iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

ZenFone3の初期設定の方法やスペックまた評価・評判等についてまとめました。

投稿日:

ZenFone 3の初期設定方法について最近どうすればいいのか、わからない人が増えてきています。そこで、今回はZenFone 3の初期設定方法や機種のスペックまた評価・評判等についてまとめました。

これから、機種変更しようとお考えの方は是非とも設定方法はさほどどの機種も変わりませんので、ご参考までにご一読ください。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈ZenFone 3とは?
⒈1ZenFone 3の機能とは?
⒈2ZenFone 3と他の機種との比較
⒉ZenFone 3設定の方法について
⒉1ZenFone 3設定の方法
⒊ZenFone 3のdocomoの設定
⒊1SIMフリースマホで「docomo回線」を利用する方法
⒊2SIMフリースマホでSPモードが利用できる!
⒊3SPモードのAPN設定
⒋ZenFone 3のAPN設定の仕方とは?
⒋1そもそもAPNとはどのような意味なの?
⒋2APN設定の仕方について
⒌ZenFone 3の初期設定の方法
⒌1ZenFone3のSIMサイズはmicroSIMとnanoSIM
⒌2ZenFone3は2枚のSIMと同時にmicroSDカードを使えない
⒌3ZenFone3にSIMとmicroSDカードを挿す方法
⒍ZenFone 3の評価・評判とは?
⒍1ZenFone 3の評価・評判について
⒎ZenFone 3の口コミについて
⒎1ZenFone 3の口コミについてまとめ
⒏ZenFone 3のマナーモードの設定方法
⒏1ZenFone 3のマナーモードの設定手順
⒐ZenFone 3を買ったらすぐに使うべきおすすめの機能
⒐1ZenFone 3を買ったらすぐに使うべきおすすめの機能まとめ
⒑まとめ

⒈ZenFone 3とは?

0899cfe434d9ea024ca06317a9357553_m

⒈1ZenFone 3の機能とは?

ASUS ZenFone 3はデュアルスタンバイ対応のデュアルSIMや指紋認証センサーを搭載し、これまでのZenFoneシリーズからさらにハイスペック化したSIMフリー5.2インチAndroidスマホです。背面素材はガラスパネルになり、デザイン面でも高級感が増しています。またUSB端子には次世代規格のUSB Type-Cを採用しています。
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_m
暗い場所でも素早くフォーカスが合うレーザーオートフォーカス付きカメラやZenUIなど、ZenFoneシリーズならではの機能は受け継ぎつつ、より多機能で高級感のある端末になっています。
【ZenFone 3の対応周波数(バンド)】
FDD-LTE(4G): B1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TDD-LTE(4G): B38/39/40/41
WCDMA(3G): B1/2/5/6/8/19
ZenFone 3 Deluxe ZS550KLは、上記のバンドに加えてFDD-LTEのB4/12/17、そしてWCDMAのB4にも対応しています。
9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_m
【ドコモ系の格安SIMへの対応】
FDD-LTEは日本で使われているLTEバンドです。ドコモのLTEが主に使っているバンドはバンド1、バンド3、バンド19、バンド28です。ドコモはこのほかにバンド21もありますが、超マイナーなバンドなので気にしなくていいです。ドコモの主要バンドの全てをカバーしているので、ドコモ系の格安SIMのLTEでのデータ通信は問題ないです。
a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_m
W-CDMA(3G)はバンド6に対応しているので、FOMAプラスエリアにも対応しています。山間部などでも音声通話や3Gでデータ通信がしやすくなっています。
【au系の格安SIMへの対応】
au系の格安SIM、UQ mobileとmineoのauプラン、そしてIIJmioのタイプAが使っているLTEバンドは、バンド1、バンド11、バンド18、バンド26です。バンド11は超地味な存在なのでなくても問題ないです。ZenFone 3はバンド1,18,26に対応しているのでLTEでのデータ通信は問題ないです。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
ZenFone 3はauのVoLTEに対応しているので、au系の格安SIMの場合、VoLTE用の通話SIMなら音声通話やSMSも使うことができます。
TDD-LTEは日本ではauでWiMAX 2+用のバンドとして、バンド41が使われています。au系の格安SIMを使えば、WiMAX 2+の電波でデータ通信ができます。(ただし、速度は通常のLTEよりもほんの少しだけ速くなるくらいです)
【ソフトバンク系の格安SIM(ワイモバイル)への対応】
ソフトバンク系の格安SIM、ワイモバイルが使っているLTEバンドは、バンド1、バンド3、バンド8です。ZenFone 3は全て対応しているので、LTEでのデータ通信は問題ないです。
68b32feed16708d13d146249f63ea3a9_m
W-CDMA(3G)はバンド1と8に対応しているのでソフトバンク系の格安SIMでも音声通話ができます。ソフトバンクにはW-CDMAのバンド9と11もあるのですが、近いうちに順次終了します。ZenFone 3はドコモ系の格安SIM、au系の格安SIM、そしてソフトバンク系の格安SIMでも問題なく使うことができます。
560887197168f6483629ca12b1943cd5_s

⒈2ZenFone 3と他の機種との比較

ASUS ZenFone 3 (ZE520KL)の主な仕様を、同じく日本国内で10月28日発売予定のZenFone 3 Deluxeと比較しました。ZenFone 3 Deluxeにはスペックの異なる2つのラインナップがあります。ZenFone 3シリーズにはこのほかにもZenFone 3 Ultraがありますが、国内発売予定は未定となっています。
couple-1329784_960_720
3機種で比較するとZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)のスペックのほうが全体的に高いですが、ZenFone 3 (ZE520KL)のスペックも一般的なSIMフリースマホの中ではハイエンドなスペックです。ZenFone 3 (ZE520KL)のカラーバリエーションはサファイアブラックとパールホワイトの2色です。

⒉ZenFone 3設定の方法について

girl-1245713_960_720

⒉1ZenFone 3設定の方法

【ディスプレイの点灯時間を長く/短くする】
ZenFoneの初期設定を行うにあたってディスプレイがすぐに消灯するとストレスになるので、まずは点灯時間を長く設定しましょう。設定から「ディスプレイ」→「スリープ」に進んで、消灯時間するまでの時間を選択します。初期設定中は5分がオススメ。常時利用時は2分から徐々に短くしていくと良いでしょう。
スマホ_音楽
【バッテリー残量をパーセント表示に】
電源を入れたばかりのZenFoneでは、バッテリー残量がアイコンの表示のみでわかりにくいので残量をパーセント表示に変更しましょう。設定から「電池」に進んで右上の「︙」をタップして「電池残量をパーセント表示」にチェックを入れます。
happy-1786171_960_720
【アプリの動作がおかしい?電池の最適化を解除する】
Android 6.0が搭載されているZenFone 3では「Dozeモード」を利用できます。これはスマートフォンを使用していない時に、特定のアプリを自動的にスリープ状態にして、アプリの実行・ネット接続、同期処理などを抑えて消費電力を抑えるというもの。
2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s
ZenFone 3ではほとんどのアプリにおいてDozeモードがオンになっているため、スマートフォンのディスプレイをオフにすると、アプリがスリープ状態に移行してメッセージアプリでは通知が受け取れないといったことが発生します。これでは困るので電池の最適化を解除しましょう。
【アプリの動作がおかしい?アプリの自動起動を有効にする】
ZenFone 3には「自動起動マネージャー」が搭載されていて、アプリの自動起動が制限されています。
b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s
アプリの自動起動が制限されると、バックグラウンドでの通信もできなくなるため、動作がおかしくなることがあります。アプリの動作がおかしい場合はアプリの自動起動を有効にしましょう。設定から「電力管理」→「自動起動マネージャー」に進んで自動起動を有効にしたいアプリのスイッチを「許可」に変更しましょう。
970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_m
【GPSの精度を高める】
Androidではバッテリーを節約するためにGPSの精度を変更することができます。ZenFone 3は、バッテリー節約が最優先になっていて初期設定ではGPSの精度がかなり悪いです。設定から「位置情報」→「モード」に進んで「高精度」に変更します。
9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s
【指紋認証の精度を高める】
ZenFone 3には指紋認証センサーが搭載されています。認証の精度が悪い場合は、複数回同じ指で認証するのがオススメです。設定から「指紋」→「指紋を管理する」に進んで「指紋を登録する」を選択します。

⒊ZenFone 3のdocomoの設定

N112_sumahodeyorokobu_TP_V

⒊1SIMフリースマホで「docomo回線」を利用する方法

SIMフリースマホでdocomoメールを使うためには必要な物が数種類あります。この必要な物を用意していないとSIMフリースマホでdocomoメールを使えないため注意しましょう。
yuka0I9A1561_9_TP_V
・spモードに加入済みのdocomoの契約回線
・アカウントを設定しているdocomoの端末
・docomoメールを利用する端末
notebook-405755_640
SIMフリースマホでdocomoメールを使うためには、この3つが必要です。必ずspモードに加入している回線と、docomoの端末が必要なのです。その理由はdocomoメールの設定を変更するためなので、忘れずに用意しましょう。またdocomoメールアプリはAndroid4,0以上のdocomoの端末のみに対応しているため覚えておきましょう。

⒊2SIMフリースマホでSPモードが利用できる!

docomoメールを使うためにはdocomoと契約中でなおかつspモードに加入していなければなりません。spモードに加入していないとdocomo.ne.jpのアドレスが貰えないからです。
IMARIC20160805210023_TP_V
spモードに加入するにはWi-Fiルーターやガラケーでも構いませんが、docomoメールアプリを立ち上げる必要があるためdocomoメールに対応した端末も必要です。spモードの契約は端末の購入時だけでなく、docomoショップやdocomoのWebサイト、インフォメーションセンターから申し込みが可能になります。
7820179902f810ae6412fc38f1d6b26e_m
spモードに加入後はモバイルデータ通信が可能になってしまうので、アプリなどがバックグラウンドで通信をしてしまい通信量が高くなることがあります。そのためspモードに加入する時はパケット定額にも加入しておくと安全でしょう。

⒊3SPモードのAPN設定

下記が、入力設定内容です。
・名前:任意。自分がわかれば何でもOKです。
・APN:spmode.ne.jp
・認証タイプ:CHAP
SIMフリー端末に設定するSPモードのAPN設定はこれだけです。ここに書いた項目以外、設定する必要はありません。iPhoneとかNexusとかだと自動的に表示されるとかいう話もあります。

⒋ZenFone 3のAPN設定の仕方とは?

smartphone-569076_960_720

⒋1そもそもAPNとはどのような意味なの?

モバイル回線のインターネット接続に必要 「APN」とは、スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットのようなネットワークへ接続する際、必要となる設定です。 APNという名前は英語で“アクセスポイント名”を意味する「Access Point Name」の略です。
VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

⒋2APN設定の仕方について

もう少し詳しくAPNの仕組みについて考えてみましょう。APNがアクセスポイントネームの略であることを見ても、接続先の特定の情報であることがわかるかと思います。
0I9A359515032128ushishi2_TP_V
大手キャリアの場合、例えばdocomoであれば、すでに端末にこのdocomoの接続サーバーの情報が書き込まれているので、自分で設定する必要はありません。一方、格安SIMはインターネット回線を借りているだけで、サーバーは各MVNOで違います。
それで、そのMVNOのサーバーを通してインターネットが利用できるように、各端末で各自がAPN設定をしてインターネットを接続できる状態にしなければならない、というわけなのです。
【APNの設定】
APNの設定はとっても簡単。端末によってメニューの名称などが異なりますが、次の流れが基本となります。
①「設定」を開く
②「モバイルネットワーク設定」を開く
③「アクセスポイント名」の欄に、各MVNOのアクセスポイント名やユーザー名、パスワードを入力し保存する
PASONAZ160306470I9A2122_TP_V
アクセスポイント名やユーザー名、パスワードなどは、SIMパッケージにも記載されていますし、公式サイトからも見ることができます。また、iOSの場合は、各情報を入力する必要はなく、各公式サイトから構成プロファイルインストールするだけで、設定することができます。

⒌ZenFone 3の初期設定の方法

iphone-500291_960_720

⒌1ZenFone3のSIMサイズはmicroSIMとnanoSIM

SIMやmicroSDの挿し方の前に、ZenFone3のSIMサイズについて触れておきます。ZenFone3は2枚のSIMを挿すことができますが、片方はmicroSIMでもう片方はnanoSIMとなっています。
e8d749940c5ac848850838f679faf825_s
両方ともmicroSIMやnanoSIMというわけではない点に注意しましょう。また、ZenFone3に挿す予定のSIMが両方ともmicroSIMの場合は、あらかじめどちらかのSIMサイズをnanoSIMに変更しておくことをおすすめします。

⒌2ZenFone3は2枚のSIMと同時にmicroSDカードを使えない

ZenFone3のSIMを乗せるSIMトレーには、2枚のSIMのほかにmicroSDカードも乗せることができます。ですが、SIM2を乗せる場所がmicroSDカードを乗せる場所でもあるため、SIM2枚とmicroSDカードを同時に乗せることはできません。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_s
SIM2枚を3G+4Gのデュアルスタンバイ(同時待ち受け)で使いつつmicroSDカードも使いたい場合は、現時点ではMoto G4 Plusが唯一の選択肢となります。

⒌3ZenFone3にSIMとmicroSDカードを挿す方法

ZenFone3にSIMをmicroSDカードを挿す方法です。まず、ZenFone3の付属品として入っているSIM抜きピンをZenFone3の左側にあるSIMトレーの穴に強めに押し込みます。すると、SIMトレーが飛び出てくるので抜きます。
a0002_004044
SIMトレーを裏返すと、SIM1・SIM2・SDの文字とイラストが刻印されています。SIM1がmicroSIMでSIM2がnanoSIMとなっています。また、SIM2はmicroSDカードを乗せる場所も兼ねています。あとは、このトレーにイラストに重ねるように乗せるだけです。

格安SIMの特徴

格安SIMのそれぞれの特徴は?


SIMとmicroSDカードを乗せたい場合は、このように置きます。繰り返しますが、microSDカードを乗せるとSIMはSIM1の1枚しか使えず、ZenFone3の最大のメリットである3G+4Gのデュアルスタンバイ(同時待ち受け)が利用できません。SIMやmicroSDカードを乗せたら、ZenFone3にSIMトレーを戻します。

⒍ZenFone 3の評価・評判とは?

⒍1ZenFone 3の評価・評判について

ZenFone 3は2016年10月7日に発売された、高性能で省エネのCPUと3GBのRAMを搭載していて、電池持ちもカメラの性能も結構良く、外観は高級感のある格安スマホです。デュアルスタンバイに対応しているので、ガラケー(FOMAカード)と格安スマホ(データSIM)を1台にまとめることもできます。
画像5
発売されれば人気ナンバー1のスマホになること間違いなしの格安スマホだと思いましたが、価格が思ったよりも高いため人気上位の格安スマホに落ち着いています。
db36ace66c0e51a5fdbe9b82fd87d3bb_m
国内版のZenFone 3の価格は3万9800円ですが、ほとんど同じ性能の台湾版(台湾で2万5000円程度で買える)よりもかなり割高です。日本人ぼったくり価格になっています。だがしかし、日本の方はお金をあるようだったので、ぼったくり価格でも買うことになりました。
imgres
ZenFone 3はドコモ系の格安SIMが使えるのはもちろん、国内版ならau系の格安SIM、UQ mobileとmineoのauプラン、IIJmioのタイプAでも使うことができます。
国内版が割高になっているのは、このau系の格安SIMを使えるようにしたのも一因です。(他にも技適の取得費もありますが、主因は単に日本人の足元を見ているだけだと思います)
gatag-00008519
今までau系の格安SIMで使える比較的高性能な格安スマホがなかったので、au系の格安SIMを使う場合はZenFone 3は有力な候補になります。ドコモ系の格安SIMを使う場合、au系の格安SIMが使えるメリットはないので、割高なZenFone 3を選ぶメリットはあまりありません。

⒎ZenFone 3の口コミについて

images

⒎1ZenFone 3の口コミについてまとめ

ZenFone 3の評判は上々でした。日本価格を発表するまでは。台湾版が2万5000円程度なのに、ほとんど同じ性能で日本版は4万3000円です。うん○です。技適やauのVoLTE対応である程度高くなるのはわかるのですが、4万越えって、なめてんだろうお前状態です。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_m
これも全てはスマホ後進国の日本に住んでいるのが悪いんだろうと。昔は良かった。家電は日本製で安くて一番早く買うことができた。今では他国の製品を、他国で発売されてから数ヶ月待って、割高な価格で売られる始末です。
6ce782e91586ee7d7a0441fe239e787e_m
ZenFone 3は個人的にも微妙です。あと5000円くらい安ければ、仕方ないと諦めるくらいになるのですが、さすがに足元を見すぎている価格設定に嫌気をさしてしまいます。ZenFone 3はかなり完成度の高い格安SIMなのですが、どうにも価格の点で納得できません。
lala_426720140921153047_tp_v
普通の人はZenFone 3の性能を発揮する場面はあまりなさそうなので、ZenFone 3の半額で買えて普通に使えるHuawei nova liteのほうがオススメです。

⒏ZenFone 3のマナーモードの設定方法

kawamurakaisatu_tp_v

⒏1ZenFone 3のマナーモードの設定手順

マナーモード(バイブレーター機能オン、着信音と通知音オフ)と、サイレントモード(着信音と通知音をオフ)の設定は以下の手順で行ってください。
最初にホーム画面を表示し、端末背面のボリュームキーを押すと、着信音量の設定バーが表示される。
image15
■マナーモードの設定
ボリュームキーの[下]を押し続けると、アイコンが表示され、マナーモードに設定される。
■サイレントモードの設定
マナーモードになった状態で、もう一度ボリュームキーの[下]を押すと、サイレントモードに設定される。
【メディアの音量、アラームの音量の設定】
メディア(Youtubeの視聴や音楽など)の音量、アラームの音量を変更する場合は、以下の手順で設定します。
①ホーム画面を表示し、端末背面のボリュームキーを押すと、着信音量の設定画面が表示される。
②[音量]をタップし、「音楽、動画、ゲーム、その他のメディア」「アラーム」の音量バーをスライドして設定する。

⒐ZenFone 3を買ったらすぐに使うべきおすすめの機能

10

⒐1ZenFone 3を買ったらすぐに使うべきおすすめの機能まとめ

①SIMカードを設定する
SIMカードを「Zenfone 2 Laser」に挿入するには、電源をオフにしてから、背面カバーを開けてバッテリーを取り外します。右側面にある溝にツメを引っかけると開けやすいです。右側の金属のトレイがSIM1、左側の黒いプラスチックのトレイがSIM2です。いずれもmicroサイズです。
kawamura20160818253714_tp_v
「Zenfone 2 Laser」は、両方とも2G/3G/4Gに対応しているため、SIMカードをどちらに入れてもOKですが、nanoSIMなどアダプタを使う場合はSIM2の方が入れやすいです。
SIMカードを挿入して電源を入れたら、設定を起動して「もっと見る」を選択します。「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」と進んで、設定したいSIMの「アクセスポイント名」をタップして、利用している格安SIMの項目を選択しましょう。
%e3%81%96%e3%80%80%e9%9b%91%e8%aa%8c%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab15
しばらく待つと、アンテナアイコンが4GまたはHに変わるはずなので、これでSIMカードの設定は完了です。ちなみに、auのSIMカードは技術適合認証を受けていないため利用することができません。挿入しても認識はしますが制限がかかっているため利用できません。
11
②バッテリーの残量をパーセント表示にする
バッテリーの残量をパーセント表示にするには、設定を起動して「電池」を選択します。メニューアイコンをタップして、「電池残量をパーセントで表示..」を選択します。
3
③ディスプレイの点灯時間を長くする
買ったばかりだと、ディスプレイの点灯時間が短く、すぐに画面がオフになってしまうので点灯時間を長くしましょう。設定を起動して「ディスプレイ」を選択します。「スリープ」を選択して時間を変更しましょう。2分ぐらいがオススメです。

⒑まとめ

secret
ここまで、ZenFone 3の設定方法について解説してきました。これまで様々な設定方法についてご説明してきましたが、ここまで、手の込んだ設定をやらなければならない機種は、良くも悪くもZenFone 3だけだと思われます。これから、機種変更しようとお考えの方は設定が面倒でないと思われる方にはZenFone 3をお勧めしたいと思います。
最後に、この記事が少しでも読者の皆様のご参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.