iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

【ZenFone2の魅力】メリットは?他機種の比較&評価

投稿日:

格安スマホを使ってみたいと思っている人も多いと思いますが、最近では数多く販売されていて、どれがいいのか迷ってしまうでしょう。
選ぼうと思っても、どれも似たような特徴を持っているのかなぁと考えてしまうものです。
そこでZenFone2を選んでみてはどうでしょうか?

今回は格安スマホを探しているユーザーにお勧めのZenFone2の魅力について解説していきます。
購入するメリットや選び方、他機種との比較、お勧めの人等について紹介します。
ZenFone2の機能をしっかりとマスターして、より良いスマホ生活をエンジョイしましょう。
目次
1.ZenFone2の3つの特徴
1-1.クアッドコアCPUと大容量メモリ搭載
1-2.人間工学によるデザイン性
1-3.独自開発によるカメラ機能
2.ZenFone2のメリット
2-1.モンスター級パフォーマンス
2-2.シンプル・簡単・スマート
2-3.明るく鮮やかな写真撮影
3.もっとZenFone2を知ろう!
3-1.ZenFone2の選び方
3-2.ZenFone2の発売日
3-3.ZenFone2とMVNO
3-4.ZenFone2の海外版について
4.ZenFone2設定方法
4-1.ZenFone2の初期設定方法
4-2.ZenFone2のAPN設定方法
5.ZenFone2とZenFone2 Laserを比較
5-1.性能で比較
5-2.サイズの比較
5-3.各スマホおすすめの人
5-4.購入するならどこ?
6.ZenFone2・ZenFone Selfieを比較
6-1.スペック比較
6-2.サイズ比較
6-3.カメラ機能比較
6-4.バッテリー比較
6-5.ZenFone Selfieおすすめの人
6-6.ZenFone2おすすめの人
7.ZenFone2を半年使った評価
7-1.デザインについて
7-2.操作性について
8.まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ZenFone2の3つの特徴

ZenFone2の3つの主な特徴について解説していきます。

クアッドコアCPUと大容量メモリ搭載

N112_sumahodeyorokobu_TP_V
ZenFone2には、クアッドコアCPUと大容量メモリが搭載されています。
クアッドコアCPUは、並列作業に強く、処理負荷が高いので、動画等でもサクサクと動くことでも注目されています。
メモリ容量も多いと言うことからも、並列して作業をする人にとっては、まさに理想的なスマホです。
動画だけでなく、ゲーム等でもストレスを感じることなく快適にプレイを楽しむことが出来ますし、メモリ容量は4GBメインメモリですから、こちらも魅力的な存在です。
バッテリーについては短縮充電が可能で、60%までの充電でおよそ39分程度にまで短縮されました。

人間工学によるデザイン性

gahag-005682
手のひらにフィットする丸みのあるデザイン性が注目されています。
ベゼル幅はおよそ3.3mmなので、実質5.5インチなのですが、そう思えない程コンパクトな感じで、普段からスマホを使う人にとっては、持ち運びがしやすいでしょう。
カラーバリエーションも豊富なので、自分スタイルに合ったスマホを生活の中に取り入れることが出来ると思います。

独自開発によるカメラ機能

yuka0I9A1561_8_TP_V1
ZenFone2では、Pixel Masterテクノロジーを採用することで明るさをしっかりと確保しながら、ノイズの少ない綺麗な画質を保持出来ます。
明るさにおいては通常の400%、コントラストも200%アップにもなるので、画質の良い写真撮影を望むのであれば、満足感があると思います。
つまり、暗い場所でも明るくて、はっきりとした写真を撮影することが出来るのです。
フラッシュ撮影も可能ですが、過度なフラッシュではなくて、背面に2色のLEDフラッシュを搭載していて、周囲の明るさを測定しながら、発光度合を調整する為、自然な色合いを作りだすことが可能です。
普段から写真を撮る習慣のある人にとっては、理想的な写真撮影が出来ると思います。

ZenFone2のメリット

ZenFone2の主なメリットはどういったことが挙げられるのでしょうか?

モンスター級パフォーマンス

2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s
ZenFone2の魅力として、何よりも嬉しいのが4GBもの大容量メモリでしょう。
これだけ多くのメモリ容量を搭載しているのは、スマホの中では世界初となると言うことで注目されています。
これによって複数のアプリを同時起動しても、サクサクと動作します。
又、高速データ通信規格であるLTEサポート体制と、次世代高速Wi-Fi規格のサポートによって、常時安定したスピーディデータ通信が可能です。
普段から大容量のファイルを送信すると言う人でも、ストレスを感じることなく、利用することが出来るでしょう。

シンプル・簡単・スマート

Lisa88_sumahoganmi20141018093542_TP_V1
スマホ操作がシンプルなのは、選ぶポイントになってくると思います。
そこで、ZenFone2ではより少ない動きで、思うような操作が出来る機能となっています。
ダブルクリックで画面がオンオフ状態になりますし、スリープ状態でWの文字を書くとブラウザが起動し、Cを書くとカメラが起動します。
又、初めてスマホを使うと言う人でも操作がしやすいように「簡単モード」や、子供も楽しむことが出来る「キッズモード」も導入しています。
その為、幅広い人に利用が出来るのが、魅力的です。

明るく鮮やかな写真撮影

TAKEBE_selfy_TP_V1
Pixel Masterが搭載されているので、綺麗な写真を撮影したいと思っている人にとってはまさに理想的なスマホでしょう。
「HDRモード」があり、この機能によって自動的に明暗調整をしてくれるので、自然な仕上がりになります。
「ローライトモード」であれば、ノイズを抑えて明るさをいつもの400倍・コントラスト200%までアップすることが出来るので、暗がりでも鮮明に写し出すことが出来ます。
「リアルトーンフラッシュ機能」では、周囲の明るさに合わせて発光度合を調整してくれるので、不自然ではなく、ごくごく自然な仕上がりになります。
その他にも、「自分撮りパノラマ」機能があり、家族や友人との撮影だけでなく、自分ひとりでも、その時だけの瞬間をワイドに綺麗に撮影することが可能となっています。

もっとZenFone2を知ろう!

ZenFone2を購入する前に、もっとこのスマホのことを把握していきましょう。

ZenFone2の選び方

gorimobile20160729112516_TP_V1
ZenFone2 ZE551ML RAM2GB版はどんな人にお勧めなのかと言うと、普段から3Dゲームをプレイすると言う人に適しています。
性能の高いプレイゲームをする人は、このタイプのスマホを選ぶと良いと思います。
又、ZenFone2 ZE551ML RAM2GB版は、画面が5.5インチと大き目なので、老眼の人も画面を大きい分、表示される文字も大きくなってくるので見やすくてお勧めでしょう。
そして、最新の3Dゲームをサクサクと使いたい、それでいて格安スマホを探しているのであれば、ZenFone2 ZE551ML RAM4GB版です。
ただし、値段が若干高めなので、本当に3Dゲームにこだわりたい人向けだと思います。

ZenFone2の発売日

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s
ZenFone2の発売日は2015年5月16日で、特に入手困難と言うことは無いと思います。
前回のZenfone5では若干入手がしにくかったと言った点がありましたが、そういったこともなく、買うことが出来るでしょう。
現在では、Amazonや楽天・価格.com等で購入可能となっています。

ZenFone2とMVNO

UNI15042555IMG_1751_TP_V
ZenFone2は、いくつかのMVNOでも格安SIMとセットで販売されていて、代表的なMVNOと言えば、楽天モバイル・ユーモバイル・NifMo・DMM mobile・IIJmio等が挙げられます。
中でも楽天モバイルで格安SIMとセット購入することで、楽天会員であればポイントが付くと言うのがメリットであり、普段から楽天を利用している人にとってはお勧めと言えるでしょう。

ZenFone2の海外版について

YUSEI88_ekimaetel15210717_TP_V1
ZenFone2は、国内版と海外版があります。
この2つの違いは何なのかと言うと、日本版はFOMAプラスエリアに対応しているのに対し、海外版はFOMAプラスエリアに対応していません。
とは言っても、普通の生活をしている分にはFOMAプラスエリア対応でなくても大丈夫なようです。
特に山間部に行くような人でない限り、問題はないそうです。
安さで選ぶのであれば、やはり海外版の方が良いと思います。
数千円ぐらいの違いがあるので、少しでも安く買いたい人は、こちらを選ぶと良いでしょう。

ZenFone2設定方法

ZenFone2を購入したら、まずどんな設定をするのかについて解説しています。

ZenFone2の初期設定方法

sim%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
ZenFone2の初期設定は、まず本体電源をオフにします。
そして、左下にある溝にひっかけてバックパネルを開けて、取り外します。
この時に、金具やドライバーを使用すると、壊れてしまう恐れがあるので、使わないようにしましょう。
microSIMカードを入れるのですが、金属部分が下に向くように、上部スロットにmicroSIMカードを挿入してください。
カードがほとんど金属部分に隠れるまで深く差し込みましょう。
バックパネルカバーを取り付けて、電源を入れます。
画面が表示されたら、利用言語を選択して三角形タブをタップします。
今度はネットの接続法の選択画面が出るので、「モバイルネットワークとWi-Fi」を選び、wi-fiを選びます。
googleアカウント設定やASUSユーザー登録画面が出ますが、後で設定することも出来るので、ここはスルーしても大丈夫です。
日時設定は自動設定で、googleサービス設定画面、ASUSへの利用情報の送信の有無を確認してセットアップ完了となります。

ZenFone2のAPN設定方法

smartphone-1701086_640
APNとは、スマホや携帯回線を使ってデータ通信を行う機器でネット接続に必要な設定を意味します。
元々英語の頭文字なのですが、「Access Point Name」の略で、和訳するとアクセスポイント名を指しています。
一般的に大手キャリアは接続サーバー情報が書き込まれているので、自動設定されますが、格安SIMはネット回線を借りているので設定が必要な場合があります。
ZenFone2のAPN設定は、本体にSIMカードを挿入して電源を入れるだけで、自動的に認識してくれますので、特に何か設定をする必要はないでしょう。
しかし、それでも上手く認識されない場合は、手動で設定していきます。
無線とネットワークの画面に移動して、画面中央下にある■が6つ付いたアイコンをタップしてください。
設定アイコンから、その他をタップして、通信事業者をhi-hoにします。
モバイルネットワークをタップして、アクセスポイント名をタップ、APNにhi-hoが設定していることを確認してチェックされていない場合は、○の部分をタップしてください。
これでAPNの設定は完了です。

ZenFone2とZenFone2 Laserを比較

性能で比較

852f6ea43ab9c3e38023442cf8c823db_m
ZenFone2とZenFone2 Laserの性能の違いはどうなのかと言うと、
ZenFone2
ディスプレイ:5.5インチ
解像度:1920×1080px
CPU:Intel Atom Z3560 4コア 1.8GHz 64bit
カメラリア:1300万画素
カメラフロント:500万画素
ZenFone2 Laser
ディスプレイ:5インチ
解像度:1280×720px
CPU:Snapdragon 410 4コア 1.2GHz 64bit
カメラリア:1300万画素
カメラフロント:500万画素
CPUはintel Atom Z3560を使っているZenFone2が良いと言われています。
メモリも、4GBモデルのZenFone2を使うと、同時にアプリを使うことが出来るので便利です。
カメラを重視して使いたいのであれば、レーザーオートフォーカス機能があると言うことで、ZenFone2 Laserがお勧めでしょう。

サイズの比較

images
ZenFone2とZenFone2 Laserのサイズについて比較してみると、
ZenFone2
サイズ:152.5×77.2×3.9~10.9mm
重さ:170g
ZenFone2 Laser
サイズ:143.7×71.5×3.5~10.5mm
重さ:145g
ZenFone2は5.5インチで、ZenFone2 Laserは5インチですから、若干ZenFone2の方が大き目です。
厚みに関してはあまり違いはないようですが、利用者の手の大きさ等にも違いがあるので、実際持ってみて、フィットするタイプを選ぶのが良いと思います。

各スマホおすすめの人

imgres
それでは2つのそれぞれのスマホでおすすめの人は一体どんな人なのかと言うと、まずZenFone2がおすすめの人は、ゲームを使うことが多く、何よりも性能を重視する人です。
それから画面が大きい、サイズが大きいのを選びたい人もこちらを選択するようにしましょう。
逆にZenFone2 Laserがおすすめの人は、サイズが小さくて片手で手軽に操作できるタイプを探している人や、カメラ性能が良いスマホを探している人はこちらを選んでください。
又、SIMカードを2枚使いたい、バッテリーの持ちが良いタイプを探している人もZenFone2 Laserを選ぶと良いと思います。

購入するならどこ?

オークションの注意事項

ネットオークションのスマホは使えるの?


ZenFone2 Laserをセットで購入する所は色々あります。
楽天モバイル・DMMモバイル・BIGLOBE・IIJmio・U-mobile・OCNモバイルOne等あります。
格安SIMは、時間帯によって速度に違いがあるのですが、出来るだけ速いところを選びたいものです。
キャリア程の速度はありませんが、楽天モバイルは、格安SIMの中では平均的に高い速度を保っているので、安定した速度を期待したいのであれば、楽天モバイルを選ぶと良いかもしれません。
楽天会員登録をしている人であれば、楽天ポイントが付与されますので、お得に利用できると思います。

ZenFone2・ZenFone Selfieを比較

スペック比較

通話も通信速度もいいんです

通話や通信速度はどうなの?


ZenFone Selfie
ディスプレイ:5.5インチ
解像度:1980×1080px
CPU:Snapdragon 6158コア 1.5GHz+1.0GHz
カメラリア:1300万画素
カメラフロント:1300万画素
オクタコアのZenFone Selfieは、アプリ次第なので、安定性のあるZenFone2の方が良いと思います。
メモリについても4GBモデルがあるので、複数アプリを立ち上げたいのであれば、ZenFone2が推奨されます。

サイズ比較

smartphone-505851_960_720
サイズに関しては、2つとも5.5インチですが、サイズでは若干ZenFone Selfieの方が大きくなります。
とにかく画面が大きいのが良いと言う人にはぴったりだと思います。
サイズが大きいと言うことは、それだけ画面も大きくなり、表示されるアイコン等も少し大きくなってくるので、見やすい画面で選びたい人は、ZenFone Selfieが良いでしょう。

カメラ機能比較

8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_s
カメラ機能については、ZenFone Selfieの方が、綺麗に撮影できると言うことで、カメラを普段から利用する人は、こちらのタイプが良いと思います。
実際に撮影してみると、インカメラ・アウトカメラともにZenFone Selfieの方がくっきりと分かりやすく撮影されています。
特にZenFone Selfieにはオートフォーカス機能があるので、外で人を撮影する
際にはZenFone2よりも綺麗な撮影が可能です。

バッテリー比較

3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_s
バッテリーの持ちといっても、よく使うタイプによってどのスマホがいいのか、異なってきます。
例えば通話を良く使うと言う人はZenFone Selfieを選ぶと良いと思います。
又、速くに充電を完了したいのであれば、高速充電可能なZenFone2を選びましょう。

ZenFone Selfieおすすめの人

PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
ZenFone Selfieがおすすめの人は、カメラ機能に特化しているスマホだけに、普段から写真撮影をする機会が多い人と言えるでしょう。
特に自撮りをする人にはおすすめであり、カメラ性能を基準にこのスマホを選んでみると良いと思います。
又、サイズが5.5インチなのですが、バッテリー持ちも良いので、外出中に利用することが多い人はこちらのタイプがおすすめです。

ZenFone2おすすめの人

happy-1786171_960_720
ZenFone2はCPUが高いので、全体的な性能について重視したいと言う人にぴったりのスマホです。
併用アプリでゲーム等を起動した場合でも、サクサクと動くので、ストレスを感じることなく楽しむことが出来るでしょう。
一方、カメラ機能については、ZenFone Selfieよりもやや劣ってしまうので、普段あまりカメラを使わない人やカメラ機能についてあまり気にならない人におすすめだと思います。

ZenFone2を半年使った評価

ZenFone2を半年程使ってみて、各項目別に気になった点を挙げてみましょう。

デザインについて

google-1266074_640
実際に手に取ってみると、デザインは特にこれと言って秀でているものは感じませんが、価格の割にはかっこいいと実感します。
丸みを帯びたデザインで、素材性にも高級感を感じますが、プラスチック製なので、長く使っていくとどうしても小傷が気になってきます。
その為、保護ケースは必要だと思います。
画面も大きいので、ゲーム等のアプリも見やすいですが、最低輝度が明るすぎてしまって、寝ながらスマホには明るすぎて向いていないかもしれません。
とは言っても寝ながらスマホは視力にも良くないので、使用が少なくなって健康上には良いとは思います。

操作性について

smartphone-1894723_960_720
 
やはり大画面になっているので、やや持ち運びには適さない感じがありますが、慣れてくると特に問題なく使えると思います。
電源ボタンの配置が上側面にあることで押しづらいと言った点を、ダブルタップで画面点灯設定と併用することで解決出来ます。
しかし、常時タップを検知することになることから消費電力が増えてしまう点があります。
とは言っても、タッチジェスチャーをオンにして、スクリーンオンにチェックを入れることで、画面消灯時にダブルタップをすれば文字を書くことでアプリ起動が可能なので、結構便利でした。
元々メモリ容量は大きいのですが、ダウンロードするアプリ数が多いとどうしても重くなってしまいます。
勝手に起動してしまうことで、消費電力もかかり、すぐにバッテリーも切れてしまうことも多い為、外出時に使えないと言ったこともあります。
そこで「自動起動マネージャー」でスタートアップしてメモリを消費するアプリを勝手に起動しないようにしてくれるのも、嬉しい対応だと思います。

まとめ

dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_s
いかがですか?
格安スマホはどれも同じと考えている人も多いと思いますが、同じシリーズタイプでも比較してみると、その性能やデザイン性にかなりの違いがあることが分かります。
特にサイズについては、手に持って操作をするだけに、自分の手に合ったフィット感のあるものを選ぶべきでしょう。
・ZenFone2はCPUが高いのでモンスター級のパフォーマンスが期待できる
・操作がシンプルなので、子供からお年寄りまで簡単に使える
・特にカメラ機能にこだわらなければ使いやすい
これから買い替えたいと思っている人は是非検討してみてください。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更
-, , , , , ,

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.