iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

MNP その他 格安SIM 機種変更

優良コスパと言えばU-mobileが格安SIMの中で断トツ!その8つの理由

投稿日:

#330 Am I Spending Too Much Time On Instagram
 
今話題の大幅節約術をご存知ですか?
今使っているスマホを格安SIMに移行、です。
毎月の支出を抑える手段としてまず最初に手をつけたいのが、格安SIMへの移行。
来月こそ、携帯の利用料金をグッと下げたい!
そのためには1日でも早く移行しないとあっという間に一ヶ月経ってしまい、数千円の節約はズルズルと持ち越されてしまいます。

分かります。
格安SIMって、ただでさえ分からない事だらけなのに、実はものすごく沢山の会社があるため調べようとしただけでゲンナリしてしまって、とてもじゃないけど1つに決めるなんて無理!と、ついつい先延ばしにしちゃうんですよね。
生真面目にそれら全部を調べるなんて、とてもじゃないけどやってられない。

 
けれど、調べ出さないと何も始められない
だからこそU-mobileという選択肢について、是非知って頂きたい。
何故ならU-mobile、他社と比較するととても分かりやすい個性や魅力に溢れていながら、かなり良心的なコスパなのです。これはイイ!となること請け合いでしょう。
 
そこで、U-mobileとは?から十人十色の使い方に最適な料金プラン、メリットデメリットや素朴なギモンまで、サクッと分かりやすくご紹介します。
これを見れば有力な選択肢の1つとしては勿論、他社と比べる基準としても優れていることが分かるはず。
これからも高いスマホ代を払い続けますか?
それとも月々数千円の節約への一歩を踏み出しますか?
piggybank-main_full
目次一覧
 
1 U-mobileとは?
1.1 似てる名前がいくつかあるけど…?
1.2 「安かろう悪かろう」はもう古い
1.3 テザリングも出来ちゃうよ!
1.4 こんな人にこそU-mobile
2 U-mobileのココが超優良コスパ!
2.1 なんと25GBが3000円以下で?!
2.2 首都圏人歓喜の「どこでもWi-Fiアクセススポット」
2.3 そこまで通信しない人は更にお得に!?
3 U-mobile premiumのココがプレミアム!
3.1 これこそ「無制限でLTE通信し放題の格安SIM」だ!!
3.2 U-mobileとどう違うの?
3.3 こんな人にオススメ!
3.4 お得に利用するには「一番最初に加入すること」!
4 まだまだある!U-mobileだけのズル過ぎる素敵サポート5選
4.1 ストレスのない乗り換え
4.2 iPhoneユーザーの心強い味方「for iPhone」
4.3 通話料が半額になる最強通話アプリ「U-call」
4.4 格安SIM携帯で作業用BGMも??「USEN MISIC SIM」
4.5 光回線との同時契約による家族で節約革命!
5 こんな使い方にこんなU-mobile料金プラン
5.1 多様な料金プランで編み出すあなただけの使い方
5.2 動画視聴&SNSヘビーユーザーのあなたへ
5.3 もはやネットしか使わないあなたへ
5.4 電話派のあなたへ
5.5 どっちもそこそこ。とにかく安くしたい!あなたへ
5.6 お家で使うパソコンも一緒にお得にしたいあなたへ
6 U-mobileと比較した格安SIM各社ランキング!
6.1 とにかく安さ(と最低限の安定)が魅力なのはこの3社
6.2 本当にネット三昧出来る格安SIM3社
7 U-mobileのココに注意
7.1 doomo以外は非対応
7.2 見落としがちな留守電という機能
7.3 夜のネットはちょい重
7.4 限られる支払い方法
7.5 料金プランの設定は慎重に
7.6 キャリアメールを手放す勇気
7.7 首都圏の人には最高だけど…
8 さいごに
 

1  U-mobileとは?


docomo、SoftBank、auの大手キャリアから回線を間借りし、あらゆる手間やコストを削減することにより低価格でスマホが使えるようになるというのが格安SIMスマホ
調べてみると本当に多くの種類がありますが、実はこれらは楽天やDMM、TSUTAYAやSONYの子会社であるSo-netなど私たちにとって身近かつ意外な企業から出しているものなのです。
 
ではU-mobileはなにかと言うと、あの有線、多チャンネル音楽放送でおなじみのUSENから独立したU-NEXTがdocomoの回線で提供しています。
U-mobileはとにかく低価格が特徴として挙げられがちなのですが、安くて不満なく使えるスマホなんて当たり前。
先述したU-mobile、ならではの思いもよらない素敵なサービスも、格安だからと「正直そこまで期待してなかった」有難~いオプションもあるのです。
 

1.1  似てる名前がいくつかあるけど…?


似ている名前の他社格安SIMサービスが幾つかありますね。
一文字違いが幾つもあってややこしいと感じてしまうかも知れませんが、アイドルグループの名前と一緒で大まかな内容の違いが分かると名前は似ていても実際は全く違うということが自然と理解できます。
 
似ているものをピックアップして簡単に説明すると一文字多いUQmobileは、UQコミュニケーションズがau回線で提供しているものです。
 
一文字違いのY!mobileはイーモバイル、WILLCOMなどがSoftBankに吸収、合併されて誕生しましたが、名前の「Y!」はそれまでの過程でYahooが関わっているためそこから由来していると思われます。
 

1.2  「安かろう悪かろう」はもう古い

 
U-mobileは利用料がとにかく安い。詳しいことは後述しますが、どのくらい安いかというと一番安いプランで月々680円から。
なんと千円切っています。比較する必要もないほど安いですね。こんな時代が来るとは誰が予想したでしょうか。
 
しかし「そこまで安いと、全然使えなかったりするんじゃないの?」と思いがちですが、低価格=低品質は日本の常識ではありません
たとえばU-mobileの特色の一つとして、LTEの高速配信が無制限で利用できるプランがあります。こちらも月額3000円を切る利用料金です。
 
「パケ死」という単語が「縄文土器」レベルの歴史用語になる日を、U-mobileは容赦なく後押ししています。
 

1.3 テザリングも出来ちゃうよ!


テザリングとは、所謂iPhoneで言うところの「インターネット共有」。
スマホからスマホへ、タブレットからスマホへ、あるいはその逆へ、端末をあたかもモバイルWi-Fiルーターのように利用しネットワークを「おすそ分け」する機能です。たとえばスマホに速度制限がかかってネット使えなくなった!そんなとき別のスマホから簡単な設定でテザリングしてネット使用を再び快適にします。
 
数ある格安SIMサービスの中ではできないものもあるなかでU-mobileはテザリングに対応しています!
しかし注意点としてパソコンでテザリングするときは容量をかなり消費してしまうので、あらかじめそれに見合ったプランを選ぶ必要があります。
 

1.4  こんな人にこそU-mobile

こんな人にこそU-mobileを使って欲しい!そんな5つの条件を紹介します。
・月々のスマホ代を節約したい人

・ネットサーフィンが好きな人
ネットを駆使する人
・普段はそうでもなくてもそのような月が時折ある人
・スマホで音楽をよく流す人
Coffee Music
タブレットで動画を見ることが好きな人には特にオススメです!
音楽や動画の視聴をする人にオススメしたい理由は、データ通信速度の優良さやテザリングが出来ることだけではないのです。
そういった人々に寄り添えるU-mobileならではの素敵な特色があります。
 

2  U-mobileのココが超優良コスパ!

ここまでなんとなくU-mobileが低価格でありながら、それを感じさせない優良なネット環境であることをお伝えしてきましたが、そうは言っても一体どれだけU-mobileは安く使い勝手が良いのでしょう。
ここに来て具体的にご紹介します。

 

2.1  なんと25GBが3000円以下で?!


2016年10月よりサービスが開始された「U-mobile MAX25GB」というプランは一言で言うと25GBを月々2380円から利用できるサービスです。
 
参考までに、ギガちゃんの愛称で親しまれている白いフワフワの子犬でおなじみのSoftBankの「ギガモンスター」というプラン。
こちらは月20GBで6000円から、というプランです。
A Pug On Leopard Print
ギガちゃんのCMの衝撃がそのまま20GBがいかほどの容量であるかを表現しているものだとすれば、同時にいかに「U-mobile MAX25GB」がそれを上回るコスパであるかという証明にもなるわけです。
 
そこに音声通話も出来るようにしたものが月々2880円の「通話プラス」
更に動画を見たい、音楽も聴きたい!というわがままも同時に応えるプランとして、月々3980円でU-NEXTの動画配信サービスとUSENの音楽聴き放題サービス「スマホでUSEN」をつけた「エンタメプラス」、の3種類から選ぶかたちです。
「エンタメプラス」を選んでもギガモンスターを凌駕するコスパの良さです。
 

2.2   首都圏人歓喜の「どこでもWi-Fiアクセススポット」

U-mobileでは、「U-NEXT Wi-Fi」という独自の公共無線LANがU-mobileのSIMカード利用者を対象に無料で利用することが出来ます。

専用アプリ「secured Wi-Fi」をあらかじめ入れておくと提供エリア内に入った時に自動的に接続しますが、なんとこちらコンビニ、ファミレス、交通機関など全国およそ8万ヶ所で利用することが出来るのです。もちろんまだまだ絶賛拡大中です。
 
また格安SIMでも公衆無線LANを利用出来るので、うまく組み合わせて活用することでデータ容量の節約になります。
しかし今現在は首都圏、主に東京にWi-Fiスポットが集中しているため地方の方々にはまだ便利とは言い切れないですね。
 

2.3  そこまで通信しない人は更にお得に!?

どこの通信事業者も「とにかくネットし放題!」を全面に押しがちですが、一方でネットはほとんど使わない、その分さらに安くして欲しい、という声にも当然応えます。
安さが一番の魅力ですからね。さて、では極限まで節約するとしたらどこまで安くなるのでしょう。
Shoreditch Bridge Portraits 282, Shoreditch High Street, London, 5 November 2016
U-mobileの「ダブルフィックス」というプランは1GBから利用出来るというもの。こちらは音声通話をしないデータ通信のみで月々680円
 
これはU-mobileの各プランで最安値のプランです。
もちろん音声通話に対応したものもあり、その場合は1480円です。携帯電話の利用料金の相場感覚がおかしくなりそうですね。
そしてもし、なんだかんだで今月は使い過ぎてしまって1GBを超えてしまった、という場合でも安心。
 
1GBを超えたら自動的に680円から900円に、1480円は1780円に、該当月のみちょっと値上がりするだけです。その場合の上限は3GBです。
そう、それが「ダブルフィックス」。使い方に応じてフィックス、してくれるのです。

 
併せて「U-NEXT Wi-Fi」や公衆無線LANを駆使することで、快適さを害することなく夢のように賢い節約を実現できます。
 

3  U-mobile premiumのココがプレミアム!

2016年7月からサービスを開始した「U-mobile PREMIUM」は最大375MbpsのLTE使い放題の定額プランです。
データ通信のみで月々2480円、音声通話対応SIMは2980円
 
定額無制限プランと言えば大手キャリアでは10年以上前からありましたが、格安SIMサービス各事業者ではまだまだ少ないプランなのです。
 

3.1  これこそ「無制限でLTE通信し放題の格安SIM」だ!!

そう言われても最大375Mbpsって何がどのくらいか、見当がつかないが故に反応に困りますね。
これは通信速度を表すもので、値が大きいほど、より速いデータ通信を約束しています。
Thrills and spills!
ちなみにdocomoの2016年夏モデルのスマホも最大375Mbpsに対応しています。つまり普通のdocomoスマホとなんら変わらない使用感を望めると言っても良いでしょう。
 

3.2  U-mobileとどう違うの?

「U-mobile PREMIUM」はただのいちプランかと思いきや、実はコレだけ扱いが別になっていてU-mobileとはSIMカードも違うのです。

 
そもそもU-mobileはdocomo回線を利用しており、その回線にも種類があり分けられているそうなのですがU-mobileと「U-mobile PREMIUM」は別回線を使っているのです。
そして「U-mobile PREMIUM」の使っている回線はU-mobileのそれより更に優れているより速いデータ通信を可能にしたものとなっているのです。
 

3.3  こんな人にオススメ!

「U-mobile PREMIUM」はU-mobileの各プランの中で一番、安定した高速データ通信、ネット利用に特化したプランと言えます。
 
U-mobileで「LTE使い放題」というそっくりなプランが、まさに同じ価格であるのにも関わらずあえて回線を変えて開始をする理由は、それだけ「U-mobile PREMIUM」の方がより安定して高速データ通信を利用できるから。
_MG_0325
そう、ズバリこのプランはネットを駆使する方に向けられたものでしょう。
 

3.4  お得に利用するには「一番最初に加入すること」!

ただしこのプラン。言い方は悪いですがちょっと落とし穴がありまして、現段階ではU-mobileの別のプランを使っているユーザーがこの「U-mobile PREMIUM」に移行しようとすると、一度解約して新規で契約をしなければならないのです。

利用期間(6ヶ月)内に移行するとなると解約金として6000円、そして更に音声通話SIMで電話番号も移行したいとなると転出手数料、そして改めて初期費用としてパッケージ代金3000円。
 
ちょっとした心変わりでこれだけ取られてしまっては元も子もないですね。なので本当にお得にスマホを利用しようと思うなら、いや、そうでなかったとしても、「初めてのU-mobile」あるいは「初めての格安SIM」の状態で契約することをお勧めします。
 

4  まだまだある!U-mobileだけのズル過ぎる素敵サポート5選


U-mobileの美点はまさに、痒い所に手が届くサポートです。大手キャリア携帯を使っている時となんら変わらない、むしろちょっと良くなってる?くらいのオプション、サポートです。これらを知っていると、手放しで安心して格安SIMに乗り換えることが出来ます!
 

4.1  ストレスのない乗り換え

これまで大手キャリア携帯から格安SIMへ移行する時、どうしてもその間だけ連絡のとれない期間、「不通期間」が数日間発生してしまいその間はお仕事や大切な人とのやりとりに支障をきたしていました。
これがあるから、なかなか今すぐ格安SIMに変える気にはならずついつい先延ばしにしてしまっているのではないでしょうか?
 
しかしもう大丈夫!U-mobileのWebかた申し込み手続きをする際に「MNP届出方式」を選択することで、自分のタイミングで格安SIM開通、と同時に元のキャリアとサヨウナラ出来るのです!

社会人にとって有難いのはもちろんのこと、いつ、何が起こるか誰にも予測不可能な時代です。なるべく、電話が1日以上使えない期間があるという状況は避けたいところです。
 

4.2  iPhoneユーザーの心強い味方「for iPhone」

iPhoneって端末価格がものすごく高いですよね!!
もちろんiPhoneでもU-mobileのお得が手に入ります。
U-mobile for iPhone」はiPhone7国内発売開始に合わせて開始したサービスで上限5万円のiPhone修理代が保証されるというもの。

条件として修理は一回の上限が5万円、年二回まで、プラン契約時から三年以内に発売されたiPhone端末であることとされており、また「 通話プラス LTE使い放題」とセットになっています。
 

4.3  通話料が半額になる最強通話アプリ「U-call」

格安SIMにすることで通話料が嵩んでしまうらしいから、と格安SIMへの移行を諦めていたり或いは通話に関して妥協するつもりでいませんか?
「通話プラス」に対応した専用アプリ「U-call」をインストールすることで、格安SIM携帯で高くなりがちな国内通話料がグッと安くなります。
 
「U-call」アプリ経由で受発信、通話するだけで、アプリなしで通話するのに比べてなんと半額も通話料が安くなってしまうのです。
本当にアプリをインストールするだけで、ややこしい契約や登録一切なくて半額になるのだから、使わない手はないです。

そこから更に通話料の安さに追い打ちをかけるのが「でんわパック60」です。
「通話プラス」は各プランの「データ通信のみ」から音声通話機能を加えたもので月々の価格はそれぞれ違いますが、そこから更に「でんわパック60」というオプションとして800円プラスすることで毎月最大60分の通話が定額になるというもの。60分を超えたら、1200円/60分。
 
「でんわパック60」を付けない場合、60分の通話で2800円となります。半額も安くなるのです。通話をする人にとっては相当有難いはず。
 

4.4   格安SIM携帯で作業用BGMも??「USEN MISIC SIM」

20150627_174215
「LTE使い放題 通話プラス」プランと音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」をセットにしたプランである「USEN MUSIC SIM」は、一言で表すならば「月々2980円でスマホがUSENに?!」というサービスです!
 
お出かけ先の飲食店や商業施設などで流れているUSEN。細分化された音楽ジャンルを選ぶと曲がランダムに選曲されて流れてきます。
それをスマホに最適化、と言う完全に唯一無二の機能ですね。作業用音楽としてももちろん、移動時間の長い人にも◎。

また「LTE使い放題」プランとのセットとなっているため、どんなに流しっぱなしにしても定額制
そしてSNSでのシェア機能付き。便利、有難いと言うより「面白い」という余裕を与えてくれるサービスですが、1000チャンネル150万曲はさすがUSEN、と言うほかありません。
 

4.5  光回線との同時契約による家族で節約革命!

近頃、「ファミリーバリュー」や「光とまとめてお得」なんてワードをテレビのCMなどで耳にする機会がありますがなんだかちょっとよく分からない上になんとなく取っつきにくさを感じますね。
サルでも分かるように簡潔に説明すると、スマホとお家で使っている光回線を同じ会社にして月々の合わせた利用料金を安くしよう!というもの。
 
なんとU-mobileにも、そのようなセット割があるのです。
U-NEXT光という個人宅向けの光回線とU-mobile通話プラスを同時に契約すると合計の金額が安くなる「スーパーファミリーバリュー」です。
Kerns Christmas portrait 2016
しかも「ファミリー」と名がつくのだから当然お得になるU-mobileはひとつじゃない!
なんと最大5回線まで一緒に安くなるという、想像していたよりも「ファミリー」感のあるプランです。
 
そしてなんとなんと!U-NEXT光とU-mobile(2~5回線)の支払いをまとめることだって出来ちゃうのです!安くなるのも有難いですが、バラバラになって面倒になりがちな月々の支払いはなるべくまとまっていたら、それだけでなんだか楽した気持ちになりそうです。
 

5  こんな使い方にこんなU-mobile料金プラン

先述したようにU-mobileは最初のプラン設定を間違えると、思わぬ無駄な出費を招くことになります。
そのためにはU-mobile、と言うだけでなく自分の使い方にあったプランまで確実に指名して契約に臨む必要があります。
 

5.1  多様な料金プランで編み出す、あなただけの使い方

しかしそうは言ってもU-mobileは本当にプランの種類が多く、かと言って全部とまともに向き合える時間なんて取れないものです。
そこで幾つかのパターンを仮定しそれらにベストな料金プランをご紹介します。
 

5.2  動画視聴&SNSヘビーユーザーのあなたへ


動画視聴に特化したい人には「U-mobile PREMIUM 通話プラス」または、「U-mobile MAX25GB」の「エンタメプラス」です。
どちらも音声通話に対応していますが、実はココが動画を沢山視聴したい人にとってのオススメポイントなのです。
 
通話プラスにすることで音声通話が出来るだけでなく、U-mobileの提供会社であるU-NEXTが運営する動画配信サービス「U-NEXT」の動画視聴などで使うことのできるU-NEXTポイントを毎月600ポイント(サイト内動画2作品に相当!)もらえるのです。
「U-NEXT」は他の動画配信サービスよりも比較的早く、国内外の幅広いジャンルの最新作が配信開始されるのが特徴となっています。
 
更に「U-mobile PREMIUM 通話プラス」はU-mobileのなかでも抜きん出て通信速度に優れているためストレスなく動画視聴が出来ます。
「エンタメプラス」は月額490円の「スマホでUSEN」がセットになっています。

「U-mobile PREMIUM 通話プラス」も「エンタメプラス」も、どちらも「ネットしまくれる」という共通項があるので、動画や音楽を楽しみつつストレスなくSNSの閲覧や更新をすることが出来ます。
 

5.3  もはやネットしか使わないあなたへ

ブログも更新するしSNSも駆使するしいくつものまとめサイトで情報を集めるしお出かけではマップも使いこなす…という人にもやはり「U-mobile PREMIUM」です。
 
定額の使い放題プランで、U-mobileのプランの中でも通信機能に関しては他の追随を許さないコスパの良さです。
 

5.4  電話派のあなたへ

純粋に電話として使いたい、または小さなお子様に持たせるためにネット環境は最小限に抑え電話としての機能に重点を置きたい、そんな人には「U-mobile SUPER」あるいは先述した「でんわパック60」のオプションをつけることをオススメします。
Bing Crosby, On Phone, "White Christmas" (1954)
U-mobile SUPER」は使えるデータ通信容量に制限がありますが、10分の通話300回分が毎月無料となっています。お子様向けと言えるのではないでしょうか。
これなら通話機能として問題なく使いながらお子様のネット利用が過度なものにならないので、持たせているだけで安心です。
 

5.5  どっちもそこそこ。とにかく安くしたい!あなたへ


どちらも使いすぎるということはない、通話もネットもある程度使えたらそれでいいという人には「ダブルフィックス 通話プラス」に「U-call」のアプリ。
家やお出かけ先の公衆無線LANを駆使することでデータ通信容量の節約が出来るので、通話もネットもどちらも節約しながら割と快適に利用できます。
 

⒌6    お家で使うパソコンも一緒にお得にしたいあなたへ

家で使うパソコン、タブレット、スマホ、全部まとめて安くしたい!という場合には「スーパーファミリーバリュー」。
ファミリーでないとダメ、という規約はないですからね。「スーパーファミリーバリュー」はこんな使い方も出来てしまいます。

この場合、マンションで利用するとなると全部合わせて8000円。お家のパソコンとタブレットと、スマホの利用料金をまとめて払えて更に合わせてるのに1万円切るなんて…思わずガッツポーズ、しても良いと思います。
もちろん家族や夫婦で利用しても、素晴らしい節約術となること請け合いです。
 

6  U-mobileと比較した格安SIM各社徹底比較!

ここまでU-mobileのことが分かったところで、他の通信事業者と比較してみましょう。

6.1  とにかく安さ(と最低限の安定)が魅力なのはこの3社

安さで比較するならU-mobile、DMMモバイル、NifMoの3社!
3社とも1GBからのプランがありそして3社ともそのプランでの最大通信速度は225Mbpsです。

DMMモバイル 480円
NifMo 640円
U-mobile 680円

 
なんと、U-mobileより更に安い格安SIMもありました。
それぞれが、まるでコーヒーショップ競争のような安さですね。

6.2  本当にネット三昧出来る格安SIM3社

定額無制限プランのあるU-mobile、UQ mobile、DTI SIMの3社ですが、これらを比較して公表されている最大データ通信速度が一番速いのはどれでしょう?

UQ mobile 500kbps
DTI SIM 225Mbps
U-mobile 375Mbps

 
U-mobileは「U-mobile PREMIUM」の速度で比較しておりますが、やはりさすが。他事業者と比べてみても優秀です。

 

7   U-mobileのココに注意

U-mobileを選ぶにあたって注意しなければならないこと、なかにはU-mobileを選ばないほうがいい場合もあります。
 

7.1  doomo以外は非対応


格安SIMを選ぶときにおそらく最初に注意しなければいけないのが、どこのキャリアの回線を使っているか、です。
たくさんあるなかでも、これでだいぶ絞られますね。
 
U-mobileはdocomo回線を使っているためau、SoftBank端末での利用は出来ません。docomo端末とセットで契約をする必要があります。
 

7.2  見落としがちな留守電という機能

電話と言えば当然あるものだと思っていた留守電、多くの格安SIMには無いのです。例に漏れずU-mobileも、ありません!
通話機能SIMにする場合、「ないならないで構わない」と簡単に切り捨ててしまうのは危険です。
オプションでつけることが出来るので、契約時に忘れずに申し込みましょう!

また、これもあって当然と思われがちな「キャッチ機能」も初期段階ではついていません。
これもオプションでつけられるので、念のためつけておくことをオススメします。
 

7.3  夜のネットはちょい重


U-mobileは帯域が比較的少ないため速度が遅くなる頻度が実は高く、多くの人が利用しがちな夜の時間帯は重くなりがちです。
そのような事態を避けたいならば、打開策としてより優れた回線を使っている「U-mobile PREMIUM」を、あるいは「U-next Wi-Fi」などの無線LANの使用をオススメします。
 

7.4  限られる支払い方法


現在、格安SIMの月々の支払いはクレジットカードが主流となっており、自動引き下ろしやコンビニ支払いなどが出来る格安SIMは本当に少ないです。
U-mobileも、支払いはクレジットカードのみとなっておりますので注意してください。
 

7.5  料金プランの設定は慎重に

キャリア携帯と違って、料金プランの変更は簡単ではありません。料金プランの変更をするということは場合によっては今スマホに入っているSIMカードごと変えなくてはならないうえに、場合によっては違約金、再び登録料を支払う必要もあるからです。
 
悔いの残らないよう最初に契約するときに、自分のなかで譲れない条件をリストアップして、入念な下調べをすることを推奨します。
 

7.6  キャリアメールを手放す勇気

ほとんどの格安SIMスマホに言えることと思われますが、例に漏れずU-mobileもキャリアメール(@docomo.jp)が使用できなくなります。
 
格安SIMに切り替える前にキャリアメールでやり取りしている人やサービスがある場合は、あらかじめ通知や設定変更を済まし、LINEなどのSNS、あるいはSMS、あるいはフリーメールでのやりとりに切り替える必要があります。
アプリやメルマガにSNS、ネットショッピングの会員登録など、要チェックです。
 

7.7  首都圏の人には最高だけど…

U-mobileは公共無線LAN「U-NEXT Wi-Fi」をおよそ8万ヶ所に設置されており、これで色んな場所でデータ容量の節約が出来ますがそれも現在は首都圏にほぼ集中しているため、地方の人々にとってはまだまだ便利とは言い難い状況です。

現在じわじわと設置範囲を拡大している最中なので、これからに期待しましょう。
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

 さいごに

いかがでしょうか?他の格安SIM同様、U-mobileもまた完全無欠の最強格安SIMとは言い難いですが、合う人にとってはベストパートナーになりうる可能性は大いにあります。
 
そして必ず1ヶ月後、更に1年後の大幅な節約成功を約束します。そのためには1日でも早い移行をオススメします。
少しでも参考になれば幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-MNP, その他, 格安SIM, 機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.