iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

ZenFone Maxのレビューについて徹底解説!その他にもスペック等やおすすめケースもご紹介!

投稿日:

今では様々な端末が数多くリリースされていますが、今回ご紹介しますは「ZenFone Max」です。ZenFone Maxは、最近特に注目されてきている端末で、今回はZenFone Maxについて詳しくレビューをまとめています。

今後、機種変更する予定のある方は、是非ともおすすめする端末の一つです!
yjimage-1

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈ZenFone Maxとは?
⒈1ZenFone Maxの特徴は?
⒈2ZenFone Maxの他との比較
⒈3ZenFone Maxの購入の仕方
⒉ZenFone Maxのレビューについて
⒉1ZenFone Max外観・デザイン
⒉2ZenFone Maxの特徴的な機能
⒊ZenFone Maxのスペック
⒊1ZenFone Maxのスペックについて
⒊2ZenFone Maxのおすすめポイント
⒊3ZenFone Maxのスペック比較
⒋ZenFone Maxにおすすめのケース・カバーは?
⒋1ASUS ZenFone Max ZC550KL ケース カバー ウルトラクリアPCハードケース
⒋2Asus ZenFone Max ZC550KL ケース カバー 高品質TPU シリコン ケース
⒋3ASUS ZenFone Max ZC550KL 手帳型ケース シンプル ブラック
⒌ZenFone Maxで注意点は?
⒌1ZenFone Maxで注意点について
⒍ZenFone Maxの評価・評判
⒍1ZenFone Maxの口コミ(良い意見)
⒍2ZenFone Maxの口コミ(悪い意見)
⒍3ZenFone Maxの評価
⒎ZenFone Maxにおすすめの格安SIMは?
⒎1そもそも格安SIMとは?
⒎2格安SIMのメリット・デメリット
⒎3おすすめの格安SIM
⒏まとめ

⒈ZenFone Maxとは?

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_m

⒈1ZenFone Maxの特徴は?

ZenFone Maxは2016年3月18日に発売された、電池持ちに特化した5.5インチの格安スマホです。一般的な5.5インチスマホの電池容量は3000mAhですが、ZenFone Maxの電池容量は5000mAhです。これにより、電池持ちは1.6倍くらい良くなります。電池が超持つのと引き換えに、ZenFone Maxは一般的な5.5インチスマホよりも3割くらい重くなっています。
adefcad245ad8047d847e10cfe34547f_m
電池持ちに特化した格安スマホはZenFone Maxの発売後もなかなか出てきませんでしたが、2016年12月以降に、Mate 9、ZenFone 3 Max、RAIJINなどの電池持ちがかなり良くなっているスマホが発売されています。
a73eec55a8b299af612771973b3b1e1d_m
ざっくり評価すると、電池持ち特化型の格安スマホの中でも、ZenFone Maxは電池持ちだけに特化した格安スマホになっています。電池持ちがZenFone Maxレベルで、各種性能も超高性能なのがMate 9です。RAIJINは電池持ちは2割ほど落ちますが、CPUの性能がアップしています。ZenFone 3 Maxは電池持ちが2割ほど落ちますが、手頃なサイズになっています。
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m

⒈2ZenFone Maxの他との比較

ZenFone Maxの強みは電池持ちです。電池持ち以外の性能は普通で、一般ユーザにとって十分な性能を持っています。他の5.5インチの格安スマホとの違いは電池持ちに超特化させたことです。
776276b6c7edde271d99a3f8d8313999_m
ZenFone Maxは電池持ちが良い格安スマホと比較しても、1.5倍くらい電池持ちが良くなっています。電池持ちを重視する一般ユーザに、ZenFone Maxはかなりおすすめです。
74c706b9c82d53324e08733837931ca5_m
【電池容量5000mAh、格安スマホで圧倒的に電池が一番持つ】
電池容量5000mAhは伊達じゃないです。電池容量が大きければ大きいほど電池持ちが良くなります。5インチスマホの電池容量の標準は2500mAh、5.5インチスマホの電池容量の標準は3000mAhです。ZenFone Maxは5.5インチスマホで5000mAhあります。(5.5インチスマホは5インチスマホの1.2倍くらい電池を食います)
73aa70e679b69bcbc565f39efba71433_m
ざっくり評価すると、ZenFone Maxは電池持ちが良いと言われる格安スマホの1.6倍くらい電池持ちが良くなります。電池容量そんなにあってどうするの?と思うかもしれませんが、電池の持ちは格安スマホで一番重視した方がいい項目です。理由は二つ、単純に電池の持ちを心配しなくて済むのと、電池の消耗を減らせてスマホを長く使うことができることです。
35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m
【ヘビーな使い方でも余裕で1日もつ】
一般的な格安スマホの場合、一般的な使い方をすれば十分電池は1日持ちます。スマホのヘビーユーザの場合、一般的な格安スマホだと、電池は一日持ちません。普段は一般的な使い方をしなくても、たまにスマホをたくさん使う日があったりすると、、電池の残りが不安になる感じになります。ZenFone Maxの場合は、そんな心配はありません。ヘビーな使い方でも余裕です。
6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_m
【4年くらい電池が消耗しない】
電池は500回充電(0%→100%)すると、元の電池容量の7割くらいまでしか充電できなくなります。ざっくり計算すると使用に支障が出るまで700回くらい充電できます。一般ユーザが一般的な電池容量の格安スマホを使う場合、1.5日で完全に電池が空になって充電する感じになります。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_m
一般ユーザが一般的な格安スマホを使う場合の電池寿命は1000日です。約3年です。電池交換できない格安スマホの場合、これでゴミ箱へポイになります。(2年半くらいが限度かもしれません)
yjimage-2
ZenFone Maxの場合、電池容量が5000mAhなので充電回数が相応に減るので、電池寿命がそれだけ延びます。ざっくり1.6倍電池寿命が延びます。つまり1600日、約4年くらい使えます。もともとの電池容量も大きいので、実際には支障が出るまで5年くらい使えそうです。
yjimage-1

⒈3ZenFone Maxの購入の仕方

ZenFone MaxはAmazonや電量販店のネットショップなどで買うことができます。実売価格は税込2万4000円程度になります。
yjimage-3
【楽天モバイルでZenFone Maxがたまに半額セールになる】
楽天モバイルでたまにZenFone Maxが半額で買えるセールを行っています。2017年3月10日まで数量限定で、楽天モバイルの通話SIMとのセットで1万3700円、データSIMとのセットで1万5700円で買うことができます。
yjimage-3
通常価格2万7800円
・ 通話SIMとセットで購入すると1万3700円 (最低利用期間12ヶ月)
・データSIMとセットで購入すると1万5700円 (最低利用期間6ヶ月)
ZD6Wy0cubi7ECK4G_setting_fff_1_90_end_500
楽天モバイルはデータSIM(データSIMと050データSIM)は通常は最低利用期間はないのですが、大幅割引中のZenFone GOとデータSIMをセットに申し込む場合、6ヶ月以内に解約すると9800円の解約手数料がかかるので注意してください。

⒉ZenFone Maxのレビューについて

3bcbde5adc1658106d2b7846f22b88e9_s

⒉1ZenFone Max外観・デザイン

Zenfone シリーズはその三つ目です。プラスチックの軽量という特質を生かしながらも、ヘアラインやシボといった加飾を工夫することで高級感を出しています。
pokemon-go-1581159_640
さらに、Maxは周囲をシルバーっぽいゴールドのメタルフレームで囲んでいるため、ビジネスマンが用いる高級手帳のような落ち着いた雰囲気があります。ホームボタン周辺のスピン加工は、Zenfoneらしい部分となりました。実際に手に持ってみると、これは長く付き合えるな!と感じると思いますよ。
internet-315799_640
外観は購入時に重要ポイントとしてじっくり見たい人も多いと思います。それで多くの写真で紹介したいと思います。ちなみに写真はすでにガラスフィルムを張り付けた状態ですので、少しでっぱりがあるのでご注意ください。

⒉2ZenFone Maxの特徴的な機能

RAM2GBなど基本的な性能を見るとエントリークラスからミドルクラスの機種であると言えます。その中で目を引くのが5000mAhという大容量バッテリーです。特にバッテリーを必要とする動画閲覧も連続22時間可能とバッテリー一点特化と言える性能が魅力です。
s06_ph
勿論ZenFoneシリーズおなじみの人間工学に基づいたデザインや高性能カメラなど数字に表れないスペックも高い機種になっています。

⒊ZenFone Maxのスペック

yjimage-2

⒊1ZenFone Maxのスペックについて

ZenFone Maxのスペック(性能)は以下の通り。ZenFone Maxの特徴はやはり大容量のバッテリーでしょう。5000mAhのバッテリー容量はこれまでに発売されたスマホではは最大容量ですね。
yjimage-1
スマホから他のデバイスに給電できるリバースチャージ機能を持つあたりも便利です。5.5インチの画面サイズで重量も202gと少し重いのですが、モバイルバッテリーとスマホを一台にまとめたと思えば十分に許容できる重さです。
yjimage-2
価格としては2万円台後半。解像度などスペックを少し落としたことでミドルレンジ向けの仕上がりになっています。カメラ性能もそこそこ良いですし、普段使いのスマホとしてはぴったりのスマホです。
NKJ56_Lalacyandenwa_TP_V
【ZenFone Max スペック表】
・機種名:ZenFone Max(ZC550KL)
・メーカー:ASUS
・OS:Android 5.0
・ディスプレイ:5.5インチ HD
103318-3
・ゴリラガラス4
・プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 410(クアッドコア1.2GHz)
・RAM/ROM:2GB/16GB
・microSDスロット:搭載(SD/SDHC/SDXC対応)
yjimage-13
・カメラ:背面1300万画素(レーザーAF・デュアルLEDフラッシュ)
・フロント:500万画素
・バッテリー:5000mAh
・対応バンド: GSM(2G) : 850/900/1800/1900  W-CDMA(3G): 800(6)/800(19)/850(5)/900(8)/1900(2) /2100(1) 4G (FDD-LTE): 100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)
yjimage-4
・SIMスロット:micro SIM×2(デュアル仕様)
・Wi-Fi:802.11b/g/n
・Bluetooth:v4.1
・本体サイズ:高さ約156mm×幅約77.5.mm×奥行き約5.2mm~10.55mm
yjimage
・重量:約202g
・付属品:USB ACアダプターセット、イヤホンマイク、OTGケーブル、ユーザーマニュアル、製品保証書
yjimage-1

⒊2ZenFone Maxのおすすめポイント

ZenFone Maxのおすすめポイントを挙げてみましょう。注目が集まるのは格安スマホきっての大容量バッテリーです。iPhoneシリーズと比べると2倍以上もあり、見逃せない点です。
phone-281259_640
・大容量5000mAhバッテリーは一般的なスマホの1.6倍以上の電池持ち
・自然と充電回数も減るので、そのぶんバッテリーの高寿命化にもつながります。
・他のデバイスに給電できる「リバースチャージ」機能
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
・モバイルバッテリーの持ち運びがいらないどころか、ルーターなどの充電にZenFone Maxを利用できます。
・Android 6.0にも対応する
・バッテリー容量も長寿命ですが、OSもAndroid 6.0に対応してくれるので長く使えます。

⒊3ZenFone Maxのスペック比較

ZenFone Maxの評判ですが、ゲームアプリをよく利用する方や、2台目のスマホを探している方にはかなり評判がよいです。5.5インチの画面サイズは取り回しが悪いのでは?という噂もありましたが、そこまで支障もないようでした。
8ba0fc7af1d1e9489989fa8d8d074ae9_m
ZenFone MaxはAndroid 6.0にも対応しているので、長く使えるスマホとしてはかなりコストパフォーマンスが良いですね。しかしASUSではハイエンドモデルとしてZenFone 3がもうすぐ日本で発売されそうなので、スペックに物足りなさを感じる方はZenFone 3を待ってみてはいかがでしょうか。

⒋ZenFone Maxにおすすめのケース・カバーは?

5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m

⒋1ASUS ZenFone Max ZC550KL ケース カバー ウルトラクリアPCハードケース

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!こちらはポリカーボネート素材のノーマルなクリアハードケースでシンプルなだけに人気も高くておすすめ。価格も安いのでとりあえずハードケースを探している方は是非。
購入先リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01CMJ2ZKY/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B01CMJ2ZKY&linkCode=as2&tag=smartphone08a-22
4bdc907d0521f0e96dc978d674260438_m

⒋2Asus ZenFone Max ZC550KL ケース カバー 高品質TPU シリコン ケース

Amazonで人気の製品です。こちらはハードケースとは異なりTPU素材のソフトケースです。TPUはハードよりも柔らかくシリコンよりも硬い程よい手触りです。またシリコンよりも熱に強いので変形の心配がなくてオススメです。価格も安い上に別シリーズで評判も高いのでとりあえずソフトケースを探している方におすすめ。
1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m
購入先リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01CGL9BB4/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B01CGL9BB4&linkCode=as2&tag=smartphone08a-22

⒋3ASUS ZenFone Max ZC550KL 手帳型ケース シンプル ブラック

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!こちらはスマホグッズで有名なメーカー「レイアウト」の手帳型ケースです。仕様としてはPUレザー素材で、カード収納やスタンド機能を搭載。価格が高いところがネックではありますが、様々な製品で人気のメーカーなのでおすすめです。
family-557100_960_720
購入先リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01CNWWVZ4/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B01CNWWVZ4&linkCode=as2&tag=smartphone08a-22

⒌ZenFone Maxで注意点は?

ZenUI

⒌1ZenFone Maxで注意点について

バッテリー容量が非常に大きいのでアプリや動画視聴をたくさん楽しみたいところですが、ZenFone 3 Max(ZC520TL)はメインメモリ(RAM)が2GBと比較的少なく、複数のアプリを起動するには不向きなスペックです。
huawei-mate9
・バッテリー容量は魅力的、でもCPU・内部メモリに不安
(ゲームアプリを支える大容量バッテリーは魅力的ですが、情報処理速度は速くありません。)
10027_02
・デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)には非対応
(ZenFone 3シリーズはDSDSに対応したモデルが多いですが、ZenFone 3 Max(ZC520TL)は非対応です。)

⒍ZenFone Maxの評価・評判

2d47b7df0ada57c292a3d021635b0f19_s

⒍1ZenFone Maxの口コミ(良い意見)

ここでは、ZenFone Maxの口コミの良い意見をまとめてます。是非とも参考にしてください。

性能を見たうえで電池以外は大体ここまでと予想していたので満足です。レスポンスが気にする人はあまりこの端末は向かないと思われます。
このスマホに,シニア向け画面に変更するアプリと,格安SIMを入れて,親に持たせています。大容量バッテリーなので,待ち受け専門なら10日以上は充電不要です。親が徘徊を始めても,電源さえ入っていればGPSで居場所を突き止められます。但し,ちょっと重いんですよね。
apple-iphone-381219_640
使用して1ヶ月過ぎました。バッテリーが、最高!私の使い方だと、よく使う日も、一日は、余裕です。あまり使わなければ、二、三日は、余裕です。レスポンスが、悪いので、一瞬、MOTO G4 PLUSに戻しましたが、やはり、バッテリーが半日もたないので、すぐ、こちらに戻しました。レスポンスも、モバイルマネージャーっていう、元々入ってるアプリで、自動起動するアプリを減らしたら大変に良くなりましたので最高です。
93f9a3c2c8b6d594a55bc79adb889b11_s
携帯性は、悪いです。寝ながら操作する時、重くて手がくたびれます。通話は、しっかり持ってキチンと喋らないと聞き取りにくいと言われたことが何度かありました。文字変換は、Simejiなんで、無評価ですが、Simejiにしないと、大変に不便でした。Simeji最高です。ボタンは反応悪いなあと、思っていましたが、レスポンスが、良くなったら、同時に良くなりました。これは、レスポンスの問題ですね。
ab5130bb32235f0b3231c033d6da8bb4_s
でも、バッテリー持ちが最高なので、その他は、あまり気になりません。とにかく、バッテリー最高!の、安心感が最高!です。

引用元:http://review.kakaku.com/review/J0000018487/

⒍2ZenFone Maxの口コミ(悪い意見)

次に、ZenFone Maxの口コミの悪かった意見についてまとめてます。こちらも、参考までにご一読ください。

私も娘もゼンフォンです。が、ゼンフォン壊れすぎです・・・ゼンフォンMAXは仕様3か月でカメラがフリーズするようになり、半年目で画面の回転ができなくなりました。先日修理にだし、昨日戻ってきました。メインボード交換しました。 と修理伝票に書いていましたが、直ったのは画面の回転だけ。カメラは・・・直っておりませんでした。
08fec19d3bb4a79d715ccf81f5fde61d_s
修理の時のサブで持っている、ZenFone 2 Laser 、これはなかなか有能で、壊れないし使いやすいです。ただ、画面が小さいので使いずらいです。この壊れる症状さえなければ、良い機種なんですが・・・ちなみに、1日1時間、ゲームしかしない使い方ですが、壊れました。
YUKA88_happy2015082748_TP_V
バッテリーのモチは満足。ナビを一日中使っていても夜まで不安はない。音楽を楽しんでも映画を楽しんでも。一日の使用には問題ない。バッテリーのストレスでイライラしないってことは素晴らしい。しかし、動きがモッサリ。アプリの起動も真っ暗位画面で停止。一年使って我慢の限界が近づいている。この、おそさは酷いな!!

引用元:http://review.kakaku.com/review/J0000018487/

⒍3ZenFone Maxの評価

ZenFone Maxの他にも電池持ちがかなり良いスマホが幾つかあるので、その違いをざっくりと比較しながら説明していきます。
・電池持ちがかなり良いその他の格安スマホ
Mate9、ZenFone 3 Max、RAIJIN、Priori4
a92aa54603736a7f813ddd6aea887b80_s
Mate9
電池持ちがZenFone Max並みに良いのがMate9です。Mate9は電池持ちだけでなく、CPUが超超高性能、大容量のRAMとROM、最高峰のカメラ性能、全てか最高性能の格安スマホになっています。価格は税込6万5000円もしますが、相応の性能が詰まっています。
308899753e2ec8b61888b88a8575b946_s
ZenFone 3 Max
電池持ちはZenFone Maxよりも2割くらい落ちますが、5.2インチで重さが160グラムと手頃なサイズになっているのが、ZenFone 3 Maxです。価格も税込2万円くらいと手頃な価格になっています。
308899753e2ec8b61888b88a8575b946_m
RAIJIN
電池持ちはZenFone Maxよりも2割くらい落ちますが、ZenFone Maxよりも1割くらい軽くて、CPUの性能が良くなって、RAMが倍増、ROMは4倍になっています。価格は税込3万円です。今からだと、ZenFone Maxよりも、RAIJINの方がお勧め度は高いです。
11cfb2751fedb18907d78e341e0af803_m
Priori4
電池持ちはZenFone Maxよりも2割5分くらい低下しそうですが、5インチで価格が税込1万5000円程度です。GPSの精度が若干悪いようですが、5インチで電池持ちだけを重視する場合は、Priori4がお勧めです。

⒎まとめ

yjimage-3
ここまで、ZenFone Maxのレビューに関してまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?
格安スマホは今では、たくさんの端末がリリースされていますがそのほとんどが、結構高い値段します。しかし、このZenFone Maxはスペックが高い割には、意外にも価格はお買い得なお値段なんです。もし、機種変更をお考えの方は、是非ともZenFone Maxをご検討されてみてはいかがでしょうか。最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.