iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

zenfone go は安くてお得!メリット・デメリットや使い方・レビューをチェック♪

投稿日:

格安SIMでお馴染みのzenfone go。
2万円ほどのお手軽な価格でスマホを利用できるとユーザーに評判です。
ユーザー レビューは、メリット・デメリット双方ありますが使い方などの質問も多々見受けられるますが・・・

人気がある機種だからこそ色々知っておきたい!
機種変更を考えている人も、格安SIMデビューで使うか悩んでいる人もぜひ記事を参考にしてみてくださいね☆
 
―目次―


 
1..zenfone goとは
1-1.Eメールは付いていないの?
1-2.zenfone goに日本語の取扱説明書は同封されている?
1-3.ゲームアプリ専用端末にしたい
1-4.評判・クチコミ
2.使い方・設定方法
2-1.マナーモードの設定方法は?
2-2.機種変更後はAPN設定が必要
2-3.zenfone goの機能・特徴について
2-4.便利な機能を設定しよう!
3.zenfone goのオススメ機種・アクセサリ
3-1.zenfone go のおすすめのカバー・フィルム・ケースは?
3-2.zenfone goと zenfone 2、買うならどっち?
4.困ったときは
4-1.zenfone goによくある不具合はこちら
4-2.zenfone goを買うことができる格安SIM会社一覧
5.修理・問い合わせ
5-1.修理に出す場合の注意点は
5-2.修理時のデメリット
6.取り扱っている格安SIM会社はどこ?
6-1.UQモバイル
6-2.楽天モバイル
6-3.mineo
6-4.ocn モバイル one
7.まとめ


 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.zenfone goとは

ZenFone Go って?
zenfone は、台湾に本社があるASUSが開発したandroidシリーズのスマホです。
見た目も美しく、シンプルで使いやすいzenfoneは格安スマホとしてかなり人気♪
今回はそのzenfoneシリーズの中の『zenfone go』についてご紹介していきたいと思います。
 

1-1.Eメールは付いていないの?

zenfone goにはEメールアプリが初期の段階でインストールされています。
アプリ内のメールはGmail・Hotmail・POP3・IMAPなどにも対応していて、フォルダの分別も自動でやってくれるなどなかなか便利なシロモノです♪
ドコモなどのメールも受信できるのはいいですよね!
この、初めからインストールされているメールはリセットなどで初期化をすると無くなってしまうので
初期化をする前にバックアップを取っておくことをオススメします。
 
楽天モバイルを利用している人は別途『@rakuten.jp』でメールを利用することが可能です。
楽天のメール設定はメンバーズステーション→メアド登録→楽天メールアプリで設定をすれば利用することができます。
 
もし、初めからメールアプリがインストールされていなかった!
または初期化などで消えてしまった、という人は楽天モバイルを利用している人は楽天のメアドを・・・他は無料で利用できるGmailなどを利用するのがいいでしょう♪
 

1-2.zenfone goに日本語の取扱説明書は同封されている?

zenfone goでは、同封されている取扱い説明書は英語のみ。
英語では何を言っているのかわからない・・・そんな人もご安心ください。
日本語の取扱い説明書はこちらから確認をすることができます。
 

1-3.ゲームアプリ専用端末にしたい

zenfone goは、どちらかというとゲームにはあまり向かない端末と言えます。

と言っても、流行りのポケモンGOなどはプレイすることはできますが注意点があるのでそちらだけ説明します。
zenfone goでポケモンGOをやる場合(他の端末もそうですが)現実世界にポケモンを表示しなければなりませんよね。
その、現実世界にポケモンを表示するためには端末に搭載されておりジャイロ機能を利用します。
このzenfone goにはジャイロ機能を搭載していないので現実世界ではなく仮想空間でのプレイという形になります。
遊ぶことはできるので、仮想空間でもいいという人は遊んで見てくださいね☆

1-4.評判・クチコミ

zenfone goの主な評判やクチコミをまとめると・・・
●キッズモードがシンプルで子供が使いやすい
●2万円以下で買えるスマホなのに手袋モードが搭載されている
●処理速度も早くて止まることがほぼ無い
●スマホ最大の5.5インチの大画面で見やすいのに重さがたったの160gという軽量さも魅力!
●安い割に見た目も高級感があってしっかりしている
●ボタンなどの設置場所も使いやすい場所にある
●Wi-Fiでも快適にネットを楽しむことができる
2万円以内で高性能&スペックなのはすごい
などがあります。
何と言っても、一番はやはり1万円代で高性能・高スペックな機種を手に入れることができるということですね!
 

2.使い方・設定方法

使い方や設定方法は?

2-1.マナーモードの設定方法は?

zenfoneでは、マナーモードのことを『おやすみモード』と言って詳細な設定をすることが可能です。
しかし、本体自体にマナーモードを使えるボタンはありません。
では、マナーモードの設定はどうやればいいのでしょう?
 
設定方法は簡単!
①背面にあるボリュームボタンの-を長押しします。
②『おやすみモード』がでてきてアイコンが変わります。1回目はバイブモードに・・・
③さらに-を長押しすると再び『おやすみモード』が出現。
『許可しない』アラーム以外ミュートを選択して、適用時間を選びます。
すると通知音ではなくサイレントに切り替えることが可能です。
 

2-2.機種変更後はAPN設定が必要

zenfoneに機種変更をした後にはAPNの設定が必要です。
APNの設定は格安SIM会社などによって設定方法が多少変わるのでこちらを参考に設定してください。
 
まずは、APN設定画面を出します。

APN設定画面

①SIMカードを先に入れておき、画面上部をタップしながらスライドさせると歯車のマークが出現。
その歯車のマークをタップすると設定画面になるので『もっと見る』を選択。
 
②次に『モバイルネットワーク』をタップして『アクセスポイント名』を選択します。
※この時反応が無い場合は2つほど前の画面からやり直して下さい。
 
③画面が切り替わったら『デュアルSIMカード設定』をタップ。
ここで*SIM1かSIM2が使用可能になっているか確認をします。
使用不可の場合は『データサービスネットワーク』をタップして有効にしてからもう一度チャレンジ!
ダメな場合は電源を切ってSIMカードスロット1のSIMカードを入れなおしてからもう一度やり直して見てください。
それでもダメな場合は故障の可能性があります。
 
④契約しているMNNOの名称をタップ(ない場合は自分で設定しないとならないので*APNの作り方を参考に作ってください)
 
⑤MVNOがあった場合はタップしてチェックを入れれば完了です。
 

APNの作り方

さて、先ほどMVNOがなかった人はAPNの設定をすると言いましたが設定方法は
①上部のプラスのマークが〇で囲まれたところをタップ
②名前の欄をタップして名前を入力(自分でわかりやすい名前を入れても大丈夫です)してOKを押します。
③『APN・ユーザー名・パスワード』の3つを入力します。
こちらはMVNOで指定されているので確認をしてください。(認証タイプも指定のものを入力)
④完了後は縦に『・・・』となるのでタップして保存を選択します。
最後に作ったAPN設定を前の画面に戻って選択すると全て終わりです。
 

2-3.zenfone goの機能・特徴について

zenfone goは、価格が安いだけでなく人間工学に基づいたデザインで作られているので初心者でも簡単に操作することができるのも特徴です。
機能を簡単に説明すると
●初心者でも楽々操作することができるアイコンと文字が特徴の『簡単モード』
●アプリの時間帯や制限をかけることができる『キッズモード』
●手の小さ目の人も、画面のサイズ縮小を簡単にできる『片手モード』があるので安心
●手袋をつけたままスマホの操作ができる『手袋モード』は、寒い冬などにもかなり便利♪
 

zenfone goの外見の特徴は、

●電源ボタンとイヤフォンジャックは上部にある
●裏面が歪曲しているので大画面でも持ちやすい
●下部に充電用のUSB端子がある(蓋はありません)
●スマホの裏のカメラの下で(持ちながら)ボリューム調整ができるようになっている
●SDカードやSIMカードは裏面の蓋を外したところに挿入します
●デュアルSIMで、通話用のSIMとデータ通信専用のSIMを挿入して利用することが可能
●バッテリーが3,010mAhもあるので充電をしなくても1日使うことができる
 
何と言ってもiPhoneのように直観的にわかりやすく使うことが可能な操作性を持つ『ZenUI』やスリープ状態からすぐにカメラやブラウザなどを呼び出すことができる機能『ZenMotion』などオリジナルの機能は、通常のandroidスマホより操作性が抜群!

ZenMotion

画面のスリープ時にCと書くとカメラ機能が・・・
Wと書くとウェブ機能が機動します!
画面をダブルタップするとオン/オフの切り替えができるのでかなり便利ですよ♪
 

便利な機能を設定しよう!

APNの設定が終わったら、せっかくなので他にもある便利な機能も設定をしてしまいましょう♪

クイック設定

クイック設定のツールも変更できますよ☆
変更の仕方は
①上部にあるボタンをタップ
②ツールの一覧が表示されるので、クイック設定に表示する項目の追加や順番の変更をする。
 

通信料金を節約

①自動起動マネージャーを使ってあまり使わないアプリなどの自動起動を無効化します。
するとバックグラウンドで起動するアプリが減るので通信料やバッテリーの消費を抑えることができます!
 

片手操作モード

『ZenMotion』を開いて『片手モード』の『クイック設定』をONにする。
ホームボタンをダブルタップすると画面が縮小されて隅々まで指が届くようになります。
手の小さな人やお子さんなどにありがたい機能ですね♪

ディスプレイの点灯時間

『ディスプレイ』を開いてスリープを選び、点灯時間を変更することが可能です。
バッテリーの節約にもつながるので、点灯時間はなるべく短めにすることをオススメします☆
 

バッテリーモード変更

『電力管理』画面から『省電力設定』を選びバッテリーモードを変更します。
端末のスリープ時にネットワーク接続を無効にする『省電力』モードに設定するとバッテリーの節約になりますよ♪
細かい設定も可能なので、自分にあったバッテリーの設定をしてみてはいかがでしょうか。
パフォーマンス優先の設定・電話やSMS・アラーム以外無効化するスーパー節約・個別に省電力の設定ができる『カスタマイズ』など色々あるので自分にあった設定をしてみてくださいね!
 
細かい設定が苦手な人やわからない・・・という人はバッテリーの残量に応じて自動的に節約をしてくれる設定はいかがでしょうか。
最低限の通話やSMSは使える状態なので節約になりますよ。
スケジュールを組んで省電力を切り替えることもできます。
仕事やプライベートなどスマホを使わない時間がある程度わかっている人はこちらを設定すると無駄にバッテリーを消費せずに済みますね!

3.zenfone goのオススメ機種・アクセサリ

gatag-00012662

3-1.zenfone go のおすすめのカバー・フィルム・ケースは?

カバーフィルムでオススメなのは【ASUS ZenFone Go(ZB551KL) 強化ガラスフィルム PopSky® AGC旭硝子のガラス素材 採用0.26mm 】。
ガラスフィルムは強化ガラス ラウンドカッティング 硬度9Hを使用していて、表面に耐指紋性撥油コーティングされているので飛散防止・指紋防止も完璧!
フルスクリーンカバー可能の上透明度も99%とかなりクリアなのが嬉しいところ♪
このガラスフィルムAmazonで買うことができます。
 
ケースカバーでオススメなのは【Asus ZenFone Go ZB551KLケース Vikoo ZenFone Go ZB551KLスタンドカバー 横開き 手帳型 PUレザー 保護ケース】。
こちらは手帳型のケースになっていてスマホスタンドとして使うこともできる多機能なレザーケース!
色も何種類かあり、価格もリーズナブルなのでオススメなんです♪

レザー保護ケースは、こちらから買うことができます。

 

3-2.zenfone goとzenfone 2、買うならどっち?

zenfone goとzenfone 2Laser・・・種類があるとどっちがいいか迷いますよね?
もちろん値段が安いなどの差は一目瞭然でわかりますが・・・肝心なのはスペック。そう、機能ではないでしょうか。
安く買えても機能が足りないなんてことに・・・ならないように2つの機種の違いをチェックしていきましょう。
2つとも日常生活でLINEやTwitter等のSNSやネットの閲覧・YouTube等で動画を見る・メールの送受信をする程度まではそれほど差はありません。

ZenFone  OS RAM ROM バッテリー
 Laser Android 5.0 2GB *16GB 2400 mAh
go Android 5.1 2GB 16GB 3010mAh

*楽天モバイル限定で8GBになります。
 
液晶の違い

zenfone 解像度 画面保護 画素数(カメラリア) 画面の大きさ 特徴
Laser 1280 × 720px Corning® Gorilla Glass 4
アンチフィンガープリント
フルラミネーションディスプレイ
1300万画素 5インチ
go 1280 × 720px 無し*(強化ガラスフィルム等でカバー可能) 800万画素 5.5インチ

 液晶は画質が同じHD画質になっていますがgoにはLaserについているゴリラガラスが採用されていたりアンチフィンガープリントがありません。

なので傷・汚れに強いのはLaserということが言えます。
しかし、この部分は保護フィルムや強化ガラスフィルムを貼ればカバーできるので気にならない人はgoでも大丈夫ですよ☆
 
カメラ機能(性能)の違い

zenfone   カメラ性能 オートフォーカス速度  画像の美しさ メリット デメリット
Laser デュアルカラーLEDフラッシュ・レーザーオートフォーカス 暗所での速度はzenfone goより上 拡大時にはLaserの方が綺麗 写真撮影には◎ 暗所での写真撮影◎
 go デュアルカラーLEDフラッシュのみ Laserより下 Laserに比べると画素数なども少ない 端末代が安い 暗所での写真撮影は×

カメラ機能では、暗所での撮影や拡大などをしない限りはそれほど差がありません。
と言っても、画素数はLaserのほうが圧倒的に多いので気になる人はLaserにするのもいいかもしれませんね。
 
結果としては好みによる部分が大きくなりますが、
●画面サイズが大きいのが好き
●スマホ初心者や、あまり余計な機能などを必要としない(最低限の機能があれば良い)
●低価格で高性能(最低限の機能付き)のスマホが欲しい
このような人にはzenfone goがオススメ。
 
●画面サイズは小さくていい
●スマホで写真を素早く綺麗に撮影したい
●レーザーオートフォーカス機能付きなのでzenfone goより写真の機能が優れている
このような人にはzenfone2 Laserがオススメです。
 
こう見ると、写真などに特に拘りがなくて最低限の機能以外はスマホに必要ないという人はzenfone goで充分だと言えますね。
価格もzenfone goのほうが安いので機種代を安く抑えたい人にも向いています。
端末は色々なところで売っていますが、ASUSの公式サイトで買うと液晶保護フィルム+microSDカードがおまけでもらえるのでお得ですよ♪

4.困ったときは

よくある質問

4-1.zenfone goによくある不具合はこちら

カメラアップデート

カメラアプリ『Pixelmaster』が行えないという不具合もおきています。

今のところ対処方法はありません。

撮影した写真がぼやける

zenfone goは、写真やビデオなどの画質があまりよくないと言われます。
特に写真の隅のあたりがぼやけてしまうとのクチコミもあるのでそのあたりは心にとめておいたほうがいいかもしれません。

 画面から光が漏れる

画面にIMEI番号(端末識別番号)が表示されなかったりSIMの認識ができないなどの現象がおきることがあります。

対処法としては本体を再起動する・SIMを差しなおすなどがあります。
●他にも本体を初期化してムラがないか再確認する方法もあります。
それでも直らない時はサポートへ連絡しましょう!

 充電中に再起動

純正を使用していても充電中に勝手に再起動してしまうという現象がおきることがあります。
こちらは次回のソフトウェアアップデートで改善されるということなのでお待ちくださいね☆

 タイムスタンプが機能しない時がある

カメラを使って撮影している時に日時を記録するタイムスタンプが利用できない時の対処法はカメラアプリ『PixelMaster』のキャッシュデータを削除するという方法があります。

電話をかける時にSIMカードが認識されない

SIMカードを認識できずに通話ができない状態の時は
①設定の『SIMカードセッティング』をしてみてください。
 
これでも直らない場合は
●本体の電源をオフ
●本体再起動
●SIMカードを入れなおす
●本体の初期化
などを試してみてください。

zenfone goの本体初期化方法

本体の初期化方法は、
①設定を開いて『アカウント』の中の『バックアップとリセット』を選ぶ。
②次に『データの初期化』を選択し、『デバイスのリセット』をして『すべて消去』をタップすると完了します。
 

zenfone goを買うことができる格安SIM会社

UQ Mobile 問い合わせ   公式サイト 端末保証オプションの有無
U-mobile  問い合わせ  U-mobile  端末保証お見舞金サービス 月額500円
GMOとくとくBB  問い合わせ  GMOとくとくBB  端末修理保証サービス *月額300円(条件有り)
NifMo  問い合わせ  Nifmo  Nifmoあんしん保障 月額380円
IIJmio  会員用問合せ  IIJmio  端末保障オプション 月額380円
DMM mobile  問い合わせ  DMM mobile  端末交換オプション 月額350円
OCN モバイル ONE  問い合わせ  OCNモバイルone  端末補償オプション 月額430円
ASUS ZenFone Shop サポート ASUS zenfone Shop 1年間の製品標準保証・延長保証あり(有料)
楽天モバイル  問い合わせ  楽天モバイル  SIMと端末のセットを購入時に加入可能
Fiimo  問い合わせ  Fiimo  端末安心サポート 月額380円
mineo  問い合わせ  mineo

端末安心保証サービス 月額370円

 

対応電波周波数や回線はどうなっているの?

zenfone goの対応可能な電波(周波数)や回線も気になりますよね。

zenfone goの電波周波数は種類豊富なので安心して利用することができます。

オススメはドコモ回線!やっぱり全国区であるドコモの電波が一番安心ですよね☆
地下や郊外・山間部なども対応しやすくなっているので、できるならドコモ回線を使ったほうが便利です。
zenfone goにはマイクロSIMを挿入できるスロットが2つあるので、ガラケーとの2台持ちやデザリングを使ってモバイルWi-Fiとして利用することもできるんです!これは便利♡

5.修理・問い合わせ

 
%e9%81%95%e3%81%84%e7%94%a8

5-1.修理に出す場合の注意点は

①データのバックアップをとる。
②現在使用中のアプリやSNSのIDやPWなどのアカウント情報をメモしておく。
③LINEを利用している場合はメアド登録やFacebookとの連携作業をしておく。
修理から帰ってくるとほとんど初期化された状態のことが多いので、このバックアップやメモなどはきちんとやっておいたほうがいいでしょう。
 
さて、バックアップなどの準備が終わったらスマホを修理に出す番です。
zenfoneは安価でスペックも高いのですが故障時の修理が大変とのクチコミが多数寄せられています。
格安SIMなのでショップに持ち込むこともできません。
では、zenfoneが故障した場合の修理に出す方法はどのような方法があるのでしょうか?
 
①格安SIM会社の端末保証に入っている人
BIGLOBE・mineo・楽天モバイルなどの保証サービスに加入していれば電話・チャットで修理の依頼をすることができます。
内容によって、代替機の貸し出しから新品交換まで様々に対応をしてくれます。
修理代は平均5000円ほど。
月300円~500円でいざという時に手厚いサービスを受けられるのでこちらは入っていたほうが安心ですね。
 
②格安SIM会社の端末保証に入っていない人

この場合はメーカー修理になり全額負担になります。

メーカー保証は1年あるのでその間の修理なら自然故障は無料で修理が可能です。
その他の水没や液晶・電池の交換なども有料で修理が可能になっています。
 
③メーカー問い合わせが間に合わないほど急ぎの場合
スマホの修理専門店に修理に出すといいでしょう。
 
zenfoneの修理が可能な専門店を一部ご紹介します。

【スマホステーション】

スマホステーションは、データの復旧率も92.5%とかなり高め。
修理にかかる時間も最短で1時間~3時間ほどなのでかなり便利なお店です。
修理価格はこちらから見ることが可能です。
サイトから近隣の店舗があるかも見ることができるので探してみてくださいね。
 
【スマホ修理工房】
全国68店舗ある便利なお店。
データ復旧率も100%ほどと高水準を保っています。
部品交換程度なら1時間ほどで終わってしまうといい、水没でも7~8時間・・・即日対応にも応じてくれる強い味方!
全国の店舗一覧はこちらです。
こちらでチェックが可能です。
 
【zenfone修理屋】
こちらでも修理を受け付けているので参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

修理時のデメリット

zenfoneは、他の機種に比べて修理時に手間や時間がかかると言われています。
メーカーの問い合わせなどもなかなか電話がつながらないなど、修理や問い合わせにちょっと手間取ってしまうことがあるかもしれません。
メーカーへの問い合わせは電話以外にもチャットが利用できるのでそちらを利用したほうがいいというクチコミなども多いそう。
電話とチャットをうまく使い分けてみるのも必要かもしれませんね。
 
どうしても修理が間に合わない・修理ができないなどの場合は買い替えがオススメです。
修理費は内容によりますが1万円前後はする場合が多いので、金額によっては新規で買ってしまったほうがお得な場合もあります。

6.取り扱っている格安SIM会社はどこ?

asus-zenfone2-laser2
zenfone goを取り扱っている格安SIM会社をいくつかご紹介します。

6-1.UQモバイル

UQモバイルではzenfone goを端末とSIMのセットで購入することが可能です。
その場合、最安プランでは1980円(端末代込み)~になります。14カ月以降は2980円~になるのでご注意を。
UQモバイルのzenfone go(端末セット)はこちら
 

6-2.楽天モバイル

キャンペーン中は1年以内の月の利用料金が本体込で1880円(税抜)~になります。
2年目以降は2980円~になるのでご注意ください。
楽天モバイルでの端末とセットの購入はこちらです。
 

6-3.mineo

mineoの端末込のプランはこちらから購入することができます。
※auプラン(Aプラン)は、「au VoLTE対応SIM」のみ対応なのでご注意ください。
価格は端末の一括払いで19800円・分割払いだと825円の24カ月払いになります。
他にプランやオプションなどの料金が別途必要になるのでご注意を。
 

6-4.ocn モバイル one

料金は一括払い・分割払いを選ぶことが可能です。
料金の詳細は、コースによって違ってくるので下のサイトで確認をしてみてください。
ocn モバイル oneの端末とセットの購入はこちらになります。

7.まとめ

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s
zenfone goってどんな機種?機能や特徴・クチコミは?
 
気になるところはなるべく早めに解決しちゃいましょう。
 
名前を聞いたことがある人も初めて聞いた人も、この記事を読めば『zenfone go』がどのような機種なのかすぐわかります。
 
端末は安く使えればいい・・・最低限の機能がついていればいい!!
 
このような人にはzenfone goがピッタリかもしれません。
 
買おうか買わないか悩んでいる人も記事を読んでみて自分に合うか検討してみてくださいね☆

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更
-

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.