iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

スマホの機種変更で、圧倒的に賢く得する7つの方法を教えます

投稿日:

スマホの機種変更って迷いますよね?
出来れば得したいけど、面倒くさい手続きや、なんか騙されてるのかなって思うと、ついつい面倒くさくていつまでも古いスマホを使い続けていませんか?
少し踏み出して、いろいろ調べてみると、スマホの機種変更は得でしかない方法や特典がいっぱいついてることもあります。

ここでは、そんな機種変更に戸惑っている人に賢い7つの得する方法を伝授します。
最近では、格安スマホなども出てきており、携帯料金すらも上手くやれば、だいぶ削減する方法もあります。
この機会にスマホ生活を賢く生き抜く知恵を身につけましょう!

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.スマホの機種変更とは?どうすればおトク
2.スマホの機種変更の賢い7つの方法
2.1 型落ちモデルや一括ゼロ円機種が一番楽チン
2.2 MNP引き止めポイントにご注目
2.3 キャンペーンに便乗でMNPで機種変更
2.4 オンラインショップで機種変更
2.5 インターネット回線を契約して、得する方法って何?
2.6 携帯会社のクレジットカード加入という手もあるよ
2.7 格安スマホにしちゃえばぐっと月々が安くなる
2.8 その他
3.まずは、スマホの機種変更のメリット、デメリットは知っておこう!
3.1 メリットは、ポイントだけなの?
3.2 デメリットは、いろいろあるからよく考えないと!
3.3 MNPは賢く使わないとダメ
4.どんなスマホに変えたらいいのかな?
4.1 もちろん好きなスマホがまずは基本!
4.2 中古端末もある
4.3 格安スマホって知ってる?
5.本当に得したいのなら格安スマホが最強だよ
5.1 格安スマホをそもそも知っていますか?
5.2 格安スマホは月々いくらになるでしょうか?
5.3 そもそも1GBでも携帯は十分なんです
6.格安スマホだと何が得?
6.1 会社の選択肢が違うし、料金も全然お得
6.2 みんなの嫌いな「2年縛り」がない
6.3 電話をあまりしない人には最強かも
6.4 1GBだってここまでできるよ!
7.今、機種変更するならコレがオススメ!
7.1 iphone7:新しいiphoneがやっぱ一番欲しい
7.2 iphone5:古くても性能抜群のiphonならOK
7.3 arrows M03:ワンセグ対応でカメラも高性能
7.4 ZenFone 3:高級感と省エネCPU
7.5 HUAWEI P9 lite:格安スマホの中ではコスパ最強
8.「スマホの機種変更」総まとめ

1.スマホの機種変更とは?どうすればおトク?

images
スマホの機種変更ってズバリ!面倒くさいですよね!
ついつい面倒くさいがために古いスマホをそのまま使い続けて、時代に取り残されていませんか?
今やスマホがあればなんでもできる時代、スマホをいじらない日はない時代です。
でもいざ機種変更するとだいぶお金がかかったり、いざ間違えるとヘンテコりんなプランに入っちゃうこともありますよね。
ここでは、そんなスマホの知識があまりない人に賢く機種変更する7つの方法を伝授します。
 
 

2.スマホの機種変更の賢い7つの方法

%e3%81%97%e3%80%80%e5%95%86%e8%ab%873

2.1 型落ちモデルや一括ゼロ円機種が一番楽チン

もしも、最新機種などに対してこだわりがあったり、機種変更の理由が価格にあるのであれば型落ちモデルを探すのが一番手っ取り早いでしょう。
型落ちモデルは中古とかでもなくちゃんとした新品ですし、性能も少し遅れてるだけで昨今の携帯はすでに何も問題ないレベルなので賢くお金の削減ができます。
またこの方法は誰でもできるのでやりたければすぐに実践できる特する方法です。
の方法だと月額料金をとてつもなく抑えることが可能になります。
例えば、型落ちモデルの場合には、月額の端末代が1000円以下で売られていることは当たり前です。
特に新しい機種が発売されると各社その前の1型古いだけで月額500円を切ったりします。
携帯ショップの店員さんに”型落ちモデルでお得なやつありますか?”と聞けば、携帯ショップの店員さんも古い型は売り切りたいので喜んで紹介してくれるはずです。
また発売されてから時間がたつと、契約する際に機種代金がかからない携帯もでてきます。
これらを一括ゼロ円機種と言います。
一括ゼロ円機種対象の携帯電話に機種変更すると月々の機種代がかかりませんし、各社の月々割の割引分が使用料から引かれますので、その分維持費を抑えることもできます。

2.2 MNP引き止めポイントにご注目

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を知っていますよね?
これは、電話番号はそのままに、携帯電話会社を変更することで、昔みたいに携帯会社を変えても番号を変えなくてもいい便利な制度です。
そして、このMNPをさせないために、各会社が引き止めるを行う制度があり、それを使った方法がMNP引き止めポイントを使う方法になります。
そのため、実際にMNPをすることはせず、非公式ですが携帯電話会社が流出を防ぐために電話で引き止めをしてくるのを逆手に取るのです。
結構知らない人が多いのですが、この方法を行うには、まず電話をする必要があります。ドコモなら151、ソフトバンクなら*5573、auなら157に電話します。
何を話すかは簡単で、MNPを考えていると伝えるだけでけで良いのです。
会社やその時々で結果は異なりますが、10000ポイントから中には30000ポイントもらえる場合もあるのです。

2.3 キャンペーンに便乗でMNPで機種変更

MNPで機種変更する場合にはキャンペーンもちゃんとチェックするようにしましょう!多くの携帯店でキャッシュバックキャンペーンをおこなっているはずです。その額も3万円以上と高額な場合もあり、かなり得することができます。
 
ただし、条件が決められていたりするので、契約の際に焦って判断できないと困るので、事前に条件を確認しておきましょう。
変な料金プランに導かれないようにすることが望ましいでしょう。一番多い、注意点は解約時期によって違約金がかかることなどです。
他にも家族で携帯を契約している場合には、うまくできない場合もあるのですが、単独で契約していれば難なく契約できるので広告をちゃんとチェックしておきましょう。
携帯ショップで「MNPだと最大3万円引き」などと広告がありますのでしっかりとチェックしておきましょう。
絶対にお得なプランですが、特定のオプションやプランに加入することが条件の場合もあるので、それだけは気をつけておきましょうね。

2.4 オンラインショップで機種変更

公式オンラインショップでも定期的に機種割引のキャンペーンが行われているのを欠かさずチェックすることも大事なテクニックです。
良いタイミングでキャンペーンが行われて入れば、ラッキーな機種に出会える場合もあります。常日頃から、公式オンラインショップはチェックするようにしましょう。
しかもこの方法なら機種変更するときにお店に行く必要なく、インターネット上で済ませることができるのも楽チンな所です。やり方は簡単でインターネットで待ち時間なく機種変更をスムーズに行なえ、余計なオプションにも入らなくていいのもメリットです。ある程度携帯の知識やプランを知っている人に特にオススメの方法です。

2.5 インターネット回線を契約して、得する方法って何?

インターネット回線を契約している携帯会社にしてしまう方法です。一見面倒臭そうですが、プロバイダの変更はなしに、インターネット回線を携帯会社のものにするだけです。ドコモならば”ドコモ光”、auならば”au光”、ソフトバンクならば”ソフトバンク光”と、各携帯会社ごとにインターネット通信事業をやっているのです。
この契約をすると、ポイント還元されたりするのでお得なのです。例えば、割合でいうと料金の10%がポイント還元されたりするのですぐにポイントも貯まるのでとてもお得です。

2.6 携帯会社のクレジットカード加入という手もあるよ

これはあまり知られていない方法ですが、クレジットカードに加入する方法です。今は、大手三社はどこもクレジットカードを発行しており、それぞれの携帯のポイントを貯めることができます。月々自動で貯まって行くので事前にこれに加入していれば、いざ機種変更する際にはかなりのポイントが貯まっているので、お得になるのです。
各社ポイントや制度や特典は異なるので、それぞれの会社の加入特典をオンラインでチェックしておきましょう。

2.7 格安スマホにしちゃえばぐっと月々が安くなる

この方法は一般的な機種変更とは異なってしまうのですが、一気に月々の携帯代金が安くなります。それこそ1000円というのも現実味を帯びてきます。この方法は後述しますが、一般的な大手のいわゆるキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)ではなく、無数にある格安スマホ会社のそれぞれの格安SIMごとに契約し、携帯を使う方法です。
海外では結構普通に使われていますが、日本の携帯はSIMをロックされていたので今まではできませんでしたが、最近SIMロックが解除されている携帯がでてきたので可能になりました。もちろん、メリット、デメリットもあるので後述する格安スマホについての説明を読んだ上で決めてみてください。
1つ言えることは、携帯代金はめっちゃ安くなるということです!

2.8 その他

最後に番外編的方法ですが、携帯ショップの店員さんに相談する方法です。そもそも素人の人にはスマホの知識は難しいものがあったり、毎日日々変わって行く携帯の動向や価格に追いつくのはとても大変なことですよね。
しかし、携帯ショップの店員さんは毎日これに触れていたり、携帯ショップ側から見た、オススメのプランや携帯などがあるのを知っているので、上手く人をチェックして、親身に相談に乗ってくれそうな人を探し、いろいろな角度から相談をしてみましょう。全ての店員でうまく行く方法ではありませんが、中にはとても良い人もいるので、かなりの高確率でお得な方法を伝授してくれる可能性があります。
 

3.まずは、スマホの機種変更のメリット、デメリットは知っておこう!

Xperia Z5 Compact

出典:http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-02h/

3.1 メリットは、ポイントだけなの?

メリットというとやっぱり考えるのは貯めていたポイントが使えることですね。それと家族で入っていれば、家族間の割引が使えること、あとは、キャリアメールが継続して使えることです。
でも逆にいえばこれくらいなのかもしれません。もしかしたら、後述するMNPをしたり、格安スマホにしたりした方が、料金的なメリットはあるのかもしれませんので、よーく検討することが望ましいでしょう。

3.2 デメリットは、いろいろあるからよく考えないと!

メリットがあまりないようですが、かといってデメリットも結構あります。そもそも新しい端末の代金がかかってしまうこと、あとはそのために月額料金が高くなってしまうことです。特に月額料金が高くなるのは困ってしまいますよね。
もちろん新しい機種になるので何かを買ったわけですから、デメリットは料金面では当然生じてしまうのはしょうがありませんね。こちらも料金のことだけを考えれば、格安スマホまで一気にチェンジしないとお得になることはないので、しっかりとキャンペーンなどをチェックしましょう。

3.3 MNPは賢く使わないとダメ

MNPをすると端末が一括0円で手に入ったり、機種によってはキャッシュバックがあったりします。機種変更するよりはお得なキャンペーンが盛りだくさんなんです。例えば、MNPだと機種代が0円になり、月々の携帯料金に上澄み部分がなくなり、かつキャッシュバックが2、3万円付いてくるのです。これは考えてもお得ですよね。
MNPを利用するときによく耳にする「一括0円」と「実質0円」というのは、それぞれ、タダで端末がもらえることだったり、毎月割りで2年後に本体が0円になることを指しており得でしかないのです。
そのため、iphoneなど高額なスマホが欲しい場合はMNPを利用したほうが絶対に特になります。ただし、デメリットもあり、キャリアのメールアドレスが変わる、家族間の割引が利かなくなるなどのデメリットです。ただし、料金面では抜群のメリットがあるので、メリットとデメリットを天秤にかけてどちらが自分に幸福をもたらすかじっくりと考えてみましょう。
 

4.どんなスマホに変えたらいいのかな?

ZenFone 2 laser

出典:https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-2-Laser-ZE500KL/

4.1 もちろん好きなスマホがまずは基本!

どんなスマホに変えるかは、結局のところそもそも変えたいってことは好きな携帯があると思うので、プランやMNPをするかしないかは別としてその好きな携帯を選ぶことが先決です。iphoneなどは今は1社ではないので選択肢も豊富です。
そうでなくて、なんとなく機種変更したいって場合は結構厄介で、料金を一番に考えるのか、重さを気にするのか、使い易さを優先するのか、自分の中で最も優先したいことが叶えられる携帯を探しましょう。毎日長く使っていくものなので自分の納得したものを選びましょう。

4.2 中古端末もある

今ではスマホも新機種のリリースが毎月のようにあり、中古のスマホも新品同様の機種が増えてきています。あまりなじみのない中古端末ですが、傷が少ない美品も多いですし、人気機種の在庫も豊富なんです。海外では結構当たり前の文化ですよ。
中古のスマホは中古スマホ専門店や、通販サイトで販売しています。スマホが壊れたという理由で機種変更をするのなら、中古のスマホを購入して格安simで契約したほうが断然お得っていう考え方も今では流行ってきているようです。
iphoneは中古でも高いのですが、XperiaやGALAXYなどは型落ちであれば半額以下で購入することができます。中古のスマホはショップ保証もちゃんとついてるのでトラブルなども起きません。

4.3 格安スマホって知ってる?

格安スマホって知っていますか?その前にMVNOから知る必要もあります。MVNOは、格安sim販売業者と言われ、この会社が発売している携帯を格安スマホといい、このスマホに入れるMVNOごとのSIMを格安SIMと言います。
抜群に月々の料金が安くなり半額以下に収めることも容易です。これらのMVNOに対して、昔ながらのドコモ、au、ソフトバンクをキャリアと呼び、最近ではだいぶしのぎを削りはじめており、どんどんMVNO会社は増えてきています。料金が気になる人はぜひ格安スマホにチャレンジしてみましょう。
 

5.本当に得したいのなら格安スマホが最強だよ

smartphone-623722_960_720

5.1 格安スマホをそもそも知っていますか?

①格安スマホを知る
今は携帯代金を抑えたり、携帯なんかに依存しない人も増えており、格安スマホっていう文化があり、少しずつ浸透しつつあります。そもそも格安スマホって言葉を聞いたことはあるけど、どんな携帯なのか、どんなレベルまで対応しているのか、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか?
格安スマホとは、docomoやauの回線の一部を借りてより安い料金で携帯を使うサービスであり、この一部の回線を提供している会社を「MVNO」と呼び、この回線を使って電話や携帯を使うスマホを「格安スマホ」といい、「SIMフリースマホ」とも呼ばれています。
②格安SIMを知る
格安スマホという言葉と一緒に、「格安SIM」という言葉もよく耳にするかと思いますが、これはこのMVNOの会社が提供しているSIMカードのことを指しており、データ料金が、キャリア会社と比べても安くなっており、その代わり通話料金が別扱いとなっているSIMです。つまり格安スマホは、MVNOの会社が提供している電波を使いつつ、MVNOの会社が提供しているSIMを使うことを言います。

5.2 格安スマホは月々いくらになるでしょうか?

料金体系は、会社によっていろいろありますが、一番安いのだと500円くらいからもあれば、高いのでも3000円くらいになります。これ以上もありますが、格安スマホの場合にはこれ以上の料金体系を選ぶことはあまりなく、そもそも格安スマホなので5000円を超えるようなことにはならないでしょう。
今では格安SIMの会社は500社を超えていると言われており、それぞれの会社が独自で発売しているので、料金プランもSIMの数だけ存在しているようなもの、組み合わせは無数にあり選ぶのに四苦八苦することでしょう
携帯やパソコンに詳しいマニアの人であれば、いろいろ調査したり、ショップの店員さんから情報収集して最良なものを選べば良いのですが、ズバリ、MVNOの会社を決めたら、その会社の格安SIMにする方法が一番お得です。そうすれば、セット販売で割引にもなります。

5.3 そもそも1GBでも携帯は十分なんです

格安スマホについて簡単に理解してもらえたと思いますが、この格安スマホが実際どこまで安く、どこまで容量が少なくして節約することができるかというと、1GBまで小さくできます。
おそらく今まで使っていた携帯はスマホなら、6、7GBくらいの人が多いのではないでしょうか。でもそれって必要なんでしょうか、そこまで。それとも足りないんでしょうか?でも実際には1GBでも問題なく暮らせてる人がいるので賢く得したいのであればその方法を身につけてみましょう。
6.4に1GBのコツと実際の体験感覚を記載したので参考にしてみてください。
 

6.格安スマホだと何が得?

smartphone-1284501_1920

6.1 会社の選択肢が違うし、料金も全然お得

今までは携帯電話っていうと、キャリア携帯でしたよ。キャリ携帯会社は言わずと知れたdocomo、au、SoftBank、そしてイーモバイルの4社になります。主にはそのうちのdocomo、au、SoftBankの3社のことを指して使っているのがほとんどです。
一方で、格安スマホ、格安SIMの会社の数は先ほどもあげましたとおり、組み合わせを自由にしてしまえば、無数に存在し、自分にあったプランを探し、自分の行動に合わせた容量のSIMを選ぶという選択肢の面で大きく自由度が高くなっています。
そして、最も大きな違いが、料金です!キャリアdocomo、au、softbankの3社で契約していた時と比べて、格安スマホにすると全然月額料金が変わり、半額以下になる人がほとんどです。
つまり、今までと比べると月々3000から5000円程度の節約になり、年間では40,000から60,000円程度の節約効果を生み出すことができます。もっと月々の価格を抑えられたらさらに節約も可能です。

6.2 みんなの嫌いな「2年縛り」がない

これはみんな喜ぶところですが、みなさんの大嫌いなキャリア携帯特有の2年縛りがなくなります。多くの人がこの2年縛りで苦しんできたことでしょう。
データ通信は1ヶ月で、音声通話は半年の言われています。それぞれの会社ごとにいろいろなプランがあるのでチェックしてみましょう。

6.3 電話をあまりしない人には最強かも

格安スマホで一番メリットがあるのは、電話をあまりしない人です。最近、LINEの普及でこういう人は結構増えているので、多くの人が意外と格安スマホ向きなんですよ。
カケホーダイを今までつける必要がないくらい電話をしない人にはかなりメリットがあります。逆に電話を1ヶ月に1時間以上するという人は、月額料金が高くなってしまう可能性があるので格安スマホは向いていないかもしれません

6.4 1GBだってここまでできるよ!

①まずはWifiが必須かも
1GBのプランを選ぶ場合に一番気をつけないといけないのが身近におけるWi-Fi環境の有無です。最近はパソコンなどもみなさん持っているので当然インターネットをするためネット環境を家庭に整備していますよね。その環境が、Wi-Fi環境であれば、1GBの格安スマホでもやりくりできるはずです。
Wi-Fi環境があれば、格安SIMの容量が小さくてもいろいろカバーすることができます。例えば、アプリを沢山入れようと試みるとダウンロードやアップデートだけで月に100MB、多い人なら500MBくらいデータを使用する事がありますが、これをWi-Fi環境に任せてしまえば、節約することができます。
もちろん、家庭になくても、行きつけのカフェや会社などでWi-Fi環境があり、その場所に行った時にダウンロード、アップデートするようにすれば節約することができるでしょう。
②サイト閲覧やメールは?
1GBだと、例えば、インターネットのサイト閲覧だと1つのページがだいたい300KBとくらいあったりするので、1GB(ギガバイト)だと3000〜3500回くらい閲覧することが可能です。
メール機能だと1通5KBくらいなので200,000通くらいは受信することができます。画像添付や容量が少し重いHTML形式のメールの場合も考慮しても3000〜4000通は受けられるでしょう。
アプリやLINEは?
LineやTwitterですが、どちらも10,000回くらいの送信、スタンプ、ツイートをすることができます。画像を頻繁にアップするのであれば、その10分の1くらいの1000回くらいになってしまいますが、その場合にはWi-Fi環境を使えばいいのです。
簡単に生活モデルを示すと、会社の行き帰りにサイト閲覧をずっとして、メールを毎日チェックしたり、Lineを普通に行っていても、1GBを超えないくらいですむ計算になります。
④苦しい場合には
1GBで格安スマホを使いこなす割合を紹介しましたが、正直言って、結構この割合は苦しい人もいます。その場合には迷わず2GBにしてしまえば一気に楽になるはずです。
まずは自分が過去のスマホでどれだけデータを使っていたかを明細やアカウント情報で確認して見ると良いでしょう。多少の違いであれば、Wi-Fi環境で重い作業を行うように徹底すれば、格安スマホで十分にやっていけるでしょう。
 

7.今、機種変更するならコレがオススメ!

iPhoneでの格安SIMの使い方は?

7.1 iphone7:新しいiphoneがやっぱ一番欲しい

まずは人気ナンバー1の機種iphone7ですね。今まで申し上げてきたように、いろいろなキャンペーンやMNPそして、MNP引き止めポイントなどを使ってしまえば、最も高価で高性能のiphone7が実質0円で手に入れることができるのですから、当然チャレンジしてみるのが良いでしょう。
なんだかんだと言って、不平や不評もたまにはあるiphoneですが、常に時代の最先端を走ってきているアップルの携帯ですから、気になったり、欲しいのであれば、賢い得する方法を最大限に生かして手に入れましょう。

7.2 iphone5:古くても性能抜群のiphonならOK

次にあげるのが、最初にも申し上げた、型落ちの代表格のihone5です。これが実は今とても注目されている型落ち品で、とても安いプランが用意されています。もちろん携帯代金も0円で手に入れることができます。
そもそもiphone5は高性能で、普通に使っている分にはiphone6、iphone7と比べても遜色ありませんし、iphone6と比べた場合には大きさなどの問題でむしろ使いやすいと言っている人もいたほどです。
この型落ちプランはあえては進めて来ないかもしれないのでiphone5の型落ちプランがないかどうか直接携帯ショップの店員さんに聞いてみるのがオススメです。

7.3 arrows M03:ワンセグ対応でカメラも高性能

次は格安スマホです。まずオススメなのがarrows M03で、arrows M03は2016年7月28日に発売された国産のSIMフリースマホで、SIMフリースマホとして初めて大ヒットになったarrows M02の後継機です。
arrows M03は電池持ちが改良され、ワンセグを搭載したり、カメラの質も向上しています。arrows M02で問題になった画面の割れやすさも、液晶の種類を変えることにより対策が行われていたりと工夫が施されているのも魅力の一つです。

7.4 ZenFone 3:高級感と省エネCPU

ZenFone 3は2016年10月7日に発売された、省エネのCPUと3GBのRAMを搭載しており、電池持ちも良く、かつカメラの性能も高い優れもので、外観も高級感があります。
デュアルスタンバイに対応しており、ガラケーと格安スマホを1台にまとめることもできます。さらにドコモ系の格安SIMが使えるのはもちろん、au系の格安SIM、UQ mobileとmineoのauプラン、IIJmioのタイプAでも使うことができ、選択肢が広がります。

7.5 HUAWEI P9 lite:格安スマホの中ではコスパ最強

Huawei p9 liteは、2016年6月17日に発売された5.2インチの格安スマホで、PUの性能の良さを売りにしています。格安スマホとしては、最も高性能なCPUを搭載しています。
省エネにも優れたCPUに加えて、電池容量も大容量になっており、電池持ちはかなり良く、反応が速い指紋認証にも対応している優れものです。格安スマホの中でもどこの店舗でも人気上位に入る機種だと言われています。
 

8.「スマホの機種変更」総まとめ

wifi-640404_640
スマホの機種変更についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?
スマホの機種変更とは? どうすればお得に機種変更できるのか?
解決しましたでしょうか。
要は、常に携帯情報にアンテナを張っておくことがまずは大事ですね。
そして、何か気になったら、どんどん聞いていきましょう!携帯ショップの店員も携帯会社も新しいお客を獲得することに必死です。
特にMNPは昨今とても重要なテーマであり、MNPされる側もしてもらう側もそのためのキャンペーンどんどん展開しているのです。まさにMNP引き止めポイントなんかはその最たる例の1つです。ここにあげた賢く得する方法は本の1例に過ぎないので日々、携帯情報をインターネットなどで検索して新しい情報を得て、賢く機種変更をしていきましょう。
また興味があれば、格安スマホも注目してみてください。
日本もとうとうSIMフリー携帯がどんどん発売してきているので世界標準感覚でSIMを使いこなすことがこれからの携帯業界の流れを掴むのには大事なこととなるでしょう。今のうちからSIMフリー携帯になれていきましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.