iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

U-mobileの評判・評価またその他の格安SIMとの比較等についてまとめました。

投稿日:

U-mobileについてご存知でしょうか?
最近はやりの格安SIMの中でも特に注目されていますが、多くの方が特徴や評判・評価を知りえない状況で契約せれているのではないでしょうか。

今回は、そんなU-mobileについての口コミから、メリット・デメリットまた評価・評判と言ったU-mobileに関することを徹底的にまとめてみました。ご契約前に是非ともご一読ください。
dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_s

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈U-mobileとは?
⒈⒈U-mobileについて
⒈2⒈U-mobileの注意点とは?
⒈3⒈U-mobileの格安SIMプラン
⒉U-mobileの評価について
⒉1U-mobileの速度などの評価
⒊U-mobileと他の格安SIMとの比較
⒊1USEN MUSIC SIMの使えるデータ量は3日間で1.2GB
⒊2U-mobileの実際に出る通信速度はそこそこ速い
⒋U-mobileの評判について
⒋1U-mobileの料金に対する評判
⒋2U-mobileの通信速度に対する評判
⒌U-mobileの注意点は?
⒌1デメリットと注意点について
⒌2U-mobile PREMIUMにはLTE使い放題と同じ3日速度制限がある
⒍U-mobileの解約方法は?
⒍1U-mobileの解約方法について
⒍2U-mobileの解約時の注意点とは?
⒎まとめ

⒈U-mobileとは?

2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s

⒈⒈U-mobileについて

U-mobileの通信速度はそこそこ速く、無料で使えるWiFiスポットがあり、PREMIUM LTE使い放題プランなら映画の新作が毎月1つ見れたり、音楽が聴き放題のプランがあったりと、エンターテイメントに強い格安SIMになっています。音楽や映画が好きな場合におすすめの格安SIMです。以下、おすすめのポイントとなります。
①安全に使える無料のWiFiスポットが全プランで使える
②PREMIUMの通話プラスのLTE使い放題プランだと毎月1つの新作映画を見れる
③USEN MUSIC SIMなら音楽が無料で聴き放題
④実際に出る通信速度はそこそこ速い

⒈2⒈U-mobileの注意点とは?

U-mobileの注意点としては、大きく分けて2点あります。まず、平日の夜の通信速度が少し遅くなる場合があるということ。次に余ったデータ容量を繰越できないということです。
DD0I9A8296_TP_V1

⒈3⒈U-mobileの格安SIMプラン

U-mobileの格安SIMプランには下記のようなプランが、あります。しっかりとご自身の使用状況を考えて契約してください。
・データ専用1GB:790円(1GB)
・データ専用5GB:1480円(5GB)
・データ専用PREMIUM LTE使い放題:2480円(無制限)
・データ専用 ダブルフィックス:通信量1GB以下680円、1GB超900円(1GB~3GB)
・通話プラス3GB:1580円(3GB)
・通話プラス5GB:1980円(5GB)
・通話プラス USEN MUSIC SIM:2980円(無制限)
・通話プラス PREMIUM LTE使い放題:2980円(無制限)
・通話プラス ダブルフィックス:通信量1GB以下1480円、1GB超1780円(1GB~3GB)
【必要なデータ量の目安】
その他にかかる費用:登録事務手数料 3000円
【通話プラスの解約事務手数料】
3GB、5GB、ダブルフィックスのプランを6ヶ月以内に解約した場合6000円。USEN MUSIC SIMを6ヶ月以内に解約した場合9500円、7ヶ月から12ヶ月以内の解約だと3500円。USEN MUSIC SIMを12か月以内にプラン変更した場合、3500円のプラン変更手数料。
通話プラス PREMIUM LTE使い放題を12ヵ月以内に解約した場合、(12ヶ月間-契約月数)×1000円の解約事務手数料がかかります。
JK92_hohohiji20150222103753_TP_V1
【SIMサイズの交換/変更 3000円】
(参考記事:格安SIMカードのサイズを変更する方法、マイクロSIM⇔ナノSIM)
SIMカード損害金 2000円(解約後、翌月15日までにSIMカードの返却がない場合の損害金)
【オプション料金】
・データ専用SIMのSMS機能 150円/月
・留守番電話 300円/月 (→無料で使える留守番電話の設定の仕方は格安SIMの中でU-mobileだけ利用できません)
通話料金 30秒20円 (U-CALLアプリを使うことで通話料金は30秒10円になりますが、固定電話へかけると番号は通知されません)
【通信制限(規制情報)】
高速データ通信量を使い切った場合は通信速度は200kbpsに制限される。利用状況により一時的に通信速度が制限される場合があるが基準値がわからない。回線が混み合った場合は全てのユーザ(使い放題含む)に対して通信速度が制限される場合があります。

⒉U-mobileの評価について

YK0I9A6202_TP_V1

⒉1U-mobileの速度などの評価

U-mobileの特徴は安全に使えるWiFiスポットが全プランで無料で使えることと、PREMIUMのLTE使い放題なら毎月1つの新作映画が見れること、USEN MUSIC SIMならLTE使い放題で毎月1つ新作映画が見れて更に音楽も聴き放題です。
【月額250円かかりそうなWiFiスポットが無料で使える】
U-mobileの一番の魅力は月額250円かかりそうな安全なWiFiスポット(Secured WiFi)が全プランで無料で使えることです。WiFiスポットを無料で使える格安SIMは他にもあるんですが、OCNモバイルONEだと月額料金が少し高くてトライアル期間限定だったり、BIGLOBE SIMだと月6GB以上のプランだけだったり、NifMoは安全度が低いWiFiスポットだったりします。
U-mobileのWiFiスポットは、WPA2方式を使っているのでかなり安全です。スーパークラッカーでもウロウロしていない限り、安心して使えます。WiFiスポットを見た感じだと、セブンイレブンとローソンを全て網羅しています。あとは、一部のファミレスと喫茶店がWiFiスポットに入っています。
970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_m
また、U-mobileのWiFiスポットは一度設定してあげれば、自動でWi-Fiに接続してくれます。実はU-mobileのWiFiスポットを使わなくても格安SIMと格安スマホのための無料のWi-Fiを使えば良いんですが、無料のWi-Fiだとセキュリティに不安があります。あと、自動的には繋がってくれません。毎回アプリを起動してタップする必要があります。
そんなこんなで調べていたら、U-mobileの公式ページの端っこに小さい文字で「U-NEXT Wi-Fiは無料のトライアルサービスです。予告なく提供を終了する場合があります」という記載がありました。いや、まぁこの手のサービスはそう簡単には終わらないとは思いますが、U-mobileのWiFiスポットもトライアルでした。
ただ、いずれにせよダブルフィックスプラン(通信量1GB以下680円、1GB超3GB以下で900円)でもWiFiスポットが無料で使えるのはかなりお得です。

⒊U-mobileと他の格安SIMとの比較

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

⒊1USEN MUSIC SIMの使えるデータ量は3日間で1.2GB

USEN MUSIC SIMはデータを無制限で使えるような感じがしますが、実際には3日間で1.2GB超のデータを使うと翌日速度制限になります。速度制限に引っかからない状態だと、1ヶ月最大12GB使えるのがUSEN MUSIC SIMのデータ量の正体です。
以前は3日間で2GB〜2.4GB使えましたが、2016年の3月頃に半減して、3日間で1.2GB程度になってしまいました。この詳細については、U-mobileのLTE使い放題の速度制限の詳細をご確認ください。(時期や回線状態によって、3日間で使えるデータ量は変動します)
①PREMIUM LTE使い放題の使えるデータ量は不明
PREMIUM LTE使い放題の使えるデータ量は不明です。容量無制限と記載されていますが、無制限じゃありません。U-mobileでは以前、PREMIUMではないLTE使い放題を提供していましたが、その時は容量無制限で3日間で1.2GB程度が使えるデータ量になっていました。3日間で1.2GB超のデータを使うと、翌日速度が超遅くなって使いものにならなくなりました。
PREMIUMになってからIIJmio系の回線になったのでサービス内容も少し変わったと思われます。ただし、無制限はありえません。IIJmio系の回線を使っているDMM mobileの月10GBの月額料金が2190円です。そしてU-mobileのPREMIUM LTE使い放題の月額料金は2480円です。
9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s
ここから推測するに、U-mobileのPREMIUM LTE使い放題の使えるデータ量は月平均12GBくらいになります。前のプランと同じように、3日間で1.2GB程度が使えるデータ量になっているのではないかと推測します。
そのうち気が向いたら、U-mobileのPREMIUM LTE使い放題に加入して調べてみようと思います。ちなみに、U-mobileのPREMIUMは現状プランがLTE使い放題の一つしかなくて、プランの変更もできなくなっています。
②PREMIUM LTE使い放題の使えるデータ量を月12GBと仮定した場合のお得度
比較対象として月額料金最安値水準で通信速度も比較的速いDMM moblieを引き合いに出すと以下の通りになります。
DMM mobile
・データSIMの月10GBの月額料金2190円 (月15GBの月額料金3600円)
・通話SIMの月10GBの月額料金2890円 (月15GBの月額料金4300円)
U-mobile
・通話SIMのUSEN MUSIC SIM(月最大12GB)の月額料金2980円
・データSIMのPREMIUM LTE使い放題(月最大12GB?)の月額料金2480円
・通話SIM(通話プラス)のPREMIUM LTE使い放題(月最大12GB?)の月額料金2980円
ダウンロード
DMM mobileの場合、U-mobileのように3日間で使えるデータ量の制限はありません。実際に出る通信速度はU-mobileのUSEN MUSIC SIMもそこそこ速いですが、DMM mobileの方がもう少し速くなっています。UmobileのPREMIUMプランはPREMIUMと同じ速度になります。
何もない場合はDMM mobileがオススメですが、U-mobileには全プランに250円相当の価値のWiFiスポットが付いてきます。これでかなり僅差になります。ですが、無料のWiFiを考慮しても3日間の制限がないDMM mobileがまだ少し良い気がします。
DMM mobileのデータSIMの10GB > U-mobileのデータSIMのPREMIUM LTE使い放題
ということでU-mobileのデータSIMのPREMIUM LTE使い放題は敗退しました。通話SIMの場合、無料のWiFiスポットに加えて、U-NEXTにある新作映画がスマホで月1回くらい見えるポイントがもらえます。ざっくり500円の価値にします。こうなってくると、U-mobileの通話SIMのPREMIUM LTE使い放題/USEN MUSIC SIMはDMM mobileの通話SIMの月10GBに対して優位性が出てきます。
N112_sumahodeyorokobu_TP_V
さらに、USEN MUSIC SIMの場合、普通なら月490円かかる音楽聴き放題サービス、スマホでUSENが無料で使えます。USEN MUSIC SIMは無料のWiFiスポットも使えて、新作映画も月1つ見れて、音楽は無制限に聴けてしまう。エンタメ最強プランになっています。
ということで、月10GBくらいのデータを使っている人で、映画や音楽が好きな場合に、U-mobileのPREMIUM LTE使い放題/USEN MUSIC SIMの方がオススメになります。音楽聴かない人で映画見ない人でWiFiスポットも使わない場合、U-mobileのPREMIUM LTE使い放題/USEN MUSIC SIMは全滅します。

⒊2U-mobileの実際に出る通信速度はそこそこ速い

少し前までU-mobileの通信速度は良くないものでしたが、ここ数ヶ月はそこそこ速い通信速度を維持しています。おそらくこの改善は回線を増強したことよりも、U-mobileのLTE使い放題の使えるデータ量を大幅に減らしたためだと思います。正直、月額2000円台程度で高速データが使い放題にするのは無理があります。その無理がU-mobileの通信速度の低迷を招いたのではないかと思います。
tsuru_syouganaina-_TP_V
格安SIMの無制限プランでも月額5000円や6000円にすれば、ある程度の速度が出るようになると思いますが、そうすると無制限に使えてキャッシュバックを考慮すると月額3000円程度で使えるWiMAX 2+にユーザは逃げていきます。ということで、U-mobileはデータが大量に使えるプランは諦めて、そのかわりに通信速度を速くすることにしたのではないかと、全部推測です。
SAYA160312170I9A3708_TP_V
以前は通信速度が遅くてオススメではなかったのですが、通信速度もそこそこ速くなっているので月1GBから3GB使えるダブルフィックスもオススメになっています。安全なWiFiスポットが無料で使えるので、ダブルフィックスは割とお得なプランになっています。MVNO格安SIMの通信速度の記録にU-mobileの通信速度の記録を掲載しています。最新情報はそちらで確認してみてください。
U-mobileは余ったデータ容量の繰越はできません。ちなみにU-mobileでもテザリングに対応しているスマホやタブレットならテザリングも普通にできます。

⒋U-mobileの評判について

IMARIC20160805210023_TP_V

⒋1U-mobileの料金に対する評判

通話もできる通話プラスでは、「LTE使い放題」と「LTE使い放題2」がありますが、違いは最低利用期間と解約事務手数料です。基本料は「LTE 使い放題2」の方が安いですが、1年以内に解約すると解約事務手数料によって割高になるので注意してください。

⒋2U-mobileの通信速度に対する評判

高速通信の使い放題を提供している格安SIMが少ないなか、ユーモバイルは 業界で評価の高い IIJ の通信技術を用いて新たなプラン「U-mobile PREMIUM」を開始しました。プラン内容はとてもシンプルです。
【U-mobile PREMIUMの料金(月額)】
使い放題:2480円(データ通信専用プラン)、2980円(音声通話付きプラン)
SMS機能:150円(データ通信専用プラン)、無料(音声通話付きプラン)
使い放題の料金はDTI SIMのほうが若干安いですが、通信速度は技術の IIJ と組んでいるユーモバイルに分がありそうです。

⒌U-mobileの注意点は?

girl-571808_960_720

⒌1デメリットと注意点について

U-mobile PREMIUMのデメリットや注意点についてまとめます。
【U-mobileからU-mobile PREMIUMに移行するには解約して新規契約しなおす必要あり】
U-mobile PREMIUMの注意点として、現在提供されているU-mobileのSIMをすでに契約している場合はプラン変更でU-mobile PREMIUMに変えることができない点が挙げられます。そのため、U-mobileからU-mobile PREMIUMに移行するには現在契約しているU-mobileのSIMを一度解約して、U-mobile PREMIUMを契約しなおす必要があります。
7820179902f810ae6412fc38f1d6b26e_m
なお、U-mobileで音声通話SIMを利用していて番号そのままでU-mobile PREMIUMに移行したい場合は、U-mobileからU-mobile PREMIUMにMNPで乗り換えることができます(U-mobile カスタマーセンターにて電話確認済み)。
とはいえ、同じU-mobileでも移行するのにMNP転出手数料はかかります。また最低利用期間内にU-mobile PREMIUMにMNPで乗り換える場合は解約金6,000円もかかってくる点には注意が必要です。
【IIJmio自体の通信速度が落ちている】
U-mobileは、IIJmioをMVNEとしてIIJmioの回線を利用することで高い通信品質を提供するとのことですが、最近はIIJmioの通信速度自体が速くないのが気になります。今年に入ってからIIJmioの通信速度は低迷気味で改善の兆しも見えないのが現状です。

⒌2U-mobile PREMIUMにはLTE使い放題と同じ3日速度制限がある

U-mobileがすでに提供している「LTE使い放題」の注意点として、3日間の使い過ぎによる速度制限がある点が挙げられます。3日間でU-mobileが定める基準値以上の通信をすることで、通信速度が200kbps以下の低速に制限されます。
SAYA0I9A8798_TP_V
この基準値についてはU-mobile側から明確な通信量は示されていませんが、ネットの情報では3日間で1~2GB程度の通信が発生すると速度制限されるようです。U-mobile PREMIUMにも、上記のような3日速度制限があるかU-mobile カスタマーセンターに電話で確認してみたところ、U-mobileのLTE使い放題と同じように制限があるとの回答でした。
U-mobile PREMIUMは定額無制限プランとして提供されてはいますが、使いすぎると速度制限されてしまうため実際は使い放題ではない点に注意しましょう。

⒍U-mobileの解約方法は?

0I9A359515032128ushishi2_TP_V

⒍1U-mobileの解約方法について

U-mobileの解約方法ですが、大手キャリアのように店舗に行く必要はなく、公式サイト上から解約申し込み可能です。具体的な手順としては、まず公式サイトから「マイページ」にアクセスします。そして「ご契約情報の確認・変更」のページを開き「解約」を選択します。
その後端末からSIMカードを取り出し、「〒107-0061 東京都港区北青山2-7-28青山NAビル7F 株式会社U-NEXT U-mobile解約受付係」宛にSIMカードを返却すれば完了です。なお解約申し込みを行った月の月末まではデータ通信を行うことができます。そして、解約月の翌月15日までにSIMカードを返却すれば完了です。
PASONAZ160306470I9A2122_TP_V
返却の手間はかかりますが、それでもweb上でほとんど完結してしまう点はありがたいですね。ただSIMカードを返却しなかった場合、別途2,000円の請求があるため、その点は注意が必要です。
またもし現在の電話番号を継続して利用したいのであれば、解約前にMNP予約番号を取得しておく必要があります。方法としては、「0120-992-449」のカスタマーセンターに連絡しましょう。そして4日前後を目処にMNP予約番号を受け取ることができます。この際の予約番号は、SMSに記載されて送信されます。SMSとは電話回線を使った70文字以内の短いメールのことです。

⒍2U-mobileの解約時の注意点とは?

注意点としては、解約申し込みを行い、解約月の翌月15日までにSIMカードを返却するということです。前述した通り、もしその期日までに返却しなければ、SIMカード損害金として2,000円を支払わなければなりません。
kawamura20160818253714_TP_V
返却する際は、SIMカードが傷つかないようにラップで包み、封筒に入れましょう。そして封筒に宛名を記載し、郵送すれば完了です。また解約手続きをしたとしても、その月の月末まではデータ通信を行うことができます。そのため月末まで利用して、使えなくなった頃を目安に郵送するといいでしょう。

⒎まとめ

0I9A5443ISUMI_TP_V
今回は、U-mobileについて解説してきましたがどの格安SIMをご使用するにしてもしっかりとした、現在のご利用状況にあったプランの選択が、重要となってきます。ですので、ご契約前にはもう一度今の契約内容を見直して、ご自身にあった格安SIMを選んでください。そして、U-mobileについては前述しているので、是非ともご参考にしてください。
最後に、この記事が少しでも読者の参考になれば幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.