ワイモバイルのスマホ おすすめ新機種ランキング5選!料金・価格も比較します!

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

当ページではワイモバイル(Y!mobile)の最新機種の紹介を致します。

ガラパゴス・ケータイ(ガラケー)からスマートフォンにしたい、スマホを複数台持ちたい、新機種を使いたい、毎月の携帯料金に悩むみながら毎日携帯を手にしてる方も多いでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア3社と比較しても機種、料金共に劣りません。惹かれる点の多いキャリアなので乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を検討している方は最新機種情報を把握し店舗へ行くとスムーズにMNPを行えると思います。

分割購入の場合、支払いが終わるまで最低でも1年以上は毎日手にする物です。長期使用を視野に入れれば3年~4年以上も使い続けるということもあるでしょう。自分に見合った機種を見つけ料金が下がることを求めていませんか?

ここからは購入後後悔がないよう、事前に確認しておくべきポイントを押さえつつ見るべきスペックを掲載しながらワイモバイル(Y!mobile)の人気機種の基本的なスペックのまとめと比較、特徴やポイントを分かり易くご紹介します。乗り換え検討中の方は必見です。

 

ワイモバイルのスマホ おすすめ新機種ランキング1:シャープ507SH Android One
シャープ 507SH Android One

◇スペック

カラー
color01スモーキーブルー
color02ホワイト
color03ブラック

基本スペック
サイズ 約W71×H142×D8.8mm
重さ 約135g
連続通話時間 約1,220分
連続待受時間 [4G] 約695時間
[3G] 約875時間
バッテリー容量 3,010mAh
充電時間 約210分
プラットフォーム Android 6.0
CPU MSM8952 1.5GHz + 1.2GHz(オクタコア)
ROM(ユーザー領域) / RAM容量 16GB(約10.5GB) / 2GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 microSD™・microSDHC™・microSDXC™ /最大200GB
ディスプレイ
サイズ 5.2インチ
表示方式 TFT
解像度 1,920×1,080ドット(フルHD)
カメラ
有効画素数 [メイン]約1,230万画素
[サブ]約500万画素
記録サイズ(静止画) 4,032×3,024ドット
記録サイズ(動画) 1,920×1,080ドット
フォトライト / フラッシュ ● / ●
手ブレ補正(静止画/動画) - / -

ワイモバイル(Y!mobile)のスマホ おすすめ新機種ランキング1はシャープから発売された507SH Android Oneになります。

Googleがメーカーと協力して開発した「Android One」を採用したモデル機種です。いち早く最新のAndroid OSを体験でき、セキュリティも毎月アップデートされるので安心です。

カメラ機能は、有効画素数約1,310万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用。光量の少ないところでも、高感度・低ノイズの明るい画像を撮影できます。約500万画素の高画質インカメラも搭載。広角レンズにより、風景を含めた自分撮り(セルフィー)ができます。

キャップレス防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)に対応。ディスプレイ面には特殊化学強化ガラスも採用。アウトドアなどでも安心して使えます。

スリムな薄型軽量ボディに大容量の3,010mAhバッテリーを搭載。507SH, Android Oneには、IGZO液晶ディスプレイに代表されるエコで省エネな技術により電池持ちを良くし充電のストレスを減らします。

◇機種代金(月額)

[ スマホプランS 24回払い ]

割賦販売価格 51,948円
現金販売価格 51,948円
賦払金 2,160円
支払回数 24回払い
支払期間 25ヶ月
実質年率 0.0%
頭金 108円
基本使用料 3,218円
月額割引(翌月から) -1,080円
ワンキュッパ割(翌月から12ヵ月間) -1,080円
月々のお支払額(目安) 3,218円/月

[ スマホプランM 24回払い ]

割賦販売価格 51,948円
現金販売価格 51,948円
賦払金 2,160円
支払回数 24回払い
支払期間 25ヶ月
実質年率 0.0%
頭金 108円
基本使用料 4,298円
月額割引(翌月から) -1,620円
ワンキュッパ割(翌月から12ヵ月間) -1,080円
月々のお支払額(目安) 3,758円/月

[ スマホプランL 24回払い ]

割賦販売価格 51,948円
現金販売価格 51,948円
賦払金 2,160円
支払回数 24回払い
支払期間 25ヶ月
実質年率 0.0%
頭金 108円
基本使用料 6,458円
月額割引(翌月から) -1,620円
ワンキュッパ割(翌月から12ヵ月間) -1,080円
月々のお支払額(目安) 5,918円/月


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない