iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

【UQ mobileの速度低下ガイド】時間別ランキング5公開

投稿日:

UQ mobileを格安SIMと言うことで契約しても、回線速度低下になってしまっては意味がありません。
動画等をサクサク見たいのに、途中で止まってしまうようなことになっては、イライラが募ってしまうでしょう。

そこで、UQ mobileの速度低下はあるのか、他よりも早いのか遅いのかについて解説していきましょう。
これを知ることで、UQ mobileの特徴をしっかりと知ることが出来て、回線速度についても事前に把握できると思います。
これからUQ mobileを始めようと思っている人も、既に契約している人も改めてもう一度回線速度について学んでいきましょう。
目次
1.今話題のUQ mobileについて
1-1.UQ mobileのメリット
1-2.他にもメリットが!
1-3.UQ mobileがおすすめの人
2.格安SIMは今後回線速度で選ぶ!
2-1.スピードテストの変更
2-2.テストの仕方
3.時間別格安SIM回線速度ランキングベスト5
3-1.11:23~11:25
3-2.12:44~12:46
3-3.17:40~17:42
3-4.22:01~22:03
3-5.平均ダウンロード速度ランキングベスト5
4.UQ mobileは遅いのかor速いのか
4-1.速度が速いの?遅いの?
4-2.なぜUQ mobileは速いと言われるの?
4-3.モバイル回線で必要な速度は?
4-4.UQ mobile無制限データプランは遅い?速い?
5.UQ mobileの速度低下の口コミ情報ある?
5-1.お昼休みにyoutubeを見ることが可能
5-2.親のスマホよりもお昼の速度が速い
5-3.安くて回線速度が速い
6.UQ mobileが最低速度でできる事
6-1.通信速度が遅い時のUQ mobileの操作性
6-2.楽天モバイルとの違い
7.UQ mobileはMVNOで最も速度が速い!
7-1.速度に関しても再び脱MVNO化するのではないか
7-2.UQ mobileの速度の推移
8.まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

今話題のUQ mobileについて

今テレビCM等でも話題になっているUQ mobileの特徴について紹介します。

UQ mobileのメリット

スマホやiPhoneで通信制限になってしまったらどうする!?

スマホやiPhoneで通信制限になってしまったらどうする!?


せっかくUQ mobileに切り替えたのであれば、特徴について知りたいでしょう。
どんなメリットがあるのかを事前に確認しておくことはとても大事です。
UQ mobileのメリットはいくつか挙げられます。
まず、通信速度が速いと言うことです。
モバイル調査研究機関の調査によると、2015年の段階では格安SIMの中でトップクラスだそうです。
格安SIMは都内のお昼の時間帯が最も回線速度が落ちると言われています。
キャリア程ではないのですが、それでもかなり速いと言うのは満足できると思います。
又、UQ mobileの魅力は電話番号をそのまま使うことが出来る点で、他社から乗り換えた場合、MNPを自分で転入切り替えすることで同じ番号を使用可能です。

他にもメリットが!


UQ mobileには他にもメリットがあります。
格安SIMはお得だと言われていても、実際に使ってみないと分からない点も多いと思います。
そこでUQ mobileでは15日間無料で試すことが出来ます。
登録料やレンタル料だけでなく、通信料・配送費用も無料なので、気楽に使えます。
又、低速・高速のオンオフが可能なので、ラインやテキスト閲覧程度であれば低速に切り替えてデータ通信量を節約出来るでしょう。
それからキャリアメールへの送信が可能と言う点です。
一般的な格安SIMの場合、相手に送った際に迷惑メールとして処理されてしまいますが、UQ mobileであればキャリアメールに迷惑メールとしてブロックされにくいと言った特徴があるからです。
こういった多くのメリットがあるからこそ、今注目されているわけですね。

UQ mobileがおすすめの人


では実際にUQ mobileが合っていると言う人はどんな人なのでしょうか。
まず、速度が気になる人です。
安定した速度を求めるのであれば、格安SIMの中でも速度が速いとされるUQ mobileはぴったりだと思います。
それからネット・電話をある程度使うと言う人です。
UQ mobileではネット・通話セットやその他のプランも豊富なので、お得に利用することが出来るでしょう。
そして、18歳以下の人におすすめとされるのは、18歳以下であれば2年間毎月1,000円引きになるからです。
又、その他にも初めてのスマホでも安心してサポートしてくれるサービスや子供が安心して使えるSNSサービスも最大3ヶ月無料で使用することが出来るので、お得に使うことが出来ると思います。
その他にもデータ通信容量が3GB以内やauユーザーの人、キャリアメールによく送信をする人にはぴったりと言えます。

格安SIMは今後回線速度で選ぶ!

これからの格安SIM選びは、回線速度で探すようにしましょう。
そこで回線速度を測るスピードテストについて紹介します。

スピードテストの変更

WiMAXの通信制限
今まではスピードテストだけの結果で回線速度の快適さを判断されてきましたが、実際のところはそれが必ずしも速度に直結するわけではないようです。
その為、2016年4月からスピードテストの変更が行われているようです。
ドコモは回線速度が高いと言われていますが、それを超えるMVNOがあるとされていて、しかし、実際画像等のダウンロードをしていると高速回線にはならず、逆に速度制限をしている事業所もあるようです。
こういった誤差を避ける為にも、2016年4月からはスピードテストアプリを使用せずに画像のダウンロード速度をトラフィックモニターを使用して確認すると言う方法を取るようにしています。
これによってMVNO格安SIMの本当の回線速度を把握することが出来るようになります。

テストの仕方


新しく導入されたスピードテストでは、https経由で画像のダウンロードをしていきます。
一般的なサイトでは、画像ファイル1枚300KB程度に抑えているのですが、画像数枚とテキストとプラグインの合計で1.5MBの通信量と考えてテストしています。
このテストによって、MVNOがユーザーに対して画像等のダウンロード速度を規制しているかどうかも確認することが出来るので、これから格安SIMを選ぶ上で、とても参考になるでしょう。
時間帯別に調べることで、どの格安SIMの回線速度が高く、利用しやすいかが分かり、選ぶ目安になると思います。

時間別格安SIM回線速度ランキングベスト5

格安SIMの時間別による回線速度データをランキングにして紹介しています。

11:23~11:25


2017年1月にMVNO15社の回線速度測定が行われました。
場所は大阪市北区で時間帯は11時台・12時台・17時台・22時台の4つの時間帯にて実施しました。
対象となるのがIIJmio・OCNモバイルONE・BIGLOBELTE・楽天モバイル・FREETEL・mineo(ドコモ)・mineo(au)・UQ mobile・DMMモバイル・Nifmo・U-mobile・DTISIM・nuroモバイルOSIM・LINEモバイル・ロケットモバイル・イオンモバイルの16社でその中で速度が速い順にランキング表記しています。
その結果、
1位:UQ mobile(43.68Mbps)
2位:mineo(au)(31.33Mbps)
3位:mineo(ドコモ)(23.76Mbps)
4位:イオンモバイル(19.74Mbps)
5位:ロケットモバイル(18.23Mbps)
となりました。

12:44~12:46


格安SIMの回線速度テスト2回目は12:44~12:46となっています。
この時間帯は特にお昼休みとなるので、どうしてもトラフィックが多くなって、回線速度が遅くなる時間帯とされています。
お昼休みを利用してスマホを使う人も多いと言うことから、出来るだけ休憩中にゲームや動画を見たいと思っている人も多いのでしょう。
だからこそ、サクサク動くMVNOが推奨されるのです。
結果としては、
1位:UQ mobile(42.64Mbps)
2位:楽天モバイル(15.28Mbps)
3位:Lineモバイル(12.86Mbps)
4位:FREETEL(5.87Mbps)
5位:mineo(ドコモ)(1.4Mbps)
となりました。
UQ mobileはお昼の時間帯に対して、2位の楽天モバイルを大きく離しての堂々の1位を獲得しているのが凄いですね。

17:40~17:42


夕方の時間帯も、帰宅時の人が途中にスマホを使う人も多く、混雑しがちな時間帯です。
そんな時間では一体どのMVNOが一位を取るのか気になるところです。
結果としては、
1位:UQ mobile(42.15Mbps)
2位:楽天モバイル(19.61Mbps)
3位:mineo(au)(17.97Mbps)
4位:LINEモバイル(16.04Mbps)
5位:U-mobile(9.4Mbps)
となりました。
やはりUQ mobileの強さは健在のようで、この時間帯でも圧倒的に回線速度を保っています。
12時台と同様に楽天モバイルは2位をキープしていますので、ある程度安定しているのでしょう。
長い時間帯を持って回線速度が保持できるのは魅力的です。

22:01~22:03

最後4回目の時間帯は22:01~22:03となっていて、寝る前にちょこっとスマホでゲームや動画を見たいと思っている人も多いと思います。
その為、夜の18時を過ぎた頃から深夜12時近くまでも、トラフィック継続が多くなって回線速度低下がみられますので、回線速度が高いMVNOを選びたいものです。
結果としては
1位:UQ mobile(33.25Mbps)
2位:mineo(ドコモ)(19.12Mbps)
3位:LINEモバイル(16.87Mbps)
4位:楽天モバイル(15.2Mbps)
5位:NifMo(14.52Mbps)
となりました。
2位にmineo(ドコモ)がランクインしています。
1位のUQ mobileが独占的ですが、昼間に比べるとやや回線速度低下がみられるようで、それだけ多くの人が利用しているのでしょう。
と言っても、1日を通してUQ mobileが全て1位を取っていると言うことからも、回線速度で選ぶのではあれば、やはり優先的だと思います。

平均ダウンロード速度ランキングベスト5


今回4回に渡って格安SIMの回線速度を測定してきましたが、その平均のダウンロード速度ランキングとして紹介したいと思います。
結果としては
1位:UQ mobile(40.43Mbps)
2位:楽天モバイル(14.5Mbps)
3位:mineo(au)(14.38Mbps)
4位:Lineモバイル(13.46Mbps)
5位:mineo(ドコモ)(13.34Mbps)
となりました。
平均ダウンロードによる回線速度測定の結果ですから、安定した格安SIM選びに欠かせない参考データになると思います。

UQ mobileは遅いのかor速いのか

上記の通り、格安SIM比較においてUQ mobileは回線速度が速いとされています。
しかし、本当に速いのでしょうか?それとも遅いのでしょうか?

速度が速いの?遅いの?

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_m
インターネット回線にはアップロード(上り)とダウンロード(下り)があります。
その中で一般的に回線速度を気にするのであれば、ダウンロードを意識すべきとされています。
下りはネット閲覧・動画・音楽鑑賞で、上りはメール送信・動画配信・コンテンツアップ等に当たります。
ダウンロードを意識したテストでは、UQ mobileは格安SIMでは高い快適さを誇っていますが、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と比較をすると遅いとされています。

なぜUQ mobileは速いと言われるの?


キャリアと比較すると回線速度は遅いとされているUQ mobileですが、一定速度以上出ると快適に使用することが出来るとされています。
UQ mobileを回線測定すると、昼間の速度がとても高くて、快適に利用できるようです。
実際に利用している人の話では、キャリアと変わらないぐらいの快適速度だったと感じている人も多いようです。
計測してみると数値では勿論キャリアの方が高いのですが、それが体感では同等ぐらいに感じるのはなぜなのでしょうか。
人間の体感速度と言うのは曖昧な部分も多く、めちゃくちゃ速い速度も、ある程度速度があると言った場合も同じように感じると言うことでしょう。

モバイル回線で必要な速度は?


せっかくスマホを使うのですから、出来るだけサクサク快適に使いたいものです。
キャリアよりも速度が遅くなってしまうUQ mobileですが、ある一定の速度を保てば快適に利用できるそうです。
その基準となる速度は約3Mbpsと言われています。
スマホでネットを閲覧したり、動画を見たり、ゲームをしたりするには、安定した速度でいつも3Mbps以上の回線速度にすれば、特に問題なく使うことが出来るそうです。
勿論高画質の動画配信ではそれ以上の速度が理想ですが、特に重い利用をしない人は常時3Mbps以上をキープしておくと良いと思います。
格安SIMは昼間の時間帯にそれ以下になってしまう場合が多い為、どうしても回線が遅いと感じる人も多いようです。
UQ mobileは昼間の時間で基準よりも高い数値となっていることで、特に遅いと感じないのでしょう。

UQ mobile無制限データプランは遅い?速い?


UQ mobileでは無制限データプランがあり、通常プランとは異なっています。
通常プランでは、LTEの高速通信が使えても、GBに制限があるタイプですが、無制限プランでは、制限なく利用できるとされています。
しかし、下りに対して最大500Kbpとされています。
これは0.5Mbpsになりますので、動画閲覧であれば3Mbps以上が好ましいとされていることを考えると、遅く感じてしまうかもしれません。
テキストサイトを閲覧する、ストリーミング動画を見る、画質は関係なく動画を見ると言った人であれば、特異問題無く利用することが出来るでしょう。

UQ mobileの速度低下の口コミ情報ある?

これからUQ mobileにしようとしている人にとっては不安が付き物です。
そこで、実際に体験した人が速度低下の口コミ情報を紹介しましょう。

お昼休みにyoutubeを見ることが可能


(口コミ)
「15年付き合い続けていたauさんからUQ mobileに切り替えました。
昼間の回線速度低下が予想されていましたが、思った程遅く感じません。
Youtubeも見ることが出来るので、お昼休みも快適に過ごせています。」
せっかくのお昼休みですから、出来るだけスマホで快適に過ごしたいものですよね。
動画も特に問題なく、速度低下も感じることが無いと言うことですから、これは嬉しいでしょう。

親のスマホよりもお昼の速度が速い


 
(口コミ)
「auで格安SIMを使うことが出来ると言うことで切り替えてみました。
テレビCMでもよく見たりしたので、ちょっと気になりました。
月の通信料が1,600円で前よりも5,000円も安くなったので嬉しかったですし、気になる回線速度も、どの時間帯でも速度低下が見られずに快適に使うことが出来ています。
親がドコモの格安SIMを使っているのですが、昼間の時間帯はそれよりも速くサクサク動いている感じがします。」
実際に他の格安SIMを家族で比較できる環境であったと言うのが、目安になって便利ですね。
安定した回線速度と言うのはストレスを感じることがなく、利用できる点だと思います。

安くて回線速度が速い


(口コミ)
メイン回線はドコモですが、それよりもサクサク高速で動き、ランチタイムも問題なく使用できています。
月額も安くて、それでいて回線速度も安定していると言うことを考えると、ちょっと大げさですが、UQ mobile以外使い気がしません。」
他のキャリアと比較してみて実感したことですから、これはかなり信ぴょう性があります。
これからも使い続けて、より具体的なデータをもとに比較していってください。

UQ mobileが最低速度でできる事

UQ mobileが最低速度の場合、スマホで一体どんなことが出来るのでしょうか?

通信速度が遅い時のUQ mobileの操作性


UQ mobileは最低速度として、1.8Mbpsとされています。
この最低速度で一体どんな操作性が可能なのでしょうか?
・youtube動画を見ることが出来る
高画質のyoutube動画を見ることが出来るとされています。
他にもニコニコ動画やhulu等も特に問題なく、サクサク見ることが出来ます。
・LINE・twitter等のSNSアプリを使うことが出来る
テキストと軽い画像なので、特に問題無く見ることが出来ます。
・WEB検索が可能
基本的にWEbサイトを見ることは出来ますが、あまりに画像が多いサイト等は動きが遅くなるかもしれません。
・音楽ストリーミングが可能
回線速度低下がみられる昼間の時間帯でも、特に問題なく、音楽を聴くことが出来ます。
こういった内容でスマホを普段から利用すると言うのであれば、最低速度でも問題なく使うことが出来るでしょう。

楽天モバイルとの違い


では逆に楽天モバイルでは、0.6Mbpsだったらどうなのでしょうか?
UQ mobileと同じぐらい出来るのではないかと考えている人もいますが、実際には出来ることが思ったよりも少ないようです。
・youtube動画を見ることが出来る
youtube動画は最低画質である144pで見れると言うことなので、それ以上の高画質については動作がカクカクになってしまうかもしれません。
・SNSを利用できる
一般的にSNSを利用することが出来るのですが、動画・画像が多い時には固まってしまうかもしれません。
UQ mobileと比較すると、出来る範囲が狭められてしまい、これが普通の格安SIMの問題とされていることです。
つまり、回線速度低下、遅いと言うことになります。

UQ mobileはMVNOで最も速度が速い!

UQ mobileはMVNOの中でダントツ速度が速いと言われていますが、現在の位置づけについて解説しています。

速度に関しても再び脱MVNO化するのではないか

smartphone-1184865_960_720
MVNOの中でもかなり回線速度低下が見られず、安定していると評価のあるUQ mobileなので、auのサブブランド化として注目されています。
速度に対してかなり定評ですから、再び脱MVNO化されるのではないかと噂されています。
以前はauの回線として利用していたので、ほぼ一定で高速回線を維持することが出来ていたとされていますが、データ繰り越しや高速回線のオンオフサービス等が導入されるようになってから、LTE NETと共通回線と言う一致性が不安定になってきます。
その為、格安SIMが遅いと感じているお昼の時間帯に、速度低下がみられるようになったようです。
一般的なMVNOにしてみると、それはかなり良い状態でありますし、実際の体感ではそんなに遅く感じないようです。しかし、以前よりも速度低下をしてしまっていると言う現状では、以前使ったことがある人にとっては、不安定さを感じるかもしれません。

UQ mobileの速度の推移

office-620822_960_720
2017年現在においては、1日の速度計測をしてみると、安定したデータを保っています。
しかし、違う日の測定ではかなり速度低下がみられることもあります。
遅くなりやすいお昼の時間帯では、30Mpbsであったものの、別の日に測定をしてみると、2~3Mbps程度であると言ったことも十分あり得るのです。
その為、まだまだ油断が出来ませんので、速度測定サイトを参考にしたり、自身でこまめにデータを取って、確認してみると良いでしょう。

まとめ

smartphone-569076_960_720
いかがですか?
UQ mobileは、特徴を持った格安SIMで、その中でも回線速度については、かなり好評のようです。
・MVNOの中で最も速度が速い
・動画やSNS等がストレス無く見れる
・WEB検索がサクサク見れる
他にも色々なメリットがありますが、速度低下はお昼休み等の貴重な時間帯にはイライラ感が募ってしまう恐れがあるので、快適に過ごす為にも、格安SIMに切り替えようと思っている人はUQ mobileを検討してみてはどうでしょうか。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM
-, ,

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.