iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

【テザリング可の格安SIM】長所&設定は?タイプ別お薦めはココ!

投稿日:

外出先でパソコンを使いたいと思っている人は少なくありません。
仕事として、プライベートにと様々な用途でパソコンは利用できるからです。

そこでお薦めなのが、テザリングです。
スマホをアクセスポイントとして、パソコンやゲーム機器等をネットで繋げることが出来ます。
今回は、テザリングの種類や格安SIMで利用できるタイプ、設定方法や注意点等について解説していきます。
目次
1.テザリングについて
1-1.テザリングって?
1-2.テザリングの種類
1-3.テザリングで接続できる機器は?
2.テザリングの長所・短所
2-1.メリットについて
2-2.デメリットについて
2-3.テザリングできないスマホも
3.テザリングができる条件
3-1.ドコモ系MVNOを使う
3-2.Au系MVNOを使う
3-3.Xpera Linkを使う
3-4.SIMカードと端末を上手く組み合わせる
4.格安SIMでテザリングをするお薦めプラン
4-1.大容量プラン
4-2.使い放題プラン
5.テザリングの確認・設定方法
5-1.端末動作確認
5-2.設定の仕方
6.テザリングの注意点について
6-1.ドコモ系端末では使えない
6-2.電池消耗が速い
6-3.データ量の消費が激しい
7.大容量でテザリングが出来る格安SIMは?
7-1.DMMモバイル
7-2.DTI SIM
7-3.mineo(auプラン)
7-4.mineo(ドコモプラン)
7-5.OCN モバイル ONE
7-6.BIGLOBE SIM
7-7.楽天モバイル
8.速度制限なしのテザリング可能な格安SIM
8-1.U-mobile
8-2.b-mobile
8-3.ぷららモバイルLTE
8-4.UQ mobile
9.スマホとセットでテザリング可能な格安SIM
9-1.楽天モバイル
9-2.mineo(マイネオ)
9-3.U-mobile
9-4.DMMモバイル
9-5.Y!mobile(ワイモバイル)
9-6.TONE
10.ドコモ回線・au回線の格安SIMでテザリングするには?
10-1.ドコモ・auのiPhoneを使用の場合
10-2.ドコモ・auのAndroidを使用の場合
10-3.SIMフリー版iPhoneを使用の場合
10-4.SIMフリー版のAndroidを使用の場合
11.まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

テザリングについて

テザリングって?

71c5rmJgSrL._SL1000_
テザリングとは、スマホを中継点としてパソコンやゲーム機等の器機にネットを接続する機能を指します。
外出先で、仕事やプライベートにパソコンを使いたい時に、スマホがあればアクセスポイントにパソコンの大画面で作業が可能になるのです。
これで移動中でもネット環境が整い、利便性が増えてくるでしょう。

テザリングの種類

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_m
一言でテザリングと言っても、色々な種類があります。
3種類の方式があり、まずWi-Fiテザリングは、スマホとパソコンをWi-Fiで接続する方法です。
1台だけでなく、複数のパソコンに接続可能なのですが、セキュリティをしっかりしないと他人に利用される恐れがあるので、注意が必要です。
次に、USBテザリングです。
スマホとパソコンをUSBケーブルでつなぐ方法なので、常時2つが接続されているのが不便な点です。
しかし、充電できて、速度も安定しているのがメリットと言えます。
最後はBluetoothテザリングです。
Bluetoothでの接続で、Wi-Fiよりもバッテリー消耗が低く、セキュリティも安定しているのが魅力です。

テザリングで接続できる機器は?

LIG_ipadijiru_TP_V
テザリング機能を使って、ネット接続ができる器機は意外と多くあります。
一番ポピュラーなのは、ノートパソコンを外出先で使う方法です。
又、その他に、タブレット(iPad・iPod touch・nexus等)もテザリングが利用できます。
そして、携帯ゲーム機(Nintendo DS)、プレイステーション3やXbox 360等も使えるので、幅広く利用できることが分かります。

テザリングの長所・短所

メリットについて

SAYA160312170I9A3708_TP_V
外出先でパソコンを使いたい時もあるでしょう。
そういった時にスマホがあれば、ネット接続ができるようになる点が、最大の魅力です。
普段持っているスマホのテザリング機能をオンにするだけなので、とても手軽な上に、別にルーター器機を持ち歩くこともありません。
簡単で、コストダウンにもなるので、外に出歩く際にパソコンも利用したいのであれば、とても便利な機能と言えます。

デメリットについて

internet-315799_640
テザリングにはメリットもあれば、勿論デメリットもあります。
機能をオンにすることで、データ通信量が増えて、バッテリー消耗が高くなります。
スマホは仲介基地となるので、パソコンで動画を見たり、オンラインゲームをすると、同様にスマホで作業するよりも電池量が減ってしまうのです。
その為、同時に充電できるUSBテザリングはお薦めでしょう。

テザリングできないスマホも

9d2aa8bb9bc4b3bcc2f226051c467557_m
テザリング機能は、全ての格安スマホに出来るわけではありません。
中にはSIMロックを解除しなければ利用できない機種も存在します。
その為、購入した後でテザリングが出来ないと言うことに気づく場合もあり、注意が必要です。
購入する前に自身が欲しい機種の「動作確認済み端末の一覧」をチェックしてみましょう。

テザリングができる条件

ドコモ系MVNOを使う

logo_header_01
SIMフリーのスマホは、テザリングに対応しています。
設定等からテザリングをオンにすることで利用することが出来ます。
しかし、docomo系のMVNOは、白ロムに挿した場合、通信・通話は可能でも、テザリングに対応していません。
MVNOのSIMは、テザリングを行うことによって、専用接続先にアクセスされてしまい、利用不可になります。
なので、例え同系の回線でも、全てが使えるわけではないのです。

Au系MVNOを使う

yjimage-3
au系のMVNOは、Android端末であれば、利用することが出来ますが、i-Phoneでは使えません。
フリーSIMであってもNGなので、注意が必要です。
又、SIMフリーのAndroidも周波数帯が少ないので、選択枠が少ない点もあり、利用する際には確認が必要になります。

Xpera Linkを使う

yjimage-3
スマホとパソコン、又はスマホとタブレットをSONY製品で揃えると、Xpera Link機能が使えます。
この機能では、テザリングを行うことが出来ますが、スマホでの切り替えではなくて、タブレットでオンオフを切り替えることが可能です。

SIMカードと端末を上手く組み合わせる

call-71169_640
テザリングを利用する場合、端末だけでなく、回線についても考える必要があります。
例えば、テザリング対応の端末であっても、SIMが使えるかどうかを考慮しなければいけませんし、MVNOのSIMを利用している場合は、テザリングを利用する為の端末を探してください。
こだわりがあまり無い場合は、SIMフリー端末とdocomo系MVNOの組み合わせがお薦めです。

格安SIMでテザリングをするお薦めプラン

大容量プラン

yjimage-4
テザリングを利用すると、消費データ量が増える為、電池の消耗が早くなります。
外出先で途中で切れてしまうことがないように、出来るだけ長く続ける為には、大容量プランがお薦めです。
最近では格安SIMでも、月に10GB使える大容量プランも登場しているので、検討してみてください。

使い放題プラン

adefcad245ad8047d847e10cfe34547f_m
データ量が増えてしまうテザリングは、使い放題プランにしておくことがお薦めです。
問題は通信速度で、スマホを中継局としてパソコンやタブレットを使うので、どうしてもスマホだけでネットを使うよりも回線速度が落ちてしまうのです。
そこで、無制限SIMでテザリングを行う場合は、通信速度の速いSIMカードを選ぶようにしましょう。

テザリングの確認・設定方法

端末動作確認

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_m
テザリング機能は、使用する端末の機種によって使えるか使えないかが異なります。
その為、この機能を使いたい場合は、事前にチェックしておく必要があります。
これから購入したい機種であれば、公式HPにてその機種端末の動作確認が出来ますので、チェックしておきましょう。
この端末動作確認にはテザリングの項目がありますので、この部分に〇が付いていれば、テザリング機能を利用することが出来るということです。

設定の仕方

2f793b75b99934118a04fa814e74c5e6_s
iPhoneでの設定の場合、まず、「設定」を開き、「モバイルデータ通信」をタップします。
そして、「インターネット共有」をタップして、「インターネット共有」をオンにしてください。
そこでネットワーク名とパスワードを確認して、別の端末のWi-Fiでネットワーク名とパスワードを入力します。
Bluetoothで繋げる場合は、「設定」、「Bluetooth」でオン設定、別の端末で「Bluetooth」をオンにします。
デバイスを選択して、「ペアリングの要求」にて、両方「ペアリング」に設定します。
テザリングの設定方法は、機種により異なる為、詳しい設定は取扱書を参考にしてみてください。

テザリングの注意点について

ドコモ系端末では使えない

docomoショップ
ドコモ契約でのスマホであれば、テザリングを利用することが出来ますが、格安SIMでの契約で、以前のドコモ契約だった端末では使うことが出来ません。
テザリングは、ANP(アクセスポイント)設定をする必要がありますが、格安SIMが入ったドコモ端末は、ドコモ契約用に書き換えられてしまいます。
その為、格安SIMでテザリングを利用するならば、au系かSIMフリー端末を推奨します。

電池消耗が速い

822950
テザリングは、スマホを仲介してパソコンやタブレットでネットが使える為、どうしても電池消耗が激しくなります。
なので、テザリングをしている最中でも充電できるUSBタイプがお薦めです。
外出先では空いた時間を利用して長時間テザリング機能を使うこともあるので、途中で切れないように常時充電できるタイプは理想的です。

データ量の消費が激しい

mobile-phone-2398346_960_720
テザリング中は、どうしても契約しているデータ量が消費されるので、ネットに繋ぐことでよりデータ量が消耗されます。
このままの状態を放置すると、プラン内容が低い場合や時間制限があった場合等は、速度規制を受けてしまいます。
そうならない為にも、無制限プランにしたり、必要な時だけ繋げる等の対処をしていきましょう。

大容量でテザリングが出来る格安SIMは?

DMMモバイル

dmm-mobile-price-cut-1gb-plan-150624
(プラン内容)
データSIMプラン10GB 月額2,190円~
データSIMプラン15GB 月額4,570円~
データSIMプラン20GB 月額6,090円~
通話SIMプラン10GB 月額2,950円~
通話SIMプラン15GB 月額5,270円~
通話SIMプラン20GB 月額6,790円~
(特徴)
大容量データ通信をしたい、でもコストも抑えたいという人にぴったりのプランです。
20GBまでしっかりと対応してくれるので安心です。
プランの数が豊富な為、自分に合ったタイプを選ぶことができる点も魅力的です。

DTI SIM

dti_logo-500x500
(プラン内容)
データプラン10GB 2,200円
音声プラン10GB 2,900円
(特徴)
DMMモバイルの次に安いと評判のDTI SIMです。
お得なキャンペーンを実施していることが多いので、チェックしてみると良いでしょう。

mineo(auプラン)

mineo_ogp_v2
(プラン内容)
データSIMシングルタイプauプラン10GB 月額2,520円
通話SIMデュアルタイプauプラン10GB 月額3,130円
(特徴)
au回線で大容量で格安SIMを選ぶならば、mineoです。
UQ mobileは最大3GBなので、容量で選ぶのであれば、mineoでしょう。

mineo(ドコモプラン)

mineo1
(プラン内容)
データSIMシングルタイプドコモプラン5GB 月額2,520円
通話SIMデュアルタイプドコモプラン5GB 月額3,220円
(特徴)
10GBは使い切れない場合も多いのですが、mineoでは、余った容量を翌月に繰り越せたり、家族で共有したり、ギフトとしてプレゼントしたりすることが可能です。
その為、家族や友人と使い切ることが出来る為、無駄にならない点が便利です。

OCN モバイル ONE

ocnmobileone
(プラン内容)
データ通信専用SIMカード10GB 月額2,300円
音声対応SIMカード10GB 月額3,000円
(特徴)
月に10GBまで使えて、その上、Wi-Fiスポットを無料で利用することが出来ます。
全国約48,000カ所にあるOCNモバイルONEのアクセスポイントで使えます。

BIGLOBE SIM

yjimage-3
(プラン内容)
データSIM12ギガプラン 月額2,700円
音声通話SIM12ギガプラン 月額3,400円~
(特徴)
OCN モバイル ONE同様に、BIGLOBE SIMもWi-Fiスポットが無料で使えます。
しかも、こちらはWi-Fiアクセスポイントが、格安SIMの中でも最も多い全国約80,000カ所に存在しているのでとても便利です。

楽天モバイル

yjimage-2
(プラン内容)
データSIM_10GBプラン 月額2,260円
通話SIM_10GBプラン 月額2,960円
(特徴)
月額料金が業界でも安値なのに、プラスして楽天ポイントも貯まると言う太っ腹のサービスが人気です。
楽天会員で、格安SIMを選ぶのであれば、楽天モバイルはお薦めです。

速度制限なしのテザリング可能な格安SIM

U-mobile

u-mobile

出典: http://pssection9.com/archives/u-mobile-super-release.html


(プラン内容)
データ専用プランLTE使い放題 月額2,480円
通話プラスプランLTE使い放題 月額2,980円
通話プラスプランLTE使い放題2 月額2,730円
通話プラスプランUSEN-MUSIC-SIM 月額2,980円
(特徴)
DL最大225Mbpsの高速通信が無制限で使い放題が出来るプランがあるのが、魅力的です。
勿論、他の利用者にとって通信に影響が出る程の使用であれば、速度規制をされる場合もあるので、注意しましょう。

b-mobile

YO150301560I9A0910_TP_V
(プラン内容)
データ通信専用SIM高速定額 月額1,980円
音声通話対応SIM高速定額音声付 月額2,780円
(特徴)
受信225Mbps、送信50Mbpsの高速通信使い放題プランです。
3日制限は無いものの、ファイル交換アプリケーションが制限を受ける場合もあります。
料金設定がとても安いのも特徴的です。

ぷららモバイルLTE

business-2056029_640
データ専用SIM定額無制限 月額2,759円
音声通話付きSIM定額無制限 月額3,459円
(特徴)
最大225Mbpsの通信よりも遅い最大3Mbps通信が無制限使い放題です。
直近3日間で一定のデータを超えてしまうと、一定期間速度規制がかかる3日制限も無いのが特徴です。

UQ mobile

yjimage-1
LTEプランデータ無制限プラン 月額1,980円
VoLTEプランデータ無制限プラン(V) 月額1,980円
LTEプランデータ無制限+音声通話プラン 月額2,680円
VoLTEプランデータ無制限+音声通話プラン(V) 月額2,680円
(特徴)
au回線の格安SIMで速度制限なしという唯一のプランです。
au回線のMVNOを使い放題で利用したい場合は、このプランを選ぶと良いでしょう。
最大速度500kbps通信が無制限で使えます。

スマホとセットでテザリング可能な格安SIM

楽天モバイル

yjimage-1
(特徴)
セットで購入できるスマホ端末が豊富にあるので、選ぶ枠が広いと人気です。
値段もお手頃価格で、楽天ポイントも付く所が醍醐味と言えるでしょう。
キャンペーン実施もよく行われているので、チェックしてみてください。

mineo(マイネオ)

img_mineo
(特徴)
au回線もdocomo回線も使えるマルチキャリア対応という所がポイントです。
割引・キャンペーン等も行っているので、好きなタイプを選んでお得に利用できるのが魅力でしょう。

U-mobile

umobile.jp (1)
(特徴)
LTE使い放題プランがあったり、10種類以上のスマホがあったりと選ぶのが楽しくなってくるのが特徴です。
これで気兼ねなく好きなだけ高速プランを利用できるのが嬉しいですね。

DMMモバイル

ダウンロード (1)
(特徴)
業界の中でも月額料金が最安値水準ということで注目されています。
ただし、セット販売でのスマホ価格はとても安いというわけではなく、キャンペーン等もあまりないので、その点がネックかもしれません。

Y!mobile(ワイモバイル)

yjimage-1
(特徴)
こちらは、MVNOではなくて、MVOなので、独自通信設備を持つ為、格安SIMでは普段見られないような商品が揃っています。
ハイスペックスマホもありますが、その分、値段が高くなります。

TONE

yjimage
(特徴)
価格の安いスマホが購入できる点が魅力的です。
その後も無料サポート付きなので、初めてスマホを使いたい人も安心して利用できます。

0.docomo回線・au回線の格安SIMでテザリングするには?

ドコモ・auのiPhoneを使用の場合

iphonese-select-2016
まず、ドコモのiPhoneは、iOS7以前はテザリングが使用できなかったのですが、それ以降のMVNOでテザリングが利用できるようになりました。
iOS8以上のドコモiPhoneであれば、ドコモ回線の格安SIM業者に、MNP移行することで利用可能です。
一方、au回線のiPhoneは、最新のiOS9でmineoでの利用ができるようになりましたが、テザリングについては使用できません。

ドコモ・auのAndroidを使用の場合

phone-×_640
ドコモのAndroidの場合、ドコモ回線の格安SIM業者にMNP移行しても、テザリングが利用できません。
テザリングをしようとしても、APN設定がドコモ設定に強制的に切り替わってしまうからです。
このスマホでどうしてもテザリングを利用したい場合は、OS改造してroot化すると利用できるようになりますが、高度な技術とともに、キャリアサポートを受けられなくなる為、あまりお薦めではありません。
又、auのAndroidは、au回線のMVNOでテザリングが利用できます。

SIMフリー版iPhoneを使用の場合

iphone7hello_TP_V
SIMフリー版iPhoneは、ドコモ回線の格安SIMで、テザリングを利用することができます。
しかし、au回線での格安SIM利用では、テザリングができない為、注意が必要とされています。
自身がこれから使うスマホはテザリングができるかどうかは、動作確認端末一覧や直接ショップにて確認してみてください。

SIMフリー版のAndroidを使用の場合

android-1814556_640
SIMフリー版のAndroid端末は、ドコモ回線のMVNOでテザリングができます。
一方、auでのSIMフリー端末は、周波数帯に対応していないので、au回線のMVNOが使えないことによって、テザリングが利用不可なのです。
その為、SIMフリー端末でテザリングを行いたい場合は、ドコモ回線のMVNOを利用すると良いでしょう。

1.まとめ

office-620817_960_720
いかがですか?
出先でスマホを利用する人が増えてきた一方で、パソコンやタブレットと言った大型画面の通信機器も利用したいと言った要望が増えています。
・スマホを利用して、外出先でパソコンの大画面で動画等を観れる
・テザリングはスマホが中継基地となる為、どうしてもデータ消費量が増えてしまう
・データ消費量が増えることで、電池の消耗も早い
・スマホや回線によって利用できない場合もある
これらのメリット・デメリットを頭に入れて、自身の条件に合うタイプのスマホを探してみましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM
-, , ,

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.