iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

Xperia A SO-04Eは主役なのか?サブ機なのか?コストパフォーマンスは最強かも!?

投稿日:

Xperia A SO-04Eは、そのコストパフォーマンスの良さから、すでにスマホをもっている人のサブ機、そして、あまりスマホなどを使わない人のとりあえずのスマホとして注目されてきました。
しかし、本当にその程度の力なのでしょうか?

Xperia A SO-04Eは、よくよくチェックしてみると、SONYならではの当然のクオリティーでコスパ以外にもデザインやカメラ機能などのスペック面にも秀逸なポイントがあります。
ここでは、Xperia A SO-04Eをいろいろな角度から解体するとともに、Xperiaのその他のモデルなども紹介し、よりよいXperia生活につなげていけるように提案していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.Xperia A SO-04Eのコスパばかり気にしてない?フォルムも秀逸だよ!
2.Xperia A SO-04Eの特徴は、スペック?カメラ?それともバッテリー?
2.1 Xperia A SO-04Eは、コストパフォーマンスがいいかも!?
2.2 CPUの性能が値段のわりに良いのでサクサク
2.3 気をつけなければならないのは使える格安SIMの種類!
3.Xperia A SO-04Eの特徴はなんといってもSONYならではのデザイン力!
3.1 Xperia A SO-04Eの良さは、手に心地よいフィットフォルムかつアシンメトリーデザイン!
3.2 SONYならではの当然の高級感!
3.3 ディスプレイは高解像度かつ吸い付くようなスクロール!
4.Xperia A SO-04Eの評判は良いことばかりじゃない!?でもコスパはいいかも!
4.1 特に問題なくコンパクトで使い勝手もよし!サブ機としても優秀なモデル
4.2 悪評もないわけではないXperia A SO-04E
4.3 ロリポップ化すればまだまだ使っていける!
5.Xperia A SO-04Eに満足できなかったり!?もっとレベルダウンしてもいい人にはこちら!
5.1 Xperia XZs SO-03J:クリエイティブな高画質カメラでかつてない撮影体験を!
5.2 Xperia XZ SO-01J docomo:美しく撮り、ハイレゾを聴く
5.3 Xperia X comapact SO-02J:
6.まとめ

1.Xperia A SO-04Eのコスパばかり気にしてない?フォルムも秀逸だよ!

design_im_04
XperiaというとSONYというイメージもあり、洗練されたデザインでありユーザーの気持ちを考えたスマホのクオリティを常に考案してきたと思います。
当然、ここで紹介するXperia A SO-04Eも同様にハイクオリティーなスペックとフォルムを提供しています。
さらにはコストパフォーマンスにも優れていると評判になっていますが、果たして弱点はないのでしょうか。
ここでは、Xperia A SO-04Eをいろいろな角度から紹介していきます。
 

2.Xperia A SO-04Eの特徴は、スペック?カメラ?それともバッテリー?

design_im_03

2.1 Xperia A SO-04Eは、コストパフォーマンスがいいかも!?

Xperia A SO-04Eは、格安SIMをつかうことのできる格安スマホの中でも一番安く、かつサクサク動く優れものという印象があります。
さらにはワンセグがついていたり、おサイフケータイに対応し、防水、そして、SONYらしい手ごろなサイズという魅力だらけにも思えます。
まずは最初にXperia A SO-04Eのバランスのいいスペックをチェックしてみましょう。

<Xperia SO-04Eのスペック(※SONY Xperia 公式参照)>

サイズ 約131mm×約67mm×約10.5mm
質量 約141g
連続待受時間 3G(静止時) 約420時間
GSM(静止時) 約360時間
LTE(静止時) 約390時間
連続通話時間 3G 約630分
GSM 約570分
ディスプレイ 種類 HD Reality Display
サイズ 約4.6インチ
解像度(ドット数)*2 HD:1280×720
CPU 1.5GHzクアッドコア
電池容量 2300mAh
OS Google Android 4.1
メモリ RAM 2GB
ROM 32GB
メインカメラ 有効画素数約1310万画素
積層型CMOSイメージセンサー“Exmor RS for mobile”
フロントカメラ 有効画素数約31万画素
CMOSイメージセンサー
静止画 記録サイズ 〈メインカメラ〉13MP(12MP)4:3/9MP 16:9/5MP 4:3/2MP 16:9/VGA
〈フロントカメラ〉VGA
フラッシュ 〇(メインカメラ使用時)
ジオタグ
スマイルシャッター
シーン認識撮影
動画 記録サイズ 〈メインカメラ〉フルHD(1080p)/HD(720p)/VGA
〈フロントカメラ〉VGA/QVGA
フォトライト 〇(メインカメラ使用時)
顔認識
手ブレ補正
セルフタイマー
タッチ撮影
オートフォーカス
日本語変換エンジン POBox Touch 6.1
Wi-Fi ワイヤレスLAN IEEE802.11a/b/g/n
通信速度 Xi 100Mbps/37.5Mbps*1、*2
FOMAハイスピード 14Mbps/5.7Mbps*2、*3
DLNA
赤外線通信
ワンセグ
おサイフケータイ 〇 NFC(FeliCa搭載)
Wi-Fi(無線LAN)
Wi-Fiテザリング
WORLD WING® クラス4
エリアメール
防水 IPX5/8等級
NOTTV
急速充電

2.2 CPUの性能が値段のわりに良いのでサクサク

一般的な格安スマホのCPUの性能と比べるとXperia A SO-04EのCPUは優秀です。
通常の格安スマホだと、クワッドコア1.2GHくらいのものも多いのですが、Xperia A SO-04Eはクワッドコア1.5GHzあります。
Xperia A SO-04Eは、2万5000円くらいで変えることを考えるとだいぶサクサク動く格安スマホと考えてもよいのではないでしょうか。

2.3 気をつけなければならないのは使える格安SIMの種類!

Xperia A SO-04Eで気をつけなければならないのは格安SIMです。
というのはau系の格安SIMではXperia A SO-04Eは動かないからです。
しっかりとdocomo系の格安SIMを使うようにしましょう。
 

3.Xperia A SO-04Eの特徴はなんといってもSONYならではのデザイン力!

design_im_02

3.1 Xperia A SO-04Eの良さは、手に心地よいフィットフォルムかつアシンメトリーデザイン!

Xperia A SO-04Eは、手に心地よくフィットするラウンドフォルムを持ち味としてその他のスマホと比べても、格段に持ちやすいデザインになっています。
側面から背面にかけてなだらかにつながる美しい曲面により、手にしっかりとフィットしてくれ、四隅に至るまでラウンド構成しているので美しいラインを実現することを可能としている、まさにSONYらしいデザインです。

縦でも横でも使いやすい、シンメトリーデザインを提案しており、端末の中央に配置されたディスプレイは、縦、横の画面でもってもディスプレイが見やすく、かつ使いやすくなっています。電源キーやカメラの位置などのデザイン要素を、細部にまでこだわることで、どこから見てもバランスが良いシンメトリーに配置しているのです。

3.2 SONYならではの当然の高級感!

高級感のあるサイドパーツがまさにSONYらしい色と質感に仕上げています。アルミ素材を使用した電源キーもさることながら、カメラキーや音量キーもシンプルなフォルムながら、Xperia A SO-04Eにアクセントを与えてくれ、高級感を演出しています。
装飾性と機能性を両立しているので、カメラリングにはそれぞれの背面の色に合わせたアルミ素材を使用しています。また、落ち着いた輝きを放つLEDイルミネーションを搭載しているため、着信時の点灯だけでなく、電池残量やアルバムアプリなどで表示している画像に応じて、色を変えて光ってくれ、とても斬新なオシャレさです。

3.3 ディスプレイは高解像度かつ吸い付くようなスクロール!

Xperia A SO-04Eのディスプレイは、手におさまるボディサイズに約4.6インチの高解像度HDディスプレイを搭載しており、撮手におさまるボディサイズに美しく仕上がっています。
手におさまる約4.6インチなので、片手で持っても親指だけで画面の大部分を操作することができます。
さらに1280×720ピクセルの高解像度HDディスプレイにより、映像の細部まできめ細やかに表示してくれます。

また、その操作性もさすがの感度で、スクロール操作性向上により、指の動く方向を予測するソニーモバイルコミュニケーションズ独自の機能を搭載しているので、高速処理能力と合わせて、画面をよりすばやく快適に操作できるのです。

4.Xperia A SO-04Eの評判は良いことばかりじゃない!?でもコスパはいいかも!

display_im_01

4.1 特に問題なくコンパクトで使い勝手もよし!サブ機としても優秀なモデル

①使い勝手はちょうどいいし、サブ機に最適かも

白ロムでもはずれなし。FUJITSUとは違いますね。
タブレット使いで丁度いい。
カメラの画素のわりには荒い感じはあり。腕の問題か?でも、全体的につかいやすいですかね。
格安SIMで常用。前の機種がバグってばかりだったので特にストレスもないです。白ロムなのにトラブルなし。 インカメラの画素数がないので残念ですが、アウトカメラで撮れるアプリを入れたのでプラマイゼロ。手書きキーボードがもう少し反応がいいといいなあ
最新Xperiaも出ていますが発売から1年半たったこの機種でも問題なくストレスありません。キーボードはめんどくさいですが、フリック入力しています。
機体も熱くなることはありませんし、これといったトラブルもないですね。
調子にのってバージョンアップ。個人的にはアップしなければ良かったかな?アップ後、熱を持ち強制終了が出始め、、、不要アプリ削除、バッグラウンド操作停止などなどで漸く快適、かな?そこまで機器精通していない人は安易にバージョンアップしなくてもいいんだな、と。
発売から3年。SIMフリー機をメインとするようになりました。こちらはサブ機種に。ウォークマン的に使う予定。ネットも可能ですし。
ここ数年の機種と比べると、バッテリーを手軽に交換可能、これがかなりのメリットとなります。
最近は自己にてバッテリー交換出来る機種が少なくなりました。
恐らくメイン機種としては引退かもしれません。
サブ機としてはまだまだ現役でいけそうです!!(@価格.com)

②バランスのいい格安スマホ
【デザイン】
最近の機種にしてはコンパクトです。
各種端子にはカバー付きで、ぱっと見端子が見えないのは個人的に好きです。
【携帯性】
小型で持ち運びやすいです。
【ボタン操作】
普通のXPERIAのデザインですが、私の手では電源ボタンが押しにくいです。
これは個人的差もあると思いますので大きく減点はしませんでした。
【文字変換】
これは変更しているので無評価です。
【レスポンス】
2013年モデルですが普通にサクサクです。
【メニュー】
これも変更しています。
が、変更前はあまり使いやすい印象はありませんでした。
【画面表示】
綺麗です。FullHDではないのですが、このサイズならそこまで荒い印象はありません。
【通話音質】
普通です。
【呼出音・音楽】
専用機と比較しなければ普通に使えるレベルです。
【バッテリー】
F-05Fと比較すると少し短いですが、通常使用で困ることはないと思います。(@価格.com)

4.2 悪評もないわけではないXperia A SO-04E

①gmailとの連携が全然ダメ
gmailとの連携がだめ。住所表示がおかしい。一件一件手入力しろだって。googleの問題って言われたんですが。
私はgmailの連絡先に基本的な情報を入れて端末をそこに同期させて情報を取り出します。
iPhone4Sでは普通に表示されるんですがね。Xperiaで編集画面開くときちんと入力されているのに完了させると表示がおかしくなる。gmailと連係できないって、androidってどこが開発したプラットフォームだっけ???って聞いたけれどdocomoには責任ないんだって。
基本的にデータはgmail管理だから、電話番号と名前だけじゃなくて住所や他の情報もきちんと表示されるようにして欲しい。っていうか当然できるものとして買ったんですが。
調べに調べてどうやったら直るのかは一応わかりましたが
つまり端末を変更するごとにこういうことをしなくてはいけないということ?それでは同期の意味がありません。
あとは動画が見られないものが多い。YOUTUBEは見られますが。
というか買った当初は見られていた動画が突然見られなくなった。PCやiPhone4Sでは見られるのに。ショップに行きますが。原因のわからない不具合は疲れる。(@価格.com)
②Wi-Fiにトラブルありかも!?
8月からこの機種を利用しています。
主にインターネットを使用していますが、
11月下旬突然Wi-Fiが検出されなくなりました。
設定画面で、Wi-Fiをonにしても何も検出されずそのあとoffになるという不具合がおきました。
それとWi-Fi画面がグレーになってしまいタッチしても無反応。
大事に使っていただけに、なぜこのようなことになったのか原因不明です。
初期化しても直らなかったので、ショップに持って行ったら本体を新しく交換してもらえました。
私以外にもこんな不具合があるのかわかりませんが、スマホには当たり外れがあるのかな?と思います。(@価格.com)

4.3 ロリポップ化すればまだまだ使っていける!

ドコモがツートップなどと言って情弱国民にばらまいた機種です。
養分初心者が多いため、ドコモはアンドロイド5.0(ロリポップ)へのアップデートから外しやがりました。
見苦しい言い訳をしていますが、海外モデル(C5503)ではちゃんと5.1.1まで来てますからね。
金にならない面倒なサポートをするのが嫌なだけなのですが。
また新たな機種を実質0円などという月賦販売で売りつけたいのでしょう。
セキュリティ的にも良くないのに無責任だと思います。
しかしパソコンでネットを調べる能力と、USBケーブルさえあればC5503化はそう難しくはありません。もともと動作は軽い機種ですが、さらにサクサクになります。
ドコモのゴミアプリが消えることと、アンドロイドの世代が新しくなるからでしょう。
オサイフとかワンセグとかガラパゴス機能はなくなりますが。
なによりバッテリー交換ができるXPERIAという点はこの機種の最大の利点だと思います。
ドコモよりau純正が安いです。
間違ってもインチキ中華互換バッテリーはやめましょう、すぐにへたります(金の無駄)。
最新スマホはやや大型化傾向にあるので、携帯性に優れていて防水、バッテリー交換可能などを考えるとまだまだ現役で使える(C5503化しての話ですが)。
MVNOと合わせて使うなら安心だと思います。(@価格.com)

 

5.Xperia A SO-04Eに満足できなかったり!?もっとレベルダウンしてもいい人にはこちら!

5.1 Xperia XZs SO-03J:クリエイティブな高画質カメラでかつてない撮影体験を!

hero_sp-2

”クリエイティブな高画質カメラが、すべての瞬間を驚きに変える”をテーマにこちらのXperia XZs SO-03Jは、世界初となるメモリ積層型イメージセンサー搭載により、1秒960コマの”スーパースローモーション”を実現しています。

さらに、ベストショットを逃さないための”先読み撮影”が可能になり、Instagramでシェアしたくなるような写真を手軽に撮れちゃいます。

暮らしに溶けこむ、美しく上質なデザインを謳って作っただけあり、高輝度かつ高純度のメタル素材にサンドブラスト加工を施すことにより、マットな質感と微細な輝きを表現しています。

手になじんで持ちやすいことで評判のあるXperiaシリーズですが、本作も同じく一体感のあるデザインになっています。

Xperia XZs SO-03Jのスペック(※SONY Xperia公式参照)

①基本

サイズ(高さ×幅×厚さ) 約146㎜×約72㎜×約8.1㎜(最厚部 約8.7㎜)
質量 約161g
連続待受時間(静止時) LTE 約590時間
3G 約650時間
GSM 約480時間
連続通話時間 LTE(VoLTE) LTE(VoLTE) 約1220分
LTE(VoLTE(HD+)) 約1070分
3G 約850分
GSM 約740分
ディスプレイ 種類 トリルミナスディスプレイ® for mobile
サイズ 約5.2インチ
解像度 フルHD:1080×1920
CPU 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
電池容量 2900mAh(内蔵電池)

②OS/メモリ

OS Android 7.1
外部メモリ*3 microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
内蔵メモリ RAM 4GB
ROM 32GB

③カメラ

メインカメラ(外側) Motion Eyeカメラシステム 有効画素数約1920万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
フロントカメラ(内側) 有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
静止画 記録サイズ 〈メインカメラ〉
19MP(4:3)/ 17MP(16:9)/ 12MP(4:3)/ 12MP(16:9)
〈フロントカメラ〉
13MP(4:3)/ 10MP(16:9)
フラッシュ 〇(メインカメラ使用時)
ジオタグ
スマイルシャッター
シーン認識撮影
動画 記録サイズ 〈メインカメラ〉
4K(2160p)/ フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
〈フロントカメラ〉
フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
ライト 〇(メインカメラ使用時)
顔認識
手ブレ補正
セルフタイマー
タッチ撮影
オートフォーカス

④その他

日本語変換エンジン POBox Plus
受信時最大速度/送信時最大速度 PREMIUM 4G 500Mbps/50Mbps
VoLTE対応 〇 VoLTE(HD+)
PREMIUM 4G
赤外線通信 -
ワンセグ/フルセグ ○/○
おサイフケータイ
テザリング同時接続数 Wi-Fi 10台
Bluetooth® 4台
USB 1台
Bluetooth® Bluetooth®4.2
WORLD WING®
エリアメール
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
生体認証(ログイン/決済) ○/○
非常用節電機能

5.2 Xperia XZ SO-01J docomo:美しく撮り、ハイレゾを聴く

hero_sp-1

Xperia XZ SO-01J(docomoモデル)は、美しく撮ること、ハイレゾを聴くことによりその手に新たなよろこびをスマホを通して実感するスマホになっています。

一体感のあるループ形状のデザインにより、暗いシーンでもきれいに撮ることが可能となるカメラやハイレゾ音源を楽しめるオーディオを搭載することにより、スマホでありながら、さらに美しく、使いやすく進化させた新しいXperiaとなっています。

すばやく、きれいに、かんたんに撮影することを目指しており、最先端の3つのセンサーを搭載しています。

暗い場面でも高速オートフォーカスにより決定的瞬間を逃しませんし、失敗しがちなシーンも、かんたん、きれいに残すことを可能としています。

Xperia XZs SO-01J(docomo)のスペック(※SONY Xperia公式参照)

①基本

サイズ(高さ×幅×厚さ) 約146mm×約72mm×約8.1mm
質量 約161g
ディスプレイ 種類 トリルミナスディスプレイ® for mobile
サイズ 約5.2インチ
解像度(ドット数) フルHD:1080×1920
CPU 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
電池容量 2900mAh(内蔵電池)

②OS/メモリ

OS Android 6.0
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
内蔵メモリ RAM 3GB
ROM 32GB

③カメラ

メインカメラ(外側) 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
フロントカメラ(内側) 有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
静止画 記録サイズ 〈メインカメラ〉
23MP(4:3)/ 20MP(16:9)/ 8MP(4:3)/ 8MP(16:9)/ 3MP(4:3)/2MP(16:9)
〈フロントカメラ〉
13MP(4:3)/ 10MP(16:9)/ 8MP(4:3)/ 8MP(16:9)/ 3MP(4:3)/2MP(16:9)
フラッシュ 〇(メインカメラ使用時)
ジオタグ
スマイルシャッター
シーン認識撮影
動画 記録サイズ 〈メインカメラ〉4K(2160p)/ フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
〈フロントカメラ〉フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
ライト 〇(メインカメラ使用時)
顔認識
手ブレ補正
セルフタイマー
タッチ撮影
オートフォーカス

④その他

日本語変換エンジン POBox Plus
受信時最大速度/送信時最大速度 PREMIUM 4G 500Mbps/50Mbps
VoLTE対応 〇 VoLTE(HD+)
PREMIUM 4G
赤外線通信 -
ワンセグ/フルセグ ○/○
おサイフケータイ
テザリング同時接続数 Wi-Fi 10台
Bluetooth® 4台
USB 1台
Bluetooth® Bluetooth®4.2
WORLD WING®
エリアメール
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
生体認証(ログイン/決済) ○/○
非常用節電機能

5.3 Xperia X compact SO-02J:手のひらに収まるコンパクトサイズ

hero_sp
Xperia X compact SO-02Jは、名前のとおり手のひらに収まるコンパクトサイズとなっており、ディスプレイ面から側面、さらには背面へとなめらかにつながっていく一体感のあるフォルムを特徴としています。
また、一度の充電で長く使えて、劣化しにくいという特徴をバッテリーがもっています。
Qnovo社と共同開発した充電の最適化技術も特徴の1つですが、さらにそれに加えて、ユーザーの生活リズムに合わせて充電速度を調節するいたわり充電を搭載しているのです。
バッテリーを長持ちさせられるSTAMINA®モードにより3段階の節電レベルを選択できるようになっているのも魅力の1つです。

①基本

サイズ(高さ×幅×厚さ) 約129mm×約65mm×約9.5mm
質量 約135g
ディスプレイ 種類 トリルミナスディスプレイ® for mobile
サイズ 約4.6インチ
解像度(ドット数) HD:720×1280
CPU 1.8GHz(デュアルコア)+1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコア
電池容量 2700mAh(内蔵電池)

②OS/メモリ

OS Android 6.0
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
内蔵メモリ RAM 3GB
ROM 32GB

③カメラ

メインカメラ(外側) 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
フロントカメラ(内側) 有効画素数510万画素
裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R® for mobile
静止画 記録サイズ 〈メインカメラ〉
23MP(4:3)/ 20MP(16:9)/ 8MP(4:3)/ 8MP(16:9)/ 3MP(4:3)/2MP(16:9)
〈フロントカメラ〉
5MP(4:3)/ 3.7MP(16:9)/ 2MP(4:3)/ 2MP(16:9)
フラッシュ 〇(メインカメラ使用時)
ジオタグ
スマイルシャッター
シーン認識撮影
動画 記録サイズ 〈メインカメラ〉フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
〈フロントカメラ〉フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
ライト 〇(メインカメラ使用時)
顔認識
手ブレ補正
セルフタイマー
タッチ撮影
オートフォーカス

④その他

日本語変換エンジン POBox Plus
受信時最大速度/送信時最大速度 PREMIUM 4G 262.5Mbps/50Mbps
VoLTE対応
PREMIUM 4G
赤外線通信 -
ワンセグ/フルセグ ○/-
おサイフケータイ
テザリング同時接続数 Wi-Fi 10台
Bluetooth® 4台
USB 1台
Bluetooth® Bluetooth®4.2
WORLD WING®
エリアメール
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
生体認証(ログイン/決済) ○/○
非常用節電機能

 

6.まとめ

hero-ph
Xperia A SO-04Eの特徴や弱点などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
もちろん、格安スマホであることを考えれば、ある程度の弱点は考慮しておかなければなりません。
しかし、このXperia A SO-04Eは定価2万5000円、そして、ヤフオクや中古価格で手に入れると1万5000円くらいにまで下がることを考えるとだいぶ優秀なスマホなのではないでしょうか。
また、Xperia好きな方には、ここで紹介したその他のXperiaの中からも類似したSONY独自のフォルムやスペックをもった格安スマホが見つかるかもしれませんので、自分の要求にあったスマホをみつけていきましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.