iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

U-mobileは、高容量のデータ通信プランに特化した格安SIMサービス

投稿日:

音楽や動画といったエンターテイメントから、
ニュースや情報収集、仕事のやり取り、全てはネットを利用する時代です。
ネットは、我々現代人には、無くてなならない生活の一部となっています。
 
そして、毎月悩まされるのが通信費だと思います。
通信費は生活費の一部として切り離すことができず、
家賃や光熱費と並んで、「固定費」と言われる時代です。

 
格安SIMサービスの普及により、使用に合わせた料金を選べるようになり、
随分節約ができるようになってきたのですが、
同時に通信の必要性も増えてきたような感じがしています。
 
そんな、毎月頭を悩ませる通信費を気にすること無く利用することのできる料金プランは、
注目され、今や格安MVNOの目玉の1つとなりつつあります。
 
今回ご紹介するU-mobileも『使い放題』となる料金プランを提供している
格安SIMサービスとなっております。
 
それでは、U- mobileの料金プランの詳細と評価について、
検証していきたいと思います。
1. U-mobileとは、
1-1.USENから独立したU-mobile
1-2.注目は2つの使い放題とSoftBank系SIM
2. U-mobileのプラン
2-1.基本プラン
2-2. LTE使い放題プラン
2-3.LTE使い放題プラン
2-4. 通話もたっぷりプラン
2-5.「No Music No life」の方にはUSENプラン
2-6. iPhoneユーザー専用プラン
2-7.業界初SoftBank回線の格安SIM『S』プラン
3. U- mobileのオプション・その他サービス
3-1. 通話に関するサービス
3-2. U-NEXT Wi-Fi
3-3.セキュリティサービス
3-4. 端末に対する保証
3-5. サポートに対するサービス
3-6. アプリ使い放題サービス『取り放題.jp』
4. U-mobileに関する4つの評価
4-1.手続きが簡単で早い
4-2.通信速度は、ムラあり
4-3.3日間で1.2GBで速度制限
4-4.端末の一部は一括でしか買えない
5. U-mobileはトラブルが多い?事例と注意点
5-1. 問い合わせ対応は最悪!?
5-2. 解約時のSIMの返却トラブル!?
5-3. 購入した端末が届かないのに料金の請求が・・・
6. U- mobileのプランで違うAPN設定
6-1. 基本APN
6-2. .MAX
6-3. PREMIUM
6-4. SUPER
6-5. Sプラン
7.無制限データ通信があるおすすめMVNO
7-1. UQ-mobile
7-2.もしもシークス
7-3.スマモバ
8.まとめ
 
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

U-mobileとは、

umobile.jp (1)
U- mobileは、日本最大級のデジタルコンテンツU-NEXTを運営する
株式会社U-NEXTが提供している格安SIMサービスです。
 
元々は、音楽配信サービス「USEN」を提供していた会社で、
会社名も株式会社USENで「U-mobile」や「U-NEXT」は事業の一部でした。
 
現在は、USENから独立し音楽だけでなく、映画やドラマといった動画配信から
雑誌やコミックといった電子書籍と言った総合デジタルコンテンツとして提供されています。
 
他にも、「U-NEXT光01」や「U-Pa!」と言ったブロードバンド、プロバイダや
「U-POWER」という電力サービスも行っております。
 
 

USENから独立したU-mobile

introduction
USENから独立し、総合デジタルコンテンツを提供するU-NEXTが
光サービスと合わせて「通信インフラ」と「プラットフォーム」の構築を目指して、
始められたサービスです。
 
U-mobileでは、docomoの回線を使用していますが、
最近、iPhone限定ですがSoftBankの回線を利用したサービスを提供し、
SoftBank回線で唯一の格安MVNOとなっています。
 
※Y!mobileは、SoftBankの事業の一部で、
MNO (独自回線を持っている通信事業者)なのでMVNOではありません。
 
 

注目は2つの使い放題とSoftBank系SIM

business-2056029_640
注目されている料金プランは、『LTE使い放題』のプランと
音楽が聴き放題の『USEN MUSIC』プランと
最近増えた、SoftBankのiPhone端末が利用できる『S』プランとなっています。
 
USENと言えば、やはり音楽配信でしょう。
このプランがあるのは当然と言えますね。
 
また、SoftBank系の回線を利用する格安MVNOは、
これまで登場していないので、貴重な存在とも言えます。
 
 

U-mobileのプラン

U-mobileは、キャリアや他の格安MVNOの定番となる
定額プランの他にさまざまな独自プランを持っています。
 
 

基本プラン

data
基本のプランとなるのは、
データ通信専用のプランでは、データ通信量1GBと5GB、
使用量で料金が2段階となるダブルフィックス(~3GB)のプラン
音声通話ができるプランでは、データ通信量3GBと5GBと
ダブルフィックスのそれぞれ3パターンとなっています。
 
 
ダブルフィックスとは、段階制料金プランとなっており、
月の通信量が最大3GBまで使用でき、
1GBを基準に料金が2段階に別れているプランとなります。
 
1GBまでの場合はデータ専用プランでは¥680円、通話プランでは
1GBを超えて3GBまでがデータ専用プランで¥900円、
通話プランで¥1,780円となっております。
 
 
SMSは、音声通話SIMではセットとなっていますが
データ専用プランではオプションとなっており、月額¥150円となっております。
 

データ専用プラン プラン名 容量 月額利用料金 最低利用期間
1GB 1GB ¥790円 なし
5GB 5GB ¥1,480円
ダブルフィックス ~3GB ¥680(1GB以下)
~¥900円(1GB超)
音声通話プラン 3GB 3GB ¥1,580円 6ヶ月
5GB 5GB ¥1,980円 6ヶ月
ダブルフィックス 使い放題 ¥1,480円(1GB以上)
~¥1,780円(1GB超)
6ヶ月

 
 
音声通話の基本料金

国内通話料
20円/30秒
テレビ電話などのデジタル通信料
36円/30秒

 
SMSの利用料

プラン 月額利用料 SMS送信料
国内送信 海外送信 受信
データ専用 ¥150円 3~30円/通 海外へ送信
50~500円/通(非課税)
海外で送信
100円/通(非課税)
無料
音声通話 無料

 
 
 
 
 

LTE使い放題プラン

lte
プラン名通りLTEによるデータ通信が無制限となっているプランで、
U- mobileでは、こちらのプランがスタンダードプランとなっているようです。
 
 

プラン名 容量 月額利用料金 最低利用期間
データ専用プラン LTE使い放題 無制限 ¥2,480円 無し
通話プラン LTE使い放題 使い放題 ¥2,980円 6ヶ月
LTE使い放題2 ¥2,730円 12ヶ月

 
 
通話プランでは、最低利用期間の違いで、長期利用割引となる『LTE使い放題2』があります。
最低利用期間内の解約には事務手数料がかかり、
『LTE使い放題』の方が6ヶ月以内の解約で¥6,000円(税抜き)
『LTE使い放題2』の方が6ヶ月以内の解約で¥9,500円(税抜き)
6っヶ月以上、12ヶ月未満の解約で¥3,500円となっています。
 
また、『LTE使い放題2』では、11ヶ月以内のプラン変更においても
¥3,500円(税抜き)の事務手数料がかかります。
 
 
 
 
 

たっぷりデータ通信のMAX25GBプラン

max
こちらは、最大25GBまでのデータ容量が使えるプランです。
 
ですが、『LTE使い放題』の方が割安なので、あまり意味が無いかもしれません。
 
また。サイトでは、『エンタメプラス』という、プランが"準備中"となっています。
具体的な時期や詳細については書かれていませんでしたが
おそらくは、「U-NEXT」のデジタルコンテンツがセットで付いてくるプランだろうと思います。
device
 

U-mobile MAX プラン 容量 月額基本料金 最低利用期間
データ専用 25GB 2,380円
(SMS機能あり:+150円)
なし
通話プラス 25GB 2,880円
(SMS機能込)
6ヶ月
エンタメプラス
(サービス提供予定)
25GB 3,980円
(SMS機能込)
6ヶ月

 
 
 
 
 
 

通話もたっぷりプラン

super
こちらは、定額データ通信に「10分以内の国内通話かけ放題」がついているプランです。
 
このプランでは、1回あたりの通話時間が10分と長くなっています。
10分のかけ放題は、格安SIMでは珍しいです。
 
しかし、U-mobileには、通話料が半額となるアプリ「U-CALL」や
「3分の国内通話が毎日50回かけ放題」となるオプションがあるので
これらのサービスを利用すれば、「LTE使い放題」や基本プランの方が
オトクな気がします。
 
実際、Lプランは、現在受け付けを終了しているみたいです。
 

U-mobile SUPER プラン 容量 月額料金 最低利用期間
SUPER Talk S 2GB 2,980円 24ヶ月
SUPER Talk M 6GB 3,980円 24ヶ月
SUPER Talk L 12GB 5,980円 24ヶ月

 
 

国内通話料 SMS送信料
10分以内の通話 10分超過の通話 国内送信 海外送信 受信
無料 20円/30秒
(10分超過時のみ)
3~30円/通 海外で送信
100円/通(非課税)
無料

 
 
 
 

「No Music No life」の方にはUSENプラン

music
こちは、U-NEXTの原点というべき、音楽が聴き放題のプランとなっています。
 
基本的には、通話SIM「LTE使い放題」プランに音楽聴き放題アプリ・サービス『SMART USEN』が
セットになっている料金プランですが、料金は「LTE使い放題」と同じ金額になっています。
 
なので、こっちのプランのほうが断然オトクとなっております。
 

USEN MUSIC SIM 月額利用料金
通話プラスLTE使い放題 スマホでUSEN 合計利用料金
¥2,980円→¥2,490円 ¥490円 ¥2,980円

 
 
音楽聴き放題アプリ・サービス『SMART USEN』については、
次の項目で説明します。
 
 

iPhoneユーザー専用プラン

umobile.jp
こちらは、docomo系のiPhone専用の料金プランで、端末の補償が付帯されています。
 
こちらも、「LTE使い放題」に端末補償が追加されている料金プランですが
「LTE使い放題」と同じ金額となっています。
 

U-mobile for iPhone月額利用料金
通話プラスLTE使い放題 つながる端末補償 合計利用料金
¥2,980円→¥2,480円 ¥500円 ¥2,980円

 
つまり、iPhoneユーザーは、Androidユーザーより優遇されているといえますね。
 
 

業界初SoftBank回線の格安SIM『S』プラン

s
これまでは、SoftBankの回線を扱うMVNOはありませんでした。
端末はiPhoneとiPadで、且つデータ通信専用のプランと限定されていますが
業界初のサービスとなっています。
 
iPhoneは、iOS6.0以上でないと、「SIMロック」を解除することができませんでした。
なので、過去の端末は、MVNOでは利用できませんでしたが
このサービスにより過去にSoftBankで契約したiPhoneやiPadを
データ通信端末として復活させることができます。
 
ただ、残念な事に、この『S』プランでは、「LTE使い放題」プランは選択できず、
データ定額プランでのみ提供となっています。
 

U-mobile S
データ専用プラン
容量 月額料金 最低利用期間
1GB 880円 なし
3GB 1,580円
7GB 2,980円
30GB 4,980円

 

U- mobileのオプション・その他サービス

 

通話に関するサービス

u-call
U- mobileでは、通話料が通常の半額となる「U-CALL」というアプリ通話サービスがあり、
また、この「U-CALL」を利用した、「かけ放題」と「60分」なるオプションがあります。
 
「U- CALL」アプリ利用すると、通話料が半額となりは、2種類があり、通常は『U- CALL』となり、
U-mobile MAX25GBプラン用の『U-CALL MAX』が用意されています。
 
U-mobileでは、通常通話料金は、¥20円/30秒となっていますが、
これが半額の¥10円/30秒となります。
 
このアプリは、国内の携帯や固定電話の他、国内から海外への発信も適用されます。
ですが110番等やナビダイヤルの3桁の特番や0120などのフリーダイヤルなどは、
適用外となっていますので、ご注意ください。
 
 
また、「U-mobile」の『U-CALL』では、
オプションの60分分の通話料込の「でんわパック60」月額利用料¥800円が選択でき、
「U-mobile MAX25GB」では、
3分の通話が1日50回まで利用できる「3分50回かけ放題」が選択できます。
 

U-mobile U-CALL 無料アプリ
でんわパック60 ¥800円(税抜き)
U-mobile MAX U-CALL MAX 無料アプリ
3分50回かけ放題 ¥500円(税抜き)

 
その他の通話オプション

月額利用料金
キャッチホン ¥200円
留守番電話 ¥300円
国際電話 無料(通話料は国によって違います。)
国際ローミング 無料

 
 

U-NEXT Wi-Fi

unext_wifi
U-mobileでは、一部の料金プランで
全国約82,000カ所以上となるWi-Fiスポットが無料で利用できます。
 
対象となる料金プランは、『U-mobile』のデータ専用プラン・通話プラン
『U-mobile PREMIUM』・『U-mobile MAX25GB』となっています。
「U-mobile SUPER」では対象外です。
 
 
Android端末での利用は『Secured Wi-Fi簡単接続ツール』と言うアプリによる設定とます。
 
iPhone・ipad端末では、Wi-FiユーザID発行のサイトにアクセス後、
構成プロファイルをダウンロードすることで利用可能になりますが、
「0001_Secured_Wi-Fi」への接続は自動で、
「NTTWEST-SPOT」への接続には、SIMと一緒に送られてくるパスワードが必要です。
 
 
 

セキュリティサービス

d
U-mobileではPC(Windows)とAndroid限定となりますが
ウイルス・スパイウェア・迷惑メール対策として
セキュリティサービスがあります。
 
 
 

端末に対する保証

for_iphone
サービス名は「端末保証お見舞金サービス」となっています。
こちらはスマホやダブレットなどの通信端末が故障した場合に
最大で5万円の保証となるサービスです。
 
スマホ、携帯電話、PC、タブレット端末とインターネットに接続しているテレビなども含まれるようです。
こちらが、一部破損で一律¥10,000円、全損時には最大¥50,000円とおり、
合わせて2回まで保証されます。
 
また、ゲーム機などは、最大¥10,000円までの保証となります。
 
 

サポートに対するサービス

setup_service
U- mobileには、スマホ初心者向けのサービスとして、
初期設定を専用スタッフ訪問にて行ってもらえるサービスを無料で行っています。
家まで来てもらって、直接設定してもらえるサービスは無料とは結構な太っ腹ですね?
 
また、初期設定に限らず、パソコンやスマホ端末での基本操作、セキュリティソフトなどの
インストール、インターネット接続がわからない際に専門のスタッフが遠隔にて
サポートしてもらえるサービスがあります。
 
こちらは、月額¥500円かかってしまいますが、
機械が苦手な方には便利なサービスとなっております。
 
あと、スマホやネットとは全然関係ない日常トラブルに
電話一本で対処してくれるサービスまであります。
 
この対象内容では、PCのトラブルや修理に関することだけでなく、
水回りのトラブル、カギのトラブル、ガラスのトラブル、家電の取付や
自動車やバイクなどのトラブル対処まで行うそうです。
 
まるで、○○シアンみたいですが、必要かと言われると・・・
 
こちらは、月額¥300円のサービスとなっています。
 
 

アプリ使い放題サービス『取り放題.jp』

option_torihoudai.pdf
こちらは、110種類以上の対象アプリが利用し放題となるサービスです。
 
月額利用料¥370円にて、ニュースなどのエンターテイメントを始め、
学習に便利な教育系のアプリや健康管理やスポーツなどに便利なアプリなど
さまざまな有料アプリが取り放題となっております。
 

 4.U-mobileに関する4つの評価

724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
それでは、利用者や過去に利用していた人の声をまとめてみました。
どれも格安SIM特有と言う気がしますが最後の端末購入に関してだけ、
どうしてなのと疑問符が湧いてしまいます。
 
 

手続きが簡単で早い

購入・契約に関する手続きや商品の発送は早く、
申込みをして、早くて翌日、遅くても2日~3日以内で届くそうです。
 
サイトでは、バナーをクリックして、先に進み、
必要事項、名前や住所といった入力と、契約したい事項、
オプションの選択は1ページで完了するようになっています。
 
後は、確認画面、契約となります。
 
とても簡単にできています。
 

通信速度は、ムラあり

通信速度は、かなり微妙です。
エリアによっては時間帯で速度のムラがかなりあり、
全く使い物にならないときもあるため、
他の低速での無制限プランの方が使えるといっている方もいました。
 
やはり、「使い放題」となるプランには、この手の課題が多いようですね?
 

3日間で1.2GBで速度制限

U- mobileの「LTE使い放題」プランで
通信速度の制限については、サイトを見る限り特に記載がないのですが、
実際には、3日間で約1.2GB利用すると翌日、かなりの速度低下が見られるそうです。
 
が、一部の方では、常時遅かったので、速度制限されているのかどうか?
判別に困っているかたもいらっしゃいました。
 
 

端末の一部は一括でしか買えない

U-mobileで販売されているスマホ端末の中には、
一括でしか販売されていない端末もあるみたいです。
 
調べて見ると、分割ができない端末は、ASUSの「Zenfone GO」と
HTCの「Desire 626」と「Desire EYE」となっていました。
 
「Zenfone GO」と「Desire 626」はそれぞれ、¥19,800円と¥22,800円なので、
そこまで問題ではないかもしれませんが、「Deesire EYE」は¥52,800円もするので、
これが分割にならないのはかなり痛いと思いますが、一体なぜなのでしょうか?
 
それなら、わざわざ端末セットで購入せず、
SIM契約だけで良さそうな気がしますが・・・
 

U-mobileはトラブルが多い?事例と注意点

OZP85_iPhonijirinagarairaira_TP_V
安さやサービスの充実を謳っているU-mobileですが、
他の格安SIMなどのレビューと比べて、トラブルが多いような気がします。
 
 

問い合わせ対応は最悪!?

YO150301560I9A0910_TP_V
これは、かなりのマイナスポイントとなりますね。
 
まず、何かを問い合わせた際に、
すべて上から対応で、謝罪の言葉がないというレビューが目立ちます。
 
U-mobileは、docomoの回線を利用しているのですが
設定などの問い合わせをするとdocomoの方に聞いてくださいと言われたり、
契約書やサイトを確認してくださいと言われる方もいるそうです。
 
また、当然ですがdocomoに問い合わせると
契約がU-mobileなのでそちらでと返されるそうです。
 
このようなことから、問い合わせ対応がかなり雑な事が伺えますね。
 
続いて電話がなかなか繋がらない、
問い合わせても返答まで数週間かかった方もいらっしゃいました。
これについても特に謝罪はなかったそうです。
 
謝罪や譲歩がないのではトラブルになるのは、うなずけますね。
 
 

解約時のSIMの返却トラブル

call-71169_640
これも何件かあったことなのですが、SIMカード返却に関するトラブルです。
 
まずお一人目の方の話では、
電話で問い合わせ、解約後SIMを郵便で返却したのですが
届いてないということで、解約にはなっておらず、
そのまま料金の請求、クレジットカードの決算が続いているそうです。
 
この方は、現在海外にいらっしゃるので、問い合わせが難航しているそうです。
 
 
二人目の方は、契約しているSIMが2枚あったのですが、
解約の旨を伝え(電話かサイトかは不明)、2枚まとめて返送したが
一枚足りないので違約金が発生するという連絡が来たそうです。
 
通常、キャリアや格安MVNOでは、解約するとSIMカードの返却が基本です
なので、解約後返却をするのですが、その際に細かな確認は無く、
紛失ならそれで大丈夫となっています。
 
しかし、U- mobileでは、翌月の15日までに返却をしないと損害金¥2,000円/1枚が
請求されるみたいなので、注意が必要です。
 
また、ちゃんと届いてないという事が多そうなので、
受取確認ができる郵送方法が良さそうですね。(配達証明など)
 
三人目の方は、データ専用SIM定額を契約していて、
解約をし、SIMの返却も済んでいるそうですが、
料金の引き落としが続いているので、問い合わせた所、
返信が数カ月待っても無く、また定額プランなのに
毎月の請求額に変動があるそうです。
 
これは、誰かにSIMを利用されている可能性もありますが、
U- mobileが早急に対応して、取り消しなどの処理をする必要があるでしょう。
 
このように解約後のトラブルが続いていることがあるようです。
 
 

購入した端末が届かないのに料金の請求が・・・

phone-×_640
これは、SIM返却トラブルと似ていますが、
端末セットを頼んだのに、SIMしか届かず、
問い合わせをした所、後日届けられるということになったみたいなのですが、
使えなかった期間の料金も請求されてしまったというものです。
 
通常、SIMカード単体契約では、SIMカードが届いてから設定をし、
回線が開通した時点で利用開始となり、料金の請求となりますが
なのでこれは、開通の設定もないままに請求が始まっている事になります。
 
仮に、端末セットで購入していて、SIMの設定がされた状態での出荷なら
端末も一緒に届くはずですので、全くおかしな話となってしまっています。
 
これで、2年連続、満足度№1と言うのはどういう基準で審査されているのが不安が残りますね。
 
 
 

U- mobileのプランで違うAPN設定

wireless-308829_640
これは格安SIMでは、結構珍しいです。
 
APNとは、ネット接続の際に必要となる接続先のことなのですが、
大概の格安MVNOでは、MVNOごとの独自回線を指定しています。
 
ですが、同一MVNO内で接続先が異なると言うのは、珍しいです。
つまりは、U-mobileでは料金プランごとに回線が異なっているということです。
 
 

基本APN

 
lte data
musicumobile.jp
U-mobileの基本料金プラントなる、『LTE使い放題』と『通常定額プラン』、
『USENプラン』が対象となります。
 
iPhoneは、すべての設定は、システムファイルのダウンロードによって
利用できるようになります。
このシステムのプログラムの違いですが、ダウンロード先が異なるので
特に複雑な設定はありません。
 
基本プランのダウンロード先は、umobile.jp/iosとなります。
このアドレスをブラウザのURLに入力、サイト上でダウンロードとなります。
 
AndroidとWindows端末では、以下のアクセスポイント設定を行ってください。
以下、設定項目のみ記載。
 
 
AndroidとWindows端末設定事項

項目 入力事項
APN umobile.jp
ユーザー名 umobile@umobile.jp
パスワード umobile
認証タイプ CHAPまたはPAP

 
 

MAX

max
iOSのシステムダウンロード先 umobile.jp/max_ios
 
AndroidとWindows端末設定事項

項目 入力事項
APN dm.jplat.net
ユーザー名 umobile@umobile.jp
パスワード umobile
認証タイプ CHAPまたはPAP

 
 

PREMIUM

 
iOSのシステムダウンロード先 umobile.jp/pm_ios
 
 
AndroidとWindows端末設定事項

項目 入力事項
APN umob.jp
ユーザー名 umob
パスワード umob
認証タイプ CHAPまたはPAP

 
 

SUPER

super
iOSのシステムダウンロード先 umobile.jp/super/config/
 
 
AndroidとWindows端末設定事項

項目 入力事項
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP

 
 
 

Sプラン

s
こちらは、iPhoneだけのプランとなるので、Android・Windows端末の設定はありません。
 
システムファイルのダウンロード先 umobile.jp/s_ios
 
 
 
 

無制限データ通信があるおすすめMVNO

これまでのキャリアと比べて、格安SIMの料金はかなりお手頃となっていますが
LTE通信が使い放題と言うのは、更に手軽にネット環境を利用できる要因となっています。
 
そこで、通信無制限のプランの他の格安SIMもご紹介しておきます。
 
 

UQ-mobile

share
ダントツの通信速度と安定感を誇っているのはやはり『UQmobile』でしょう。
 
やはり、これはLTEとWiMAXの両方の技術を用いているということが強みのようです。
『UQmobile』は料金プランもシンプルで選びやすくなっています。
 
昨年2016年には、辛口批判誌「家電批判」格安SIM部門で
ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016を受賞しました。
 
そして、実は、通常プランとは別にSIM単体契約で通信速度500Kbps限定ですが
データ通信が無制限でできるプランがあります。
 
UQ-mobileは、すべてのエリア、時間帯で通信が安定しているために
500Kbpsでも高画質動画などを見ない限りは、通常の利用では問題ないと思います。
 
 
SIM単体プラン

料金プラン名称 月額基本料金 通信速度 通話料金 最低利用期間
データ高速プラン ¥980円 受信最大225Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は
送受信最大200kbps
なし
データ高速+音声通話プラン ¥1,680円 ¥20円/30秒 12ヶ月
データ無制限プラン ¥1,980円 送受信最大500kbps なし
データ無制限+音声通話プラン ¥2,680円 ¥20円/30秒 12ヶ月

 
 
通常プランでは、2つの通話プランが用意されており毎月選択できるようになっています。
ぴったりプランでは、料金プランによって月に決まった通話時間がかけ放題となり、
おしゃべりプランでは、5分以内の国内通話がかけ放題となっています。
 

プランS プランM プランL
月額料金 ¥1,980円(1年間) ¥2,980円(1年間) ¥4,980円(1年間)
データ容量 2GB(2年間) 6GB(2年間) 14GB(2年間)
毎月選べる
通話プラン
ぴったりプラン 60分(2年間) 120分(2年間) 180分(2年間)
おしゃべりプラン 5分以内の国内通話がかけ放題

 
 
 

もしもシークス

company
もしもシークスは、エックスモバイル株式会社という
2014年10月にできたばかりの社員数17名の新しい移動通信事業社が提供している
格安SIMはサービスです。
 
回線には、docomoのLTE網と3Gが利用されていおり、
新しい企業ならではの他の格安SIMを抑えた料金プランやサービスが特徴となっています。
 
そして、「もしもシークス」は、データ通信が無制限で利用できるプランを
無制限のかけ放題プランと言った、2つの使い放題がある唯一の格安SIMでもあります。
 
月額利用料金は、通話プラン・データプランのそれぞれの基本料金に
通話プランは「かけたい放題」と「データ容量・料金」を足した額、
データプランは「データ容量・料金」を足した額になります。
 
また、もしもシークスのかけ放題「かけたい放題」でも
「かけたい放題」専用のアプリを使っての発信限定でのかけ放題となります。
通常の電話機能を使ってしまうと、¥19.9円/30秒の通話料金が発生するのでご注意ください。
 
また、こちらの電話では、ナビダイヤルとダイヤルQ2と言った
有料サービスへの通話はできないそうです。
 

通話プラン基本料金
¥980円
(500MBのデータ容量付)
通話プラン名 データ通信容量・料金 合計月額利用料
かけたい放題ライト
¥850円
(5分かけ放題)
1GB ¥600円 ¥2,430円
3GB ¥1,200円 ¥3,030円
5GB ¥1,800円 ¥3,630円
7GB ¥2,400円 ¥4,230円
10GB ¥3,000円 ¥4,830円
使い放題 ¥3,600円 ¥5,480円
通話プラン名 データ通信容量・料金 合計月額利用料
かけたい放題フル
¥1,800円
(通話無制限)
1GB ¥600円 ¥3,380円
3GB ¥1,200円 ¥3,980円
5GB ¥1,800円 ¥4,580円
7GB ¥2,400円 ¥5,180円
10GB ¥3,000円 ¥5,780円
使い放題 ¥3,600円 ¥6,380円

 
その他のオプションは、
留守番電話サービスが月額¥400円
キャッチホンが月額¥300円で追加することができます。
 
 
 
データ専用のプランは以下のようになっています。

データプラン データ通信容量・料金 合計月額利用料
基本料金
¥380円
(500MBデータ容量付)
1GB ¥600円 ¥2,430円
3GB ¥1,200円 ¥3,030円
5GB ¥1,800円 ¥3,630円
7GB ¥2,400円 ¥4,230円
10GB ¥3,000円 ¥4,830円
使い放題 ¥3,600円 ¥5,480円

データプランでは、SMSオプションはオプションとなっており、
月額利用料は¥200円となっています。
 
 
それと、両プランともに端末同時購入の際につけることのできる
端末の保証プランが用意されています。
 
端末価格が¥50,000円未満の場合は「もしも保証600」月額¥600円、
端末価格が¥50,000円以上の場合は「もしも保証700」月額¥700円となっています。
 
どちらの保証も年2回までとなり、
「もしも保証600」の方が1回目が¥8,000円、2回目が¥12,000円
「もしも保証700」の方で端末価格が~¥99,999円までが1回目¥10,000円、2回目¥15,000円、
端末価格¥100,000円以上の場合、1回目が¥12,000円、2回目が¥18,000円の負担金となっています。
 
これは、修理、リフレッシュ品交換も一律料金となっているので、
ちょっと割高な感じがしますね。
 
 
私的な考えですが、もしもシークスはまだできて間もないために
利用者が他のMVNOに比べてまだまだ少ないようなので
その為、まだ回線が込み合ってないことが予想されます。
なので、通信はある程度速度出ているんじゃないかと・・・
 
 
 

スマモバ

スクリーンショット 2017-05-19 11.18.57
スマモバは、最近注目されているdocomo系の格安MVNOで
U-mobileと同じく、LTE使い放題プランがあるMVNOです。
 
『LTE使い放題プラン』
定額料で1月にLET使い放題プランですが3日で3GBの通信を行うと
制限がかかることがあるみたいです。
 
また、シンプルバリュープランと言う高速データ通信量が付いてない、
はじめから128Kbpsの低速通信のプランがあります。
 
また、こちらの契約は、端末とセットとなり、
Arrows M03で月額¥4,980円からの
殆どが連絡用でLINEなどのSNSアプリの使用中心の方には
1番料金を押さえることがでます。
 
 
プレミアムプランとナイトプランは時間を制限しているプランで
プレミアムプランが月曜~金曜1:00~17:00の時間に高速データ通信が使い放題で
それ以外の時間は低速通信である128Kbpsの通信速度、
ナイトプランは、1:00~9:00までの時間帯で高速データ通信が使い放題で
それ以外の時間が128Kbpsの通信速度となります。
 

プラン名
プラン 1GB 5GB 25GB プレミアム ナイト
月額料金 ¥1,580円 ¥2,480円 ¥3,480円 ¥2,980円 ¥2,480
国内通話 20円/30秒
SMS国内送信 3円/1通
SMS海外送信 100円/1通
SMS受信 無料

 
その他のオプション
キャッチホン 月額¥200円
留守番電話 月額¥300円
 
「スマート通話定額60」
1分以内の通話が1日50回までかけ放題 月額¥398円
スマート通話定額プレミアム
10分以内の通話がかけ放題 月額¥850円
 
「スマートプレミアム保証」
スマモバで購入した端末の無料保証 月額¥600円
 
「スマートコール」
通話アプリの利用で通話料が20%オフ
 
 
 

まとめ

『LTE使い放題』のU- mobileいかがですか?
 
格安SIMで、更に使い放題となると、
そこまで通信速度の速さを求めてはイケないのでしょうけど、
U-mobileは使えないレベルな上に
問い合わせ対応が非常に悪いというマイナス要素が加わり、
どうも酷評が多い気がしますね。
 
 
1つ気になっている事は、APN(アクセスポイント)が複数あり、
料金プランごとに専用回線なはずなのに、通信速度が遅いという不可思議。
 
通常、混雑回避のための専用回線となっているはずなので、
専用回線を用いても通信が安定していないと言うことは、
改善はかなり難しような気がします。
 
 
結果、U- mobileは改善点の多く、現在おすすめできるMVNOでは
ないと言えます。
 
利用される方は、ご注意ください。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.