iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他

超絶!Zenfone Maxの全てが分かるレビュー 

投稿日:


 
今のスマホってすぐバッテリーがなくなるんですよね。特にポケモンGOみたいなバッテリー消費するようなゲームでもしたら半日持つかどうか。ガラケーのように2日・3日なんて持たない。スマホのバッテリーは持って1日です。

かと言って、モバイルバッテリーという選択肢もあるけれどスマホの充電の為に2つも端末を常に持ち歩くのは効率的ではないし、結構モバイルバッテリー値段するんですよね。
 
そんな中、スマホにバッテリー並みの大きい容量を積んだスマホが登場しました。ポケモンGOも電池を気にせず出来ます。それが、Zenfone maxです。
 
この記事では、そんな世界初!!バッテリー5000mAh搭載のZenfone maxレビューを総まとめしました。バッテリーの容量の大きさから、ポケモンGOの稼働時間、Zenfone maxのスペックなど詳しく書いています。
 
もし、スマホのバッテリーに悩んでいるのであればこのZenfone maxを検討してみると良いでしょう。Zenfone maxについて公式ホームページよりも詳しく、使用者たちの声も加えてまとめました。このページを読んでバッテリー容量のあるスマホを検討してみてはいかかですか?
 
目次

1、Zenfone maxの凄すぎるバッテリー容量
1−1, 5000mAhの最強バッテリーのメリット
1−2, 5000mAhの最強バッテリーのデメリット
1−3, 5000mAhの最強バッテリーってどのくらいの起動時間?!
 
2、遂に追加!!Zenfone maxにポケモンGOが正式対応
2−1、 Zenfone maxでポケモンGOアプリはちゃんと動く?
2−2、Zenfone maxでポケモンGOをする際にGPSが・・・
2−3、Zenfone maxでポケモンGOをやるメリット・デメリット
 
3、Zenfone maxに新バージョン?!Zenfone max proとは?!
3−1、Zenfone max proのとは?!
3−2、Zenfone max proとZenfone maxの違い
3−3、Zenfone max proまとめ
 
4、買う前に誰もが知りたい!!Zenfone maxのスペック詳細
4−1、 Zenfone maxスペック一覧表
4−2、Zenfone maxのCPUはsnapdragon
4−3、Zenfone maxのメモリーと容量
4−4、Zenfone maxのカメラ機能
 
5、Zenfone maxの価格の相場はいくら?!
5−1、Zenfone maxの価格 楽天
5−2、 Zenfone maxの価格 Amazon
5−3、Zenfone maxの価格 価格.com
 
6、Zenfone maxに合うおすすめケースメーカー
6−1、 Zenfone maxケース Deff(ディーフ)
6−2、Zenfone maxケース 株式会社ラスタバナナ
6−3、Zenfone maxケース 株式会社レイ・アウト
 
7、Zenfone maxと他機種のスペック比較
7−1、 Zenfone maxとZenFone 2Laser
7−2、Zenfone maxとZenFone 5
7−3、 Zenfone maxとZenFone 3
 
8、まとめ
8−1、 Zenfone maxはバッテリーが売り!!
8−2、Zenfone maxはAPN設定が簡単に
8−3、Zenfone maxを検討しているあなたに

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1、Zenfone maxの凄すぎるバッテリー容量

ZenFone Maxのバッテリーはモバイルバッテリーを搭載していると表現して良いほどの容量があります。最近のスマホはゲーム機化していて結構スマホの電池の容量を気にしている人も多い。ポケモンGOアプリのダウンロード開始した当初はモバイルバッテリーが爆発的に売れましたからね。そんなモバイルバッテリー並みの容量を搭載したZenFone Max。これから詳しくレビューしていきます。
 

1−1, 5000mAhの最強バッテリーのメリット


ZenFone Maxのバッテリー容量は5000mAhです。5000mAhと聞いてピンと来ない方の為に例を出すとですね、5000mAhのモバイルバッテリーを電気屋さんで買ったら4000円くらいからします。そして5000mAhのモバイルバッテリーでスマホを1.5から2回のfull充電が出来る容量です
なのでZenFone Maxは、スマホにモバイルバッテリーを積んでいるのと同じです!!これが最大のメリットですね。
しかも格安スマホとして発売されている為、ゲームや電池の減りが早いと感じて機種変更しようとしている人にはかなりオススメの機種です。
従来のスマホは2300mAhから3500mAhが平均ですからおおよそ1.5倍のバッテリーになっています。その為、重さも従来のスマホより20gから30gほど重く作られていますがモバイルバッテリーとスマホを併用して持つより全然軽いですし、他のスマホやタブレットなどの端末への充電も出来ます。
 

1−2, 5000mAhの最強バッテリーのデメリット

5000mAhの最強バッテリーのデメリットということですが、ユーザーの方からの声が1番多いのはやはりスマホの厚さが最大のデメリットですかね。ZenFone Maxは厚さ10ミリ越え。これが結構ネックに感じてしまうそうです。
 
ですが、キャリアで発売されているスマホを見ると10ミリ超えているスマホ結構あるんですよね。メジャーなところで言うとAQUOSフォンやXperiaがそうです。これは個人的な予想ですがZenFone Maxは格安スマホなので家電量販店に並んでいるなら良いのですが大概の方はネットで購入する方がほとんど。その為、感覚で厚い!!と思われてしまうのかも。
実際、厚さ10ミリは・・・そんなに厚くないと感じる方が多いのも事実ですから。
 

1−3, 5000mAhの最強バッテリーってどのくらいの起動時間?!

5000mAhという最強バッテリーってどのくらいの起動時間なんでしょうか?公式ホームページを見てみると連続待受時間1ヶ月以上と表記がありますね。実際はどうなんでしょう。色々なユーザーの声をまとめて見てみるとゲームをやる方やインターネットの閲覧をスマホで全てを補っておりちょこちょこスマホを使っている方は大体3、4日持つ様です。従来のガラケーと同じくらいですかね。
 

2、遂に追加!!Zenfone maxにポケモンGOが正式対応


ZenFone Maxが発売当初はポケモンGOには対応していなかった様ですが、2016年8月頃から正式に対応が発表されました!!バッテリー容量が多いのでポケモンGOにはぴったりな機種ですね。
でもでも、いくつか問題もある様です。それをこれから詳しくレビューして参ります!!
 

2−1、 Zenfone maxでポケモンGOアプリはちゃんと動く?

ポケモンGOアプリがダウンロードできる様になってもしっかり動かないと意味がありませんよね。実際に使っている人たちはどうなんでしょうか。色々なユーザー様のレビューを見て1番多い声が『カクカクする、動作が重たい』でした。しっかり問題なく動いている方ももちろんおりますがしっかり動く人と動かない人の違いは何なのでしょうか?
ポケモンGOはかなりスマホの容量を使います。スマホでアプリやキャッシュをせず起動させると上手く動いていない様子が伺えます。ポケモンGOを目的として購入を検討している方は是非、アプリの数やキャッシュアプリの導入を検討して頂きたいと思います。
 

2−2、Zenfone maxでポケモンGOをする際にGPSが・・・

ZenFone MaxでポケモンGOをする際にもう1つのレビューが話題となっております。それがGPSが上手く動かないといった問題があるようですね。ちょっと詳しく見ていきます。
そもそもZenFone Maxの製造元のASUSはGPSが上手く動かないといった問題が多々あるようですね。スマホには電子コンパスが搭載されている機種が多いのですがASUSの機種は結構電子コンパスを搭載していない機種があるようです。
この一件GPSとなんら関係がないようですが、この電子コンパスは結構重要なんです。ポケモンGOは360度まわりを見回すことが出来ますよね?GPSが機能していれば今現在の場所は特定できるのですが、この電子コンパスが上手く動かないと360度辺りを見回す事が出来ず、動作がカクカクしたり上手く動かないといった現象が起きます。
ですが、このZenFone Maxは電子コンパスもGPSもしっかり搭載されているので全く問題なく起動すると思いますが・・・
 

2−3、Zenfone maxでポケモンGOをやるメリット・デメリット


今までZenFone MaxでポケモンGOをする際のレビューをまとめてきましたが、このZenFone MaxでポケモンGOをやるメリットとデメリットを述べていきます。このZenFone Maxの売りは再三述べているバッテリーが5000mAhという大きな容量が売りです。
ポケモンGOほどバッテリーが減るアプリも珍しいですからね。このZenFone MaxでポケモンGOをやるメリットはやはりバッテリーでしょう。恐らくギリギリ丸1日持つかどうかだと推測致しますがポケモンGOで丸1日持ったらかなり高評価ですよね。
 
逆にデメリットは、このZenFone Maxの製造元はASUSです。先ほども述べましたがGPSの機能が少し心配でポケモンの出現するときにソッポ向いていたり上手く動かずポケモンが捕まえられないといった事が起こりうる可能性がある事ですね。
 

3、Zenfone maxに新バージョンZenfone max proとは?!


ZenFone Maxに新バージョンZenFone Max proとネット上でありますが、通常のZenFone Maxと何か違いがあるのでしょうか。見ていきましょう。
 

3−1、Zenfone max proのとは?!

ZenFone Max proとはZenFone Maxの海外版の端末になります。海外版という事でデュアル マイクロSIM対応しており2枚のSIMが入ります。海外に旅行に行く際は海外のSIMで通信。日本に居るときは日本のSIMを使う事が出来ます。
 

3−2、Zenfone max proとZenfone maxの違い

格安スマホでバッテリーがZenfone maxですが 海外版のZenfone max proとの根本的な違いはなんのでしょうか?ネットでは大分検索されておりましたがその理由は?1つづつ解説していきますが、1番の違いはROM(スマホの容量)が違う様です。
日本版のZenfone maxはROM16㎇ですが、Zenfone max proは32㎇で構成されています。最近のスマートフォンは色々な事が出来るので16㎇では正直足りないのが本音です。その為、Zenfone max proに注目が集まったんですね。
後、気になった事が1つあります。感の鋭い方なら気がついているやもしれませんがZenfone max proは海外版です。国内版のZenfone maxとのもう1つ大きな違いがあるんです。
それは、サポートです。大概、格安SIMというのは問い合わせ窓口である電話サポートが付いています。どうやらこのサポートが、日本語NGとの事です。これは痛いですよね〜。国内版のZenfone maxのサポートセンターに問い合わせてみるとROMが違うくらいのスマホなのですが、『海外版の為わかりません』という反応。
サポートセンター側の気持ちも分かりますが、これだと少し考えてしまいますよね。
 

3−3、Zenfone max proまとめ


まとめです(笑)。Zenfone max proをまとめていくと
・ROMが32㎇
・サポートが日本語NG
それ以外は国内版のZenfone maxと同等のスマホになります。海外に行かれる方や外国語が話せる方なら良いかもしれませんが、32㎇という容量だけで決めるのは辞めましょう。16㎇では足らないと記載しましたが、クラウドサービスを上手く利用すれば16㎇でも大丈夫ですよ。
 

4、買う前に誰もが知りたい!!Zenfone maxのスペック詳細


この項目ではZenfone maxのスペック詳細を解説していきます。買う前に必ず誰もが知っておきたい内容ですので必ず目を通して下さい。
 

4−1、 Zenfone maxスペック一覧表

CPU Qualcomm Snapdragon 410
OS Android 5.0
RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ画質 背面:1300万画素
前面:500万画素
デュアルSIM
SIMカード micro nano
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.1
バッテリー 5000 mAh
サイズ 77.5x156x10.55 mm
重量 202g
本体カラー ブラック、ホワイト

 

4−2、Zenfone maxのCPUはsnapdragon

Zenfone maxのCPUはsnapdragon410です。いつも思うんですが、格安スマホのCPUを見るのですがピンとこないんですよね笑。訳がわからない。その為、今回の説明を加えました。
Zenfone maxに使われているCPU・snapdragon。こちらはアメリカのクアルコムが作ったCPUで格安SIMの機種を始めメジャーな機種でも使われています。
有名所だとDIGNOやXperia、arrows、AQUOSフォンにも使われています。肝心な性能の部分ですが普通に動くかなって所です。
ですが、アプリの過重稼働や幾つものサイトの開きっぱなしはかなり重くなるので注意が必要なCPUです。
 

4−3、Zenfone maxのメモリーと容量


Zenfone maxのメモリーは2GB。スマホにしては普通な印象。最近タブレットシリーズを例に出しても1GBとかで物足りなさがあるのですが2GBがあればまあまあですかね笑。
さて、最近のスマホは従来のPCと同じように使う方がほとんどなので容量は結構肝心です。Zenfone  maxは16GB。・・・多分、足りないですよ。これだと笑
普通にネット閲覧がメインの2代目的な扱いなら大丈夫ですが、普通にアプリ落としたりカメラで写真・動画を保存したりするには絶対的に足りませんので注意です。
 

4−4、Zenfone maxのカメラ機能

Zenfone maxのカメラ機能はこちらはちょっと物足りなさが否めません。口コミを見ても多数の方が意見してますが、撮った時の写真が少し暗く写ったりします。写真機能を気にしてる方は避けた方がいい機種ですね。
ただ、これぐらいの画素数で十分ですけどね・・。
 

5、Zenfone maxの価格の相場はいくら?!


さて肝心のお値段ですが、相場はどのくらいなのでしょうか。さらっと見ていきましょう!
 

5−1、Zenfone maxの価格 楽天

楽天では端末とSIMがセットで売っていたこともあるようですが、相場的には3万前後に相場がなっています。SIMがセット販売なので楽といえば楽ですかね。余計な手間が省けます。
 

5−2、 Zenfone maxの価格 Amazon

Amazonでは端末23,000円ほど。相変わらず、アマゾンはお値段安く提供しているようですが、現状だと23,000円だと妥当な料金かと思います。
 

5−3、Zenfone maxの価格 価格.com

価格.COMは25,000円ほど。こうやって検索してみると以外と料金違うんだなと言う感じです。ただ、スマホデビューする方や格安SIM初めて買う方などは価格.COMをお勧めいたします。
なぜなら口コミが充実している点と価格.COMと提携している会社が幾つもあるのですが商品検索すると下の方にずら〜と表記され安いサイトを見つけようとあちこち探し回らなくても良い点です。
 
 

6、Zenfone maxに合うおすすめケースメーカー

 

誰もがスマホを購入した際に必ずと言いて良いほど調べるスマホケース。格安SIMスマホは家電量販店でも売ってないケースが間々あります。困るんすよね〜。ケースって実際に目で見て決めたいのにリアル店舗に置いていない・・・。どうしようってなって仕方なくネットで購入という事になるんです。
楽天を始め、アマゾンやYahooショッピングなどで値段とケース写真、口コミをトータルで評価して購入すると思いますが、実際に手元に届き使ってみると思っていたのとは違う・・・なんてことは避けたい。
そこでそんな失敗を少しでも少なくする為に、ここではケースのお勧めメーカーを紹介していきます。
実はASUSがお勧めするケースメーカーがあるのをご存知ですか?このメーカー達なら専門で作っているから安心という訳ではありませんがケースサイズが合わない、タッチ操作がいまいちなど小さな後悔は減るはずです。知ってい置いて損はありませんので是非、一読してください。
 

6−1、 Zenfone maxケース Deff(ディーフ)

この「Deff(ディーフ)」という会社は、Design Evolution For the Futureから来ているようです。
具体的に表現すると「独創性の高いアイデア」と「進化するデザイン」という意味合いになっていて、現代に合った生活スタイル提案、その未来を創造したいという想いが込められています。
また新たなスマホが出るたびに、スマホ利用が常に変わっていくリアルな環境変化にも対応し、「使いやすさ」と「最適な素材」を常に考えています。
作るときには、使いやすさを加え、サイズが特殊なスマホでも、デザインでもDeffこだわりのモノづくりをしている個性豊かなケースが多いのも特徴。
 

6−2、Zenfone maxケース 株式会社ラスタバナナ

こちらの会社は、スマホ保護シート6年連続販売数No.1メーカー(BCNデータ調べ)という事で保護シートに力を入れているようですね。
もちろん保護シートだけではなく、スマホケースやスマホ専用アクセサリーなどスマホの全般セレクションを製造・販売をしている会社です。
この会社もDeff同様、すべてに自分たちのこだわりをもって販売しています。この会社が出来た時はまだ、スマホアクセサリーなんてほとんどありませんでした。今は誰もがスマホを持つようになり、ものすごい数のスマホアクセサリーが街にあふれかえっています。
日々変わっていくスマホ業界で、「品質・独創性・お客様満足度 日本No.1」を目指している会社です。
 

6−3、Zenfone maxケース 株式会社レイ・アウト

こちらの会社はスマホケース、保護シート数が豊富で有名です。
以前はZenFone™ 3のスマホケースも作っています。
また、独自のキャラクター商品も揃っているので、かわいいデザインのケース・かっこいいデザインのケースなど若い年齢層から大人まで楽しめる商品が多いのも特徴です。その為、生活スタイルに合わせて着せ替えて使うことも可能。この業界でも最多のアイテム数でスマホフォンケースを始め、タブレットアクセサリーも展開しているアクセサリー会社なんです!
 

7、Zenfone maxと他機種のスペック比較


何か注目する機種を見つけると必ず気になる他機種。そして、他機種と比べて持っていないのにどこか優越感を味わう・・・これは人間の性ですね笑。
前置きが長くなりましたが、この章ではZenfone maxを他のZenfoneシリーズとどう違うのか比較していきます。
 

7−1、 Zenfone maxとZenFone 2Laser

CPU Qualcomm Snapdragon 410
OS AndroidTM 5.0.2
RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ画質 背面:1300万画素
前面:500万画素
デュアルSIM
SIMカード micro SIM
Wi-Fi 8 0 2 . 11 b / g / n
Bluetooth Bluetooth 4.0
バッテリー 2400mAh
サイズ 143.7x71.5.×3.5mm~10.5
重量 145g
本体カラー ブラック、ホワイト、レッド

ZenFone 2Laserは全体的にZenfon Maxと性能部分は変わりがありません。ASUSはデザインがとても高級感があるのが特徴でもありますがZenFone 2Laserも高級感があります。
1番の特徴はレーザーオートフォーカス・デュアルカラーLED機能が搭載されており暗い所でも写真が撮れるカメラに力が入っているイメージです。詳細はこちらで→http://www.asus-event.com/pdf/asusjp_brochure_mb_ZE500KL.pdf
 

7−2、Zenfone maxとZenFone 5

CPU Qualcomm Snapdragon 400
OS Android 4.4
RAM 2GB
ROM eMMC 16GB/32GB
カメラ画質 背面:800万画素
前面:200万画素
デュアルSIM ×
SIMカード micro SIM
Wi-Fi 8 0 2 . 11 b / g / n
Bluetooth Bluetooth 4.0
バッテリー 2110mAh
サイズ 72.8 ×148.2 ×10.34 mm
重量 145g
本体カラー ブラック、ホワイト、レッド、ゴールド
ASUS ZenFone5ですが全体的に性能としては目劣りしてしまう内容のスペックです。唯一Zenfon Maxと比べていいな〜と思ったのは容量ですかね。ZenFone5は16GBと32GBがあります。32GBあれば普通に使うのはキツいですが、必要最低限スマホでやることを決めている人には十分かと。詳細はこちらで→http://www.asus-event.com/pdf/asusjp_brochure_mb_A500KL.pdf

7−3、 Zenfone maxとZenFone 3

CPU Qualcomm Snapdragon 625
OS Android 6.0.1
RAM 3GB/4GB
ROM 32GB/64GB
カメラ画質 背面:1600万画素前面:800万画素
デュアルSIM
SIMカード micro SIM /nano SIM
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2
バッテリー 2650mAh/3000mAh
サイズ 152.59 ×77.38 ×7.69  mm
重量 144g/155g
本体カラー サファイアブラック、パールホワイト、クリスタルゴールド

Zen fone3は結構なハイスペックです。メモリーも3GB・4GBと選べるし容量も32GB・64GBとあります。カメラ機能を取っても手振れ修正が効いていますし画質も問題ないかと。普通に使ってもらっても問題ないかと思います。通常のアプリも起動するでしょう。これだけの性能ならスムーズに動くと思います。詳細はこち→http://www.asusevent.com/pdf/asusjp-brochure-phone-zenfone3.pdf

 

8、まとめ


 

8−1、 Zenfone maxはバッテリーが売り!!

色々こうしてまとめて振り返るとZenfone maxの凄い所はやはりバッテリーですね。このZenfone maxの5000mAhというのは他にはないスマホです。しかも格安スマホでこれをやられたらモバイルバッテリーとの2台持ちは入りません。
さらに、他のスマホへ充電できる。そして、5000mAhもあれば丸1日思う存分スマホを使っても余るくらいです。ポケモンGOのように電池を使うアプリを利用するプレイヤーには絶対的にオススメのスマホです!!
 

8−2、Zenfone maxはAPN設定が簡単に

Zenfone maxはAPN設定が簡単に出来るように最初からインストールされています。APNと聞いて?マークの方のために説明しておくと、格安スマホというのは自信でSIMを契約して、自信でスマホを使えるようにネット設定します。その際、スマホをネットにつなげるための作業をAPN設定といいます。
このAPN設定が簡単に出来てしまうのは、初めての格安スマホデビューの方にもオススメ出来る要素ではないでしょうか。
 

8−3、Zenfone maxを検討しているあなたに

最後にZenfone maxを検討しているあなたに。今、格安スマホが主流になりつつあります。でもまだキャリアで発売しているスマホと比べると劣る点があります。それは、窓口での直接サポートと壊れやすさです。どうしても格安スマホは2年持てばいいかなくらいです。
ケータイショップで働いていた事のある私でも、「これ普通の人わかるかな?難しいんじゃない」ってことが良くおきます。
でも月々の月額料金や、バッテリーの持ちはキャリアのスマホでもZenfone maxに勝る機種はそうありません。メリットもあればデメリットもあるのでよーく考えて購入することを勧めます。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-その他

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.