iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

YAMADA SIMを徹底解析!メリットやデメリットを徹底的に明らかにしました。

投稿日:

最近は格安SIMを利用するお客様が大変増えてきています。それもそのはず、月々の料金が3キャリアに比べて格段に安いのが一番の理由だからです。そんな格安SIMですが、もっとも今注目されている格安SIMを今回ご紹介いたします。

YAMADA SIMをみなさんご存知でしょうか?
あのヤマダ電機がリリースした格安SIMなんですが、大変使い勝手がいいんです。以下はヤマダ電気の格安SIMについて簡潔にまとめていますので、是非ともご参考にしてみてください。
yjimage-1

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈YAMADA SIMとは?
⒈1ヤマダ電機がリリース!YAMADA SIMとは?
⒈2ヤマダ電気のSIMカードの特徴
⒈3ソフトバンク回線の格安SIM!ヤマダ電機に期待が高まる!
⒉そもそも格安SIMとは?
⒉1格安SIMについて
⒉2格安SIMのメリット・デメリット
⒉3おすすめの格安SIM
⒊YAMADA SIM plusとは?
⒊1YAMADA SIM plusの特徴
⒋YAMADA SIM maxとは?
⒋1YAMADA SIM maxの特徴
⒌YAMADA SIMの解約方法について
⒌1YAMADA SIMの解約方法
⒍YAMADA SIMのメリット・デメリットは?
⒍1YAMADA SIMのメリット
⒍2YAMADA SIMのデメリット
⒎YAMADA SIMの設定の仕方について
⒎1初期設定APNについて
⒎2YAMADA SIMの注意点
⒏まとめ

⒈YAMADA SIMとは?

woman-410320_960_720

⒈1ヤマダ電機がリリース!YAMADA SIMとは?

ヤマダ電機では格安SIMの販売をしています。いろんな格安SIMカードの販売をしていますが、ヤマダ電機にはオリジナルのYAMADA SIMがあります。ヤマダ電機ではU-mobile(ユーモバイル)との協業で始まった「YAMADA SIM」というオリジナルブランドの格安SIMを取り扱っていましたが、2017年4月より「ヤマダニューモバイル」にリニューアルしました。
office-625892_960_720
ヤマダニューモバイルはドコモ回線の格安SIMとなっていて、ドコモ端末・SIMロック解除済のスマホ・SIMフリースマホで利用することになります。しかし、そのヤマダ電機がドコモ回線とは別の、ソフトバンク回線を利用した格安SIMの発売を始めるという発表が2月にありました。

⒈2ヤマダ電気のSIMカードの特徴

ヤマダ電機では3月22日からソフトバンク回線の格安SIMを発売する見込みとなっていましたが、開発が遅れているようでまだ契約は出来ません。協業しているU-mobile(ユーモバイル)では、3月22日からソフトバンク回線の格安SIMサービス「U-mobile S」が既に開始されています。こちらはiPhone・iPadのみ、かつデータ通信専用SIMの契約となります。
gossip-475029_960_720
ヤマダ電機の方も概要はすでに発表しているので、ソフトバンクユーザーにとっては待ち遠しい限りですね。仮に「ヤマダニューモバイル(Sコース)」がスタートすれば、ソフトバンクの端末をSIMロック解除しなくても格安SIMで使えるようになります!
blur-1853302_960_720
また、ヤマダ電機にはもう一つ、YAMADA SIM PLUSという格安SIMがあります。こちらはドコモ回線を使ったFREETEL(フリーテル)との協業で始まったヤマダ電機オリジナルの格安SIMです。YAMADA SIM PLUSの方では、今のところソフトバンク回線取扱の発表はありません。

⒈3ソフトバンク回線の格安SIM!ヤマダ電機に期待が高まる!

①はじめはデータSIMのみの提供
ヤマダニューモバイルで取り扱うソフトバンク回線の格安SIMは、はじめにiPhone専用のデータ通信SIMが発売になります。順次音声通話SIMも販売開始されると思われます。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
SMSの選択が可能かどうかは続報によりはっきりしますが、おそらく選択可能でしょう。SMSがないとバッテリーの減りが早くなったり、アンテナ表示ができなくなったりすることがあるので、その辺は見越して問題の起きないプランで登場すると思います。
②音声SIMは数ヶ月後になる見込み
yjimage-2
順次音声通話SIMも登場するとお話しましたが、実際どれくらいになるのかというと、他の格安SIMを例にしますが、DTI SIMの場合、データ通信SIMが発売され、2ヶ月〜3ヶ月後には音声通話SIMプランが登場しましたので、おそらくYAMADA SIMでも2ヶ月から3ヶ月ほどしてから音声SIMの登場になると思います。電話もネットも使いたいという場合はおそらく5月か6月まで待つことになるでしょう。

⒉そもそも格安SIMとは?

6edef7b6f78da2766d7498273f80df45_m

⒉1格安SIMについて

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
120def697f48ab695e43eff403307195_m
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

⒉2格安SIMのメリット・デメリット

ここからは格安SIMにまつわるメリット・デメリットについて解説します。
sm_img_03
①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
968c2ac8f4bf2a3085decfb04dd5fb6f_m
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
 
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
9d78cd47d3800e06e1860a32ae764b15_m
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
3aca1ad520b2459b9b28d57269893559_m
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_m
⑤通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m
その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいです。

⒉3おすすめの格安SIM

格安SIMを販売している主な事業者を紹介します。現在、大手プロバイダのBIGLOBEやOCN、楽天などが格安SIMを販売しており、特徴も各社さまざまです。
yuka0I9A1561_7_TP_V
①UQ mobile
モバレコが毎週測定する「格安SIM速度ランキング」で10週以上連続でトップを走り続ける「UQ mobile」。安定した高速通信を求める方におすすめできる格安SIMです。利用できる端末も充実し、これまでよりも使いやすくなりました。auから乗り換える場合におすすめです。
yuka0I9A1561_4_TP_V
②BIGLOBE SIM
高い知名度から多くのユーザーに支持されており、初心者にとって始めやすい格安SIMです。肝心のデータ通信もこれといった問題は見られず、常に安定した通信が可能。ドコモから乗り換える場合におすすめです。
gorimobile20160729012516_TP_V
③IIJmio
格安SIMユーザーから熱い支持を受けている老舗の格安SIMです。ユーザー参加型の「IIJ meeting」を開催するなど、高い技術力を裏付ける様々な取り組みを行っています。品質で選ぶならおすすめのSIMです。Dプランはドコモ、Aプランはauからの乗り換えに利用できます。

⒊YAMADA SIM plusとは?

iphone-500291_960_720

⒊1YAMADA SIM plusの特徴

料金プランの方から解説します。下記の数字が各料金プランとなりますので、ご参照ください。
【料金プラン】
店頭販売価格:3,000円
【月額料金(税別)】
■データ通信のみのSIM
・1GB:680円
・3GB:900円
・5GB:1,480円
・LTE使い放題:2,480円
friends-409403_960_720
■データ通信+SMSのSIM
・1GB:830円
・3GB:1,050円
・5GB:1,630円
・LTE使い放題:2,630円
■音声通話(SMS料金込)のSIM
・1GB:1,290円
・3GB:1,580円
・5GB:1,980円
・LTE使い放題:2,980円
●通話料:20円/30秒
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
また、大きな特徴としては、ポイント還元機能がプラスされたSIMです。毎月の通信料の2%がヤマダポイントとして還元されます。使った分だけポイント還元される、新しいタイプのSIMカードです。

⒋YAMADA SIM maxとは?

55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m

⒋1YAMADA SIM maxの特徴

料金プラン、特にLTE使い放題プランは料金も使えるデータ通信量も共に魅力的な格安SIMなのがYAMADA SIMでありU-mobileです。ネットが実質使い放題ということになるのですが、スマホのヘビーユーザーならきっと気になるのは間違いないでしょう。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
しかしその回線の実情、通信品質の実態は「無制限」とは名ばかりの状態の規制付きで、実際に期待して契約する場合には本来の想定とは違う使用感になるはずです。
woman-410320_960_720
これで速度が遅かった6月時であれば、絶対にオススメしないSIMにしていたでしょう。これならば速度の出る大容量データ通信量プランを契約するほうが快適さは上です。しかし7月の現時点ではかなりの高速化を果たしているため、規制があったとしても大容量プランの一つとして魅力的な速度であるのは間違いありません。
68b32feed16708d13d146249f63ea3a9_m
YAMADA SIM及びU-mobileについて出せる結論としては、「この速度が続けば」という前提で、「無制限ではなく上限のある大容量プラン」の一つとして考えて使うのならば、問題のない回線であると言えるかもしれません。
9d2aa8bb9bc4b3bcc2f226051c467557_m
ただMVNOは速度が中々安定しない性質の回線であるため、「この速度が続けば」という条件は恐らく満たせないでしょう。そのため契約するにしても音声通話付きの契約をせずに、いつでも解約できるデータプランを契約し、連絡先としての回線はガラケーなどを利用してリスク回避出来る状態を作っておくといいでしょう。

⒌YAMADA SIMの解約方法について

c808c796bcf50af52a75d9e476704584_s

⒌1YAMADA SIMの解約方法

YAMADA SIM PLUSの解約方法のを解説していきます。
①マイページにログイン
解約手続きは、マイページで行います。ヤマダ電機の店頭へ行く必要はなく、電話も不要です。
17975458a1ef4d5f7d0adff88fd45509_s
②電話番号の確認
データ専用で利用している場合は自分の電話番号を知らない人も多いと思います。電話番号は、「ご契約状況」で確認できます。
couple-1329784_960_720
③解約申請
解約手続きは、お問合せフォームで連絡申請をする形となります。後日、事務局よりメールで結果連絡が送られます。当月末日で解約をするには20日までに解約申請をするようにしましょう。21日以降は翌月末の解約となります。
office-336368_960_720
④解約のメール連絡
「YAMADA SIM PLUS 解約申込み 受付完了のお知らせ」が届きます。メールの文章を読むと、以下の点がポイントです。
・12月末日付けで解約
・1月初旬までに「解約手続き完了メール」が別途送られる
・「解約手続き完了メール」が届いたらSIMカードは破棄してOK(SIMカードの返却は不要)
・1月も3日程度使用できることがあるが利用すると別途料金が発生する
・25日までにお問合せフォームで申請すると解約キャンセルが可能
girl-1245713_960_720
(あくまでも上記は12月に解約の申し込みをしたような設定にしています。)
SIMカードは返却不要、25日までなら解約をキャンセルできるようです。

⒍YAMADA SIMのメリット・デメリットは?

スマホ_音楽

⒍1YAMADA SIMのメリット

①使い放題プランがある
YAMADA SIMは、「YAMADA SIM powered by U-mobile」(以下YAMADA SIM)、「YAMADA SIM PLUS+」ともに、使い放題のプランがあります。どちらもデータ通信専用で2,480円、音声通話付きでも2,980円でデータ通信が使い放題になります。また、YAMADA SIM の音声通話付きを1年縛りで契約をすると、2,980円が2,730円と割引になりますから、使い放題を1年以上使うことを検討している方は、このプランがおすすめです。
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_s
②ヤマダ電機の店頭で購入できる
YAMADA SIMもYAMADA SIM PLUSも、ヤマダ電機の店頭で購入することができます。パッケージを確認することができるのでネット通販に不慣れな方は安心して購入できるでしょう。また、まだ数は少ないですが、YAMADA SIMカウンターもあり、カウンターでは、受付や相談、即日MNPも可能です。現在カウンターがあるのは、日本総本店池袋、渋谷店、なんば店の3カ所です。
happy-1786171_960_720
③ダブルフィックスプラン(2段階定額)がある
YAMADA SIMには、2段階定額プランもあります。料金は、データ通信専用の場合、1か月のデータ利用量が1GB以下なら680円、1GB~3GBの場合は900円です。通常の1GBプランは月額790円ですから、月によってデータ利用量に変動がある方は、ダブルフィックスプランの方がお得になります。
DD0I9A8296_TP_V1
④25GBプランが追加
昨年10月、U-mobileに25GBプランが追加されたのを受けて、YAMADA SIMにも25GBの大容量プランが追加され、YAMADA SIM MAXとして販売が開始されました。データ専用で2,380円、通話プラスで2,880円、25GBでこの料金は業界でも最安値レベルといっていいでしょう。
JK92_hohohiji20150222103753_TP_V1
⑤ヤマダポイントが貯まる
YAMADA SIM PLUSを契約すると、毎月の通信利用料でヤマダポイントが貯まります。ポイントの還元率は利用料の2%。貯まったポイントは、ヤマダ電機での買い物などに利用が可能です。なお、ポイントが付くのは、「ケイタイde安心」と「クレジットカード機能付のヤマダLABIカード」の2つで、店舗で無料配布しているポイントカードにはポイントがつきませんのでご注意ください。
valentinePAKU2847_TP_V1

⒍2YAMADA SIMのデメリット

①違いが分かりにくい
YAMADA SIMは、最初にご説明したとおり、YAMADA SIMには、「YAMADA SIM powered by U-mobile」と「YAMADA SIM PLUS+」、さらに大容量の「YAMADA SIM MAX」が追加され、WEB上でも店頭でも別々に紹介されています。購入する側からみると同じ「YAMADA SIM」という名前がついているため、区別がしにくく違いが分かりづらいです。
YK0I9A6202_TP_V1
YAMADA SIMを検討する方は、可能であればYAMADA SIMカウンターがある店舗でちゃんと説明を聞くことをおススメします。
②問い合わせ先がヤマダ電機ではない
YAMADA SIM、YAMADA SIM PLUSの問い合わせ先は、それぞれ、U-mobileとFREETELでヤマダ電機ではありません。その問い合わせ先も、YAMADA SIMのHPにはメールアドレスの記載しかなく、電話やチャットがないため、確認したいことがあってもすぐに解決できない可能性があります。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_s
③データ容量の繰り越しができない
他の格安SIMでは繰越が当たり前になっていますが、YAMADA SIMでは、あまったデータ容量の翌月繰越ができません。(PLUSは可能)使い放題プランがあるためかもしれませんが、少ないデータ容量を効率よく使いたい方には不便です。
b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s
④通信速度の切り替えができない
YAMADA SIMでは、通信速度の切り替えができません。(PLUSは可能)高速と低速の切り替えができると、メールやLINEなどを利用する時は低速にして、データ容量の節約ができますが、YAMADA SIMでは速度切り替えができないので、データ容量は少し余裕をもって検討した方がいいかもしれません。

⒎YAMADA SIMの設定の仕方について

545839fda1b5dea4e1c8b9fbbcb03114_m

⒎1初期設定APNについて

まず、APN設定とは何でしょうか?格安SIMに乗り換えるときに重要なこのAPNの仕組みについて知っておきましょう。
【APNはサーバーへの接続設定】
970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_m
APNは、アクセス(A)ポイント(P)ネーム(N)の略です。簡単に言うと、インターネットのサーバーに接続する際に必要な設定と説明できます。APN設定をしないとデータ通信はまず使えないので、APNはインターネット接続のために必要不可欠なものです。
【APNが必要な理由は?】
もう少し詳しくAPNの仕組みについて考えてみましょう。APNがアクセスポイントネームの略であることを見ても、接続先の特定の情報であることがわかるかと思います。
9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s
大手キャリアの場合、例えばdocomoであれば、すでに端末にこのdocomoの接続サーバーの情報が書き込まれているので、自分で設定する必要はありません。一方、格安SIMはインターネット回線を借りているだけで、サーバーは各MVNOで違います。そのため、MVNOのサーバーを通してインターネットが利用できるように、各端末で各自がAPN設定をしてインターネットを接続できる状態にしなければならない、というわけなのです。

⒎2YAMADA SIMの注意点

まず挙げられるのは、メールアドレスが変わってしまうという点。メールアドレスが、今まで使用していた大手キャリアのメールアドレスではなく、GmailやYahooメールなどのフリーアドレスに変わってしまいます。そのため、格安スマホに変更したら、アドレス変更のメールを送らなくてはならないので、この点は少し不便だと言えます。
a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s
また、SIMカードのみを契約した場合、そのSIMカードはすべてのスマートフォンに使用できるわけではありません。中には使用できないスマートフォンもあるため、事前に確認をとることが必要です。現在お持ちのスマートフォンを引き続き使用したい場合には、必ず事前確認を行っておきましょう。

⒏まとめ

p03
ここまで、YAMADA SIMのメリットやデメリットまたその評価・評判等について解説してきました。今まで様々な格安SIMについてご説明してきましたが、まさかヤマダ電機が格安SIMをリリースしているとは、初耳の方も多かったと思われます。しかし、前述してきた通りYAMADA SIMはすごくオススメの格安SIMだということがお分かりいただけたと思われます。
是非とも今後、乗り換えるご予定の方はYAMADA SIMをご検討されてみてはいかがでしょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.