iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

UQmobileの高品質な通信速度は特筆だけど!サポートの悪さは少し心配!?

投稿日:

UQmobileは最高峰のMVNOであることは間違いないはずです。
なにせ格安SIMアワードでも通信部門で最優秀賞をとったこともあるくらいなのですから。
格安スマホでみなさんが気にするところは、結局のところまずは通信速ですよね?確かにそれは正しいですし、大手キャリアのころは気にしていなかったはずですが、格安SIMはかなり通信速度に難があります。

とはいえ、格安SIMで問題なのはそれだけではなく、UQmobileにおいても同じことが言えるようです。
ここでは、まだまだ知られていない格安SIM業界の人気ナンバー1UQmobileのメリット、デメリットを紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.UQmobileは大人気だけど、本当にデメリットや弱点はないの?
2.UQmobileの特徴はやっぱり速度品質!?プランはどう?
2.1 UQmobileはどんな会社?
2.2 やっぱり特徴は通信速度の信頼感
2.3 弱点は完成度の高いプランにあり!?
3.UQmobileのプランはもう少しバリエーションを期待したいかも
3.1 まずはじっくりUQmobileのプランをみてみよう
3.2 おしゃべりプランやぴったりプランにしなくてもいいかも!?
3.3 データ無制限でもそこまで使い勝手がいいわけではない
4.UQmobileの評判はいいものばかりだけど弱点はないの?
4.1 1回5分だと足りなくない!?
4.2 データ無制限でもそこまで使い勝手がいいわけではない
5.UQmobileを知るにはやっぱり評判をみてみよう!
5.1 速度は評判通りの快適さ、一部昼の速度低下はやむなし!
5.2 サポート対応の評判の悪さは異常かも!?気になる人は熟考を!
6.UQmobileには新スマホがぞくぞく進出してるよ!
6.1 言わずと知れた最強スマホiphoneも使えちゃう
6.2 高性能カメラでコスパ最強のHUAWEI P10 lite
6.3 電池持ちを期待するならAQUOS L2
6.4 15日間無料で試せるお得なシステムのDIGNO W
6.5 大人気のもはや格安スマホでは老舗のZenFone 3
7.まとめ

1.UQmobileは大人気だけど、本当にデメリットや弱点はないの?

visual_01
UQmobileの特徴は、なんといっても通信速度の安定性で、多くの人が大手キャリアからMNPしてきたり、同じMVNO業界でも速度の不安定に泣かされてMNPしてきたりしています。
それでは果たして、UQmobileに弱点はないのでしょうか?料金体系はしっかりしているのでしょうか?ちょうどいいプランはあるのでしょうか?
ここでは、いいところばかりが目立っているUQmobileについて突っ込んで情報を紹介していきます。
 

2.UQmobileの特徴はやっぱり速度品質!?プランはどう?

スクリーンショット 2017-06-24 15.33.30

2.1 UQmobileはどんな会社?

UQmobileは、UQコミュニケーションズ株式会社が2015年12月から提供を開始したau回線のMVNOとなっており、昨今では特徴的なCMにより話題を勝ち取り、どんどん契約者数を増やしている格安SIMになります。
au 4G LTEやWiMAX2+などの回線を利用し、料金プランは少ないですがどれも厳選したプランなので好評を得ています。
また、多くのUQmobileへMNPしてくる人は、格安SIMの中でも一番通信速度が速いという評判に惹きつけられているようです。
格安SIMの場合にはどうしても接続の安定感が気になるところですよね。

2.2 やっぱり特徴は通信速度の信頼感

UQmobileの最大の特徴は、親会社がau KDDIということもあり、間に入る業者がないことで、帯域の増量に務めてくれる対応が速いといわれており、そのため通信速度の高速化や接続の安定性を確保できているようです。
この特典は他のMVNOにはあまりないところでもあり、今後も続くメリットになります。
UQmobileはこの通信環境への信頼性の高さも手伝って、”格安SIMアワード2015”において通信速度部門で最優秀賞を受賞しており、非常に早い通信速度であることを証明してもいます。
通信環境の良さは折り紙付きで、特にプラチナバンドである800MHzにおける人口カバー率は99%以上だといわれ、屋内でも快適にデータ通信を楽しむことができます。

また、通信速度は最大で500kbpsとあり、実効速度は抜群にMVNOの中でも速く、無制限通信のプランもあることを考えると通信速度だけで考えると間違いなくMVNOでもナンバー1といえるでしょう。

2.3 弱点は完成度の高いプランにあり!?

通信速度が速いというのは使っていく上ではもっともメリットにはなってくるのですが、UQmobileは料金プランの少なさが少し気になる点にはなってきます。
他のMVNOのように細かくデータ容量別に料金設定がされていないのです。
通常のデータのみだと3GBと無制限だけですし、そこに”ぴったりプラン”、”おしゃべりプラン”などを入れても、2GB、6GB、14GBというかなりざっくりとしたデータ容量にわかれてしまっています。
格安SIMを使う人の多くは3GBあれば十分だという人もいるようですが、もう少しラインナップを増やして欲しいというところが一般的なユーザーの意見でしょう。
 

3.UQmobileのプランはもう少しバリエーションを期待したいかも

yjimage

3.1 まずはじっくりUQmobileのプランをみてみよう

UQモバイルの格安SIMプランは比較的シンプルになっています、もちろんそれが若干の面白さの半減にもつながってはいるのですが。
一番シンプルなのが、3GBの制限つきの”高速通信プラン”と”無制限プラン”になっていてそこにそれぞれ音声通話SIMにも対応しているという形です。
それプラス、長時間通話のできる”ぴったりプラン”と何度でも5分かけ放題の”おしゃべりプラン”に制限が2GB、6GB、14GBとなっています。
他社の幅広いプランと比べると逆にわかりやすいという言い方はできるかもしれませんし、ユーザーとしては悩む必要はありません。
SMSも基本的についており、URLリンクや電話番号が記載されたSMSを防ぐ”SMS安心ブロック機能”を搭載し、海外送信されたSMSを受信拒否する”SMS 海外事業者ブロック機能”もついてるので安心です。
<UQmobileのプラン(※UQmobile公式参照)>

UQ mobile
月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量
通信速度
データ高速プラン 980円 1680円 3GB/月 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
データ無制限プラン 1980円 2680円 無制限 送受信最大500kbps
おしゃべりプランS - 1980円(14ヵ月以降は2980円) 2GB(26ヵ月以降は1GB) 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
おしゃべりプランM - 2980円(14ヵ月以降は3980円) 6GB(26ヵ月以降は3GB) 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
おしゃべりプランL - 4980円(14ヵ月以降は5980円) 14GB(26ヵ月以降は7GB) 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
ぴったりプランS -  1980円(14ヵ月以降は2980円)  2GB(26ヵ月以降は1GB) 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
ぴったりプランM -  2980円(14ヵ月以降は3980円)  6GB(26ヵ月以降は3GB) 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
ぴったりプランL -  4980円(14ヵ月以降は5980円)  14GB(26ヵ月以降は7GB) 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps

3.2 おしゃべりプランやぴったりプランにしなくてもいいかも!?

UQ mobile自体は、新しく設立したプランであることもあり完全におしゃべりプランとぴったりプランを押してきていますが、”データ高速プラン”や”データ無制限プラン”に音声通話プランつけたものでも使い方したいでは全然大丈夫です。
5分かけ放題の”おしゃべりプラン”や、月60分〜180分の無料通話の”ぴったりプラン”も状況しだいでは使い勝手もよいですが、もしも電話をほとんどしないのであれば、逆に割高になってくることを考えておきましょう。
そのため、通話の仕方をよく考えて、もしあまり必要ないなら”データ高速プラン”や”データ無制限”にするのが、オススメです。

4.UQmobileの評判はいいものばかりだけど弱点はないの?

スクリーンショット 2017-06-20 0.45.59

4.1 1回5分だと足りなくない!?

かなり多くのユーザーから聞こえてくるのはおしゃべりプランの5分かけ放題の短さです。
もちろん、ちょっと要件を伝えたいだけなら5分どころか、1分でも十分ですが、そのためだけにこのプランに入る人は少ないはずです。
むしろちょっと小話でもしたい人こそ、こういったかけ放題プランに入る人がいるんだと思いますが、さすがに小話程度でも5分は超えます。
他社のMVNOなら10分のかけ放題をつけてくれているところもありますが、これくらいなら大抵の話をできるでしょうし、10分超える前にいったん切ってもいいかもしれません、5分の場合にはさすがにいったん切る方法はなかなか難しいでしょう。
そのため、かけ放題って言葉を考えると5分はかなり短いので、おしゃべりプランは結構不評であるようです。

4.2 データ無制限でもそこまで使い勝手がいいわけではない

データ無制限プランも無制限とはいえ所詮格安SIMの無制限なのでそこまで期待してはいけません。
もちろん、スマホやタブレットで動画をたくさん見るだけならば問題ありませんが、少し調子にのってテザリングをしてノートパソコンなどでも一緒にその電波を使おうと思っているのなら少し思いとどまるべきです。
ノートパソコンで普通に使うには、最低でも1Mbpsくらいは必要になってきますし、データ無制限プランの場合には500kbpsしかでていないのであまりデザリングには向いていません。
 

5.UQmobileを知るにはやっぱり評判をみてみよう!

yjimage-4のコピー2

5.1 速度は評判通りの快適さ、一部昼の速度低下はやむなし!

【データ量】容量を食うのは、旅行時・外出時など自宅の3波TVチューナーをネット経由で遠隔地から操作してお気に入りのCS・BSチャンネルを見る(通信速度は平均1.5Mbps位)程度なので、月3GBは今のところまぁ十分ですね。長時間見る場合、また当月残データ量が少なくなった時は画質調整設定による通信量の調整で対応しています。使わなかった月のデータの繰越しもありますし。
【インターネットの速度・つながりやすさ】ネットアクセスに関しては、いつもたいてい特段問題の無い速度が出ていると思います。【手続き・設定の簡単さ】何処のMVNOも同じですが、バカチョンのレベルでとても簡単です。【サポート】特にサポートは必要としていないですが、UQモバイルの速度切り替え等のHPが何の予告もなく変更になった時、一瞬ログインが出来なくなってサポートに「何でこんなに使いにくくしたんだよ」とゴルァしたら、まぁ対応はなかなか真面目でマイルドでした。【総評】まぁ、安くてとりあえず当方のニーズに合っているのでOKですね。他に当方のニーズに合いそうな安価MVNOのSIMはなさそうですし。@価格.com

 

【データ量】月々1.5G~2.5Gぐらいで、量としては充分です。【インターネットの速度・つながりやすさ】1年半前に使い始めた頃は、平日の昼12時から1時頃は通信速度が快適に速かったのですが、データ量繰り越しのサービスが付いた頃から、ゲームを始める通信すらもエラーになり出来ないぐらいに通信速度が遅くなりました。【通話】特に繋がらない、音がこもる等の問題は起きていません。【手続き・設定の簡単さ】SIMカードが届いて、パソコンでネット入力により切り替え出来てしまったので、全然待たされる事なくできて良かったです。【サポート】平日昼間の通信速度が極端に遅くなった問い合わせについては、誤魔化される様に対応されました。【総評】平日の昼間にゲームすら止まる様になったのは残念です。
他の時間帯は満足です。@価格.com

5.2 サポート対応の評判の悪さは異常かも!?気になる人は熟考を!

当方セルラーの時代からずっとAU(会う)のユーザーです。今もWIMAXを使用してますが2年縛りがまもなく解けるので他を色々と探しておりましたところUQmobileかmineoをとUQにNet契約をしたところ確認書類不備でキャンセルになりました。理由がわからないのでサポートセンターに連絡を入れ本人確認をした上でどうしたらいいのか問い合わせたらここでは出来ないとの返事だったのでもう一度申し込みをしたらいいのか確かめると、それしかないけど契約できるかどうかわからなと言われた!?再度Net申し込みをしたが返事がないので再びメールで問い合わせをしたら担当からメールをするとの返事はあったものの一日経った未だに何の回答もない!せめて審査中とか確認中とかあってもいいのではないか?こちらはできるかどうか分からない中途半端な状態だ...mineoに変えようかとも思ってしまう...申し訳ないが応援する気持ちにもなれない今この口コミを書いている...30年来のAUファンとしてもっとも残念な企業姿勢にがっかりした!!@みん評

 

以下私の体験並びに感じたこと。
1.15日間トライアルを申し込もうとしたがPCと携帯の両方のメールアドレスが必要とのこと。いずれか一つでも良いのではと問合せたが決まりごとということで取り合わず断念。
2.Simを試しに申込をし新規お申込みの合格を頂いたが、認証先の住所と発送先の住所が異なっていた場合(具体的には出張や帰省等で受け取る住所が異なった場合)はだめということで新規申し込みができませんでした。
3.どうもここの会社はテレビで大々的に宣伝をしながら新規申込みの条件は厳しく、なかなか新規申し込みができない不思議な体質の会社のようです。
4.「顧客第一」という理念のもとに行動しない「お客様センター」の対応の悪さが会社全体の評価を貶めている原因ではないでしょうか。@みん評

 

6.UQmobileには新スマホがぞくぞく進出してるよ!

6.1 言わずと知れた最強スマホiphoneも使えちゃう

se_img_01
UQmobileの凄みの1つにiphoneから離れられない人も惹きつけちゃってるところです。
iPhone SEはこれまでで最もパワフルな4インチのスマートフォンといわれていたくらいで、この一台にappleの人気デザインをベースに生まれ変わらせています。
iPhone 6sに使われているものと同じ先進的なA9チップを内蔵し、驚くほど美しい写真や4Kビデオを撮影できるようになっており、ユーザーの写真に命を吹き込んでくれます。
一方、一昔前のiphone 5sですが、これも他の格安スマホと比べてしまえば格段にレベルも高いスマホ使いができきるのでオススメです。
<iphone SEとiphone 5sのスペック(※@apple公式参照)>

iPhone SE iPhone 5s
価格 16GBモデル/52,800円 64GBモデル/64,800 円 32GBモデル/59,800円
CPU Apple A9 Apple A7
メモリ(RAM) 2GB 1GB
ストレー(ROM) 16/64GB 16/32GB
ディスプレイ 4インチRetina
(1136 x 640px、326ppi)
4インチRetina
(1136 x 640px、326ppi)
3D Touch搭載 × ×
背面カメラ 1,200万画素、4K動画対応 800万画素
前面カメラ 120万画素、FaceTimeカメラ 120万画素、FaceTimeカメラ
サイズ 123.8 x 58.6 x 7.6 mm 123.8 x 58.6 x 7.6 mm
質量 113g 112g
連続通話時間 3Gで最大14時間 3Gで最大10時間
カラーバリエーション スペースグレイ / ゴールド / シルバー / ローズゴールド スペースグレイ / ゴールド / シルバー
VoLTE ×
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac

 

6.2 高性能カメラでコスパ最強のHUAWEI P10 lite

index_p10_lite_01
HUAWEI P10 liteは5.2インチの美しいディスプレイが売りです。
また、それだけでなくメタルフレームを施したデザインが特徴的なスマホとなっており、高画素な高性能カメラを搭載しているのでどこでも素早くきれいに写真撮影できます。
3,000mAhの大容量バッテリーと急速充電に対応しているので電池がなくなってもいつでもどこでも快適に過ごすことができます。
HUAWEI P10 liteのスペッック(※HUAWEI公式参照)>

 本体価格
29,880円
カラー
サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック
プラチナゴールド、サクラピンク
OS
Android 7.0
EMUI 5.1
ディスプレイ
5.2インチ 1920×1080 フルHD
CPU
HUAWEI Kirin 658 8コア
RAM
3GB
ストレージ
32GB
microSD
最大128GB
背面カメラ
1200万画素 f値2.2
前面カメラ
800万画素 f値2.0
バッテリー
3000mAh
対応周波数(バンド)
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)、3(1800MHz)、5(850MHz)
7(2600MHz)、8(900MHz)、18(800MHz)
19(800MHz)、26(850MHz)
LTE(TDD-LTE)
41
3G(W-CDMA)
1(2100MHz)、5(850MHz)、6(800MHz)
8(900MHz)、19(800MHz)
GSM
850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
ドコモプラチナバンド(Band19)
FOMAプラスエリア(Band6/19)
ソフトバンク
プラチナバンド(Band8/28)
auプラチナバンド(Band18/26)
au 3G(CDMA2000)
×
SIMサイズ
SIM1:nanoSIM SIM2:nanoSIM
3G+4Gのデュアルスタンバイ
×
技適
サイズ
高さ:146.5幅:72厚さ:7.2 mm
重さ
146グラム
GPS
A-GPS
GLONASS
Bluetooth
v4.1
指紋認証センサ
コンパス
ポート
microUSB

 

6.3 電池持ちを期待するならAQUOS L2

index_aquos_l2_01
AQUOS L2は、ROM16GB、RAM2GBでありながら、片手操作がしやすい5インチスマホとして好評です。
IGZO液晶ディスプレイ搭載しているので消費電力を抑えており、長時間の電池持ちを実現しています。
また、おサイフケータイ、防水防塵対応といった便利機能も搭載していて、端末料金30000円ちょい超えは、うれしいところです。
AQUOS L2のスペック(※AQUOS L2公式参照)

メーカー シャープ
OS Android7.0
サイズ 約143×71×8.3mm
重量 約138g
ディスプレイ 5.0インチ、1280×720(HD)
画質モード おススメ、標準、ダイナミック、ナチュラル
カメラ メイン 約1310万画素
サブ 約500万画素
電池容量 2,700mAh
充電時間 約140分
連続通話時間 約1,440分(VoLTE)
連続待受時間 約950時間(4G LTE/WiMAX 2+)
チップセット Qualcomm® Snapdragon™ 430
クロック数/コア数 1.4GHz+1.1GHz/オクタコア
本体メモリ容量 ROM 16GB
ROM 2GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSDXC 256GB
防水
防塵
対応言語 日本語
英語
最大通信速度 受信最大150Mbps/送信最大25Mbps
国際ローミング
Bluetooth Ver4.2
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n
デザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

 

6.4 15日間無料で試せるお得なシステムのDIGNO W

index_digno_w_blue_03
DIGNO Wは防水や防塵のハイスペックスマホで名前を馳せましたが、それ以外にも耐衝撃も備えた堅牢設計となっています。
持ち運びにおいても大変安心できるスマホとなので格安スマホにしては少し高めのUQモバイルでは端末料金37692円となっています。
ただし、耐久性以外にも、OSやCPUもしっかりしてるのでミドルクラス以上の働きは期待していいのではないでしょうか。
<DIGNO Wのスペック(※DIGNO W公式参照)>

カラー ブルー/ホワイト/ピンク
サイズ 約71×142×10.4mm
重量 約159g
バッテリー容量 3,000mAh
充電時間 約150分(共通ACアダプタ05[別売]使用時)
連続通話時間 約1,300分(VoLTE)
連続待受時間 約780時間
対応SIM UQ mobile Multi IC Card 01
OS Android™ 7.0
CPU MSM8937/1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
メモリ 内蔵 ROM:16GB/RAM:2GB
外部 microSDXC™(最大200GB)
対応通信規格 4G LTE™ / WiMAX 2+
最大通信速度 受信150Mbps/送信25Mbps
ディスプレイ 約5.0インチ HD TFT液晶
カメラ メイン 約1,300万画素CMOS
サブ (イン) 約500万画素CMOS
撮影サイズ 静止画 最大4,160×3,120ドット(13M)
動画 最大1,920×1,080ドット(フルHD)
外部接続 Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Ver.4.2
外部デバイス / その他 ステレオイヤホンジャック
耐衝撃/防水/防塵 耐衝撃(MIL-STD-810G Method516.7:Shock-Procedure IV)
防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)
付属品 京セラTVアンテナケーブル04/
IC Cardトレイ取り出し工具(試供品)

 

6.5 大人気のもはや格安スマホでは老舗のZenFone 3

index_zenfone3
ZenFone 3は言わずと知れた、格安スマホ業界でも大人気シリーズの1,600万画素のカメラや指紋認証センサーを搭載した高スペックモデルになっています。
デュアルSIMにも対応しているので格安SIMとの相性はかなり良く、UQモバイルでも端末料金42,984円となっていますが、契約者の中でもかなりの人がこちらで格安スマホ生活をスタートしています。
どんどんシリーズ化もしている安心なASUA品質なのでエントリーモデルとしてもオススメのスマホです。
<ZenFone 3のスペック(※ASUS公式参照)>

OS
Android 6.0
ディスプレイ
5.5インチ1920x1080フルHDIPS
CPU
Snapdragon 6252.0GHz 8コア
RAM
3GB / 4GB
ストレージ
32GB / 64GB
microSD
128GB
背面カメラ
1600万画素
前面カメラ
800万画素
バッテリー
3000mAh
対応周波数(バンド)
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)、2(1900MHz)、3(1800MHz)
5(850MHz)、7(2600MHz)、8(900MHz)
18(800MHz)、19(800MHz)、26(850MHz)
28(700MHz)
LTE(TD-LTE)
38、39、40、41
3G(W-CDMA)
1(2100MHz)、2(1900MHz)、5(850MHz)
6(800MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)
GSM
850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
サイズ
高さ:152.59 幅:77.38 厚さ:7.69mm
重さ
155グラム
センサー
加速度センサ、電子コンパス、ジャイロスコープ近接センサ、
ホールセンサ、環境光センサRGBカラーセンサ、赤外線センサ、
指紋認証センサ
ポート
USB Type-C
背面素材
ガラス
カラー
ブラック、ホワイト、ゴールド、ブルー

 

7.まとめ

yjimage
いかがでしたでしょうか?
UQmobileは、現在特徴的なCMなども功を奏して、格安スマホの中でもかなり名前が有名になってきているMVNOです。
少しネットで「UQ mobile」を検索してみても、いい記事しかでてきませんし、こういう場合は注意が必要なんです。
そう、UQ mobileの製品自体は問題ないのですが、どうやらサポート体制に難ありのようです。
もともとスマホ自体はそう簡単に壊れたりするものではありませんが、慣れないMVNOの格安SIMなので最初のセッティングに戸惑ったり、もともと大手キャリアに比べれば品質も低いので初期不良の可能性だってあります。
もしも、サポート体制の悪さで苦しんだことがあったり、そういうのが気になる人は少し考えた方がいいかもしれません。
ただ、UQmobileの速度品質の高さは捨てがたいので思い切って契約しちゃって、様子をみつつ継続していくのもよいかもしれません。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.