iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

【UQmobileおしゃべりプラン】料金・サービス・契約前に知るべき事情とは?

投稿日:

 

https://twitter.com/uq_wimax


 
業界最速のデータ通信を誇っているUQmobileより、2017年の2月22日から「おしゃべりプラン」がリリースされました。
 
おしゃべりプランとは、いわゆる「かけ放題系サービス」の1つ。
スマートホンの通話料金を「5分以内」のモノに限って、何度かけても無料で提供してくれるサービスです。
 
従来のサービスが、2年間限定で毎月1,000円引きに。さらに、データ通信量を2倍で楽しむこともできます。

そんな「おしゃべりプラン」ですが、まだ出てきたばかりの新しいプラン。
以下のように、色々と気になるポイントも多いのではないかと思います。
 
・具体的にどのようなシステムになっているのか。
どのくらいインターネットが使えるのか。
・さらに、契約してからのプラン変更は出来るか。
 
本記事では、「おしゃべりプラン」の内容や、従来の「ぴったり/たっぷりプラン」との違い
さらに契約前に確認すべき注意ポイントについて、詳しく紹介します!
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

1.UQmobileより「おしゃべりプラン」が登場
1-1.月々1,980円から利用できる3プラン
1-2.「ぴったりプラン」は自動で変更に
1-2-1.「ぴったり/たっぷりプラン」とは?
1-3.5分以内なら嬉しい「通話無料」も
2.従来の「ぴったり/たっぷりプラン」はどうなるの?
2-1.「自動更新」されるが、消えるわけではない
2-2.ぴったりプランの「無料通話」について
2-3.長く電話するなら「ぴったり/たっぷりプラン」への手続きを
3.最安! 「おしゃべりプランS」について詳しくご紹介
3-1. 月々1980円で使用できる
3-2.インターネットは2GBまで!
3-3.ライトユーザーにおすすめ
4.イチバン人気!「おしゃべりプランM」について
4-1.最高人気の月々2,980円サービス
4-2.ネット通信は6GBまで
4-3.息抜きにネサフする人にぴったり
5.たっぷり使える!「おしゃべりプランL」
5-1.月々の料金は4,980円から
5-2.通信データ量は14GBまで!
5-3.動画やSNSもしっかり楽しめるプラン
6.契約前に確認必須!4つのポイントについて
6-1.契約期間は2年
6-1-2.「2年後」はどうなる?
6-2.「5分以上」の通話は有料に
6-3.足りなくなったデータは追加できる?
6-4.余ったデータは来月に持ち越しOK
7.スグにできる!「おしゃべりプラン」申込方法
7-1.申込方法は全部で2つ!
7-1-1.店舗の場合
7-1-2.インターネットの場合
7-2.申し込み時には2つのモノを用意
7-2-2.本人確認書類の提出方法
7-3.おまけ:プランは申込後でも変更可能?
8.「おしゃべりプラン」でスマホを安い&快適に使おう♪
 

UQmobileより「おしゃべりプラン」が登場

girl-1245713_960_720
 
2017年2月22日、UQmobileより新しいプラン「おしゃべりプラン」がリリースされました。
 
「おしゃべりプラン」とは、格安SIMではまだ少ない、「かけ放題プラン」の1つ。
通話料について、お得になるプランとされています。
 
この項目では、そんな「おしゃべりプラン」の詳細について、詳しく見ていきましょう。
 

月々1,980円から利用できる3プラン

 
「おしゃべりプラン」とは、月額1,980円からスマートホンを使えるプランです。
プラン内容はデータ容量・通話料に合わせたS・M・Lの3種類が存在します。
 
時間制限付きの通話「かけ放題」が設定されているほか、従来の「高速インターネットの使用」も可能。
さらに、2年間限定で「月額料金1,000円割引」が適用されます。
 
このため、1,000円×24ヶ月間。
つまり、月額料金をトータルで約24,000円ほど節約することができます。
 

「ぴったりプラン」は自動で変更に

 
今までUQmobileでは「ぴったりプラン」に加入していたユーザさんは、自動で「おしゃべりプラン」へと移行されます。
(※ただし、2016年10月25日に契約した場合は、この更新は適用されません。)
 
このため、今までぴったりプランのユーザであった場合、3月以降は料金体系やサービスが異なるようになるため、注意が必要です。
 

1-2-1.「ぴったり/たっぷりプラン」とは?

 
おしゃべりプランよりも前に設定されていた「かけ放題プラン」のこと。
 
「月に30分通話」が無料になるプランです。
通話を回数でなく、トータルでかかる時間によって区切っており、「電話数が多い」人よりも「長い」人に向いているプランとされています。
 
月額料金は2,980円から始まり、通話料・データ通信量に合わせてS・M・Lの3種が用意されています。
 
ちなみに、「通話が月々60分まで無料になる」プランは、たっぷりプランという名称です。
 

5分以内なら嬉しい「通話無料」も

 
「おしゃべりプラン」の1番のメリットは、「5分以内の通話」が無料になる点にあります。
 
これまでの「ぴったりプラン」では、通話がプランごとに60・90・180分と既定の量に限って無料が適用されていました。
 
対しておしゃべりプランは、既定の時間内であれば何回でも無料。
つまり、「通話時間」よりも「通話回数」が多い人にとって、メリットの多いプランとなっています。
 

従来の「ぴったり/たっぷりプラン」はどうなるの?

 
woman-1446557_960_720
 
「おしゃべりプラン」が始まったら、これまでの「ぴったりプラン」や「たっぷりプラン」は、もう無くなってしまうのか…?
 
正直、気になる所ですよね。
この項目では、そんな「ぴったり・たっぷりプラン」の今後について、詳しく見ていきましょう。
 

「自動更新」されるが、消えるわけではない

 
1-2にて記載した通り、ぴったりプランユーザは2017年2月22日から「おしゃべりプラン」に自動で変更されます。
 
しかし、そうなると「長時間通話が中心」なユーザさんには、ちょっと困りますよね。
そんな時は、「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」を申請することも可能になっています。
 

2-1-1.「ぴったり/たっぷりプラン」への変更方法

 
ぴったり・たっぷりプランへの移行は、my UQ mobileで行います。
手順については、以下の通りです。
 
【ぴったり・たっぷりプランへの変更方法】
1.myUQmobileにIDとパスワードを入力し、ログイン。
2.「ご契約内容」をクリックし、「契約一覧照会/変更」を選択する。
3.「詳細」を選択し、「プラン変更」ページへアクセス。
4.プラン内容についての表2段目で「ぴったり(orたっぷり)プラン」を選択。「約款・利用規約」をチェックし、同意する。
5.「次へ」ボタンを押した後、「変更する」ボタンが表示される。それをタップしたら、終了。
 
本当に変更が完了したかについては、「myUQmobile」ページの「お申し込み状況一覧」にてチェックすることができます。
手続きが終わったら、確認してみることをおすすめします。
 

ぴったり/たっぷりプランの「無料通話」について

 
「ぴったりプラン」を使う最大メリットとも言われていた、1ヵ月間決まった時間内なら0円で通話できるサービス。
通称「無料通話」については、「ぴったりプラン」を利用する場合は適応されます。
 
料金プラン及び通話時間については、以下の通りです。
 
【ぴったり/たっぷりプランと月内通話量】
・ぴったりS…60分
・ぴったりL…180分
・たっぷり…120分
 

長く電話するなら「ぴったり・たっぷりプラン」への手続きを

 
「おしゃべりプラン」「ぴったり・たっぷりプラン」、2つのプランがあるけど具体的にはどちらが得なのか。
結論から言えば、ソレは使い方しだいと言えそうです。
 
「ちょっとした電話(5分以内)を、月に何回もかける」場合は、おしゃべりプランがおすすめ。
5分以内の通話が無料になるので、回数を気にせず使うことができます。
 
長い電話を月に数回かける・受ける場合は、ぴったり・たっぷりプランがおすすめです。
1度に5分以上の通話であったとしても、月内で容量を越えなければ、0円での利用が可能になっています。
 

最安! 「おしゃべりプランS」について詳しくご紹介

 
letters-479751_960_720
 
おしゃべりプランには、S・M・Lという3種のプランがあります。
 
データや通話などの量に合わせて選ぶことが可能。
さらに、プランを変更したい場合はオンライン(My UQ mobile)で手続きができます。
 

月々1,980円で使用できる

 
UQmobileの「ぴったりプランS」は、条件をクリアしている場合、契約から13ヶ月のあいだ、1,980円で利用が可能になります。
 
ただし、auのスマホ・格安スマホなどを利用している場合は、注意必須。
乗り換えても割引が適用されないため、料金は2,980円となってしまいます。
(※ただし、利用13ヶ月後も契約を続ける場合は、さらに料金は1,000円加算されるようになります。)
 

インターネットは2GBまで!

 
「おしゃべりプランS」におけるインターネット通信は、1ヶ月につき最大2GBまで可能です。
(※auからの乗り換えについてはデータが半減されてしまうため、1GBでの利用になります。)
 
ちなみに、2GBの通信料で出来ることは、以下の通りです。
 
【2GBの通信で出来ること】
・ネットページの閲覧:約6900ページ
・音楽:約900曲までダウンロード可
・動画(※高画質):約2時間の再生
・メール:約4000通まで受信
 
動画・音楽の視聴はひかえめで、インターネットやメールの閲覧が中心である場合、おすすめのプランと言えるでしょう。
ちなみに、通信料を超えてしまった場合は、300Kbpsのゆっくり通信になってしまう点については、注意する必要があります。
 

ライトユーザーにおすすめ

 
「おしゃべりプランS」については、ライトユーザー。
つまり、あまりスマートホンを利用しないけれど、連絡手段としては手離しづらい人におすすめなプランとされています。
 
ただし、以下のような場合にはおすすめできないとも。
・仕事や趣味の関係で長時間インターネットを使用する必要がある。
・動画・音楽が大好きで、とにかくたくさん見たい。
 
コスパよくスマホを利用するには、自分に合ってるプラン選択が大切。
と言っても、UQmobileではプラン変更もオンラインで出来るので、試しに使ってみるのも良いかも知れませんね。
 
 

イチバン人気!「おしゃべりプランM」について

 
letter-1057979_960_720
 
おしゃべりプランの中でも、特に人気・注目度が高いと言う「おしゃべりプランM」。
 
価格・インターネット通信量どちらも中間であることから、「お試し感覚」でチョイスする人が多いとも言われています。
 

最高人気の月々2,980円サービス

 
最新の中でもっとも人気のこのプランは、月々2,980円から利用可能です。
ただし、それには以下の条件を確認する必要があります。
 
【2,980円で利用するための条件】
auからの乗り換えでない。
auの格安スマホからの乗り換えではない。
 
上記の条件に当てはまらない場合は、割引が適用。
当てはまる場合は、13ヵ月間の3,980円での利用になってしまうため、注意することが大切です。
 

ネット通信は6GBまで

 
「ぴったりプランM」では、月々6GBまでのデータ通信が可能になっています。
(※ただし、このデータ通信量についても、「auからの乗り換え」には対応していないため、注意が必要です。)
 
6GBの通信料で出来ることは、以下の通りになります。
 
【6GBの通信料で可能なこと】
・WEBページを約3,500回程度閲覧
・メールを約40万通送信
・高画質の動画を6時間ほど再生
 
このように、通勤・通学中にインターネットを閲覧したり、調べ物をしたり、と言ったこともしやすくなっています。
 
 

息抜きにネサフする人にぴったり

 
「おしゃべりプランM」は、インターネットを趣味程度に使う人向け。
例えば、動画・音楽も見たり、SNSもチェックしたり。
 
インターネットを1日1~3時間くらい、楽しんで使いたい人にぴったりなプランとなっています。
 
ページ閲覧・メール送受信といった利用頻度であれば、通信規制の心配も少なめ。
音楽・動画は見るけれど、週に1~2回程度、リサーチでの利用が多いユーザには、快適と言われています。
 

たっぷり使える!「おしゃべりプランL」

 
alphabet-2051690_960_720
「おしゃべりプラン」にて、最後に追加されたLサイズプラン
 
もちろん、S・Mの2プランと比較して、料金・データ通信どちらもガッツリしたプランとなっています。
本項目では、そんな「おしゃべりプランL」の内容について、詳しく見ていきましょう。
 

月々の料金は4,980円から

 
「おしゃべりプランL」の月額料金は、4,980円からです。
ただし、上記2プランと同じく、auからの乗り換えユーザには適用されないため、月額5,980円となります。
 
料金については、3プランの中で一番リッチ。
ではありますが、コストパフォーマンスから見ると、もっともお得なプランでもあります。
 
【価格】
・Sの約2.5倍
・Mの1.6倍
 
【データ通信量】
・Sの7倍
・Mの2倍
 
データ規制に悩みたくない場合、特にオススメのプランかもしれませんね。
 

通信データ量は14GBまで!

 
「おしゃべりプランL」は、開始から2年のあいだ、月々で最大14GB分のデータ通信を利用できます。
(※auからの乗り換えについては、半分の7GBとなります。)
 
14GBとは、スマホのデータ通信量で、人気の高い7GBプランのちょうど2倍。
 
実際どのようなことができるのか、詳しく見ていきましょう。
 
【14GBで出来ること】
・ホームページ閲覧:約60746回
・300字程度のメール送信:2867200通
・高画質な動画の再生:約15時間
 
このように、S・Mプランと比べると、かなりガッツリと利用することができます。
また、動画については、画質を下げることによって、更に再生時間を延ばすことも可能であるようです。
 
仕事や趣味の関係で頻繁に連絡を取ったり、SNSをこまめに更新したり。
スマホおよびインターネットを使いこなすユーザには、特にオススメのプランと言えるかもしれません。
 

動画やSNSもしっかり楽しめるプラン

 
すでに少しふれたとおり、【Lプラン】はインターネットをたくさん使う人にも快適なプランとされています。
 
特に、「Youtube」「ニコニコ動画」が好きで、動画や音楽を毎日のように再生してしまう。
自分でSNSをこまめに更新したり、有名人・友人・知人などの発信する情報をチェックしたりする。
 
といった、ヘビーユーザーには特にオススメ。
通信量をしっかりと確保できているため、快適に使いやすくなっています。
 
といっても、規定の量を越えてしまった場合は、通信規制でデータ通信がゆったりとしてしまうことも。
利用する際には、こまめに「データ通信量」をチェックし、どのくらいスムーズに使えるかをチェックするのも大切です。
 

契約前に確認必須!4つのポイントについて

 
write-593333_960_720
 
「おしゃべりプラン」のタイプ別の特徴については触れたものの、契約内容・データ通信・通話料のことが良くわからない…。
ほかの料金について、注意することはある?
 
なんて疑問もあるかもしれませんね。
本項目では、「おしゃべりプラン」の利用時に注意するべき、契約内容の詳細について見ていきます。
 

契約期間は2年

 
「おしゃべりプラン」は、2年間の契約です。
基本的に1ヶ月~1年を期間として設けている格安SIMの中では、どちらかと言うと長期に分類されています。
 
基本的に自動で更新されてしまうため、契約解除の手続きをしない場合は、自動で継続されます。
こういった点から、買い替えを考えている・プランが肌に合わないと言った場合は、必ず契約解除の手続きをしなければなりません。
 
ちなみに、契約解除については、更新される期間である「25ヶ月目」であれば無料でOKです。
それ以外の月では、9,500円の解約金を一括で支払う必要があります。
 
なるべくコストパフォーマンスよく解約したい場合は、慎重に行うのがおすすめです。
 

6-1-2.「2年後」はどうなる?

 
現在の「おしゃべりプラン」は、発行されたばかりの新プラン。
このため、「月々の利用料1,000円~2,000円割引」「データ通信料倍増」といった、2種のサービスを適用しています。
 
ただし、これらのサービスについては期間限定のモノもあり。
月額料金も14ヶ月目からは+1,000円
さらに、データ通信量は25ヶ月目から半量になります。
 
このため、期間が過ぎてからの請求料金や、インターネットの利用法については、注意が必要です。
 

「5分以上」の通話は有料に

 
「おしゃべりプラン」のメリットとして挙げられている、格安スマホではまだ珍しい「無料通話サービス」。
基本的に使用回数には制限がなく、たくさんの通話を楽しめるのが特徴的です。
 
ただし、この料金は「5分」という限られた時間でのみ、適用するサービスです。
したがって、スマホで電話や通話が5分1秒以降も続く場合は、通話料金が加算されてしまいます。
 
ちなみに、通話料金については30秒につき、20円ほど。
1分で40円1時間では2,400円ほどかかるようになっています。
 
スマートホンを利用して通話する場合は、時間の区切りを意識するのも大切。
「思ったよりも請求金額が多い…」
 
何てことにならないよう、キッチンタイマーを設定し、時間が来たら通知させるのも良いかもしれません。
 

足りなくなったデータは追加できる?

 
「あらかじめ決めていたデータ容量を、すっかり使い尽くしてしまった…」
「まだ連絡とかしなきゃいけないのに、すごく困る…」
 
UQmobileのスマートホンは、そんな時でも安心なデータ容量を追加できるサービスがあります。
 
購入できるデータ容量は、以下の通りです。
 
【追加チャージ用データ量】
・100MB…200円
・500MB…500円
 
コスパとしては、2.5倍の価格で、5倍のデータ通信を楽しめる500MBがおすすめです。
100MB・500MBについては、それぞれのデータ通信で可能なことを以下にまとめました。
 
購入前に、どちらが自分に合うかを判断する目安として、ぜひチェックしてみてくださいね!
 
【100MBで可能なこと】
・WEBページ閲覧…約350回
・メールのやり取り…約200通
・高画質動画…約30分
 
【500MBで可能なこと】
・WEBページ閲覧…約1,750回
・メールのやり取り…約10,000通
・高画質動画…約150分
 
ちなみに、データ通信は購入してから90日間(約3ヶ月)適用されます。
使い切らなくても、持ち越すことができる、購入後も安心して使用することができます。
 

余ったデータは来月に持ち越しOK

 
「おしゃべりプランで契約した分のデータを使いきれなかった…」
「もしかしてこれ、無駄になっちゃうの…?」
 
そんな不安もあるかもしれませんが、ご安心を。
「おしゃべりプラン」で余ってしまったデータの容量は、来月にも使うことができます。
 
ただし、データの容量については、上限が制定。
Sプランであれば、1GB。
Mプランであれば、3GB。
Lプランであれば、7GB。
 
と言ったように、最大データ量の半分まで、繰り越しで使うことができます。
 
上限があるとはいえ、データ容量が追加されることで、翌月はインターネット通信が快適に使いやすくなるのは、高ポイントと言えそうです。
 

スグにできる!「おしゃべりプラン」申込方法

office-336368_960_720

おしゃべりプランを使うためには、まずは申し込みをしたいところ。
と言っても、申込の時にかかる手間や、必要なモノについては、事前にしっかりと把握しておきたいですよね。
 
この項目では、「おしゃべりプラン」を申し込む時に必要なモノや、申込方法の詳細について見ていきましょう。
 

申込方法は全部で2つ!

 
「おしゃべりプラン」を申し込む方法は、全部で2つ。
1つは店舗での受付で、もう一つはインターネットになります。
 

7-1-1.店舗の場合

UQmobileスマホをお店で購入し、プランなどの説明を聞きたい場合は、「UQスポット」へ。
 
「UQスポット」は、ヤマダ電機・ビックカメラ・コジマなど、家電量販店。
あるいは、イトーヨーカドー・イオンなどのショッピングモール内にあります。
 
おちかくの「UQスポット」については、こちら※から検索できます。
(※UQmobile公式サイト内、全国の店舗一覧表になります。)
 

7-1-2.インターネットの場合

 
「UQmobile」は、インターネットでの申し込みもOK。
この場合、公式のオンラインショップより、スマートホンを選ぶところからできます。
 
手順については、以下の通りです。
 
1.選びたいスマートホン下にある「新規お申し込みはこちら」をクリックする。
2.契約方法・スマホの色・料金プラン・オプション機能・年齢など、必要な情報を入力する。
3.「購入手続きをする」へ、アクセスをする。
 
かかる時間は15~30分ほど。
ネット環境があれば自宅でも出来るので、忙しい人でも利用しやすくなっています。

申し込み時には2つのモノを用意

 
UQmobile「おしゃべりプラン」を申し込む時は、2つのものが必要です。
 
・本人確認できる書類(※原本)
・連絡の取れるメールアドレス
 
特に注意しなければならないのは、「本人確認できる書類」。
 
特に、保険証を使用する本人確認書類に現在の住所が書かれていない
上記2つに当てはまる場合は、補助的な書類をもう1つ用意する必要もあるので、注意が必要です。
 
【本人確認書類】
・パスポート
・特別永住者証明書
・在留カード
・障がい者手帳
・運転免許証
・保険証(※補助的な書類を用意する必要があります。)
 
【補助的に用意する個人情報確認する書類】
・住民票
・電気・ガス・水道代の請求書
・行政機関による領収書
・届出避難場所証明書
 
補助的な書類については、必ず3ヶ月以内発行されていること。
そして、今現在の住所が書かれていることが、本人確認証として適用される条件になります。
 
以上を踏まえて、本人確認書類を用意する場合は、スマホを購入する直前に行うのがおすすめです。

7-2-2.本人確認書類の提出方法

 
店舗はともかく、インターネットでの本人確認書提出に迷ってしまうかもしれませんが、ご安心を。
インターネットで本人確認書を提出する際は、指定したメールアドレスに届く「申込完了メール」にアクセスすればOK。
 
貼られているリンクから「ご本人さま確認書類アップロード」のページより、スマートホンやデジカメで「本人確認書」を撮影・アップロードすることができます。
 
ただし、以下3つの条件を確認してからアップロードを行うことが大切です。
 
・3GBより小さい写真データ
・ハッキリとした画質で、内容が確実に読み取れる
jpegかpngのファイル形式
 
アップロードが終わったら、画面下部の「すべて登録」をクリックし、完了となります。
 

おまけ:プランは申込後でも変更可能?

 
「おしゃべりプラン」から、「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」に移行したい。
この場合は、プランの変更が可能となっています。
 
方法は、電話とインターネットの2種類です。
インターネット…myUQmobile (24時間)
電話…0120-929-818 (AM9:00~PM9:00)
 
同プラン内・あるいは、おしゃべりプランからたっぷりプランへの移行の場合は、無料でプランを変更することができます。
 
ただし、データ高速プラン・データ無制限プランといった、「インターネット通信系プラン」への偏向はNG。
上記2つのプランに変更したい場合は、現在契約しているプランを解約する必要があるそうです。
 

  1. 「おしゃべりプラン」でスマホを安い&快適に使おう♪

couple-1329784_960_720
 
2017年2月下旬より、新しく設定された「おしゃべりプラン」。
格安スマホにはまだあまり浸透していない「5分間の無料通話」が可能になるため、スマホで通話するユーザからも注目を集めています。
 
また、以下のポイントにメリットを感じて、使う人も多いようです。
 
・データ通信が2GB~14GBまで使える。
・データ容量の繰り越し・追加もできる
・インターネットで申し込み・プランの変更ができる
 
ただし、格安スマホとしては少し珍しいデメリットも。
 
・契約は2年以上、何もしない場合は自動更新される。
25ヶ月目以外の時季に解約する場合は、9,500円の違約金を払う。
・使用から1年後は料金が+1,000円。
・2年後はデータ通信量が半減される。
 
上記の点については、注意する必要があります。
 
とはいえ、インターネットも電話も快適に使いやすいプランでもあります。
両方使いこなしているユーザで今のプランがしっくりこない、そんな時は、1度検討してみてくださいね!
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.