iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

ZenFone Selfie(ZD551KL)ってどんなスマホ?ハイパフォーマンスなスマホの特徴と価格について

投稿日:

今現代の日本では、私たちの生活に必要不可欠とも言えるスマートフォン。
 
今スマホを手にしている方の中でも、毎日利用している方がほとんどなのではないでしょうか。
 
確かに携帯電話に比べてスマートフォンが誕生してから、その便利さと快適さ、そして何と言っても多様な機能性が魅力が注目されてきました。
 
そんなスマホですが、今ではとても多くのスマホが存在しています。
 
そこで今回はあなたに1つ、オススメのスマホを紹介します。
 

 
そのスマホとは一体何なのかということですが、こちらは「ZenFone Selfie(ZD551KL)」です。
 
あなたはこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」をご存知でしょうか。
 
もしかすると「ZenFone」については、一度は耳にしたことがあるかと思います。
 
では実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」というのはどのようなスマホなのでしょうか。
 
今回は、「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の特徴から価格、そして評価について紹介します!
 

目次一覧

1.ZenFone Selfie(ZD551KL)について
1.1.ZenFone Selfie(ZD551KL)とは?
1.2.デザインについて
2.ZenFone Selfie(ZD551KL)の特徴について
2.1.カメラ機能は?
2.2.省電力で高パフォーマンス!
3.ZenFone Selfie(ZD551KL)の価格について
3.1.ZenFone Selfie(ZD551KL)の価格は?
3.2.他のスマホの価格を比較
4.ZenFone Selfie(ZD551KL)の疑問について
4.1.ZenFone Selfie(ZD551KL)のスペックは?
4.2.格安SIMについて
5.ZenFone Selfie(ZD551KL)のメリット・デメリットについて
5.1.ZenFone Selfie(ZD551KL)のメリットは?
5.2.ZenFone Selfie(ZD551KL)のデメリットは?
6.ZenFone Selfie(ZD551KL)についての評価について
6.1.ZenFone Selfie(ZD551KL)についての高評価
6.2.ZenFone Selfie(ZD551KL)についての低評価
7.スマホを効果的に利用するにあたって
7.1.格安SIMを利用しよう
7.2.省エネモードを利用しよう!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1ZenFone Selfie(ZD551KL)について

yjimage
それでは前置きはここまでにしておき、ここからは本題に移っていきたいと思います。
 
今回は「ZenFone Selfie(ZD551KL)」についてお話しするのですが、実際にこの「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」というのをご存知の方はあまりいないかと思います。
 
そこでまず始めに、この「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」というのが一体どのようなスマホなのかということについてお話ししていきます。
 
実際にこの「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」は、どのようなスマホなのでしょうか。
 

1.1ZenFoneSelfie(ZD551KL)とは?

 
では、そもそもこの「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」というのが一体どのようなスマホなのかということについてお話しします。
 
おそらく、この「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」という言葉を初めて耳にするという方はかなりいるのではないでしょうか。
 
では「ZenFone」という言葉を耳にするとどうでしょう。
 
もしかするとご存知の方はいるのではないでしょうか。
 
実はこの「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」というのは、あの有名な「ZenFone」が開発したスマホとなっているのですよ!
 
「ZenFone」と言えば、多くの方に利用されている人気のスマホメーカーのことですよね。
 
つまり「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」というのも、多くの方に利用されている人気のスマホなのですよ!
 
後ほどこの「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」の特徴についてお話ししていきますが、このスマホは他のスマホにはない特徴がたくさんあるのが特徴です。
 

1.2デザインについて

 
それでは次に、この「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」のデザインについてお話しします。
 
実際にスマホを利用する上で重要となってくるのは、やはり特徴や価格が挙げられます。
 
しかしそれと同じくらい重要となってくるものがあります。
 
それは一体何なのかということですが、それはデザインです。
 
では、この「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」のデザインは一体どのようになっているのでしょうか。
 
「ZenFoneSelfie(ZD551KL)」のデザインとしては、とてもスマートかつシンプルなデザインとなっていることが挙げられます。
 
カラーについてはとても明るい色も存在しているので、実際に利用していて飽きないデザインとなっているのが特徴です。
 

2ZenFone Selfie(ZD551KL)の特徴について

yjimage-2
それでは、ここからはもう少しこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」について詳しく掘り下げていきましょうか。
 
そこでまずお話しするのは、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」が持つ特徴についてです。
 
実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」には、どのような特徴が挙げられるのでしょうか。
 

2.1カメラ機能は?

 
それではまず、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のカメラ機能についてお話しします。
 
実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のカメラ機能というのはどのようになっているのかというと、こちらはなんと1300万画素のカメラ画素となっており、とても高画質で撮影ができるようになっています。
 
また「自撮りパノラマ」と呼ばれるオプションも搭載されており、あなたが自撮りなど快適にカメラを利用するにあたって重要となってくる機能もきちんと備わっているのが、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のカメラ機能に対する特徴です。
 

2.2省電力で高パフォーマンス!

 
そして2つ目に挙げられる特徴は一体どのようなことなのかということですが、こちらは省電力で高いパフォーマンスを発揮できるということです。
 
これはどういうことなのかということですが、こちらは実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」を利用する際に、無駄な電力を消費せず必要な分だけの電力で利用するということです。
 
しかもこのように省電力の状態で「ZenFone Selfie(ZD551KL)」を利用するのにもかかわらず、とても高いパフォーマンスを発揮できるというのがこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の特徴となっています。
 
やはりできるだけ無駄な電力を出さずに高いパフォーマンスを発揮させたいですよね。
 
そういった意味では、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」はとてもオススメかつお得な特徴となっています。
 

3ZenFone Selfie(ZD551KL)の価格について

yjimage-8
それでは次に、このZenFone Selfie(ZD551KL)の価格についてお話ししていきます。
 
実際にスマホを利用する上でとても重要となってくるのは、やはりそのスマホが持つ特徴ですよね。
 
しかしそれと同じくらい大事なことがあります。
 
それは一体何なのかということですが、これは実際のスマホの価格です。
 
確かに今ではとても多くのスマホが存在しているため、そのスマホの価格というのは様々です。
 
では実際に、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の価格というのはどのようになっているのでしょうか。
 

3.1ZenFone Selfie(ZD551KL)の価格は?

 
ではこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の価格はどのようになっているのかということについてお話ししていくのですが、実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の価格というのは22,500円となっています。
 
これはとてもお得な価格と言えますよね!
 
というのも基本的にスマホの価格というのは、4万円から5万円台となっています。
 
それがこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の価格が2万円台というのは、とてもお得と言えます。
 
なので実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」というのは、格安スマホとして挙げられますね。
 

3.2他のスマホの価格を比較

 
それでは実際に、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の価格を他のスマホの価格と比較してみたいと思います。
 
実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」の価格というのは22,500円となっていました。
 
では他のスマホの価格はどのようになっているのでしょうか。
 
今回は同じ「ZenFone」シリーズで比較をしてみようと思います。
 
まずは「ZenFone」シリーズの中でも特に人気のある「ZenFone 3」の価格です。
 
こちらは一体どれくらいの価格になっているのかということですが、こちらは34000円となっています。
 
これはとてもお得ですよね!
 
そして次に紹介するのが、「ZenFone Go」です。
 
ではこちらの価格は一体どのようになっているのかということですが、こちらはなんと13299円となっています。
 
このように「ZenFone Selfie(ZD551KL)」だけでなく「ZenFone」シリーズのスマホというのは、とてもお得に利用することができる格安スマホであることがわかりますね。
 

4ZenFone Selfie(ZD551KL)の疑問について

yjimage-1
ここまでは、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」というのが一体どのようなスマホなのか、またその特徴と価格についてお話ししました。
 
いかがでしょうか。
 
それでは次に、ここではこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」についての疑問に答えていきます。
 
実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」には、どのような疑問が挙げられるのでしょうか。
 

4.1ZenFone Selfie(ZD551KL)のスペックは?

 
ではまず1つ目の疑問です。
 
1つ目に挙げられるのは、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のスペックはどのようになっているのかということです。
 
では実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のスペックがどのようになっているのかということについては、この通りになっています。
 

OS Android 5.0
CPU Qualcomm Snapdragon 615 1.5GHz / 1.0GHzオクタコア
RAM 2GB
内部ストレージ 16GB
ディスプレイ 5.5インチ、解像度:1920×1080
アウトカメラ 1300万画素(デュアルカラーLED)
インカメラ 1300万画素(レーザーAF、デュアルカラーLED)
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 156.5×77.2×10.8mm
重さ 170g
カラー ホワイト、ピンク、ブルー(ただし国内モデルのカラーは未定)

 

4.2格安SIMについて

 
それでは2つ目の疑問を紹介します。
 
2つ目に挙げられる疑問は、格安SIMというのが一体何のかということについてです。
 
おそらくあなたも、格安SIMという言葉については一度は耳にしたことがあるでしょう。
 
しかし実際にこの格安SIMというのがどのような意味を持つのかということに関しては、あまりご存知でないという方が多いのではないでしょうか。
 
そこでこの格安SIMというのが一体何なのかということについて辞書で調べてみました。
 
そうするとこのように出てきたのです。
 

電話番号や契約者のデータなどが記録されており、携帯電話に差し込んで使う「SIMカード」のうち、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社の回線を使って別の事業者が販売しているもの。

 
つまり格安SIMというのは、あなたが快適にスマホを利用するのに重要となるSIMカードが格安で販売されているものであるということです。
 

5ZenFone Selfie(ZD551KL)のメリット・デメリットについて

yjimage-4のコピー
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のメリット・デメリットについてお話ししていきたいと思います。
 
では、実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」にはどのようなメリット・デメリットが挙げられるのでしょうか。
 

5.1ZenFone Selfie(ZD551KL)のメリットは?

 
ではまず、この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のメリットから紹介していきます。
 
この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のメリットとして挙げられるのは、なんといっても価格がお得であるということです。
 
やはり価格がお得なのは、スマホを購入するにあたってとても大きなメリットになりますよね!
 

5.2ZenFone Selfie(ZD551KL)のデメリットは?

 
では逆に、「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のデメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。
 
「ZenFone Selfie(ZD551KL)」のデメリットとして挙げられるのは、通信速度についてです。
 
この「ZenFone Selfie(ZD551KL)」というのは、通信速度が少し安定しないといったことが引き起こされます。
 
なのでこれは大きなデメリットになりますよね。
 

6ZenFone Selfie(ZD551KL)についての評価について

yjimage-3
それではここで、実際に「ZenFone Selfie(ZD551KL)」を利用した方からの評価を紹介します。
 
実際にこの「ZenFone Selfie(ZD551KL)」には、どのような評価がされているのでしょうか。
 

6.1ZenFone Selfie(ZD551KL)についての高評価

 

zenfoneシリーズ、数々利用してきましたら久々良さを実感。zenfone3がまだ高いので、これをゲットしました。なんと4000円代でホワイトをゲット。
ちなみに楽天モバイルで店頭購入です。
1年契約になりますが全然ok。
大変人気の無いかわいそうな機種で、この状況は、大歓迎。アクセサリーもよりどりみどり。
Androidのバージョンは、6.0.1経験したことの体験。
Android5代を今までかなり利用してきましたので安定感があることが確信できます。
さらに反応もイー感じ。これからイロイロ確認していきます。
デュアルsimの切り替えは、若干時間かかりますがこんなもんと思えば、理解できます。
アクセサリー関連
レザーもどきのケース800円代
クリアーケース600円代
ガラスフィルムも800円代
大変イー買い物でした。

 

白ロムを購入後、ワイモバイルsimにて運用。iPhone5sから脱キャリアをしたくてワイモバイルにしましたが、503kcというとんでもない機種を選んでしまい後悔(๑-﹏-๑)zenfoneselfieにマシュマロが降ってきて、サクサクになったというレビューを見て、購入を決めました。カメラすごく綺麗です。レスポンス悪くありません。育成ゲームくらいしかしないので全然快適に利用してます(((o(*゚▽゚*)o)))サクサクです!

 

楽天で台湾版メモリ3Gを購入。
たまに見ると残りメモリが800Mぐらい
になっている時があるので3Gを購入
してよかったです。
freetelのSIMを入れて使ってます。
iphoneほどではありませんがツムツムも
割とサクサク動きます。
ただ本体が熱くなるとモッサリします。
以前使用してきた機種がgl07sなので
それに比べれば断然サクサクです。
画面ダブルタップで電源入り切りは
重宝しています。
ただ、たまにカメラが起動出来ませんとなりカメラが使えない時がありますが再起動で直ります。これがよく分かりません。
それ以外は満足しています。、

 

6.2ZenFone Selfie(ZD551KL)についての低評価

 

楽天モバイルとかでSIM契約とセットで本体を安く購入出来た人にはメリット有った様ですが、本体ベースで購入した人には、有り難みの無い機種
スナップドラゴンSD615機種なので使えばサクサク動くが、バッテリーも盛大に消費する
理由はCPUコア制御が出来ておらず、コア休止せず8つのコアが常に稼働
当然、電池持ちは最悪
日本版はRAM 2GBだが、台湾版はRAM 3GBモデルが存在する
これはAndroid7.0対応とかにも影響する訳だが、日本版はAndroid7.0に対応する可能性が低い
Zenfone3の日本版の価格設定も含めASUS JAPANのユーザーニーズの把握、本国へのリサーチ情報提供、サポートなど、全ての元凶がASUS JAPANだと言える
(輸入会社シネックスとの関係も含め)
バッテリー交換可能なのに、純正バッテリー生産停止、在庫早期放出もユーザーの事を軽視してる証拠
後継機種のZenfone3 Laserを早く売りたい意図がまる見えで、そのクセZenfone3 Laserはシムスロット不良の初期不良が発覚
欲かき過ぎて、この会社は姿勢そのものが酷過ぎる

 

1つ1つ書き出すとキリが無いので目立ちすぎるところだけ書きます
まずレスポンスの悪さ
以前はiPhone5sを使っていたのですが、最新機種のこれは足元にも及ばない動作の遅さ
LINEすら、酷いときは起動に5秒以上かかります
ゲームなんて出来たもんじゃないです
RAMが2GBを謳っていますが、実際使えるのは1GBもあるかどうか
今はバックグラウンドアプリを停止させ、メモリ解放しても1GBの数字すら見ることが出来ません
オクタコア、2GBRAMのスペックを誇る最新機種とは思えない遅さ
ストレスしか溜まらないです
カメラ
唯一の取り柄ですが、インカメラ側でムービーがデフォルトのアプリでは撮れず、カメラアプリをダウンロードする必要があります
バッテリー
無くなるの速過ぎ
本当にひどいです
全くオススメ出来ません
もし私の機種がおかしいのであれば今すぐ返品してほしいレベルです
交換じゃなくて返品です
クソ機種です
今後zenfoneは買いません

 

7スマホを効果的に利用するにあたって

yjimage-6
それでは最後に、スマホを効果的に利用するにあたってのポイントを紹介します。
 

7.1格安SIMを利用しよう

 
ではまず1つ目のポイントを紹介します。
 
1つ目に挙げられるポイントは、格安SIMを利用するということです。
 
これはどういうことかというと、あなたがスマホを快適に利用するために重要な役割を持つアイテムが格安SIMであるということです。
 
なので、快適にスマホを利用するためにも格安SIMを利用することをお勧めします。
 

7.2省エネモードを利用しよう!

 
そして2つ目に挙げられるポイントは、省エネモードを利用するということです。
 
というのも、省エネモードを利用することでバッテリーの消費を防ぐことができるようになるからなのです。
 
なので省電力モードを利用することが2つ目に挙げられるポイントです。
 

8まとめ

yjimage-3
今回は「ZenFone Selfie(ZD551KL)」についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。
 
「ZenFone Selfie(ZD551KL)」というのは格安スマホとしてとても多くの方に利用されているスマホでしたね。
 
また他のスマホと違ってカメラ機能も充実していることで、快適にカメラを利用することができるようになっているのです。
 
なのでもし今あなたがどのようなスマホを選ぼうか悩んでいるのであれば、ぜひ今回紹介した「ZenFone Selfie(ZD551KL)」を一度試してみてはいかがでしょうか^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.