iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

ZenFone5のスペック、魅力、購入サイトをご紹介!改善版ZenFone2 Laserも一緒にチェックしよう!

投稿日:

格安スマホに乗り換えたいと考えている方、次の格安スマホはどの機種にしようかなと悩まれている方はきっといらっしゃるはず。新しいので失敗するのは少し怖いな、評判がいい前の機種を使いたいなという方におすすめなのが【ZenFone5】です。
ZenFone5は販売から3年が経とうとしていますが、未だ根強く人気のある機種です。なかなか最近では購入しづらい機種となっていますが、やはり使い勝手など魅力が溢れています。

そんなZenFone5のスペックや魅力、またどこで売っているかを確認していきましょう。さらに改善版として販売されているZenFone2 Laserのスペック、魅力、どこで購入すべきかも一緒にお伝えします。
評判がいい機種を使いたいという方におすすめのZenFone5&ZenFone2 Laserの魅力に触れたら購入したくなりますよ!参考にしてみてください!
 

目次

  1. かなりハイスペックだったZenFone5
  2. ZenFone5のスペックをご紹介
  3. ZenFone5の魅力は?
    3-1.ほとんどのMVNOで使える
    3-2.4年使える性能を持っている
    3-3.かっこいいフォルムが魅力的
    3-4.耐久性が優れている
    3-5.オーディオテクノロジーが素晴らしい
    3-6.手袋をしたまま操作できる手袋モード搭載!
  4. ZenFone5はどこで買える?
    4-1.【Qoo10】では高額で購入可能
    4-2.【Amazon】では残りわずか!
  5. 改善版ZenFone 2 Laserとは?
  6. ZenFone 2 Laserのスペックを確認しよう
  7. ZenFone 2 Laserの魅力は?
    7-1.価格も3万円と手頃に購入できる
    7-2.改善されたカメラの質が素晴らしい
    7-3.手のひらにフィットするデザイン
    7-4.使いやすさにこだわった細部
    7-5.パワフルなCPUで省電力
  8. ZenFone 2 Laserはどこで買えばいい?
    8-1.【e-TREND】在庫を切らしていても注文できる!
    8-2.【Tofuku Trade】最安値で購入しよう!
  9. まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

かなりハイスペックだったZenFone5

スクリーンショット 2017-06-15 11.39.23
格安スマホに乗り換えようか迷っている方もいらっしゃるはず!そんな方はきっとどんな機種にしようか胸を躍らせてるはずです。しかしどの機種にすればいいのか分からない!そんな悩みを抱えることもあるかと思います。
そんな格安スマホに初めて乗り換えた方にとてもおすすめしたい機種が【ZenFone5】です。ZenFone5は発売から2年半以上経っているのにも関わらず、今もなお支持の高い機種となっています。
発売当時かなりのハイスペックだったZenFone5。どんなスペックだったのか気になりますよね?そんなZenFone5のスペックを確認してみましょう。そしてZenFone5の魅力をご紹介とともに、今でも購入できるサイトをご紹介します!
また後半ではZenFone5の改善版として登場したZenFone2 Laserのスペック、魅力、そしてZenFone2 Leserを購入できるサイトをご紹介します!
今も語り継がれるほど人気のあったZenFone5は、まさに初心者の方に使ってもらいたい機種です。その魅力をご確認ください!
 

ZenFone5のスペックをご紹介

スクリーンショット 2017-06-15 11.40.15
ZenFone5は2014年の11月に発売された機種です。格安スマホは今ではしっかりとした機種が出揃っていますが、当時はまだまだ格安スマホの発展ばかりが先行し、安いだけで質の良くない機種ばかりが販売されていました。
そんな中で満を持して登場したZenFone5は、当時の格安スマホの中でも群を抜いて素晴らしいスペックでした。低価格なのにここまで高品質に仕上げたZenFone5はまさに格安スマホでも語り継がれる機種だと思います。
そんなZenFone5の販売は惜しまれながらも2015年6月に終了しましたが、それでも多くの方が支持している機種です。今でも愛用しているという方がいるほどの機種ZenFone5は、どんなスペックなのか確認していきましょう。

CPU クワッドコア1.2GHz
RAM 2GB
ROM 8GB/16GB/32GB
ディスプレイ 5インチ
解像度 1280×720(294ppi)
カメラ メイン800万画素/サブ200万画素
電池容量 2110mAh
連続待受時間 3G 395時間/LTE 180時間
サイズ 148.2×72.8×10.34mm
重さ 145g

マイクロSIM、テザリング対応、外部マイクロSDカードスロット(最大64GB)、FOMAプラスエリア対応というハイスペックを誇るZenFone5。今では当たり前になったことも2014年11月はかなりの革新でした。そんなZenFone5はただスペックが素晴らしいだけで評価された機種ではございません。
ZenFone5の魅力は当時誰もが欲しい魅力を持ち合わせていました。そんなZenFone5の魅力を確認していきましょう。
 

ZenFone5の魅力は?

8QNRfN8kOFotFG1e_setting_fff_1_90_end_500

ほとんどのMVNOで使える

ハイスペックを誇るZenFone5ですが、それだけでは人気に火がつくとは思えませんよね?現在では格安スマホを使う方も増えてきましたが、当時はまだ格安スマホ発展期だったため、ハイスペックというだけでは火はつきません。どうしてここまで人気に火がついたのか?それはZenFone5の素晴らしい魅力が着火剤となっていたんです。
ZenFone5の魅力としてまずご紹介したいのが、ほとんどのMVNOで使えるということです。現在では多くのMVNOに対応している機種がありますが、当時はそんな機種はほぼありませんでした。そんな中でほとんどのMVNOで使えるZenFone5が登場したんです。
またほとんどのMVNOで販売もしました。人気に火がつくのは必然だったかもしれません。ほとんどのMVNOに対応しているということは、もしもの場合にとっても役立ちます。そのもしもの場合というのは、MVNOを乗り換える時です。
MVNOを乗り換える時に、乗り換え先でまた格安スマホを購入しないといけないのは、もったいないと感じますよね?まだまだ使えるのに…なんてことをきっと考えると思います。そんな中でほとんどのMVNOに対応しているZenFone5は、そのまま乗り換えることができます。
やはりどこのMVNOにも対応している機種というのは最大の魅力なのかもしれません。
 

4年使える性能を持っている

またZenFone5はしっかりと作り込まれているので、大切に使うことで4年は使える性能を持っています。最近のスマホはすぐにガタがきてしまうと思っている方も多いのではないでしょうか?せっかく高いお金を出してまで購入したスマホがすぐにガタがきてしまうのは、正直ストレスに感じますよね。
しかしZenFone5なら大切に使えば4年も使うことができるんです。これって多くの家電と比べてみても、かなり優秀だと思いませんか?毎日のように使う家電なら4年もったら「よく頑張ったね」と声をかけてあげたくなると思います。
まさにZenFone5も使い切った際は「おつかれさまでした」と声をかけてあげたくなるような機種です。格安スマホでここまで長持ちできる性能を持っているのは、さすがの一言です。
 

かっこいいフォルムが魅力的

当時の格安スマホのほとんどは、どこか安っぽい、若干ダサいフォルムでした。それでも格安スマホなんだから贅沢は言えません。しかしZenFone5は格安スマホの中でもダントツにフォルムがかっこいい機種でした。
洗練されたシンプルな作り、手にフィットするデザイン。男性が持っていても女性が持っていてもかっこよく、様になるフォルムでした。見ていて惚れ惚れするほどのフォルムです。
今まで持っているのを見せびらかすことがなかった格安スマホですが、ZenFone5はどこか自慢したくなるような美しくかっこいい格安スマホです。
 

耐久性が優れている

当時の格安スマホを使用している方に衝撃が走ったのが、ZenFone5の耐久性が長けていることではないでしょうか?格安スマホと言ったら、できるだけ安く作って、安く販売しようというのが機種そのものから感じることができました。一言で言うと“ちゃっちい”イメージでしょう。
そんな格安スマホでしたが、ZenFone5は普通のスマホと比べても耐久性が高い機種となっています。なんと当時では珍しかったガラス組成を使用しているので、ひっかき傷や割れに対して耐久性が優れています。
スマホを持ち歩くのがさらに安心できるようになり、より快適な生活が送れるようになりますよ!
 

オーディオテクノロジーが素晴らしい

さらにZenFone5の魅力は止まりません。独自のオーディオテクノロジー【SonicMaster】がとっても魅力的なんです。内臓のステレオスピーカーが高品質なサウンドを演出してくれるんです。
スマホと言ったら音楽プレーヤーとして使っている方も多くいらっしゃると思います。そんな方たちが喜ぶことができるオーディオテクノロジーを、格安スマホに搭載するというのはかなり思い切ってるなと感じますよね!

手袋をしたまま操作できる手袋モード搭載!

それほど完璧な格安スマホを作ろうという誠意が伝わってきます。また注目しておきたい機能も搭載しているんです。それが【手袋モード】という機能です。この機能を搭載しているスマホはかなり珍しい。なんと手袋をしたままでもZenFone5は操作することができるんです。
スマホ用に作られた手袋でなく、普通の手袋なのにスマホが使えるってすごいことですよね?ガラケー時代は手袋をしたままでもボタン入力だったため使用することができました。しかしスマホになってからはタッチパネルに切り替わったため、実現することができませんでした。
そんなスマホでも手袋をつけたまま操作することができるんです。この手袋モードは通常よりもタッチパネルの感度をあげることで手袋をしたままでも快適に操作することを実現させています。この機能は本当に必見ですよ。
 

ZenFone5はどこで買える?

ZD6Wy0cubi7ECK4G_setting_fff_1_90_end_500

【Qoo10】では高額で購入可能

そんなハイスペックかつ魅力たっぷりのZenFone5ですが、2015年6月に終了してしまいました。つまりどこでも買えない!そんな状況になりつつある中、今でもZenFone5を購入することができるサイトがあります。そんな数少ないZenFone5を是非購入してみませんか?
まずZenFone5が購入できるサイト【Qoo10】です。
こちらのサイトではブラックカラーのZenFone5が購入できます。かなり高額での取引になっていますが、かなりレアな商品になってきているので、本当に購入したいという方は是非!
こちらのサイトでは延長保証の購入もできます。自然故障+物損故障対象の延長保証と、自然故障のみの延長保証を設けています。せっかく長く使いたいと思っているのなら、是非こちらの延長保証もセットで購入することをおすすめします。
【Qoo10】での購入はこちらから
 

【Amazon】では残りわずか!

続いてZenFone5が購入できるのは【Amazon】です。
こちらでの購入はゴールド、ブラック、ホワイトと選べますが、何分在庫がかなり少なく、売り切れてしまう可能性大です。金額もブラックで21800円、ホワイトで24692円、ゴールドで29800円とリーズナブルな金額で購入することができます。
もう残りわずかのZenFone5を是非購入してみませんか?
【Amazon】での購入はこちらから
 
また中古販売を行っている実店舗、サイトも複数存在します。ZenFone5を見つけたら、購入を検討するのもいいかもしれません。
 

改善版ZenFone 2 Laserとは?

スクリーンショット 2017-06-15 11.43.07
ZenFone5の魅力はとっても素晴らしいものでしたね!しかし2015年6月に販売を終了してしまったZenFone5。その改善番として2015年8月に販売されたZenFone2 Laserも格安スマホの中でもかなり評価されています。
2015年9月には一番人気の格安スマホになり、しばらく人気トップの座を死守していたZenFone2 Laserは、現在も多くのユーザーから支持されている機種となっています。
ここからは改善版であるZenFone2 Laserのスペック、そして魅力、またどこで販売しているかを確認していきましょう。きっとZenFone2 Laserも欲しくなるはず!
 

ZenFone 2 Laserのスペックを確認しよう

amCXPoX3Cllip4Zp_setting_fff_1_90_end_500
ZenFone2 Laserは格安スマホを初めて使う方には十分なスペックを誇っています。ドコモ系、au系、ソフトバンク系の格安SIMでの使用も全て問題なく使用できるZenFone2 Laserはやはり、万人受けする機種となっています。そんなZenFone2 Laserのスペックを確認してみましょう。

CPU クワッドコア1.2GHz
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5インチ
解像度 720×1280
カメラ メイン1300万画素/サブ500万画素
電池容量 2400mAh
サイズ 143.7×71.5×10.5mm
重さ 145g
連続待受時間 LTE241時間/WCDMA502時間

OS:android 5 Lollipop、Android6へのアップデート可能、デュアルSIM(マイクロSIM×2)、外部SDカード(最大128GB)、テザリング可能というZenFone2 Laserのスペック。正直ZenFone5と比べると、かなり進化していることが分かりますよね。
ZenFone2 Laserもスペックだけでなく様々な魅力が詰まった機種なんです。そんな素晴らしいZenFone2 Laserの魅力を確認していきましょう。
 

ZenFone 2 Laserの魅力は?

スクリーンショット 2017-06-15 11.42.59

価格も3万円と手頃に購入できる

ZenFone5の改善版として販売されたZenFone2 Laserはかなりハイスペックでしたね。そんなZenFone2 Laserの魅力をしっかり確認していきましょう。
まずZenFone2 Laserの価格は販売当時3万円前後に設定されていたので、とってもハイスペックな格安スマホなのに手頃に購入できることが人気の秘訣でした。やはり格安スマホに高額を出すのは…と思っている方が多い。そんな人たちも嬉しい金額、そして申し分ないほどのハイスペックに文句のつけようがありません。
しかも販売から2年経った現在は価格がお買い得になっています!なんと2万円を切っているんです。こんなにハイスペックで使い勝手がいいのに、2万円以下で購入することができるなんて、とっても素晴らしいことだと思いませんか?
是非ZenFone2 Laserを購入を検討してみてください。
 

改善されたカメラの質が素晴らしい

ZenFone5の改善版として販売されたZenFone2 Laserは、なんと言ってもカメラ機能が大きく進化しているんです。まず画素数だけで見てもメインが800万画素から1300万画素にグレードアップ、サブも200万画素から500万画素にグレードアップしているんです。
さらにただ画素数が上がっているだけではないんです。改善されたカメラの質がかなり優れています。なんと最速約0.03秒の速さで被写体へフォーカスするレーザーオートフォーカスを搭載しています。このレーザーオートフォーカスは瞬時に被写体を合わせてフォーカスしてくれるんです。
薄暗い場所でも素早くフォーカスしてくれるんです。また本当にありがたいのが逆光にもかなり強いということです。HDRモードで撮影することで明部と暗部を程よく自然調整してくれるんです。いちいちアプリで明度を調整する必要がなくなりました。
さらに暗がりでもローライトモードで、ノイズを抑えつつ明るさを通常の400%、コントラストを約200%もアップして撮影することができるんです。他の機種なら暗くて見えない写真もZenFone2 Laserで撮影すれば鮮明な写真を撮ることができますよ!
 

手のひらにフィットするデザイン

ZenFone2 Laserは手のひらにフィットするデザインになっています。しかもZenFone2 Laserの最薄部は3.5mmとなっていて、とてもスマートなデザインになっているんです。少し丸み帯びたデザインになっているため、心地よく持つことができるZenFone2 Laser。
また手のひらに収まるほどの大きさなのに、しかり5インチを維持しているんです。その理由は画面占有率が驚異の70%を実現しているんです。なので5インチなのに、5インチ以上の大きい画面に感じるほどダイナミックな映像を楽しむことができます。
女性にも優しいデザイン、男性にもかっこよくデザインを実現しているZenFone2 Laserはいつまでも眺めていたくなるようなスマホとなっています。
 

使いやすさにこだわった細部

スマホの多くは上部や横のパワーボタンをクリックすることで電源のON/OFFができるようになっています。しかしZenFone2 Laserは画面をダブルタップするだけで、スリープ状態から簡単にON/OFFの切り替えが可能なんです。
無理してパワーボタンを片手で押そうとして、スマホを落としてしまった経験はありませんか?そんなこともZenFone2 Laserが細部までこだわったおかげで回避することができますよ!
 

パワフルなCPUで省電力

ZenFone2 Laserの魅力はこれだけではありません。仕事からプライベートまで快適に使うことができるほどのパワフルなCPUを搭載しているんです。それだけでもすごいのに、とっても省電力なんです。これだったらウェブブラウジングやゲームがサクサクと快適に使用することができます。
 

ZenFone 2 Laserはどこで買えばいい?

fl3vmdQi4dwMlkQB_setting_fff_1_90_end_500

【e-TREND】在庫を切らしていても注文できる!

そんな素晴らしいハイスペック、魅力を誇るZenFone2 Laserですが、どこで購入すればお得なのか確認しておきたいですよね。そんな方にZenFone2 Laserを買うならおすすめのサイトをご紹介します。
まずは【e-TREND】をご紹介します。
e-TRENDではZenFone2 Laserが17800円で購入することができるんです。購入できるカラーはブラックとレッドです。人気商品のため現在在庫を切らしていますが、注文することが可能です。またe-TRENDでは3年間あんしん保証パックの追加ができるので、安心して購入することができますよ!
【e-TREND】での購入はこちら
 

【Tofuku Trade】最安値で購入しよう!

続いては【Tofuku Trade】です。
こちらではZenFone2 Laserが16799円で購入することができます。この価格は現在最安値です。ハイスペックで魅力たっぷりな機種なのに、2万円出したら3000円がお釣りで返ってくるんです。本当にすごいお得な機種ですよね。
こちらのZenFone2 Laserはホワイトの販売を行っています。もともとホワイトが欲しかったという方は是非こちらのサイトで購入することを検討してみませんか?
【Tofuku Trade】での購入はこちら
 

まとめ

yjimage
ZenFone5、そして改善版のZenFone2 Laserのスペック、そして魅力を確認してきましたが、欲しいなと感じていただけましたか?やはり格安スマホの火付け役と言っても過言ではないZenFone5を一度使ってみたいと感じましたよね!
さらに進化したZenFone2 Laserは販売から2年が経とうとしてもなお、ハイスペックさに驚きが隠せません。みなさんも是非ZenFone5、ZenFone2 Laserを利用してみてください!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.