】
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。また、音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
【ほとんどのプランがクレジットカード払い】
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
【無料通話や通話定額プランが少ない】
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
【通信品質はキャリア回線の方が安定している】
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
モバレコでは通信速度の測定結果を毎週更新しています。気になるSIMの通信速度はぜひチェックしておきましょう。(意外と速度に差があるものです)

⒊3格安SIMでワンセグ・フルセグが見れる端末「arrows M3」

ワンセグに対応しているスマホの中で一番おすすめなのが、SIMフリーのスマートフォン、arrows M03です。また、3万円ちょっとの手頃な価格に加えて、一般ユーザにとって十分な性能を持っていて、防水・ワンセグ・オサイフケータイにも対応、電池持ちが格安スマホの中でトップクラス、そして頑丈に作られているので壊れにくいという特徴を持っています。
フルセグには対応していませんが、たとえフルセグに対応しているスマホであってもフルセグの電波は弱いので、フルセグ対応スマホでも基本的にワンセグでテレビを見るのが大半になります。

⒊4格安SIMでワンセグ・フルセグが見れる端末「AQUOS SH-M03 mini」

高性能で手軽なサイズでワンセグも見れるのがAQUOS mini SH-M03です。価格は4万9800円と高いですが、相応の高性能スマホになっています。また、arrows M03でも大抵のことはサクサク使えますが、高度なゲームも快適に遊びたい場合に、高性能CPUとRAM3GBを搭載しているAQUOS mini SH-M03を検討してみてください。

⒋ワンセグとフルセグの違いとは?

N112_sumahodeyorokobu_TP_V

⒋1スマホ ワンセグとフルセグのメリット・デメリットとは?

まずフルセグですが、ご家庭で見ることのできる地上デジタル放送に付随する多機能(番組表やデータ放送)をすべて利用することができます。対するワンセグは、最低限のデータ放送しかなく、また番組表は通信パケットで取得するため別途通信費用が掛かってしまったりするデメリットがあります。また、画面表示や音声がフルセグと比較しますと、ワンセグの方が2~4秒遅れてしまいます。
あと肝心なのは電波の受信に関してですが、皆さんよく経験されておられると思いますが、ワンセグは1セグメントだけのため、その特性からちょっとした移動や干渉により電波の受信が急激に悪くなることがたびたびあります。受信さえしっかりできればとても便利ですので、携帯でワンセグが見られるから、ご自宅にテレビを設置していない方も結構いらっしゃるみたいです。

⒌スマホ ワンセグ 録画・予約の方法

yuka0I9A1561_9_TP_V

⒌1スマホのワンセグでのテレビ録画予約の手順

①まずはじめに、テレビ番組の画面を軽く触れると、右上にメニューキーが出てきます。そこをタップして、「録画/視聴予約」をタップします。
②次に、テレビ番組表から選択して録画する方法、手動で設定する方法と選べます。
③テレビ番組表の中から録画するテレビ番組を選んだら、「ワンセグ連携」⇒「ワンセグ連携予約」をタップします。
④録画時間は微調整できますので、右上の保存ボタンをタップすれば、予約保存は完了です。
⑤その後、録画予約・視聴予約の時間が近づいたら、「録画予約1分前です」などの通知がステータスバーに表示されます。

⒌2スマホのワンセグで録画した番組を視聴する

メニューキーから「録画ファイル一覧」、テレビ番組を選択して視聴できます。また、下のバーで巻き戻しや早送りなどが調整できます。

⒍スマホ ワンセグの電波状況について

IMARIC20160805210023_TP_V

⒍1スマホ携帯のワンセグの受信感度が悪い原因は?

ガラケーではキレイに見れることが多かったワンセグですが、スマホでは受信感度が悪くキレイに映らなくなってしまったと嘆いている方も少なくないようです。ですが、どうしてより高性能になっているはずのスマホでワンセグの受信感度が悪くなってしまっているのでしょうか?
これについて調べてみると、スマートフォンはガラケーと比べ物にならないくらい高性能なプロセッサーを搭載するようになったために動作周波数がかなり高くなりましたが、その高い動作周波数がワンセグチューナーに悪影響を及ぼしてしまいワンセグの電波を拾いにくくしてしまっている場合があるようです。
つまり、性能が高性能になった分だけスマホに内蔵されているワンセグチューナーがプロセッサーの雑音障害を受けてしまうことになり、ワンセグの受信感度が悪くなってしまっているという状況になってしまっているということになります。

⒍2スマホ携帯のワンセグの受信感度をアップさせる方法

さて、ここまではスマホ携帯のワンセグの受信感度が悪い原因についてご紹介しましたが、ここからは、「ではどうすればスマホ携帯でワンセグの受信感度をアップさせることができるのか?」ということについてご紹介していきたいと思いますが、ワイヤレス式のワンセグチューナーを使用するのがベストな方法であるといえるでしょう。
【スマホ・タブレット対応】ワイヤレスワンセグチューナー
スマホ携帯に内蔵されているワンセグチューナーだと、どうしても先程ご紹介したような理由から安定した電波を受信しづらいため、ワンセグ電波受信専用のチューナーを使って、ワンセグを視聴するようにした方が良いかと思います。ちなみに、専用アプリをダウンロードするだけで、ワンセグが見れるようになりますし、録画機能やバックグラウンド再生機能もあるので便利です。
また、このような機器を使用しない場合はスマホ内蔵のワンセグチューナーで見るということになりますが、その場合でも使える受信感度アップ方法をご紹介します。
・アンテナが引き出せる場合は引き出す
・アンテナがある場合は横に倒す
・アンテナ部分から遠い場所を持つようにする
・説明書に書かれてある視聴方法に近づける
というようなものがあります。こういったことをするだけでもワンセグの受信感度アップになりますので試してみてください。

⒎スマホでテレビを見るには?

smartphone-569076_960_720

⒎1Androidでワンセグが見れない時に試すこととは?

【アンテナを出す】
ワンセグを視聴するときにはAndroid端末に内蔵されているアンテナを外側に引き出す必要があります。このアンテナを出さなければ電波を
受信することができませんのでご注意ください。
【チャンネル設定をする】
チャンネル設定を行います。
①ホーム画面の四角いアイコンをタップします。
②左へフリックしてワンセグアイコンをタップ。
③「チャンネル設定」を選択。
④「地域選択」を選択。
⑤今いる地域を選択。
⑥「はい」を選択。これでチャンネル設定は終了です。
【端末を再起動する】
チャンネル設定をしてもワンセグが見られないという場合は、端末の再起動を行ってみましょう。電源ボタンを長押しすると電源を切るか、再起動するか選択する画面が出るので再起動を選択します。
【電池を脱着してみる】
端末の再起動を行っても状態が改善しないという場合は電池の脱着を行ってみましょう。電池を外すときには端末の電源を切っておいてください。リアカバーを開けて、ロックがかかってる場合はロックも外します。また、▲や↑マークが書かれていない方を爪などでひっかけて外します。取り付けるときは充電端子の位置を確認して取り付けましょう。

⒎2スマホ フルセグ高感度アンテナについて

スマホでもアンテナを使用すれば、高感度を上げることができます。特にお勧めなのがワンセグ・フルセグにも対応した「ONEST高感度ブースター付きアンテナ」です。下記は、商品の特徴をまとめました。
【つなぐだけで、屋根に設置するアンテナとほぼ同等の受信パワーに】
使い方は簡単です。お使いのワンセグやフルセグ付きのポータブルプレーヤーなどにケーブルをつないで、窓などにこのアンテナを貼りつけるだけです。これだけで、テレビの受信性能が一気に上がります。簡易アンテナって使ったことあるけど、いまいち受信しなかったよという方も安心してご視聴できるようになります。
また、一般的なポータブルテレビに付属しているロットアンテナと比べるとなんと約10倍の受信感度になります。ちなみに実測するとこのアンテナは「60dB」になったんですが、これはビルの屋上に設置するアンテナ(68dB)とほぼ変わらないくらいの高感度です。
【アンテナ線が来てない部屋でテレビを見ることもできます】
外出中にも便利なんですが、もう1つオススメの使い方は、アンテナ線の来てない部屋でテレビを見るときに使うことです。引っ越しのときに経験ないですか?
この部屋にテレビを置こうと思っていざ、越してみるとアンテナ線が来てなくて、配置を考え直す。そんなときもこのアンテナがあれば好きな部屋でテレビをちゃんと見ることができるってわけです。例えば、寝室でテレビを見たい人も、このアンテナで受信しちゃうのがオススメです。ふつうにアンテナを買うとなると大変な出費になります。でも、これなら3,480円(税込)とリーズナブルに買えます。
参照元:https://www.amazon.co.jp/プロテック-PHSA-OF25-高感度アンテアブースター/dp/B008HO64KG

⒏スマホでテレビをフルセグ視聴するブースターとは?

ISG106130614_TP_V

⒏1ワンセグ・フルセグを安定して試聴するためにはなにが必要か?

スマホ・タブレットには大きく分けて2つの仕様の物があります。
・端末本体にワンセグ、フルセグアンテナを常備している端末。(アンテナ搭載)
・端末本体にワンセグ・フルセグアンテナを常備しておらずイヤホンジャックにイヤホンをさすことによってイヤホンをアンテナ代わりにする端末。(アンテナ非搭載)
大きく分けてこの2つがあります。 また、お勧めの端末は下記の3つになります。
・HTC J Butterfly HTL21(ワンセグ対応アンテナ搭載)
・isai LGL22(ワンセグ対応アンテナ非搭載)
・ARROWS Z FJL22(ワンセグ・フルセグ対応アンテナ非搭載)
現在FJL22はクアッドコアと高スペックでフルセグ視聴可能な割には安価に購入ができます。また、白ロム購入してWi-Fi運用するのもよし、auのLTESIMを入れて使うのもよしのおすすめの端末です。 そして、他にも快適に見るために必要な物があります。
・整合器
・室内アンテナ
・アンテナケーブル
これらがあればもっと快適にテレビをご視聴できるようになりますので、試してみてください。

⒐まとめ

CRI_IMG_6009_TP_V
今回は、スマホ ワンセグ フルセグの違いや対応端末また対応している格安SIM等について解説してきましたが、基本的に若い世代のより中高年の方のご利用が多いようです。ですが、今なおその需要はありますので快適に携帯端末でワンセグ・フルセグをご視聴したい方は、ぜひとも前述してきた内容をご参考にしてください。この記事が少しでも読者の参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.