データ通信専用のWonderlink!ウリは格安の700Kbpsの無制限通信!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

知っている人は知っている?データ通信専用の格安SIM『Wonderlink』

 

多くの格安MVNOがある中で珍しい音声通話プランのない、

データ通信プランだけに的を絞ったMVNOです。

 

すべての情報をネットで行う時代なので、個人で複数台の端末を持つ時代なので、

このデータ通信プランのサービスに特化したMVNOは必須なのかもしれません。

 

Wonderlinkは、このデータ通信に限定して、

シンプルにすることで低価格のサービスを行っているMVNOです。

 

ですが、サイトを見ると料金プランやその他のこともシンプルすぎて

わかりずらい事だらけなのが問題です。

 

なので、Wonderlinkとは何か?提供するサービスは?

詳細や疑問点、注意点など、ご利用・契約の際に知っておきたいことを

まとめてみました。
1. Wonderlinkとは
1-1.データ通信専用の通信サービス
1-2.docomo系の回線
1-3.売りは、2つの通信制限無し!!
2. Wonderlinkの通信プラン
2-1. LTE Fシリーズ
2-2. LTE Iシリーズ
2-3. LTE Aシリーズ
2-4. LTE Lシリーズ
3.使い放題700Kbpsがどれくらい使えるのか?
3-1. 実はバーストモード!?
3-2. 音楽ストリーミング
3-3.動画ストリーミング
4.Wonderlinkの困ったことまとめ
4-1.契約するのに会員にならなくてはいけない!?
4-2.気になる表記『ベストエフォート型』とは!?
4-3.オプションや追加はありません。
4-4.サイトで販売している端末は完売が多い!?
4-5.キャンペーンは期間が短い!?
5. Wonderlink契約の注意点
5-1.「CLUBPanasonic会員」をやめると自動解約
5-2.プランによって、締め日が違う
5-3.解約受付は、毎月15日まで
6.Wonderlink VS WiMAX
7.まとめ

 

 

 1.Wonderlinkとは

 

Panasonic-Wonderlink-logo-300x282

Wonderlinkとは、Panasonicが提供する格安MVNOです。

このサービスはPanasonicのホームページでしか販売を行っていません。

 

その為、まだ知名度が低く、知る人ぞ知る格安MVNOとなっています。

 

1-1.データ通信専用の通信サービス

Panasonicの提供する格安SIMサービスは、

音声通話を排除してデータ通信のみに用途を絞った仕様となっています。

 

また、SMS(シートメッセージ)も行っておりません。

 

データ通信だけに絞ることでシンプルな料金プランと

超低価格の利用料を実現した超格安SIMとなっています。

 

 

1-2.docomo系の回線

回線にはdocomoの回線が利用されており、通信システム支援はIIJが行っています。

 

IIJ(ふみふぉん)は、他にもDMMモバイルやイオンモバイルなどにシステム、

ノウハウ支援を行っている老舗のMVNEです。

 

通信速度は、格安SIM中でも割りと高速を維持していて、

安定度が高いことが特徴のMVNEと言われています。

 

しかも、IIJには、低速通信時でも一定時間高速通信を行う『バースト機能』があります。

なので、低速通信でも、グラウジングなどは割りとストレスの少ない閲覧が可能です。

 

1-3.売りは、無制限の700Kbps通信

Wonderlinkには通信速度の制限されたあとも700Kbpsという、

他の格安SIMの3倍以上の通信速度を無制限に使えるプランがあります。

 

通信速度の速さもいいのですが、無制限で行えいる通信は魅力と言えます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]