iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

UPQ Phone A01Xの人気の理由について徹底調査!そのスペックや特徴は驚くものだった!

投稿日:

UPQ Phone A01Xがなぜここまで人気なのか?また、UPQ Phone A01Xにまつわるトラブルが今問題になっているものみなさん知っていますでしょか?今回は、UPQ Phone A01Xについて良いところも、悪いところも徹底的に調べてまとめてみました。

是非とも、今後UPQ Phone A01Xをお使いになられる方には知っておいて欲しい事実なので、是非とも読んでください。
iphone-2390121_960_720

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈UPQ Phone A01Xとは?
⒈1UPQ Phone A01Xのおすすめポイント
⒈2UPQ Phone A01Xの外観デザインはどうなの?
⒈3UPQ Phone A01Xの実機レビュー
⒉UPQ Phone A01Xのスペックについて
⒉1UPQ Phone A01Xのスペック
⒊UPQ Phone A01Xの特徴と注意点
⒊1UPQ Phone A01Xのメリット
⒊2UPQ Phone A01Xのデメリット
⒋UPQ Phone A01Xにぴったりなケースとカバーは?
⒋1UPQ Phone A01 専用 スライド式 スムースレザー手帳カバー
⒋2UPQ Phone A01 手帳型ケース
⒋3Everyday Phone Pocket / Plus
⒋4Perfect Shield UPQ Phone A01
⒌UPQ Phone A01Xにおすすめな格安SIMは?
⒌1格安SIMとは?
⒌2格安SIMの特徴と注意点
⒌3UPQ Phone A01Xにおすすめな格安SIM
⒍UPQ Phone A01Xの口コミと評価について
⒍1UPQ Phone A01Xの口コミまとめ
⒍2UPQ Phone A01Xの評価
⒎まとめ

⒈UPQ Phone A01Xとは?

mobile-616012_960_720

⒈1UPQ Phone A01Xのおすすめポイント

秋葉原発の家電ブランドとして注目を集める株式会社UPQ(アップ・キュー)。そのUPQが、昨年末に同社としては2モデル目となるスマートフォン「UPQ Phone A01X」をリリースしました。立ち位置はあくまで旧モデル「UPQ Phone A01のマイナーアップデートモデル」ですが、従来のオシャレなデザインを崩すことなく、ユーザーからのフィードバックをピンポイントで反映したと感じられるモデルとなっています。
smartphone-1445448_960_720

⒈2UPQ Phone A01Xの外観デザインはどうなの?

まずバリエーションとして新たに追加されたのが本体カラー「ホワイトBG(ホワイト・ブルー・バイ・グリーン)」です(※以後「ブルー・バイ・グリーン」は「BG」と表記。)従来は「BG(ブラックのフロントパネル/BGのサイドフレーム/BGのリアカバー)」「ホワイト(ホワイトのフロントパネル/BGのサイドフレーム/ホワイトのリアカバー」「ブラック(ブラックのフロントパネル/BGのサイドフレーム/ブラックのリアカバー」の3色展開。
yjimage-1
UPQの製品でコンセプトカラーとして用いられているBGは性別を問わず注目を感じるカラーとなっており、これにより明るさの感じされるホワイトのフロントパネルの組み合わせたモデルが追加となっています。
yjimage
リアカバーを取り替えるだけでも他のカラーとして使うことができる設計であるため、例えば交換用リアカバーだけの個別販売もはじまると既存ユーザーにとってもうれしいものといえそう。今後の展開も期待して注目したいポイントのひとつですね。
hero-ph

⒈3UPQ Phone A01Xの実機レビュー

基本動作性能はエントリースペック。通話、メールやLINE、WEB閲覧程度なら全く問題ないです。ただ、メモリが1GBと少ないので、アプリをこまめに終了しましょう。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
特筆すべきはデュアルSim搭載で両方LTE/3Gに対応という素晴らしい製品。デュアルSim搭載機は結構見かけるのですが、片側が2Gの電波固定(日本では使われていない)の製品が多いのです。海外では通話に2G、データ通信にLTE/3Gという使い方が可能なので、どうしても海外製品の多い格安スマホでは日本国内に適していない。
yjimage-3
UPQ Phone A01は国内メーカーなので、かゆいところに手が届いてます。活用法は主に2枚の格安Simを挿して、片側のデータ容量を使い切った場合、もう片方のSimに切り替えて通信が可能で2台持ちの場合に特に威力を発揮します。安い格安Simを二枚挿して何でもかんでもテザリングしてしまえばいいのです。

⒉UPQ Phone A01Xのスペックについて

61b7268528a3fbb7af0312f6b0184e24_s

⒉1UPQ Phone A01Xのスペック

ここでは、UPQ Phone A01Xのスペックについて解説します。
・本体サイズ:縦 約 133 x 幅 66 x 厚さ 8.6 mm
・重量:約 118 g
・OS:Android 5.1 Lollipop
・ディスプレイ:4.5インチ FWVGA(854×480)IPS液晶ディスプレイ
adult-1869430_960_720
・プロセッサ:MediaTek MT6735 64bit 1.3GHz Quad-Core
・内蔵メモリ(RAM):1GB
・内蔵ストレージ(ROM):16GB
・外部ストレージ:microSDカード(最大32GBまで拡張可能)
mobile-phone-2398346_960_720
・リアカメラ:500万画素
・フロントカメラ:200万画素
・SIMカード:microSIM x 2
・対応周波数(LTE):Band 1/3/19/28
android-1814600_960_720
・対応周波数(3G):Band 1/19
・Wi-Fi IEEE:802.11 b/g/n(2.4GHz)
・バッテリー:1,800mAh(取り外し可能)
yjimage-4のコピー2
従来のエントリー向けスマートフォンと比べた時に「独自のオシャレなデザイン」と「それでいて低価格」といった点が大きな魅力であったUPQ Phone A01。今回紹介したアップデートモデルのUPQ Phone A01Xはそれらの魅力をそのままに、よりユーザーが求めていた点をピンポイントに(無駄なく効率的に)改善したモデルといえるではないでしょうか。

⒊UPQ Phone A01Xの特徴と注意点

yjimage-13

⒊1UPQ Phone A01Xのメリット

①結構おしゃれ
UPQの製品第一弾は、ブルー・バイ・グリーンと名付けられた、青と緑の中間色にあたる、初音ミクっぽい色をイメージカラーとしております。光沢感があり、パッと見ておもちゃっぽくない点が魅力です。これはコーポレートカラーと言うわけではなく、単純に2015年夏の流行色を追っかけただけとのこと。光の加減でPANTONEが流行色として発表したスキューバブルーとルーサイトグリーンの中間を狙った感じですかね。ファッションに疎いのでよく分かりませんが。
yjimage-4
②MediaTekの最新LTE対応SoCを採用
UPQ Phone A01のスペックを見ると、MT6735(1.5GHz)の採用が目を引きます。これはFREETEL MIYABIにも採用が予定されている、MediaTek製の最新64ビットSoCです。QualcommのSnapdragon採用製品より廉価にLTE対応スマートフォンを開発することができますが、性能はSnapdragon410を凌駕する部分もあるのだとか。
adefcad245ad8047d847e10cfe34547f_m
③安い
ついにLTE対応端末が、定価15000円を切りました。UPQ Phone A01は、DMM通販専売のようですが、中間マージンを抑えられることができたか、標準価格は14,500円(税抜き)です。ただし、実際には漏れなく送料400円が自動的に付加されてしまうようで、実際の購入価格は税込16,092円となります。
c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_m
④持ちやすいサイズ
5インチ超のスマートフォンが増える中、一回り小さい4.5インチ液晶なので、筐体がむやみに大きくなく、手の小さな女性でも持ちやすいです。
776276b6c7edde271d99a3f8d8313999_m
⑤Android 5.1(Lollipop)採用
まだ採用が珍しい、最新のAndroid5.1(Lollipop)を採用しています。パッと見、機能的に5.0との違いはほぼ無さそうですが、メモリリーク問題が改善されているという話もあります。
73aa70e679b69bcbc565f39efba71433_m
⑥両方LTE対応のデュアルSIM採用
Snapdragon410採用機では、4G/3Gと2G専用のデュアルのことが多いですが、MT6735採用の本機では、SIM1と2の両方が切り替え式ではありますが4G/3G対応となります。要は、スロット番号を意識することなく、どっちにSIMを挿しても使えるということです。
74c706b9c82d53324e08733837931ca5_m
また、現場でSIMを出し合ってdocomoSIM2枚差しを試しているのを横で見ておりましたが、電話を発信する際、ちゃんとどちらのSIMで発信するかの確認画面が表示されるようになっており、同時待ち受けはできないものの、使い分けはできそうな雰囲気でした。なお、2つともマイクロSIMなので、海外でのSIM入手性も、さほど心配しなくて良いと思います。
yjimage-2
⑦docomo LTEの4バンドに対応
docomo LTEの対応周波数のうち、バンド1(2100MHz)、バンド3(1700MHz)、バンド19(800MHz)、バンド28(700MHz帯) にそれぞれ対応しています。ただし、バンド28は製品発売時点ではまだ基地局の対応が進んでいないため、実際に使えるかどうかは疑問です。また、後述しますが、W-CDMAの対応周波数に不安があります。
yjimage-3
⑧ラジオが聴ける
MediaTekのチップに標準で載っている機能ですが、ラジオが搭載されています。アンテナ代わりにイヤホンが必要ですが、通信できない状況でもラジオが聴けるのは便利ですね。
8QNRfN8kOFotFG1e_setting_fff_1_90_end_500

⒊2UPQ Phone A01Xのデメリット

①液晶は安っぽい
液晶の解像度はFWVGA(854×480ドット)なので、お世辞にも高精細とは言えません。これは、Android Oneで採用され、他でもFREETEL priori2といったローエンドモデルに使われることの多い仕様で、安さが最大の特徴になります。
a0002_010660
斜めから透かしても色の反転が無いIPS液晶でしたが、ちょっとバックライトが暗かったのか、青めに感じました。また、値段で分かると思いますが、筐体表面と液晶パネルの間はダイレクトボンディング等されていません。FREETEL priori2の方が明るかったためか、綺麗だと感じました。
9ffa553886aea9f0ad8e8e5fc6717d17_s
ただ、試作機だったことや、うす暗いイベント会場に加えて輝度設定がきちんと合っていなかった可能性があることなどから、詳しい評価は製品版の実機を見てから再度行いたいと思います。
internet-315799_640
②FOMAプラスエリア非対応
Webサイトのスペック表を見る限り、WCDMA対応バンドがバンド1(2100MHz)とバンド19(800MHz)になっています。本機は残念ながらバンド6対応が漏れており、一部のHUAWEI端末と同様、せっかく800MHzに対応したのに、データ通信のみで通話に使えません。LTEのデータ通信は問題ありませんが。
01499fddef6cb7f1e2e7b2a5041ae04e_s
③タッチパネルは2点同時検出
廉価版なので仕方ないのですが、同時は2点のみです。縦横に並んだときの検出できなくなる仕様も含まれているようです。
yjimage-2
④GPSはあるが、電子コンパス非搭載
GPSが使えれば大抵問題ないのですが、コストカットのあおりか、電子コンパスの搭載は見送られたようです。

⒋UPQ Phone A01Xにぴったりなケースとカバーは?

yjimage

⒋1UPQ Phone A01 専用 スライド式 スムースレザー手帳カバー

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!Amazon人気順の上位商品です。UPQ Phone自体カバーがあまり通販で販売されていませんでした。こちらは手帳型のPUレザーケースで、スライド式のカバーです。カラーバリエーションも豊富で価格も安いので、とりあえず手帳型ケースを探している方にオススメ。
スクリーンショット 2017-06-10 14.58.03
購入先リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0157Z77AI/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B0157Z77AI&linkCode=as2&tag=smartphone08a-22

⒋2UPQ Phone A01 手帳型ケース

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!こちらはPUレザーケースに様々なデザインがプリントされたデザインケースです。種類がとても多いので、好みの物を探すことが出来ます。デザインケースは価格が高いのがネックなので、必要な方にのみオススメします。
yjimage-2
購入先リンク:https://www.amazon.co.jp/s/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&field-keywords=UPQ%20Phone%20A01%E3%80%80KEIO&linkCode=ur2&rh=i%3Aaps%2Ck%3AUPQ%20Phone%20A01%E3%80%80KEIO&tag=smartphone08a-22&url=search-alias%3Daps

⒋3Everyday Phone Pocket / Plus

こちらは本革仕様の高級スマホポーチになります。Bellroyはオーストラリア発のレザー財布専門店で、スリムなメンズ財布を製造する本格派のメーカーです。そんなBellroyが販売する「Everyday Phone Pocket」及び「Everyday Phone Pocket Plus」はオールインワンのスマホポーチとなっており、「お札・小銭・カード類2-10枚・スマートフォン・パスポート・SIMカード・鍵」とこれだけの収納性能を備えながらもスリム設計で持ち運びに最適です!
103318-1
高品質なレザーポーチなのでどうしても価格が高くなってしまいますが、大きなサイズの端末にも対応している汎用性の高い製品なのでプレゼントとしてもとても喜ばれるオススメの製品です!
購入先リンク:http://www.yhvh.jp/af_banner/redirect.php?banner_id=433&hid=181356

⒋4Perfect Shield UPQ Phone A01

Amazonで人気の液晶保護フィルムです。スマホやタブレットの液晶保護フィルムで人気のPDA工房の製品です。画像は反射低減タイプなので、苦手な方は光沢タイプを選びましょう。また他にも様々なタイプの液晶保護フィルムがあるので、自身の好みの物を選びましょう。
moto-motog4plus-featex-camera-2-d-x623f4dv
購入先リンク:https://www.amazon.co.jp/s/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&field-keywords=UPQ%20Phone%20A01%E3%80%80PDA&linkCode=ur2&rh=i%3Aaps%2Ck%3AUPQ%20Phone%20A01%E3%80%80PDA&tag=smartphone08a-22&url=search-alias%3Daps

⒌UPQ Phone A01Xにおすすめな格安SIMは?

SGH-N045ZBEDCM (2)

⒌1格安SIMとは?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
security
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
2a79a3535dbcdc757c7efe529841deac_m
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。
8ba0fc7af1d1e9489989fa8d8d074ae9_m

⒌2格安SIMの特徴と注意点

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
4c582fc32cb847c56603bcf5c8d5bf91_m
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
4bdc907d0521f0e96dc978d674260438_m
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
fitness-332278_960_720
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
study-921885_960_720
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
bXFXppGwflqlu8w9_setting_fff_1_90_end_500
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
8e6402ff-a55a-45cf-ac0c-9acd7a0fc3b6.jpg._CB278542407__SR300,300_
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
yjimage
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
apple-iphone-381219_640
⑤通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
0cbd872d08f43fdd691f309dcfb8f0e2_s
その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいですね。
pic_product_list18

⒌3UPQ Phone A01Xにおすすめな格安SIM

①UQ mobile
モバレコが毎週測定する「格安SIM速度ランキング」で10週以上連続でトップを走り続ける「UQ mobile」。安定した高速通信を求める方におすすめできる格安SIMです。利用できる端末も充実し、これまでよりも使いやすくなりました。auから乗り換える場合におすすめです。
yjimage-1
②BIGLOBE SIM
高い知名度から多くのユーザーに支持されており、初心者にとって始めやすい格安SIMです。肝心のデータ通信もこれといった問題は見られず、常に安定した通信が可能。ドコモから乗り換える場合におすすめです。
YUKA88_happy2015082748_TP_V
③IIJmio
格安SIMユーザーから熱い支持を受けている老舗の格安SIMです。ユーザー参加型の「IIJ meeting」を開催するなど、高い技術力を裏付ける様々な取り組みを行っています。品質で選ぶならおすすめのSIMです。Dプランはドコモ、Aプランはauからの乗り換えに利用できます。

⒍UPQ Phone A01Xの口コミと評価について

yjimage-5

⒍1UPQ Phone A01Xの口コミまとめ

ここでは、UPQ Phone A01Xの口コミについてまとめてます。ご参考までにご一読ください。

孫に使わせていましたが、バッテリーが膨らみ、交換してくれました。数か月したらそのバッテリーも充電できなくなりました。予備バッテリーを買ってもう少し使うか捨てるか迷っています。予備バッテリーにも不安があります。コメントをもっとよく見てから買うべきだったと反省しています。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
子どものライン用にと思って、買ってはみたのですが、こちらを拝見してから買えば良かったてす。とにかくタッチがズレすぎて、笑っちゃいます。自分のメールアドレス入れるのに、30分格闘して、あきらめました。安物買うときは、実機で試さないとダメですね。
404529455e287cff04f5b2557861ba22_s

引用元:http://kakaku.com/item/J0000018083/

⒍2UPQ Phone A01Xの評価

UPQ Phone A01Xは、LTE対応でデュアルSIMスロット搭載、ストレージも16GBでメインカメラ画素数が500万画素というスペックで14,800円のコストパフォーマンスが高いSIMフリースマートフォンです。
23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m
とはいえ、UPQ Phone A01Xは対応周波数に難があるため、仕事であちこち出張して電話をかけたり受けたりするという人は電波が入らず使えないという可能性もあるのでおすすめしません。UPQ Phone A01Xは、あくまでもライトユーザー向けの2台目端末として使用するのが良さそうです。

⒎まとめ

35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m
端末も今では、多くの種類がリリースされていますが、今回ご紹介した「UPQ Phone A01X」は口コミにもありました通り、バッテリーに少し問題があるようです。購入前にこう言った口コミを知っていれば対処できたでしょうが、知らない方が多いので今回は詳しくUPQ Phone A01Xについて解説してみましたが、このことは他の端末でも言えるので十分に気をつけてくださいね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.