iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

uq mobileへの乗り換えは本当にお得?その特徴とメリットデメリット

投稿日:

CMで話題のuq mobile。月額1980円って本当?って思っている方も多いのでは?
今回はそのuq mobileの特徴とメリット、デメリットを詳しくお伝えします。
またそれだけでなく、同じau系格安SIMのmineoとも比較していますので、uq mobileとmineoで迷っている方はぜひチェックしてみてください。
これからuq mobileへの乗り換えを検討中の方や、uq mobileでiPhoneを使いたい方にはちょうどよい記事になっています。
乗り換え前にはキャンペーン情報もチェックしてみてくださいね。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1 uq mobileとは
1.1 uq mobileの特徴
1.2 uq mobileで注意すること
2 uq mobileのおしゃべりプランとぴったりプラン
2.1 おしゃべりプランの特徴
2.2 ぴったりプランの特徴
2.3 通話プランがリニューアル
3 uq mobileにおすすめなのはこんな人
3.1 uq mobileにおすすめな人
3.2 迷ったら料金診断とぴったり診断
4 uq mobileは本当におすすめ?
4.1 uq mobileのメリット
4.2 uq mobileのデメリット
5 同じau回線のmineoと比較
5.1 プランの比較
5.2 どちらにもある便利な機能比較
5.3 繋がりやすさの比較
6 uq mobileでiPhoneを使うなら知っておきたいこと
6.1 uq mobileには、どのiPhoneを使うべきか
6.2 uq mobileの格安SIMで利用可能なiPhone
6.3 uq mobileで買えるおすすめの格安スマホ
7 uq mobileの申し込みに必要なものと番号移転(MNP)について
7.1  申し込みに必要なもの
7.2 MNPをする場合に必要なもの
7.3 他社からuq mobileへMNPする方法
8  uq mobileキャンペーン
8.1 キャッシュバックキャンペーン
8.2 新生活応援セール
8.3 スマホデビュー応援キャンペーン
8.4 店頭申し込みが可能なuq mobil
8.5 即日開通可能な店舗
9 まとめ

uq mobileとは

kore
uq mobileは、WiMAXでも知られているUQコミュニケーションズが提供している、2つしかないau系格安MVNOのうちのひとつです。
もうひとつの同じau系格安SIMはmineo(マイネオ)になります。

1.1 uq mobileの特徴

UQ mobileは、MVNO(格安SIMサービスを提供している会社)では数少ないau回線を利用してサービスを提供しています。
回線速度と安定性に優れ、繋がりにくいとされる昼間の時間帯でも安定したサービスを提供できると他社と比較しても高い評価を得ています。
この回線の速さと安定性こそuq mobileの最大の特徴といえそうです。
他にも、電話基本パックやセキュリティ、データの繰り越し、端末補償サービス、「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスも利用可能です。
また格安SIMの取り扱いは、データ専用SIM、音声通話SIMのどちらにも対応していて、SIMカード単品以外にもスマートフォンとセットでの購入もできます。
MNPにも対応しているので番号をそのままで他社から乗り換えもOK。
以上のような充実したサービスも特徴といえます。

1.2 uq mobileで注意すること

uq mobileに乗り換えようと検討中の場合は、注意しておきたい点がいくつかあるのでポイントを説明します。
まずuq mobileはプランがシンプルなため、通信容量は多い方がいいけれど、無制限にするほどではない、という人にとっては選択肢が狭く注意が必要です。
まず、データ通信は3Gが使えません。データ通信はLTEとVoLTEのみなので、3G回線を利用することはできません。そして3GB以上のプランがないというのも、後々失敗した!と思わないように知っておきましょう!
3GB以上の高速通信プランがないので、それ以上のデータ通信容量が必要なときは有料でチャージするか、無制限プランに切り替える必要が出てきてしまいます。
以下にuq mobileの代表的なプランの説明をしていますのでプランの特徴をよくチェックしてから最適なプランを選んでくださいね。

uq mobileのおしゃべりプランとぴったりプラン

index_img_01
UQ mobileの提供しているおしゃべりプランとぴったりプランは、UQ mobileの格安SIM(音声通話SIM)に格安スマホをセットにして、5分かけ放題(おしゃべりプラン)、または毎月60分から180分の無料通話時間(ぴったりプラン)を付けて、最安で月額1980円というプランです。
以下におすすめのポイントと注意したいことについて書いていきます。

2.1 おしゃべり/ピッタリプランのおすすめのポイント

おしゃべり/ピッタリプランのおすすめのポイントは、格安SIMの中でダントツに早く安定している通信速度です。
他にもデータ(2GB〜14GB)を無駄なく使える点や、5分かけ放題と毎月60分から180分の無料通話時間を切り替えられるなどといった点もおすすめポイントといえます。
さらに、大手キャリアやワイモバイルの場合、データを使い切ると128kbpsに通信速度が制限されます。大半の格安SIMの場合、データを使い切ると200kbpsに制限されます。
しかしuq mobileでは高速データ量を使い切った場合でも300kbps出るのでその点もおすすめできるポイントです。

2.2 おしゃべり/ぴったりプランの注意点

おしゃべり/ぴったりプランの注意点は、スマホが不要な場合は、少し割高になります。
また電話をそんなにしない場合でも割高なプランになってしまいます。
また2年後からは料金体系が変わり、割高なプランになってしまうので気を付けておかなければなりません。
以上のような点を注意しておく必要があります。

2.3 通話プランがリニューアル

これまで通話系のオプション・プランとして「ぴったりプラン」と「たっぷりオプション」が提供されていたuq mobileですが、「ぴったりプラン」と新たな「おしゃべりプラン」の切り替えが自由にできるようになりました。
新しく提供される「おしゃべりプラン」は5分以内の通話が何回でもかけ放題付きのプラン、そしてピッタリプランはプラン毎に設定されたぶんだけ通話無料になるプランです。
しかしauおよびau系MVNOからのMNP転入時にはこのプランは適応されませんので注意が必要です。

uq mobileにおすすめなのはこんな人

girl-1245713_960_720
uq mobileを検討中の場合は、どんな人におすすめなのか確認しておくのも参考になるかもしれません。
uq mobileのHP上に料金診断とぴったり診断もありますので一度シュミレーションしてみるとよいでしょう。

3.1 uq mobileにおすすめな人

ここではuq mobileがどんな人に向いているのかを紹介します。
まずおすすめなのはスマホ料金を見直したいという人です。
uq mobileならば無料通話もネットもコミコミ月々1,980円で使えますし、通信速度も比較的安定していますので、大手キャリアと比べてもさほど変わらず快適に使えるでしょう。
次におすすめなのはSNSも音楽も思う存分楽しみたいという人です。uq mobileのプランならばどれだけ使ってもデータ消費はゼロなので安心して利用できます。
他にはガラケーからスマホに乗り換えたいという人です。
料金はそのままでスマホデビューも可能ですし、ガラケーならば操作も簡単なので、スマホはちょっと…と敬遠していた人にもおすすめです。
また子供には安全なスマホを持たせたいという人や、今持っているスマホをそのまま安く使いたいという人にもおすすめです。
子供のために安全な対策機能付きスマホがありますし、料金そのままでスマホデビュー(SIMフリースマホ)をすることも可能です。
ご自分に当てはまるものがあれば、乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

3.2 迷ったら料金診断とぴったり診断

uq mobileの公式HPには、料金診断とぴったり診断があります。
迷う場合は、まずは一度uq mobile公式HP上で試してみましょう。
 

uq mobileは本当におすすめ?

VER88_sumafonayamu15150207_TP_V
ここまでuq mobileの特徴やプランについて見てきましたが、一番気になるのは結局uq mobileは本当におすすめなのかどうか、ですよね。
ここではuq mobileのメリット・デメリットについて説明します。

4.1 uq mobileのメリット

uq mobileの最大のメリットは、通信速度が格安SIM中で最高速度ということと、通信速度がどの時間帯でも安定しているということがあげられます。
またauのスマホがそのまま使えるので、auから乗り換える場合には特に端末を買わずにすぐ使えるので大きなメリットとなります。
MMS(メッセージ)が使えて、キャリアメールと同等のメールができるのもメリットです。

4.2 uq mobileのデメリット

デメリットとしては、選べるスマホが少な目ということと、選べるデータ容量が少ないことです。
ですから使いたいスマホの端末があって、なおかつデータ容量もたくさんほしいという人にとっては注意が必要かもしれません。
ただし、データ容量に関してはおしゃべりプランとぴったりプランなら月2GB〜14GB使えるので大抵のことはカバーできるのではないかと思います。

同じau回線のmineoと比較

mineo1
uq mobileはau回線を使ったau系格安SIMですが、au系格安SIMにはもう一つmineo(マイネオ)があります。
au回線で格安SIMを選ぶときにはとても迷うこの2つの格安SIMですが、料金体系もサービスも違いますので以下で詳しく説明します。

5.1 プランの比較

uq mobileの格安SIMプランは、mineoと比較して、プランがよりシンプルになっています。
最安価格自体はmineoのほうが安いのですが、uq mobileには3GBの高速通信と、500Kbpsで使える無制限SIMがそろっていて、シンプルながらもより多くのニーズにこたえるプラン設定になっています。
データ容量は3GBでおさまるという人、通信速度は遅くていいからたくさん使いたいという人には、uq mobileの方ががおすすめです。
一方、3GB以上の高速通信がしたいという人はmineoの5GBまたは10GBプランをおすすめします。

5.2 どちらにもある便利な機能比較

uq mobileとmineo、どちらのMVNOにも便利な機能がそなわっていますが、その評価については一長一短といえます。
uq mobileは繰り越し機能などがない代わりに、「uqmobile.jp」のメールアドレスがもらえますし、電話機能用の留守電や迷惑電話対策などが盛り込まれたパックが月額380円で利用できるオプションがあります。
通常MVNOのメールアドレスはPCメールとして扱われ、ガラケー等のキャリアで迷惑メールとして受信拒否されてしまいますが、uq mobileでは受信拒否されることなく相手にメールを届けられます。
また、uq mobileは「Wi-Fiテザリング」「Bluetoothテザリング」「USBテザリング」など、テザリングの機能も豊富に提供しています。
一方mineoには、ファンサイト「マイネ王」がありそのサイトのサービスとしてフリータンク機能があります。
このフリータンク機能を使えば、毎月1GBの通信容量をタダでもらうことができます。追加の容量は高額なものが多いため、3GB以上の高速通信をしたいという人にはmineoがおすすめといえます。

5.3 繋がりやすさの比較

通信のつながりやすさ、通信速度の速さでは、uq mobileが現在のところ圧勝しています。
uq mobileとmineoのサービス開始時から速度や繋がりやすさを調査した結果ではuq mobileはauに負けず劣らずの速度が出ており、他社の格安SIMでは足元にも及ばないほどです。
絶対に早い速度が欲しい!と考える方はuq mobileを選ぶと快適に利用できるでしょう。

uq mobileでiPhoneを使うなら知っておきたいこと

iPhoneでの格安SIMの使い方は?

uq mobileとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。

uq mobileであれば、SIMフリー端末はもちろんのこと、auで契約したiPhoneなら、そのまま利用することができます。

ここではuq mobileでiPhoneを使う場合に知っておきたいことを紹介します。

6.1 uq mobileには、どのiPhoneを使うべきか

まずは、uq mobileで契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。
uq mobileには「iPhone専用SIM」というものがあります。該当するiPhoneを既に使用している場合は、その端末用のSIMカードを迷わずに購入できるようになっています。
以下が該当するiPhone端末になります。
<uq mobileのiPhone専用SIM 一覧>
iPhone 5s(UQ版)
iPhone 6(au版)
iPhone 6(SIMフリー版)
iPhone 6 Plus(au版)
iPhone 6 Plus(SIMフリー版)
iPhone 6s(SIMフリー版)
iPhone 6s(au/ドコモ/SB版)
iPhone 6s Plus(SIMフリー版)
iPhone 6s Plus(au/ドコモ/SB版)
iPhone SE(SIMフリー版)
iPhone SE(au/ドコモ/SB版)

6.2 uq mobileの格安SIMで利用可能なiPhone

ここではuq mobileの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきます。
以下で紹介する機種はUQ mobileが動作確認済み端末としてHP上で公式に発表している機種です。
<iq mobileの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ)>
iPhone 5s(UQ版)
iPhone SE(SIMフリー版)
iPhone SE(au/ドコモ/SB版)
iPhone 6s(SIMフリー版)
iPhone 6s(au/ドコモ/SB版)
iPhone 6s Plus(SIMフリー版)
iPhone 6s Plus(au/ドコモ/SB版)
iPhone 6(SIMフリー版)
iPhone 6(au版)
iPhone 6 Plus(SIMフリー版)
iPhone 6 Plus(au版)

6.3 uq mobileで買えるおすすめの格安スマホ

m02-top1
uq mobileでは他のMVNOと同様に、SIMフリースマホと格安SIMのセット購入ができます。
uq mobileは、無制限プランがあり、通信状態が安定しているので、動画やテザリングをする場合に向いています。
その特徴を生かした点からみると、uq mobileのセット販売があるスマホの中で、一番おすすめなのはarrows M02/RM02です。
arrowsは大容量なバッテリーに、使いやすい機能、堅牢な作りと、高水準でまとまっている機種。またarrows M02/RM02は有機ELディスプレイを搭載しているので、実物に近い映像が楽しめます。
動画の再生に向いており、よく動く動画でも、ぶれずに快適に見ることができます。
以下arrows M02/RM02のスペックです。
<arrows M02/RM02のスペック>
Fujitsu
ディスプレイ(サイズ/タイプ/解像度) 約5.0インチ HD有機EL(1280×720)
メインカメラ 約810 万画素CMOS
サブカメラ 約240万画素CMOS
電池容量 2,330mAh
OS Andoroid™ 5.1
チップセット MSM8916
クロック数/コア数 1.2GHz/4
本体メモリ容量(ROM/RAM) 16GB /2GB
対応外部メモリ(規格/最大容量) microSD・microSDHC/32GB
値段 34,800円
index_arrows-m03
arrows M02/RM02の後継機種のarrows M03もおすすめです。
なんと言っても国産メーカーならではの使い勝手の良い機能性は抜群。
arrows M02/RM02のスペックも引継ぎつつ、防水防塵、ワンセグやおサイフケータイに対応してるのもポイントです。
扱いやすい5.0インチのディスプレイでおススメのミドルスペックスマホ。
価格は38,800円(UQオンラインショップ価格)とSIMフリースマホの中では高いほうですが、他の有名どころのハイスペックスマホと比べるとはるかに安いのが特徴!
SIMと組み合わせれば、月々2,680円~お安く購入できます。
<arrows M03のスペック>
Fujitsu
OS:Android 6.0
CPU:MSM8916 1.2GHz クアッドコア
ディスプレイ:5.0インチ
メモリ:RAM 2GB/ROM 16GB
カメラ:1,310万画素/500万画素
バッテリー:2,580mAh

uq mobileの申し込みに必要なものと番号移転(MNP)について

5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
uq mobileへの乗り換えを決めたら、申し込みに必要なものは以下のものになります。事前に準備しておかなければならないものもありますので、チェックしておきましょう。
<uq mobileの申し込みに必要なもの>
・本人確認書類
・本人名義のクレジットカード(申し込みと支払いに必要)
・すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

1 本人確認書類とクレジッットカード

申し込みには本人確認書類が必ず必要です。下記のいずれか一点が必要になりますので事前に準備しておきましょう。
・運転免許証、パスポート(日本国旅券)、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、在留カード
健康保険証しかない場合は、健康保険証プラス補助書類が必要になります。
・健康保険証+補助書類
補助書類 → 公共料金領収証、住民票、届出避難場所証明書、行政機関発行の領収証(現住所が記載されていて発行日から3ヶ月以内のもの)
上記を用意したら、スマホやガラケー、デジカメで本人確認書類を撮るかスキャナーで取り込みます。
その画像データを申し込み時にアップロードすればOKです。
ほとんどのMVNOはデータSIMの場合は本人確認書類は不要なのですが、uq mobileはデータSIM(データ高速プラン/データ無制限プラン)でも本人確認書類が必要になります。
クレジットカードは、uq mobileに限らず格安SIMや格安スマホを申し込む場合、申し込みと料金の支払いに本人名義のクレジットカードが必要になります。(※一部のMVNOでは銀行振替も可)
子供名義のスマホを持っている場合は、未成年だと契約ませんので保護者の名前で作り変える必要があります。
すでに自分のクレジットカードを持っていればそれでOKです。
クレジットカードを持っていない場合は、ポイント還元率の高い楽天カードがおすすめです。

7.2 MNPをする場合に必要なもの

MNP(違う携帯会社に乗り換えても、以前の番号をそのまま使えるサービス)をする場合は、MNP予約番号が必要になります。
必要なのは、現在契約中のキャリア(ドコモやau、ソフトバンク等)に自ら電話をかけて、MNP予約番号をもらうだけなので簡単です。
そこでもらったMNP予約番号を、新たな契約先につたえれば完了です。
ちなみにデータSIM(データ高速プラン/データ無制限プラン)を申し込む場合や、新しい電話番号でも良い場合、MNPの手続きは必要ありません

uq mobileキャンペーン

キャンペーンp92867t
UQ mobileでは定期的にキャンペーンを展開しています。
詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

8.1 キャッシュバックキャンペーン

【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中、公式HPから対象機種の購入、もしくはSIMのみの購入と同時にuq mobileを申込み、加入時から課金開始月の翌月末日まで継続して利用した方を対象に加入プランに応じたJCBギフトカードを最大で13,000円分プレゼントするとういうキャンペーンです。
【対象プラン】
「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」:JCBギフトカード10,000円分
「おしゃべりプランM」「おしゃべりプランL」「ぴったりプランM」
「ぴったりプランL」:JCBギフトカード13,000円分
「データ高速+音声プラン」:JCBギフトカード5,000円分
対象端末は以下の通りです
DIGNO® W
BLADE™ V770
AQUOS L
ZenFone 3 Laser
HUAWEI P9 lite PREMIUM
ZenFone 3 Ultra
Alcatel SHINE LITE
ZenFone 3
Zenfone 3 Deluxe
Alcatel IDOL 4
LG X screen
arrows M03
【キャンペーン期間】
2017年2月22日~終了日未定

8.2 新生活応援セール

キャンペーン内容
おしゃべりプラン/ぴったりプランの契約で最大10,000円引き。
対象端末
ZenFone 3 Ultra
Alcatel SHINE LITE
ZenFone 3 Laser
Alcatel IDOL 4
ZenFone 3
ZenFone 3 Deluxe
arrows M03
【キャンペーン期間】
終了日未定

8.3 スマホデビュー応援キャンペーン

main_visual
【キャンペーン内容】
UQ mobileのオプションサービス「UQあんしんサポート」・「Filii(フィリー)」に初めて加入した場合、初回特典として、最大3ヶ月間無料で利用できます。
【キャンペーン受付期間】
2017年2月1日(水)~2017年5月31日(水)
対象者
期間中に「UQあんしんサポート」・「Filii(フィリー)」に初めてご加入いただいたお客様

8.4 店頭申し込みが可能なuq mobil

通常格安SIMの場合、オンライン予約が多いのですが、uq mobileは店頭での申し込みにも対応しています。
店頭での申し込みのメリットは、格安SIMサービスにオンラインから申し込むと開通までに数日かかりますが、店頭での申し込みだと即日開通が可能です。
デメリットは、店頭販売員のトークに乗せられ高額なプランにしてしまった…なんていうケースもあるようです。オンラインでも店頭での申し込みでも事前にある程度の情報を収集してからの方が効率がよさそうです。週末は混み合って待たされるといったデメリットはありそうです。
店頭申し込みができるのは、「ヨドバシカメラ」、「ヤマダ電機」、「ビックカメラ」、「ノジマ」、「ケーズデンキ」、「エディオン」、「コジマ」などの家電量販店の店舗や、「もしもしモンキー」、「携帯の王様」、「smart smaet」、「teleworld」、「ベルハウス」、「電話館」などの携帯ショップでも一部取り扱っています。

8.5 即日開通可能な店舗

上記にあげたような場所での店頭申し込みは可能ですが、全ての場所で即日開通はできません。即日開通可能な店舗は、随時更新されていますのでuq mobile公式サイトで確認するようにしてください。

まとめ

CMでも話題のuq mobileの特徴は、au系回線を使った高速通信とどの時間帯でも安定したサービスを提供できる点です。
格安SIMの中では群を抜いた通信速度は、口コミでも高い評価を受けており、月額1980円の最安プランでも、十分にそのよさを実感できるでしょう。
ただし、データ使用料の問題や、2年後からは複雑なプランへと変更になってしまう点には注意が必要です。知らない間に割高なプランになっていた…ということのないよう、定期的にご自分のプランを見直しておくとよいでしょう。
また現在、乗り換えを検討中の方でauキャリアをお使いの方はそのままスマホを使い続けられるので便利です。
端末はすでにあるので格安SIMのみ購入すればすぐに使えるようになります。ただし、その際はプラン内容が若干割高になるかもしれません。
以上のことから、高速通信と安定したサービスがあり、少なくとも2年間はお得なプラン料金で快適に利用できるuq mobileへの乗り換えはおすすめできるといえます。
あとはプランの詳細とメリットデメリットを知った上で、ご自身で判断するようにしてくださいね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.