ワイモバイルのスマホ おすすめ新機種ランキング5選!料金・価格も比較します!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!
機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

この記事ではワイモバイル(Y!mobile)の最新機種の紹介を致します。

ワイモバイルの特徴は高性能なスマホが月々2,000円以下で持てるところ。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア3社と比較しても、料金面は圧倒的に有利です。

特にMNPの価格は安く、1,480円からスマホを持つことが可能なところも魅力なキャリアです。

機種もAndroid Oneなどのコスパが非常に良い、高機能・高性能な端末を多く取り扱っているのもワイモバイルの特徴です。

そして人気のiPhoneも販売しており、機種の選択幅も広くなっています。

そんなワイモバイルの人気機種をランキング形式でご紹介するとともに、基本的なスペックや特徴をまとめてみました。 ワイモバイルでの機種選びの材料にしていただければ幸いです。

ランキングはあくまで独断と偏見ですので、あしからず!

またワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、「公式ワイモバイルオンラインストア」を利用しましょう。

安心の公式ショップで今ならキャッシュバックを貰う事も出来ます。

ショップのように長い待ち時間もなく、インターネットで購入できるので忙しい方にもオススメです。

ワイモバイルのスマホ おすすめ新機種ランキング1:iPhone 6s

スクリーンショット 2018-01-23 21.16.50

◇スペック

シルバー スペースグレイ ゴールド ローズゴールド

基本スペック
サイズ 約W58.6×H123.8×D7.6mm
重さ 約113g
連続通話時間 約1,220分
連続待受時間 [4G] 約695時間 [3G] 約875時間
バッテリー容量 3,010mAh
充電時間 約210分
プラットフォーム iOS11
CPU A9
ROM(ユーザー領域) 32GB / 128GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 なし
ディスプレイ
サイズ 5.2インチ
表示方式 IPSテクノロジー
解像度 1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
カメラ
有効画素数 [メイン]約1,200万画素 [サブ]約500万画素
記録サイズ(静止画)
記録サイズ(動画)
フォトライト / フラッシュ ● / ●
手ブレ補正(静止画/動画) - / -

ワイモバイルのおすすめ機種の1位は何と言ってもiPhone6sでしょう。

古い機種と思われがちですが、スペックや機能はまだまだ現役です。
チップはA9と最新ではないですが、動きは最新機種のiPhone8と遜色ありません。
というのも、OSは最新ですしiPhoneはスペックにそこまで左右されませんから価格で選んでも十分満足できるでしょう。
そして約113gはiPhoneSEに次ぐ軽さです。

注意が必要なのは防水には対応していないところと、モバイルSuicaは使えないところです。

Touch IDは搭載しています。

またワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、「公式ワイモバイルオンラインストア」を利用しましょう。

安心の公式ショップで今ならキャッシュバックを貰う事も出来ます。 ショップのように長い待ち時間もなく、インターネットで購入できるので忙しい方にもオススメです。

新規/のりかえ(MNP)の場合
モデル 32GB 128GB
料金プラン スマホプランM/L
分割支払金 (24回分割) 2,916円 3,456円
月額割引※1 最大24ヵ月間 – 1,836円 – 1,836円
実質負担額 (24ヵ月間) 1,080円/月 1,620円/月
機種変更
モデル 32GB 128GB
料金プラン スマホプランM/L
分割支払金 (24回分割) 2,916円 3,456円
月額割引※1 最大24ヵ月間 – 1,296円 – 1,296円
実質負担額 (24ヵ月間) 1,620円/月 2,160円/月

ワイモバイルのスマホ おすすめ新機種ランキング2:iPhone SE

スクリーンショット 2018-01-23 21.19.48

◇スペック

シルバー スペースグレイ ゴールド ローズゴールド

基本スペック
サイズ 約W58.6×H123.8×D7.6mm
重さ 約113g
連続通話時間 約1,220分
連続待受時間 [4G] 約695時間 [3G] 約875時間
バッテリー容量 3,010mAh
充電時間 約210分
プラットフォーム iOS11
CPU A9
ROM(ユーザー領域) 32GB / 128GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 なし
ディスプレイ
サイズ 5.2インチ
表示方式 IPSテクノロジー
解像度 1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
カメラ
有効画素数 [メイン]約1,200万画素 [サブ]約500万画素
記録サイズ(静止画)
記録サイズ(動画)
フォトライト / フラッシュ ● / ●
手ブレ補正(静止画/動画) - / -

iPhoneSEはiPhoneで最も小さい端末です。

そのせいか、熱狂的なファンがいる機種でもあります。

ワイモバイルならiPhoneSEを3,000円代で維持することが可能です。 最新機種を追うよりも維持費の安いiPhoneを利用することで通信費を大幅に節約するのも賢い運用方法です。

最新のOSにももちろん対応していますし、防水機能や顔認証が必要なければオススメの機種となります。

iPhoneSEの魅力は何と言ってもその小ささ。

巨大化するスマホ市場において、最も小さい端末と言えるでしょう。 iPhone8も気になりますが、あえてSEというのもありな選択です。

新規/のりかえ(MNP)の場合
32GB
料金プラン スマホプランS スマホプランM/L
分割支払金 (24回分割) 2,160円
月額割引※1 最大24ヵ月間 – 1,080円 – 1,620円
実質負担額 (24ヵ月間) 1,080円/月 540円/月
128GB
料金プラン スマホプランS スマホプランM/L
分割支払金 (24回分割) 2,700円
月額割引※1 最大24ヵ月間 – 1,296円 – 1,836円
実質負担額 (24ヵ月間) 1,404円/月 864円/月
機種変更
32GB
料金プラン スマホプランS スマホプランM/L
分割支払金 (24回分割) 2,160円
月額割引※1 最大24ヵ月間 – 540円 – 1,080円
実質負担額 (24ヵ月間) 1,620円/月 1,080円/月
128GB
料金プラン スマホプランS スマホプランM/L
分割支払金 (24回分割) 2,700円
月額割引※1 最大24ヵ月間 – 756円 – 1,296円
実質負担額 (24ヵ月間) 1,944円/月 1,404円/月

ワイモバイルのスマホ おすすめ新機種ランキング3:京セラ Android One S4(2018年2月上旬以降発売予定)

スクリーンショット 2018-01-23 21.27.09

◇スペック

color01ホワイト color02ブラウンブラック color03ピンク color04ライトブルー

基本スペック
サイズ 約W72×H145×D8.4mm(突起部を除く)
重さ 約130g
連続通話時間 [3G]1360分 [LTE]1010分 [GSM]780分
連続待受時間 [3G]720時間 [LTE]640時間 [AXGP]620時間 [GSM]680時間
バッテリー容量 2,600mAh
充電時間 約140分(USB Type-Cアダプタ)
プラットフォーム Android™ 8.0
CPU MSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz
ROM / RAM容量 32GB / 3GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 microSDXC™ / 最大256GB
通信
データ通信方式? FDD-LTE / AXGP / 3G
最大通信速度(「4G」の場合) [FDD-LTE]下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps [AXGP]下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps
最大通信速度(「3G」の場合) 下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps
対応周波数 [4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz [3G]900MHz・2.1GHz
VoLTE(HD+) / VoLTE / HD Voice(3G) ● / ● / ●
Massive MIMO対応
ディスプレイ
サイズ 5.0インチ
表示方式 TFT
解像度 1920×1080(フルHD)
カメラ
有効画素数? [メイン]約1300万画素 [サブ]約500万画素
記録サイズ(静止画) 4160×3120ドット
記録サイズ(動画) 1920 × 1080ドット
フォトライト
オートフォーカス
手ブレ補正(静止画/動画) -/-
手ブレ軽減
テザリング
Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数) ●(10台)

京セラから登場する最新機種であるAndroid One S4。

ガラスを割れにくくする、京セラ独自技術の高強度ディスプレイ「ハイブリッドシールド®」を採用しています。

手が濡れていたり、手袋をしていても操作が快適なのもポイントです。

Android™ 8.0を搭載しているのも最新機種ならではですね。

価格は未定ですが、かなり安くなると予想されます。

またワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、「公式ワイモバイルオンラインストア」を利用しましょう。

安心の公式ショップで今ならキャッシュバックを貰う事も出来ます。 ショップのように長い待ち時間もなく、インターネットで購入できるので忙しい方にもオススメです。

ワイモバイルのスマホ おすすめ新機種ランキング4: Android One X3

スクリーンショット 2018-01-23 21.33.52

◇スペック

color01スモーキーブルー color02ホワイト color03ブラック

基本スペック
サイズ 約W72×H149×D8.2mm(突起部を除く)
重さ 約150g
連続通話時間 [3G]1550分 [LTE]1400分 [GSM]640分
連続待受時間 [3G]690時間 [LTE]620時間 [AXGP]600時間 [GSM]660時間
バッテリー容量 2,800mAh
充電時間 約160分(USB Type-Cアダプタ)
プラットフォーム Android™ 8.0
CPU SDM630(オクタコア)2.2GHz + 1.8GHz
ROM / RAM容量 32GB / 3GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 microSDXC™ / 最大256GB
通信
データ通信方式? FDD-LTE / AXGP / 3G
最大通信速度(「4G」の場合) [FDD-LTE]下り最大250Mbps / 上り最大37.5Mbps [AXGP]下り最大214Mbps / 上り最大13Mbps
最大通信速度(「3G」の場合) 下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps
対応周波数? [4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz [3G]900MHz・2.1GHz
VoLTE(HD+) / VoLTE / HD Voice(3G) ● / ● / ●
Massive MIMO対応
ディスプレイ
サイズ 5.2インチ
表示方式 TFT
解像度 1920×1080(フルHD)
カメラ
有効画素数 [メイン]約1,300万画素 [サブ]約800万画素
記録サイズ(静止画) 4160×3120ドット
記録サイズ(動画) 1920×1080ドット
フォトライト
オートフォーカス
手ブレ補正(静止画/動画) - / -
手ブレ軽減
テザリング
Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数) ●(10台)

耐衝撃・防水・防塵、すべてが揃った日本仕様の最新機種がAndroid One X3です。

ワンセグや指紋認証、赤外線、おサイフケータイにも対応している万能機種です。

こちらもAndroid™ 8.0を搭載しており、これからのアップデートにも期待がもてます。

価格はまだ未定ですが、こちらも格安になることは間違いないでしょう。

日本仕様が好きな方には最高にオススメの機種です。

またワイモバイル(Y!mobile)を契約する時は、「公式ワイモバイルオンラインストア」を利用しましょう。

安心の公式ショップで今ならキャッシュバックを貰う事も出来ます。 ショップのように長い待ち時間もなく、インターネットで購入できるので忙しい方にもオススメです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]