iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

Xperia Z3 Compactのスペックやおすすめカバーまた評価・評判についてまとめました。

投稿日:

Xperia Z3 Compactに機種変更される方に対して朗報です。今回は、Xperia Z3 Compactのスペックや評判・評価について徹底的に情報をまとめました。

また、Xperia Z3 Compactに対応しているおすすめ格安SIMの紹介も合わせて行っています。是非とも、Xperia Z3 Compactに機種変更される方は、ご一読ください。
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_s

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈Xperia Z3 Compactについて
⒈1SIMフリースマホXperia Z3 Compactの特徴
⒈2Xperia Z3 CompactははSIMフリーではないです
⒈3Xperia Z3 Compact のスペックについて
⒉Xperia Z3 Compactの評価・評判とは?
⒉1Xperia Z3 Compactの評価
⒉2Xperia Z3 Compactの評判
⒉3Xperia Z3 Compactで使えるおすすめ格安SIMは?
⒊Xperia Z3 Compactの価格は?
⒊1価格.com
⒊2イオシス
⒊3ムスビー
⒋Xperia Z3 Compactにおすすめのケース
⒋1第1位「 ray-out のメタリックフレーム・レザージャケット ブラック/レッドRT-SO02GLC11/BR」
⒋2第2位「ELECOM のハイブリッドバンパーPD-SO02GHVBBK」
⒋3第3位「MS Products の超極薄0.5mm ハイブリッドケース LEPLUS LP-XPZ3CTTCL 」
⒌Xperia Z3 Compactに対応した格安SIMは?
⒌1おすすめ格安SIMその1 U-mobile
⒌2おすすめ格安SIMその2 mineo(Dプラン)
⒌3おすすめ格安SIMその3 BIGLOBE
⒌4おすすめ格安SIMその4 楽天モバイル
⒍Xperia Z3 Compactの白ロムについて
⒍1白ロムとは?
⒍2
⒍3白ロムのメリット
⒍4白ロムのデメリット
⒎まとめ

⒈Xperia Z3 Compactについて

iphone-500291_960_720

⒈1SIMフリースマホXperia Z3 Compactの特徴

SIMフリースマホのXperia Z3 Compactの特徴をご紹介していきます。
①ディスプレイのサイズが4,6インチと持ちやすい
Xperia Z3 Compactのディスプレイのサイズは4,6インチで非常に持ちやすくなっています。大画面が良いという方には不向きですが、持ちやすさを重視するという方におすすめのサイズとなります。
②高性能なカメラ
Xperia Z3 Compactに搭載されているカメラは2070万画素と非常に高性能になっています。SONYが開発しているスマホなので、カメラも高性能となっており、普段から写真を良く撮るという人におすすめです。
yuka0I9A1561_8_TP_V1

⒈2Xperia Z3 CompactはSIMフリーではないです

Xperia Z3 Compactは元々docomoで販売されている機種となっています。つまり格安SIMでXperia Z3 Compactを運用するためには、SIMロックが解除されているXperia Z3 Compactを購入しないといけません。
Xperia Z3 Compactを購入するにはAmazonなどの通販サイトを利用していくか、GEOで売られている中古のXperia Z3 Compactを探すことになります。
この時に気を付けないといけないことはXperia Z3 CompactのSIMロックが解除されているかどうか確認しておくことです。docomoがSIMロック解除に応じてくれるのは、購入者本人からの申請のみとなっています。なので、中古でSIMロックが解除されていないXperia Z3 Compactを購入するとdocomo系のMVNOでしか運用できません。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_s

⒈3Xperia Z3 Compactのスペックについて

SIMフリースマホは非常にたくさんの種類が存在していますが、その中でもXperia Z3 Compactはおすすめの一つです。
・サイズ(高さ×幅×厚さ):約127㎜×約65㎜×約8.6㎜
・質量約:129g
・連続待受時間 :3G(静止時)約800時間

・GSM(静止時):約620時間
・LTE(静止時):約650時間
・連続通話時間 :3G約700分
・ディスプレイ :トリルミナスディスプレイ for mobile
・サイズ:約4.6インチ
・解像度(ドット数):HD:1280×720
・CPU:2.5GHz
・クアッドコア電池容量:2600mAh
・OS:Android 4.4
・メモリ:RAM2GB
・ROM:16GB
・メインカメラ(外側):有効画素数約2070万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサーExmor RS for mobile
・フロントカメラ(内側):有効画素数約220万画素 裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R for mobile
・VoLTE対応:〇
・クワッドバンドLTE対応:〇
・DLNA:〇
・赤外線通信:-
・ワンセグ/フルセグ:〇/-
・おサイフケータイ:〇
・Wi-Fi(無線LAN):〇
b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s

⒉Xperia Z3 Compactの評価・評判とは?

gahag-0069696577-1

⒉1Xperia Z3 Compactの評価

以下は、実際に使用者による感想を踏まえた評価となります。
①コンパクトなスマホは使いやすい
Xperia Z3 compactの素晴らしいところ。それはやっぱりコンパクトである事です。これに慣れるとそうそう他のスマホに乗り換えられる様な気はしません。今のスタンダードは5インチくらいのスマホですが、Xperia Z3 compactのコンパクトさに慣れた後に触ると、そのスタンダードなスマホすら過剰な大きさに感じます。
②背面ガラスへの不安
Xperia Z3 compactは背面にガラス素材を使用しており、これはZ5 compactでも同じです。見た目的には「ちょっとイイ」のかも知れませんが、使っている身としては耐久性への不安があると思われます。
p03

⒉2Xperia Z3 Compactの評判

ここでは、それぞれの性能に対しての評判を見ていきたいと思います。
【サイズとデザインについて】
Xperia X Compactはその名の通りコンパクトなサイズなのが一つの特徴です。近年は5インチ越えの大きなスマホが流行っていますが、まだまだコンパクトサイズのスマホにも需要はあるようです。

携帯Xperia X compactに替えました。 やっぱりこのサイズのスマホが一番なんだよな
Xperia X compact最高だー。この片手に収まるサイズ感こそガジェオタに最適。
Xperia X Compactちゃんを見てきた。サイズはとても好みなんだけど、前機種と違って背面がのっぺり仕上げ、つまりデザインが好みじゃないことが発覚した。ううむ。マット加工だった買いだった。

参照元:https://twitter.com
一方、デザインは旧モデルのフロストガラスから樹脂製に変わり、陶器のような質感と光沢があるボディになりました。こちらのほうが良いという方もいる一方、今回のデザインは気に入らないという方も少なからずいるようです。デザインについては事前に実機を見て自分の好みにあるか判断しましょう。
1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_s
【性能について】
Xperia X Compactは旧モデルと比べるとCPUはややダウンしましたが、代わりにメモリがシリーズで初めて3GBになりました。そのため使ってみると非常にサクサク動いて、性能全体でみると大きく向上しているようです。

個人的な印象。Xperia Z3 CompactからXperia X Compactに変えたら、かなり動作がスムーズになった。
64bitなのと、メモリ3GBになったからかな。
スマホは普段の快適性重視でXperia X Compactに。3GBメモリでタスクキルされにくいとか、Twitter見つつブラウザでリンク先を見て、ノートアプリでメモったりGoogleマップで場所確認…とかする自分には便利すぎる。4k動画は…GoPro4を持ち歩くかw

参照元:https://twitter.com
単純にCPUだけを比較すると、やはりわずかですがスペックダウンをしているようです。しかし、メモリが増加した分たくさんのアプリを起動できたりするので、総合的な使い勝手はよくなっているようです。
YUKA862_mobile15185035_TP_V
【カメラについて】
Xperia X Compactのカメラは3つのイメージセンサーやスマートフォン初となる5軸手ブレ補正機能が搭載され、旧モデルと比べると大きく進化しました。この点については、多くのユーザーが非常に満足しているようです。

⒉3Xperia Z3 Compactで使えるおすすめ格安SIMは?

以下は、ドコモ(docomo)のXperia Z3 Compact SO-02Gで使える格安SIM会社です。各社の動作確認情報での確認となります。一部機能などについて制限もありますので、契約前に必ず公式サイトのご確認をお願いします。
girl-571808_960_720
【U-mobile】
以下は、おすすめのポイントとなります。
①WEB申込でも即日MNP対応
②多彩な料金プラン
③データ使い放題プランあり
④データ使い放題+音楽聞き放題SIMも
⑤3GBや5GB、2段階性プランも選択可能
⑥通話無料プランも(対応機種に注意)
⑦動画サービスU-NEXTで使えるポイントを毎月もらえる
参照元:https://umobile.jp/?cid=d002_01_01&utm_source=at&utm_medium=affiliate&utm_campaign=npoint
【mineo(Dプラン)】
以下は、おすすめのポイントとなります。
①WEB申込でも即日MNP対応
②月間1GBまでは無料でチャージ可能
③選べるSIM(ドコモSIMまたはauSIM)
④家族割引引きあり
⑤メールアドレス無料
⑥最低利用期間なし(他者へMNPする場合は12か月)
⑦家族・友人とデータシェアが可能
参照元:http://mineo.jp/lp/lp_10.html?cid=DBNA000NANAAFEACT00000027150601

⒊Xperia Z3 Compactの価格は?

VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

⒊1価格.com

価格.comでの販売価格(中古品)の最安値は、21500円からとなっています。また、買取価格は最高額で24000円だそうです。
参照元:http://kakaku.com/item/J0000013703/

⒊2イオシス

イオシスでの販売価格は中古品で29800円です。こちらは保障付きで、端末の色が少ない傾向にあります。
参照元:http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/item.php?GN=82884&CAM=GDR&gclid=CjwKEAiArvTFBRCLq5-7-MSJ0jMSJABHBvp0fASwyVHFk77JV8-t9Fb64nsJXyK52SaaCM-30GiEVhoCoYbw_wcB

⒊3ムスビー

ムスビーでの販売価格(中古品)は、22800円です。今回ご紹介した中では、2番目に安値ですがおすすめの商品内容となっています。
参照元:https://www.musbi.net/sys/d/13315754.html?gclid=CjwKEAiArvTFBRCLq5-7-MSJ0jMSJABHBvp023xR9mJ9aUIrSADClfQ_zm1q2F-MbN-BkZ79JwNFShoC7oXw_wcB

⒋Xperia Z3 Compactにおすすめのケース

YK0I9A6188_TP_V

⒋1第1位「 ray-out のメタリックフレーム・レザージャケット ブラック/レッドRT-SO02GLC11/BR」

デザインが良く人気の高いカバーです。また、Xperia Z3 Compact のオレンジカラーは結構明るくてどギツいのですが、このジャケットの赤黒のカラーはそれをかなり抑えめにしてくれます。
ただ、いかんせん結構なかさ張り度合いです。重さは 19.1g。最初使ってみたときは「おっ、ちょっとゴツいけどなかなかいい。」と思うのですが、しばらく使い続けてみると、この微妙な厚みの増加によって裏に回した指が 届くところが届かなくなって くるケースが結構でてきます。
主流を外れて4.6インチスマホを選んだ理由は「片手で違和感なく持てる」ということだったのに、ここでその違和感が若干でも出てきてしまっては、本末転倒になりかねません。
PASONAZ160306470I9A2122_TP_V

⒋2第2位「ELECOM のハイブリッドバンパーPD-SO02GHVBBK」

「ケース」「ジャケット」とは違って本当に外枠だけを補強する「フレーム」「バンパー」 タイプです。でもバンパータイプでも落下時の保護にはなりますし、滑り止めにもなります。重さも 10.6g とかなり軽いです。
ただ、こちらも1つめのジャケットと印象は似ていて、バンパー部分によって厚みが増すことにより、指が裏に回りにくくなる部分はどうしても出てきてしまいます。ほんのちょっとの差なのですが、そのほんのちょっとが重要なのです。

スマホやiPhoneで通信制限になってしまったらどうする!?

スマホやiPhoneで通信制限になってしまったらどうする!?

⒋3第3位「MS Products の超極薄0.5mm ハイブリッドケース LEPLUS LP-XPZ3CTTCL 」

シェルケースではなくもうちょっと ふにゃふにゃした素材のカバーのものですが、薄さ0.5mmを誇るだけあって装着をしても握ったときの違和感が全くと言って良いほどありません。そして素材がビニールっぽいために、グリップ感もかなり増して良い感じです。
しかし問題が2つほどありました。
1つは、そもそもちゃんと確かめずに購入したのがいけないのですが、このカバーはmicroUSB、microSDスロットのある 左側面を完全に塞いでしまうタイプのカバーだったのです。製品説明をよく読むと、充電スタンド用の端子のほうは塞いでいないから充電はスタンドでするように、ということが書いてあります。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
もう1つは、各種ボタンが結構押しづらく なっていることです。電源ボタン、音量ボタン、シャッターボタンがそれぞれ「カバーの上から」押す構造になっており、そのせいでかなり力を入れないとボタンが効かない構造になっていました。

⒌Xperia Z3 Compactに対応した格安SIMは?

a0002_004044

⒌1おすすめ格安SIMその1 U-mobile

U-mobileは、USENから分離独立する形で誕生した株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービス。一般的な月次プランや二段階定額プランに加えて、最近は音楽配信サービス「スマホでUSEN」がセットになった「USEN MUSIC SIM」や、LTE使い放題の「U-mobile PREMIUM」、ワイモバイル回線を使った「U-mobile SUPER」など、それぞれ仕様の異なるプランを次々とリリースしており、バリエーションで勝負する格安SIMとなっている。
参照元:https://umobile.jp/?cid=d002_01_01&utm_source=at&utm_medium=affiliate&utm_campaign=npoint

⒌2おすすめ格安SIMその2 mineo(Dプラン)

mineo(マイネオ)のDプランはドコモの回線を使ったプランです。NTT docomoのDをとってDプランと名付けられました。Dプランではドコモのスマホを利用することができます。Dプランの場合は3Gでもデータ通信が利用できるので古いスマホでも利用できます。テザリングはiPhoneで利用ができますが、ドコモで購入したAndroidでは多くのスマホが利用できなくなっています。
参照元:http://mineo.jp/lp/lp_10.html?cid=DBNA000NANAAFEACT00000027150601

⒌3おすすめ格安SIMその3 BIGLOBE

BIGLOBEにはさまざまな特徴があり、特にキャリアとワンセットになったサービスを選ぶユーザーが多いです。代表的なところではauとセットになったauひかりで、auのスマホやモバイル機器を利用している方であれば、最大2年間毎月2,000円値引きの対象になることもあります。他にもパソコンや固定電話と組み合わせて毎月1,200円のお得サービスも展開しています。
参照元:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lp/af/lp_01.html?af=1&_bdadid=BMN6Z0.001i0013&xadid=2000058

⒌4おすすめ格安SIMその4 楽天モバイル

楽天が運営するMVNOのモバイル通信サービスです。通話SIM・データSIMの両方があり、選べるプランはそれぞれ、高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始めとした4種類があります。また、機能的にも有名プロバイダのサービスに比べて遜色無いレベルに仕上がっています。「楽天スーパーポイント」がもらえるなどお得なキャンペーンが充実しているのも魅力です。
参照元:https://mobile.rakuten.co.jp/?scid=af_a8n&trflg=1

⒍Xperia Z3 Compactの白ロムについて

画像5

⒍1白ロムとは?

白ロムとは簡単に言うとSIMカードが入っていない状態の端末のことです。 スマートフォンなどの端末に電話番号が入ったSIMカードを差し込むことで、その電話番号が端末内部のROMに書き込まれ、SIMカードに記憶された電話番号を持った携帯電話機となります。

⒍2白ロムを買うときは

最近は、格安SIMの普及によって(スマホの白ロムを買って格安で運用する)という方法は当たり前になってきました。特に、ドコモの端末は多数の格安SIMが提供されていて人気です。ボクもドコモのiPhone5Cがお得的な記事を前に書きました。でも、実はネットで中古の白ロム(新品を含む)を買う時は少し注意が必要です。

⒍3白ロムのメリット

『キャリアの2年契約に縛られないで好きな端末を購入することができる』ということです。これは格安SIMとセットにしてこそ効果を感じられるメリットだと思います。逆に言うと、格安SIMを利用していない人が白ロムを買うメリットはあまりありません。

⒍4白ロムのデメリット

ドコモでは、テザリングをする際にSPモードの契約が必要なようです。SPモードはドコモと契約していなければ利用できませんので、ドコモ系MVNOではテザリングができません。
念のため、SPモードだけの契約ができないか、ドコモのサポートセンターに問い合わせてみたのですが、やっぱりダメでした。SPモード単体の契約ではダメで、必ず通話契約か通信契約とセットにしなければならないとの事です。
gatag-00008519
仮に最安のFOMAプランで契約したとしても、タイプSSバリュー 934円 + SPモード 300円 = 1,234円となり、且つ、SPモード利用にはパケット通信料が別途かかりますので、格安SIM運用している意味がありません。更に言うと、SIMカードがもう一枚必要ですので、デュアルSIM端末でなければ運用は無理です。
つまり、ドコモ系MVNOの利用でテザリングをしたい場合は、今のところ、SIMフリー端末を購入するしかないということになります。但し、au端末とau系MVNOの組み合わせなら、「SPモード契約の有無」は関係ありませので、テザリング可能です。

⒎まとめ

学割2017
今回は、Xperia Z3 Cmpactについてのスペックや評価・評判について解説してきました。これからXperia Z3 Cmpactに機種変更しようと考えている方は、是非とも今回の記事を参考にしてご検討ください。また、販売先によって若干販売価格が異なりますが、そのあたりも価格だけではなく、サービスについても目を通して判断することをお勧めします。
最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.