iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

ZenFone3の設定で使いやすくしよう!初期設定から8つの細かい設定まで大公開!

投稿日:

格安スマホに乗り換えようかなと考えている方は、きっとこれを機にスマホも新しいのにしたいと考えるはずです。せっかく格安スマホにするならできれば長く使いたいとみなさん考えると思います。
そんな長く使いたいと考える方におすすめなのが【ZenFone3】です。この機種は本当にハイスペックで長く使える機種に仕上がっています。設定次第で自分の使いやすい機種に早変わり!
今回はそんなZenFone3の初期設定から細かい設定を8つご紹介します。これでZenFone3を思う存分使いこなせるはずですよ!さらにZenFone3のスペック、4つの魅力をご紹介します。
ZenFone3が早く使いたくなること間違いなしの内容になっています。是非参考にしてみてください!
 

目次

  1. ZenFone3を使いやすく設定しよう!
  2. ZenFone3って?
    2-1.台湾を本社に構えるASUSが手がけるスマホ
    2-2.ZenFone3は高級感溢れるハイスペック
  3. ZenFone3のスペックをご紹介
  4. ZenFone3の4つの魅力を確認しよう
    4-1.自然の美にインスパイアされたデザインが素晴らしい
    4-2.約0.03秒で撮影!6400万画素相当で撮影!恐るべきカメラ機能
    4-3.CDの音質の約4倍!ハイレゾ音質に対応!
    4-4.スマートに、スピーディーにゲームが楽しめる
  5. まずはZenFone3を購入したら初期設定を行おう
  6. ZenFone3を使いこなすために8つの細かい設定を!
    6-1.ステータスバーにバッテリーのパーセントを表示させよう
    6-2.カバービューの設定でさらに使いやすく!
    6-3.意外と必要ない!操作音をOFFにしよう
    6-4.クイック設定を行って厳選をしよう
    6-5.セキュリティーにも特化した指紋認証を設定しておこう
    6-6.スクリーンショットの保存形式を設定しよう
    6-7.自分好みのスマホの姿に!テーマを設定しよう
    6-8.日本版ではなんと無料!ATOKの設定をしよう
  7. まとめ

 
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ZenFone3を使いやすく設定しよう!

スクリーンショット 2017-07-05 17.18.43
格安スマホを使っている方もそうでない方もどうせ使うなら使いやすいスマホがいいなぁと考えますよね?せっかく買ったスマホが性能悪くて使い勝手悪かったら、すごく残念に感じると思います。
そうならないために性能が良いスマホが欲しいと感じるはず。そんな方にとってもおすすめのスマホをご紹介します。それが【ZenFone3】です。この機種は格安スマホとは思えないほどのハイスペックで注目を集めているスマホです。
ネットでも高評価を付ける方が多くいらっしゃるほど、人気が高いスマホのZenFone3ですが、こちらの機種は設定次第でさらに使いやすくなる機種なんです。そんなZenFone3の細かい設定を一挙8種類ご紹介します。この設定を行えば本当に使い勝手がよくなるんです。是非行ってみてください。
またZenFone3というのはどんな機種なのか知らない方もいらっしゃると思います。そんな方にも魅力が伝わるようにスペックから4つの魅力を合わせてご紹介します。そして購入してから便利な初期設定の仕方もご紹介しますよ!
是非参考にしてみてください。きっとZenFone3が購入したくなりますよ!
 

ZenFone3って?

images

台湾を本社に構えるASUSが手がけるスマホ

そもそもZenFone3はどんな会社から販売されているスマホなのかご存知でしょうか?
本社は台湾の台北市に構えている会社でPCやPCパーツ、周辺機器製造を行っています。さらに昨今はスマホの製造にも力を入れている会社です。日本語ではASUSをエイスースと呼んでいるんです。
2in1パソコンのTransBookやノートパソコンのZenbook™シリーズ、タブレットのEeePadシリーズも手がけるASUS。そんなASUSが手がけるスマホZenFoneシリーズは多くの方に評価されているシリーズになっています。
そんなASUSが2016年秋に満を持して発売したZenFone3はどんな機種なのでしょうか?
 

ZenFone3は高級感溢れるハイスペック

ASUSが満を持して発売したZenFone3はどんな機種なのか気になりますよね?とても格安スマホとは思えないほどのハイスペックを持ち合わせている機種なんです。まぁASUSから発売されている機種ならハイスペックなのは間違いないと安心している方もいらっしゃると思います。
しかしZenFone3はそこらのハイスペックさだけではありません。多くの方が満足のいく高級感溢れるスマホ二仕上がっているんです。
一体どんなハイスペックな機種になっているのかスペックと4つの魅力を確認してみましょう。
 

ZenFone3のスペックをご紹介

スクリーンショット 2017-07-05 17.18.02
ASUSが満を持して発売したZenFone3は今まで見たことがないほどハイスペックの格安スマホになっています。きっとスペックを見ただけで欲しくなってしまうほどの機種に仕上がっていますので、しっかり確認していきましょう。

Finish/Color 2.5D加工:サファイアブラック
パールホワイト
クリスタルゴールド
サイズ 146.8×73.9×7.69mm
質量 144g
OS Android™6.0
CPU CPU:Qualcomm®Snapdragon™625(オクタコアCPU)
GPU:Adreno™506
表示機能 5.2型
1920×1080(フルHD)IPS液晶
Corning®Gorilla®Glass3
対応メモリ 搭載容量3GB LPDDR3
Capacity 内蔵ストレージ:eMCP 32GB
microSD:microSD(SDXC)最大2TB
バッテリー機能 2650mAh
無線方式 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®4.2
SIM Cards デュアルSIMカードスロット
SIM1:2G/3G/4G microSIMスロット
SIM2:2G/3G/4G nanoSIMスロット
Dual SIM Dual Standby
対応Wi−Fi規格 JP version:2G:850/900/1800/1900
3G:WCDMA:Band:1/2/5/6/8/19
4G:FDD:Band:1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD:Band:38/39/40/41
搭載センサー 加速度センサ/電子コンパス/ジャイロスコープ/近接センサ
磁気センサ/光センサ/RGBセンサ/指紋センサ/GPS
入出力端子 USB Type-C 2.0
カメラ機能 メイン1600万画素/サブ800万画素
主な付属品 イヤホンマイク
USB ACアダプターセット

スペックを確認してみてみなさんはどう感じましたか?きっとみなさんも5.2インチのディスプレイがすごいなと感じたのではないでしょうか?しかもフルHDのIPS液晶を使用しているなれば、かなりの美しい映像が楽しむことができるんです。
さらにバッテリーも驚きの2650mAhとなっています。普通に使っていても1日しっかり使うことができるんです。ほとんど使わない方は2〜3日充電し忘れても使えるほど。他にもデュアルSIMカードスロットや指紋センサなど注目するべきスペックがたくさんあります。
このスペックが故に是非お伝えしたいZenFone3の4つの魅力があります。その魅力を確認していきましょう。
 

ZenFone3の4つの魅力を確認しよう

スクリーンショット 2017-07-05 17.18.21

自然の美にインスパイアされたデザインが素晴らしい

ZenFone3の素晴らしさはスペックだけでは語れません。多くの魅力がある中でも是非ご紹介したい4つの魅力をご紹介させていただきます。この魅力を知ったらますますZenFone3が欲しくなりますよ!
まずは何と言っても自然の美にインスパイアされて作られたデザインが本当に素晴らしいんです。両面ガラスの下に広がる同心円、そしていつまでも触れたくなるようなエッジング加工。本当に洗練されたデザインは持っていることがステータスになるほどのデザインなんです。
さらに職人の魂が伝わる曲面、さらに薄い約7mmの流れるようなデザインはダイヤモンドを削り出す特殊な技術で作られています。本当に美しいフォルムに幸せをも感じるものです。
 

約0.03秒で撮影!6400万画素相当で撮影!恐るべきカメラ機能

フォルムのデザインだけでも欲しくなるスマホですが、ZenFone3は凄まじい機能をたくさん持った機種なんです。その中でもやっぱり注目するべき機能はカメラ機能です。
約0.03秒で撮影することができるんです。この速さはなんと人間が瞬きする時の10倍もの速さを誇っています。これほど速い撮影が可能になったのには、ASUSだからできた技術です。ASUS独自のTriTechオートフォーカス技術が搭載されています。
レーザーオートフォーカス、像面位相差オートフォーカス、コンティニュアスオートフォーカスの3つのフォーカス技術を1つに調和してシステムに組み込んだのはZenFoneが初めてです。この凄まじいカメラ機能は速さだけが取り柄ではありません。
4軸光学式手ぶれ補正で手ぶれしない写真や動画を撮影することができるんです。そしてそんな手ぶれしない写真を超解像度6400万画素で撮影することができます。そしてリアルタイムHDRで逆光の写真も撮影できます。これほど美しい写真が撮影できるのはZenFone3しかないと言っても過言ではありません。
 

CDの音質の約4倍!ハイレゾ音質に対応!

そしてZenFone3は音楽通の方にもおすすめのスマホなんです。みなさんはご存知でしょうか?ハイレゾ音質を。このハイレゾ音質はスタジオと同じ音質で楽しめるんです。この音質はなんとCDの4倍の音質に相当する192kHz/24bit音源を再生することができます。
また他のスマホでは表すことができないサウンドを味わうことができるのもZenFone3の魅力です。なんと日本オーディオ教会の認定を取得したZenFone3は、SonicMasterと5マグネットスピーカーを搭載しているんです。
音質をこだわり抜いたハイレゾ音質が楽しめるZenFone3はまさに音楽通の方におすすめのスマホですね。
 

スマートに、スピーディーにゲームが楽しめる

最後にこれだけはご紹介したい魅力がゲームをするのにとっても特化した機種だということです。スマートにゲームができるほどの機能が充実しています。みなさんはスマホで楽しむと言ったらゲームをすることですよね。
ただ格安スマホはどうしてもカクカクしてしまいます。軽いゲームならまだ大丈夫ですが、3D対応したゲームなんかはかなりやりづらいものです。しかしZenFone3は本当にやりやすいゲームです。どんなゲームでも対応していて動きもなめらか!
なんとゲームプレイを楽しむためにメモリ解放機能を使うことでさらにスピードがアップすることも可能です。さらにYouTubeやTwitchでのゲームプレイ配信も簡単にできるんです。これは本当にすごい機能ですよね。またプレイ中にポップアップウェインドウからヒントを検索することだって可能。
本当にスマホでゲームをやる方は使った方がいい機種となっています。
 

まずはZenFone3を購入したら初期設定を行おう

スクリーンショット 2017-07-05 17.19.03
ハイスペックのZenFone3を購入したならすぐに初期設定を行いましょう。今回は初期設定がすぐにできるように順序をご紹介させていただきます。まだ購入していない方も今のうちに初期設定を確認しておけば安心してZenFone3を楽しく使えるはずです。早速確認していきましょう。
電源を入れる前に…
まずZenFone3の初期設定をする前にSIMカードとmicroSDカードを挿す方法をチェックしておきましょう。ZenFone3の左側にSIMトレーの穴があります。そこに付属品として入っているSIM抜きピンをZenFone3に挿しましょう。するとSIMトレーが飛び出してくれるので、イラストに合わせてセットしましょう。
電源を入れたら…
ZenFone3にSIMカードをセットしたならさっそく電源ボタンを長押しして電源をオンしましょう。するとすぐに初期設定の画面が表示されます。日本版なら始めから日本語での表示になりますが、台湾版だとデフォルトが中国語になっているた、、システム言語を日本語に合わせましょう。
言語を選んだら早速「次へ」をタップして入力方法を設定しましょう。こちらでは入力方法が選べるようになっています。いくつも選べるようになっているため、日本語26キー、日本語9キーどちらも選ぶことをおすすめします。ちなみに日本語26キーはPCのようなQWERTYキーを指し、日本語9キーは電話向けのテンキー配列を指します。
入力方法が完了したら、インターネット接続の設定を行いましょう。Wi-Fi接続のみとモバイルネットワークとWi-Fiの2つの項目があるので、モバイルネットワークとWi-Fiを行います。まずは近くのWi−Fiネットワークをタップしましょう。そしてそのWi-Fiのネットワークのパスワードを入力しましょう。
続いては端末が増えた場合を行います。こちらは現在使っている端末にインストールされているアプリをコピーするかしないかを選びます。コピーが不要の場合もGoogleアカウントのログイン画面になるので、Gmailアドレスを入力しましょう。
次は日付と時刻の設定を行います。こちらは日本時間に合わせると思いますので、日本標準時を選んで対応してください。続いてはアプリとデータを取得の設定です。こちらは別の端末のアプリなどを復元するかどうかを決めるので、復元したい場合は「このバックアップから復元」をタップしましょう。
最後に指紋認証を設定をします。指紋センサに定評があるZenFone3なので、しっかり指紋をスキャンすることをおすすめします。指紋を設定したら画面のロックの設定を行います。
すべての項目を終えセットアップが完了すると、ASUSおすすめのアプリのインストールが促されます。もしインストールしたい方は「続ける」、自分でインストールする場合は「スキップ」をタップしましょう。
 
 

ZenFone3を使いこなすために8つの細かい設定を!

スクリーンショット 2017-07-05 17.19.29

ステータスバーにバッテリーのパーセントを表示させよう

さぁここからはみなさんがZenFone3を使いこなすために8つの細かい設定をお伝えします。きっと必要になるはずです。早速確認していきましょう。
まずZenFone3を購入したらすぐに設定をしたいものがバッテリーのパーセント表示です。画面の上部にあるステータスバーにバッテリー表示がさrていますが、初期設定のままだと電池残量がアイコンでしか表示されていません。そのためどのぐらい残量があるのかわかりにくいものです。
そんなZenFone3のバッテリーをパーセント表示に変更したい方は、早速表示を変えておきましょう。まず「設定」から「電池」のメニューを選びましょう。そして「メニューボタンから電池残量を%」にチェックします。するとステータスバーのバッテリーのアイコンの横にパーセントの数字が表示されるんです。
 

カバービューの設定でさらに使いやすく!

続いて設定しておきたいのはカバービューです。ZenFone3はなんと公式からスマホカバーが販売されております。そのカバーには丸い小窓が空いていて、スマホで設定するとその小窓で時間やカレンダー、懐中電灯など様々なことを確認することができるようになります。
時計のデザインはデジタルのものからアナログのものまでいくつもあり、自分好みのデザインにすることができます。まさに自分で使いやすいようにカスタマイズできるのがZnFone3のカバービューです。
 

意外と必要ない!操作音をOFFにしよう

続いては初期設定から対応している操作音をOFFにしましょう。みなさんスマホをタッチした際にいちいち操作音がなるのはどう思いますか?きっと買った直後なら新しくて心地よく感じると思いますが、長く使っているといちいちうるさいなと感じてくるはず。
ですので買ったその日にもう操作音はOFFにしておくことをおすすめします。
設定の仕方は「設定」から「音と通知」を開いて、「その他の音」から操作音をすべてOFFにするだけです。この時、タッチ操作バイブをONにしておくと押している感覚が感じられるので、タッチミスが起きにくくなります。こちらはONにすると良いでしょう。
 

クイック設定を行って厳選をしよう

ZenFone3を使っている方もこのクイック設定を行っていないという方も多いはず。以外とクイック設定は便利なんです。このクイック設定はステータスバーを下すことで懐中電灯やWi-FiのON/OFFを簡単にできるようにする機能です。
このクイック設定は自分で使いたいものだけをセットすることができるのが最大の特徴で、自分だけのクイック設定に変更することができるんです。
設定の仕方は「設定」から「ASUSカスタマイズ設定」、そこから「クイック設定オプション」を選ぶとクイック設定を行うことができます。
 

セキュリティーにも特化した指紋認証を設定しておこう

上記の初期設定の際も指紋認証を説明しましたが、しっかり指紋認証を設定させておくことをおすすめします。設定の仕方は「設定」から「セキュリティ」を選び「指紋」から登録します。なんと最大指紋の登録は5個設定できるので、自分使う可能性のある指紋を選んで登録しておくこともできます。
この指紋センサーは指紋認証をする際に生じる時間がほとんどないぐらい早く読み込むことができるんです。そのため指紋センサを触れるだけで画面がすぐにつくことも可能。
やはり何があるかわからない時代だからこそセキュリティーはしっかりしておくことをおすすめします。
 

スクリーンショットの保存形式を設定しよう

また意外とよく使うスクリーンショット機能にも設定することがあります。それがスクリーンショットされた画像の保存形式です。JPEGかPNGで保存することができます。画像を保存したいだけという方はサイズが軽いJPEGを選ぶことができますし、パソコンで加工して対応したいという方にはPNGでの保存がおすすめです。
「設定」から「スクリーンショット」ですぐに変更することができるので是非対応してみてください。ちなみにスクリーンショットの音もOFFにすることができるので、そちらも是非対応してみてはいかがでしょうか?
 

自分好みのスマホの姿に!テーマを設定しよう

ZenFoneシリーズで人気の高いテーマが設定できるのもZenFone3でも引き継がれています。テーマを決めることで自分好みのスマホの姿に大変身することができるんです。
可愛いテーマに変われば可愛らしいスマホに、シンプルなテーマにすればスタイリッシュに、かっこいいテーマに変えればかっこいいデザインになるんです。これは是非変更しておきたいものです。
ちなみに有料版のものも多数ありますが、無料版もかなり揃えています。まずは無料版で楽しんでみるのもありかもしれませんね。
 

日本版ではなんと無料!ATOKの設定をしよう

最後に設定をしておきたいのがATOK設定です。このATOK設定は通常ならば1500円ほどかかる有料アプリですが、日本版だと無料で使うことができるんです。プリインストールされているZenFoneならではのサービスですね。
バージョンが少し古いものの、使い勝手がとってもよく設定をしない理由はないとまで言える設定です。
設定の仕方は「設定」から「言語と入力」を選び、「ATOK for ASUS」→「ATOKの設定」に進みましょう。そこには細かい設定があり、その中から「テンキー」→「入力方式」を選択してください。
とっても便利な機能なので是非みなさんも設定しておきましょう。

まとめ

スクリーンショット 2017-07-05 17.19.20
ZenFone3は本当に素晴らしい格安スマホでしたね!自分好みに細かい設定ができるのもZenFone3ならではかと思います。本当に多くの方が注目をしたスマホなので、使いやすさもハイスペックさも申し分ない機種になっています。
とにかく格安スマホで悩んだらZenFone3を選べば間違いないと言っても過言ではありません!是非みなさんも参考にしてみてください!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.